JK

    【前編】身長180cmだが女装趣味の俺。ある日女装して電車に乗ってたら痴漢されてるJK発見。バレずに助け出したんだが、その後…
    444: 名も無き被検体774号+ 2013/03/17(日) 01:21:39.19 ID:8o2QTI0n0
    その後2人から連絡来なかったの? 
    来ても無視な感じ?

    1: 名無しの変態 ◆51u13yxyg6 2013/03/09(土) 04:48:38.19 ID:Zk8P/4o30
    立ったら書く

    106:名無しさん@HOME2009/05/27(水) 12:19:12
    「コトメがご飯作ったから食べに来て~」と義実家に呼ばれた時の事。
    良ウトメなので面倒くさかったが行ったんだけど、
    「はい、どーぞ!」と出された物は

    明らかにインスタントかに玉。

    (わざわざ呼んでおいてこれかよ)と思ったが、
    家事をまるでしなかったコトメが作った物と言う事でウトメは喜んで食べていた。
    その姿が微笑ましかったのでニコニコと食べていたら、
    コトメに「お義姉さん、おいしい?」と聞かれたので
    「うん、おいしいよ」と答えたら「ブブーーッ」と噴き出された。

    「ブブブッ、お義姉さんwwwwこれ喜んで食べてるねーwwww
    親はほら、息子の嫁じゃなくって娘のアタシが作ったから
    おいしいおいしいって言うの当たり前だけどぉ、これwwww
    インスタントなんですけどぉ?wwwwお義姉さんって貧乏舌なんだねぇwww
    私はあんまりおいしいって思わないなぁ~w
    ちゃんとしたお店のかに玉の方がおいしいし~www
    でもいい事だよ~、普通まずいって思う物おいしいって思える能力って~ww」

    夫は「はぁ??お前何言ってんの?」
    ウトメ「こら、お前は!!」
    コトメは「えーだってー。いかにもインスタントじゃん」とフフンって顔。
    何かおかしくなって
    「まともな社会人なら人の作った物がどれほどまずかろうと、
    本人の前でまずいなんて言わないのよ。コトメさんと違ってね。
    ろくに家事した事ないからこの程度の物しか作れないんだな、って思ってたけど。
    彼氏出来たから作り始めたの?

    こんな自分でも「まずい物」って言いきっちゃうもの出すの?」


    ウトメも夫も「これからもっと怒るぞ!」って感じだったのに、
    私が先に言っちゃったもんだからポカンとしてたw
    コトメは「はぁー!?何その言い方!ムカつくんすけど!!じゃあ食わなくていいよ!!」
    と半泣きで切れた。
    その後、ウトから「彼氏出来た」という事も含めてガツンガツンに言われてたw
    親にとっては「娘が作ってくれたごはん」だったのに、滅茶苦茶にしてしまった。
    だけど原因作ったのはコトメだし、普段からムカつくガキだからおk。


    デザートに、と用意されたスイカを持たされて帰って来た。

    おいしかったw

    844 :名無しさん@おーぷん
    今から思えば俺も無神経だったかも知れない

    オープンキャンパスで大学に来た女子高生に忄生 的な発言を繰り返していた同じ学科の男を、その場にいた俺含む4人で取り押さえた
    この男は全く反省することなくヘラヘラ笑いながら
    「下ネタ苦手な子ってさ、温泉にも入れないの?だってま○こがいっぱいじゃん」
    とほざいた
    「お前それハラスメント相談室や裁判所でも同じこと言えんの?」
    「他人に忄生 別があることと、忄生 的な欲望を向けられたり忄生 を下劣に扱う発言への反応を求められたりすることが同じだと思ってんのか?」
    「彼氏や家族に触られたり変な冗談言われるのはいいけど変なおっさんが相手なら普通に嫌でしょ。ちょっとは距離感ってものを学べアスペ野郎」
    と3人がかりで説明しても聞く耳持たず
    「んん〜よくわからんなぁ〜。てか女の子はこんぐらい笑って受け流さないと〜」
    と答えた
    こっちは全く悪意なく
    「お前は異忄生 の欲望を受け入れることは女の責務だと思っているんだな。お前の母親はそう教えたと。つまりお前の母親は賣春婦だったんだな」
    と言った
    ここから更に、お前の母親の価値観は間違っている、社会で真っ当に生きたいのなら正した方がいい等と繋げようとしたところで、こいつは目を見開いて表情をグシャグシャにして「ギェァアアアアア」と叫びながら襟首を掴んだ
    俺の襟首ではなく、一緒に説教に加わっていた女の襟首に
    すぐさま3人がかりで引きはがして取り押さえて、駆け付けてきた警備員のおっさん3人に事情を説明して引き渡した
    引き渡される頃には男は大人しくなり、顔面蒼白になって何やら独り言を呟いていた

    それ以来、男を学校で見ることはなくなった
    被っている講義も多く、しつこく絡まれて面倒な思いをすることも多かったのではっきり言ってせいせいした
    こんな男でも母親を馬鹿にされれば怒るということが衝撃的だった

    このページのトップヘ