GJ

    221:名無しの心子知らず2012/09/30(日) 23:11:40.52ID:a4p5Moan
    一歳半男児持ち。子が一歳になった頃から
    トメの「早く二人目、次は女の子を!」攻撃がうるさい。
    以下、法事で義実家に親戚が集まった時の話。
    トメ「ほらヨメ子さん、コトメ子ちゃんも
    女のいとこが欲しいって言ってるわよ。」
    コトメ子「え?コトメ子ちゃんそんな事言ってないよ」
    トメ「(慌てて)この前言ってたじゃない」
    コトメ子「言ってないよ!おばあちゃんの嘘つき!」
    その後、子供達がトメを囲んで嘘つき!嘘つき!と言いながら
    かごめかごめのようにぐるぐる回っていた。
    立場上すぐ止めに入ったけど胸がスッとした。
    ありがとうコトメ子。

    548:名無しさん@HOME2009/04/14(火) 21:11:00
    先週、コトメさん(元々友人。夫を紹介してくれたのもコトメさん)が家に遊びに来た。
    お持たせのケーキに合わせて紅茶をいれて、客間に戻ったら、コトメさんが電話に出てた。
    「復唱します。
    嫁子さん悪いけど明日Aさんとお食事行くから10時に車で迎えにきてちょうだいね。
    駅まででいいわよ、あなた、ちゃんとしたところのお食事なんて気詰まりでしょ。
    あ、車出すついでだから帰りにお米とお醤油とトイレットペーパー買ってうちに持って行ってね。
    以上嫁子さんと、お兄ちゃんとパパにも言っとく。お母さん嫁子さんをタクシーか何かと間違えてるの?
    今までも便利使いしてたんじゃないでしょうね。帰ったらゆっくり話するからね」
    実際に聞こえたのは「…パパにも言っとく」あたりからだったけど。


    ナンバーディスプレーで実家だったから出たら、例によって一方的にまくしたてられたらしい。
    電話切って平謝りされちゃった。
    義実家からの電話は居留守してるから今まで実質被害なかったんだけどね。
    その後、一言一句間違いないトメ電話メモ片手に、コトメさんは夫にも説教してくれました。
    留守電だと、「すぐ電話ちょうだい、いいわね!」くらいで決定的なのなかったんだけど。
    速記が特技のコトメさんメモと証言で、週末、義実家会議になる様子です。 


           顔をしかめる, おかしい, 式, マスク, 幸せ, 奇妙な, 人, 肖像画

    331:
    名無しさん@HOME2011/12/29(木) 08:51:37.16 0
    去年結婚する時に、夫も私も義実家の自営を手伝っているので同居は仕方ないが、
    『年末年始とお盆は実家で過ごす』っていう条件だけは譲らなかった。
    結婚前に父が亡くなり、体の弱い母が心配だし、正月の準備も手伝ってあげたいし。
    ウトメも「それが良いわね」なんて言ってたくせに、やっぱ文句言われたよ。
    義実家は、嫁に行ったコトメが入り浸り。
    独身コトメも帰省する。

    女手は足りているし、親戚が集まるような家ではないので問題無いはずなんだけど、
    「正月に長男嫁が居ないのは体裁が悪い」
    だってさ。
    あんまりグチグチ言うので、
    「嫁に行ったコトメさんも、毎年正月はここで過ごすそうですね?」
    「コトメさんの婚家に対して体裁を整えた方がいいですよ~」
    って言い返してみた。
    私が言い返すとは思ってみなかったみたいで、暫く唖然とした後、
    「コトメの嫁ぎ先は普通のサラリーマン家庭だから問題ないの!」
    とか、訳の解らない事を喚いて、ウトに「もう止めなさい!」って怒られてた。
    ちなみに夫は、私を実家に送り届けて挨拶だけすると、実家周辺で自分の趣味を
    満喫している(スキー、カメラ、温泉)
    肝心の長男が正月に居なくて良いのか?とウトメに言い忘れたけど、夫が
    とばっちりを受けたら可哀相なので、言わなくて良かったかな。


           駆動, 車, ナビゲーション, 速度, 車の運転, 道路, ドライブ, 車両

    335 :名無しさん@HOME2010/01/17(日) 00:31:220
    家のトメは16年前に車の運転止めてからずっとウト送迎。
    息子が結婚してからは嫁を足に使う気満々だった。
    でも運転してないってのもあって道があんまり覚えられないのと、
    生来のおバカさんなのか行きたい所の説明が破壊的に下手くそ。
    「あのね、あっち(指差す)の大きい道路を○○駅(乗り換えありの遠方)方面にバーーって行って、
    そしたら多分右あたりにトンネルあるのね?
    で、そこ抜けてしばらく走ると家があってね、
    大きい庭とかあって、犬が塀の上に居てね、そこら辺を多分右か左に曲がって、
    しばらく行くと景色がバーーっと広がるわけ。
    んで、そこをちょっと越えて途中で曲がると着くから」
    てな説明をする。
    チマチマと突っ込むけど(家ってどこですか、庭って何ですか、犬って言われても等)
    トメは「いいからいいから、行けば分かるから乗せてってくれればいいから!」と押し切る。
    んで案の定道に迷い、しかもそれを私のせいにする。
    いくら「行先を知ってるのはトメさんだけですけど?」と言っても
    「でも運転するんだからその辺は分かってるのが普通」とか屁理屈ゴニャゴニャ言って
    なおかつ超不機嫌になって「嫁子さんわざとやったんじゃないのー?
    いくら面倒だからって、こんなの陰険よ!」だの言う。
    地図にも載るようなとこならまだしも、それが友達の家とか畑とか。
    知るかっつーの。

    で、また「あのね、あっち(指差す)の…」と始まり、断ったら怒りだした。
    「何でトメさんが知らない道を私が分かると思うの?
    しかもトメさんのせいで迷っても、それ私のせいにするし!」と怒ったら逆切れし、
    そして「良いわよ、息子に送ってもらうから!」と啖呵を切ったんだけど
    たまたまそばにコトメが居た。
    (娘なんだから親の暴挙を止めろ!)って思ったけど、この子がやってくれた。

    19 :名無しさん@HOME2013/04/24(水) 23:15:130
    今日の昼、自宅にクソトメ襲来

    トメ「嫁子さん、授乳見せて~」カメラ片手に

    襖が開き、幼児プレイスタイルでガラガラを振りながら旦那登場

    トメ「ちょっ、なっ」
    私「トメさん、見たいならトメさんも見せて下さいねー言いだしっぺからですよー」
    旦那「バブーwwwwwwww」ガラガラ大回転、子は大はしゃぎ

    トメ、奇声上げて何か喚きながら逃走
    連絡がつかなくて嫁子心配


            サンフランシスコ, カリフォルニア州, 市, 都市, 住宅, 家, 通り, 丘

    278 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/04/08(水) 10:17:40.65ID:gb7PuFQu.net
    よくある無断駐車ネタ
    でもまさか自分の身に降りかかるとは・・・

    うちは賃貸だが戸建で庭付き
    建物がボロいのでお値段お手頃で俺も嫁も気に入って住んでる
    庭とは書いたが、実際には駐車場として使っている
    我が家は角地に建っていて、東側の細い道路から庭に車を入れる形
    もう一つの道路側である南側は生垣でふさがれていた

    しかし雪害のため、その生垣が半分くらいダメになってしまい、駐車場の南側がオープン状態だった
    代わりに塀でも作ろうかと思いながら、めんどくさくて放置していた

    日中は我が家は誰もいないし、車は俺が乗って出かけているので気づかなかったのだが、どうやら昼間、ここに無断駐車している輩がいたらしい
    俺がたまたま家の近くを車で通った日、見るからにDQN車が駐車場に、なんとその生垣跡の南側から斜めに頭から突っ込んで駐車してあった
    最初見たとき、事故って家に突っ込んだのか!?と焦ったものだ
    住人からしてみれば、南側の生垣跡は車の出入り口として認識していなかったのでその発想にまず驚いた

    けどまぁ、その日だけのことなら、とチキンな俺はスルーを決め込むことにした
    だが、それこそスレでよくあるように、DQN車は平日日中はちょくちょく停めていることが判明した
    ご近所の人に「車替えたの?」とか何度か聞かれたのだ(土地柄的にDQN車には寛容)
    スレを読んでいた俺には警察を呼んでも無駄であろうことは想像できたし、直接対決も怖いので結局泣き寝入り
    今更塀を付けてDQNに言いがかりをつけられるのも怖かった

    駐車場とは言っても元は庭なので、土の上に砂利を敷いただけだったため、車が出入りするたびに多少の砂利が道路に飛び出す
    東側の本来の出入り口は俺が竹箒で掃除していたが、このころから南側も俺が掃除する羽目になり、鬱々としていた

    ある週末、嫁が庭で家庭菜園をしたい、と言い出した
    駐車場の奥、西側の端は庭本来の土が残っていたので、その部分を掘り返して植物を植えたいとのこと
    スコップで土を掘り返し、腐葉土などを盛っておいた

    つづく


          人, 女性, 女の子, 衣料品, 目, ニットのセーター, ファッション

    944 :名無しさん@おーぷん2015/12/01(火) 20:16:05ID:DLS
    嫁が仕事から戻る前にちょっと前の修羅場。

    嫁は普通に会社勤めで俺は在宅仕事(しかも暇)。
    なので普段の家事全般は俺がほとんどやっていた。
    で、去年の年末に待望の子供が生まれたので嫁は育児休暇を貰った。
    当然の様に家事・育児は2人でやってた。

    そんなある日、娘のオムツを交換しミルクをやってゲップをさせている俺を
    ジーッと見ていた嫁がポツリと一言

    「私、育児休暇早めに切り上げて仕事に戻っても良いかな」

    その瞬間、俺の頭の中では
    (え?子供まだ小さいのに仕事に戻る?)
    (子連れなのに仕事に行くって金が必要って事?)
    (この状況で金が必要って事は出て行く準備?)←気団脳
    等の考えがグルグルしてしまい、思わず発した言葉が

    「離婚を考えてるの?」

    だった。
    この辺が第一の修羅場。

    その言葉を聞いた嫁は、娘を見ていた視線をゆっくりと上げ
    しばらく俺の顔を見つめていたが突然立ち上がって自分の部屋に入って行った。
    (しまった。もっと冷静に聞き出せば良かった)とか
    (随分と歳の差婚だし、良い夢を見させて貰ったのだから渡せる物は渡してやろう)とか思ってたら
    何故かノートPCを持って戻ってきた嫁。
    何かを検索している。
    その後また俺の顔を見て、ノートPCをこちらに向けたのだが
    画面一杯に表示されてた画像がこちら↓

    6db2449f



    この後5分くらいノートPCのモニターを顔に押し付けられたのが第二の修羅場。
    口で言えよ。

    540 :鬼女タウン 2008/04/27(日) 23:39:00 0
    義弟嫁が言った事なんだけど

    義弟は結婚3年目で、盆正月とGWに義実家にきている。
    私は長男嫁で結婚10年。同じくらいの頻度で、訪問している。

    義弟嫁は、最初はお客さんということで食事の支度や片付けなどを
    何もしなくても何も思わなかったが、
    今年も何もしようともせず、舅と仲がいいので
    ずっとしゃべっていた。
    私は、手伝わないのかなぁと思いつつトメと片づけをしていた。
    トメは、点プレどおりのいやみを言ってくるものの
    ハイハイワロスワロスで流していたので、まぁ我慢できる範囲だった。


    続きます。

    99 :鬼女タウン 2015/02/15(日) 16:21:46 ID:I0Q3h5tJ.net
    外国人の旅行中の友人とタクシーに乗ろうとしたら、変なキチママから
    「一緒に乗せて!病院へ」
    だって。
    外国人友人「ジャパニーズ・ビンボー・スラム・アイリン?Oh クレイジ~」
    と言ったら逃げちゃった。

    295 :鬼女タウン 2016/01/11(月) 13:41:25 ID:uzU
    職場で新しく組むことになった新人の女(Aさん)が雑談の中で
    今までこの人!と思って落とせなかった男性はいなかったと言った。
    男性を落とすのにはコツがあって、それは別に身体を武器にすることではない、
    そのコツがなにかは内緒~らしい。
    すごいなぁと思いながら、その事が強烈に印象に残ってた。

    それから数ヶ月経った頃に、Aさんと一緒に外回りしていたら
    以前喧嘩別れした元友人のB子とバッタリあった。
    B子の後に隠れるように、バツが悪そうに元彼の姿も。
    B子は「今、式場の予約してきた所なのー」と得意顔。
    B子と別れたあと、Aさんが「さっきの男性、あの人の婚約者?」と聞いてきた。
    「好みかも。ああいうちょっと頼りない感じって好きなんですよね」と。

    B子は私と彼が付き合ってることを知ってて友達なのに横取りしたこと。
    横取りされた時「好きになったら奪うのは当然。自分の気持ちに素直になっただけ」
    と言ってのけたこと。
    「あんた(私)と違って、彼氏を奪われるようなヘマ、私だったらしない」
    と笑われたこと。
    ・・・を、ある期待を込めてAさんに話した。
    私がAさんに話したのはそれだけだけど、Aさんは期待通りに
    B子から婚約者を奪ってくれた。

    元彼のことは馬鹿な浮気性の男だと見抜けなかったのは自分だし、
    あのまま知らずに付き合わなくて良かったと心から思ってる。
    なので今更なんとも思ってないけど、
    B子が婚約者を奪った女が私と一緒に歩いていた女だと知って
    私の差し金だと思い込み(ある意味正しいけどw)、
    家まで怒鳴り込んできた時、
    「あれれれ?好きになったら奪うのは当然だって言わなかったっけ?
     奪われるようなヘマしないとも、あんた言ってたような気がするけど
     違ったっけなぁぁぁ?」
    と言い返してやることが出来て、やっとあの日の屈辱をはらせた。

    このページのトップヘ