DQN

    265:おさかなくわえた名無しさん@(*'ω'*)2016/10/17(月) 15:37:04.05ID:1SURcoeV

    昔、幼稚園児の息子と娘2人でファミレスに行ったときのこと。
    注文しようとしてボタンを押した所、5、6人のヤンキーたちが
    「おいこっち先に来てよ兄ちゃん!」
    とウエイターを呼んで無理やりこさせていました。
    「すいません私が先にお呼びしたんですが」とヤンキー達に言ったところ、
    「ああん?オメェ何だ?若いもんに譲るのが筋だろうよ姉ちゃん」などとのたまいました。
    私たちは気分を害し、家に帰ることにしました。
    近くにいた女子高生に話を伺ったところ、彼等はいつもその席に朝から晩まで居座っり、他の客の迷惑も顧みずに騒ぎ立てるそうです。

    その数週間後、親戚の集まり(といってもごく小規模なもの)が私の家であって、そのファミレスに行くことになりました。私は気が進みませんでしたが、祖父がファミレスなるものに行ってみたいというもので仕方なく行くことに。

    案の定奴らはいました。

    「あれ、あの女この間の奴やん!おーい、久しぶりーwwww」
    私は無視し、ウエイターに案内された席に着きました。
    「ちょっと無視しないでよーwwwあれ、今日は家族も一緒?」

    祖父が「誰じゃこやつらは?」と私に尋ねたところ、ヤンキー達が「爺さん、口の利き方ってもんがあるでしょうよ?こやつらとは何だこやつらとは」と言いながら祖父を小突きました。

    すると祖父は目にも留まらぬスピードでヤンキーの1人の鼻に何かを突き刺しました。よく見るとフォークでした。
    「ワシは大日本帝国軍で鬼の突撃隊長と呼ばれておってのう...あの東條英機すらもワシには口出しできんかったよ」と言い、皇居の方に向かい敬礼をしました。これは私も初耳(笑)

    「んだとコノヤロー!」と言ってヤンキーが殴りかかりました。しかし相手が悪かった(苦笑)彼が殴りかかったのは空手5段のうちの兄でした。ヤンキーはあっという間にボコボコにされました。

    661:1/303/12/11 23:48 ID:pQzKOv1t
    何年か前の話になるが、俺の武勇伝を。

    その日、俺は一人暮らしをしている彼女の家に遊びにいったんだ。
    最初はいつものように楽しくやってたんだが、途中、些細な事からちょっとした口論に。
    んで、二人とも意地になって、顔を合わせず違うことしてたのね。
    そしたら、後ろから「うっ」って声が聞こえて、まさかと思い振り返ると
    そこには手首から血をしたたらせている彼女が。
    (その頃、彼女は精神的に少し病んでいて、リスカをやってた)

    手首から垂れた血は、床においてあるナイフとハンカチの上にポタポタと。
    びっくりした俺は怒りやら意地やらもふっとんで、、とりあえずナイフを奪い、
    彼女に謝りながら、応急処置をした。
    (彼女の思う壺ってのは解っていたんだが、そうしないと余計切ると思ったんで)

    その後、仲直りをし、夕飯を食べ、彼女の家をあとにしたんだが、
    応急処置やその後のフォローに時間がかかったんで、もう外は真っ暗。
    駅までの道のりを歩いていると、歩道横の階段で座っている3人のDQNに呼び止められた。
    聞こえなかった振りをして、そそくさとその場を去ろうとすると
    「兄ちゃんちょっと待ってくんない?」と、言いながら
    いきなり体格の良い金髪DQN(以下A)が走ってきて腕を俺の肩にまわしてきたんだ。
    「ちょっとこっち来てよ?」とお願い口調で言ってる割に、強引に俺を狭い路地裏まで連れて行く。
    完全にビビリっぱなしの俺は、されるがままに路地裏の奥へと。

    453:おさかなくわえた名無しさん2006/11/15(水) 00:10:39ID:Bw5dL4IQ
    俺が高校生のときの話、人通りの多い町を歩いていると
    70くらいのおじいちゃんがDQN4,5人に絡まれてた。

    どうやら歩いてるところを
    おじいちゃんがDQNにぶつかってしまったらしく、
    DQNがそのことをしつこく攻め立てている模様。

    おじいちゃんは「ごめんよ、すまなかったねぇ」
    と謝っているのに
    DQNは「土下座せんかい!」と調子に乗っている。
    おじいちゃんは土下座して
    「これでいいかね?いやあすまなかった、すまなかった」
    と謝っている。

    やりすぎだと思った俺は止めに入ろうとすると
    後ろから50くらいの
    いかついやーさんみたいな人が割って入った。

    「会長!大丈夫ですか?しっかりしてください!」

    どうやらそのおじいちゃんはやーさんの頭だった模様。
    一気にDQN達の顔がこわばる。

    そのおっさんは
    「お前らなにさらしとんのじゃコラァ!!」と怒鳴りつける。
    DQNは半べそ。
    するとおじいちゃんはおっさんを止め、
    「いいって、いいって。まだ若いんだから」と笑顔。

    結局おじいちゃんとおっさんは行ってしまったが
    DQNはしばらく動けなかったみたい。
    能ある鷹は爪を隠すって言葉を改めて感じた。

    187: 1/42012/01/07(土) 15:21:54.68 O

    携帯からなので改行がおかしくてスマソ。

    長文注意

    現在超良ウトメと同居中。義姉も良い人。
    ただ1人、義妹だけがイラン。

    義妹は真性DQNで子供(男2人)は誰の子か不明。
    名前もふざけた物で、長男の父親はA男だが出産時に付き合っていた男の名前がB男だったので
    「B男愛してる(はぁt」という意味を込めて長男の名前は「B愛」みたいな感じで名付けた。(次男の名前も同様に「G恋」
    彼氏が変わる度に「D恋にする」「F恋にする」と喧しかった。

    なんやかんやありG恋を産んでから、義実家一同+私達夫婦は義妹と絶縁。
    やっと訪れた平和と思いきや…。 

    【前編】DQNな義弟夫婦が「夫婦水入らずで中国に1週間旅行にいくのでよろしく」と自転車で15分くらいの距離に住む姑に頼まず、うちにガキを持ってきやがった→結果www
    909:70302/09/06 11:49
    ごぶさたしておりますが、703です。
    仕事が忙しかったのでしばらくROMってましたが、その後を報告しますね。
    もちろんあれからも色々ありましたとも。
    あれからすぐ、義弟夫婦は姑のところにガキ奪還に向かったのですが、
    「ママ嫌い!ババといる!」と帰宅を渋り、カッとなった義弟嫁が
    ガキを張り倒したため、そこで義弟嫁vsババのバトルになったそうです。
    義弟嫁は気分にムラがある女で、すぐ叩くなど、よくガキに八つ当たりとしか
    思えない態度を取っているので、ガキにしてみれば久々に平穏な日々だったのでしょう。
    そこで義弟が姑の肩を持ったため(俺らも疲れたし、もう1日預けとこうよ、と言っただけですが)
    キィイイイッ!となったアフォ義弟嫁が無理矢理ガキの腕を引いたらポコン、と脱臼。

    ここまでは姑から聞いた話です。
    ガキの脱臼は大したことなかったそうですが、
    なんとまあ呆れたことに義弟嫁の父親からうちに電話がきたんですよ。
    「そもそも、あなたがお姑さんなんかに預けたからこうなった、責任をとったらどうだ?」ですって。
    もう、親子揃って香ばしくて香ばしくて、笑うしかないですよ。
    でも幸いにジジィはわりと冷静ぽかったので、経緯を1つ1つ話して聞かせました。
    勝手にガキを連れてきたこと、着替えも礼金もなく、こともあろうに
    私が承諾していないのに強引に捨てるようにガキを置いて慌ただしく旅行に行ってしまったことなど。
    そしたらなんと、義弟嫁、全然違うことを親父に言ってたことが判明。
    義弟嫁の脳内シナリオでは、私が「お願い!私に面倒見させて!」と懇願するので
    渋々預けたら、手に負えなくなって姑に丸投げしたことになってましたw。
    ジジィは「そうですか・・・じゃあ娘とまた話し合ってみます」と引っ込みましたが、
    また1つ2つ祭りがありそうなので、ジジィとの会話は録音しておきました。


    で、今晩、ダンナが出張から戻ってくるんですよ。
    明日、義実家に夫婦で行く予定ですが、絶対この一連のバカ事件が話題にのぼるはずなので、
    私たち夫婦にも祭りが起きるかも・・・。
    また面白いことがあったら報告します。

    703:名無しさん@HOME02/08/30 23:34

    二人とも一応世間では名の通った企業に勤めてはいるが、DQNな義弟夫婦。
    ブサイクで躾のなってない2歳半のガキがいるが、
    自転車で15分くらいの距離に住む姑には一切触れさせず、

    新幹線で3時間の遠方に住む義弟嫁の親を「新幹線通勤」させガキの世話をさせていた。
    (その財力があることも自慢)
    そのとばっちりを喰らい、姑はうちに干渉ばかり。
    しかし義弟嫁の母親が椎間板ヘルニアで入院したため、ガキの面倒を見る人がいなくなった。
    平日はベビーシッターを雇っているそうだが、何とも恥知らずなことに、
    こないだの土曜、義弟夫婦のヤシらときたら、
    夫婦水入らずで中国に1週間旅行にいくのでよろしく、とガキをうちに持ってきやがった。
    こっちはまだOKしてないのに、義弟嫁のアフォは
    「姑には渡さないで。これは食べさせないで。お風呂は何時に入れて」
    と偉そうにぬかし、バカ義弟は、
    「この子と遊べば母性本能が高まってすぐ赤ちゃんできますよ」と小梨の私に
    当てつけがましくぬかしおった。
    おいおい、と言う間もなく、よろしくぅ〜、といなくなってしまったので、
    速攻で姑に電話し、ガキを引き取りにきてもらった。
    そらもう、ババァはホクホク顔で来たさ。
    きっとババ乳含ませたりして楽しくやってることだろう。
    ヤシらは明日帰国する予定なので、どんな顔するか楽しみ。

    187:おさかなくわえた名無しさん2010/10/29(金) 15:41:18 ID:b93qoQdC
    コピペ

    710 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/10/29(金) 12:13:50 ID:Ceao4Jzh
    先日の連休に会社の建物改修工事のため週末は車両の通行や駐車を禁止し
    その旨を書いた看板を無断進入防止のチェーンに下げておいた。

    工事立会いのため土曜の早朝に会社へ行くとチェーンがはずされ見覚えのない
    1台のマークXが停まっていたが、幸い工事車両の出入りにはそれほど支障が
    無かったので予定通り工事が始まった。
    すると10時ごろに車の持ち主らしき20代半ばのチャラい馬鹿者がやってきた。
    しかしマークXの前と両脇には大型クレーンや工事車両が停まっており
    車を出す事が出来ない。それを見た馬鹿は謝りもせず作業員にむかい
    「チョッとクレーンどかしてくんない!」と我侭を言いやがったので俺は
    「工事が終わるまで2時間ほど待ってね。でも作業中断による遅れを保障して
     くれる(クレーンのレンタル代って高いのよね)なら動かしますよ。
     それとあなたうちの社員じゃないですよね。」とやんわりと伝えた。

    711 名前:710 投稿日:2010/10/29(金) 12:16:21 ID:Ceao4Jzh
    だが馬鹿は馬鹿らしく「ウッセー 動かせ! 俺が困るだろが 損害賠償
    するぞ(なんの損害なんだか こっちが貰いたいぐらいw)」など自分が悪い
    なんて微塵も思わないのか罵声怒声を浴びせてきたので完全無視することに。
    想定どおり胸ぐらを掴んで来たので即警察に来てもらいキツイ説教タイムへ・・
    結局不法侵入、傷害(掴んでもダメなんだね)は咎めない代わり工事終わるまで
    車はそのままにすることでイヤイヤ謝ってもらい決着。

    しかしどうして自分の都合しか考えられないのか不思議で仕方がないし
    あんな考え方でどうやって生活できているのか理解に苦しむ。

    729:1/32006/09/11(月) 16:53:12

    自分の武勇伝じゃないけど投下しますね
    長いけどごめんね。

    俺はブラジリアン柔術をやっているんだが、そこのジムのオーナー(31歳)の話。
    オーナーはキックボクシングの畑からブラジリアン柔術に転向して、今茶帯。
     ※茶帯は滅多に居ない、まぁすげー強いってこと
    身長185、体重80、もちろん超筋肉質で肌も浅黒い。
    でも顔も雰囲気も爽やかで、話しやすいイイ人だ。

    そんなオーナーが半月ほど前に市内を車で移動していた時に、
    いきなり後方から走ってきた車が、オーナーの車の前に斜めに割り込んで止まったらしい。
    黒塗りで、エアロが付き、下品なネオンが光る、ひとめでDQN仕様と分かる型落ちシーマ。
    オーナーがワケもわからずにいると、シーマから土方作業着の金髪が降りてきたんだって。
    で、オーナーの車のガラスを叩いて「降りて来い!降りて来い!」と怒鳴るらしい。
    どうもヤンキーはオーナーの運転が気に入らなかったようだが、全然心当たりは無いそうだ。

    765 :名無しさん@おーぷん2017/07/26(水) 23:44:49ID:WZN
    ちょっと懺悔
    2ちゃんやまとめの意見を真に受けて娘に昭和な名前をつけてしまった
    つけた当時は満足してたけどいざこの春から幼稚園に通わせてみたら
    皆ヒナちゃん、カノンちゃん、ヒマリちゃん、アイリちゃんとか
    人気でそこそこ読みも字も今時な名前ばかり

    2ちゃんだったらイマドキネームやキラキラネームは
    「親の程度がわかる」「民度が低い」「名前負け」とか色々言われるし
    名乗り読みや難読名だと「子の将来を考えないDQN親」でそれが世間の本音だ!と思ってた
    でも蓋を開けたら別にママさんパパさんもDQNでもなくどこも普通の常識的な家庭だし
    都内のお勉強系私立だからか高学歴・大企業な人も多い
    子供たちは皆いい子だし

    何より、現実の世間て相手の名前が少し変わってるとか、読みが珍しいくらいじゃ
    自分自身も「ふーんそうなんだ」くらいでなんとも思わないものだなーって
    思えば自分の世代でもちょっと変わった名前の子はいたけど
    まともな大人になってるしなぁとか今更…

    結局自分が「ちゃんとした親」に見られたくて
    世間から後ろ指差されるのを過剰に気にしてただけだったと今は思う
    ピカチュウ君とかは論外だけど私の場合「名前負けしないように可愛いのはダメ!」
    「名乗り読みは全部NG!」「イマドキネームより古くても堅実に!」って世間と逆の意味で妊婦ハイだった気がする…

    27 :おさかなくわえた名無しさん 2009/12/18(金) 11:39:39 ID:paH3ueIN
    マジキチ喫煙者、ファミレスに襲来の巻 

    俺「喫煙席と禁煙席と、どちらになさいますか?」 
    奴「禁煙席」 
    俺「ではご案内します」 
    ↓ 
    席に着いたとおもいきやおもむろにタバコを銜える奴 
    俺「あのー、タバコをお吸いになるなら、喫煙席にご案内致しますが…」 
    奴「あん? だって臭いだろ、タバコ」 
    俺「え、でも吸われるんですよね、タバコ」 
    奴「俺のタバコは良い匂いなんだ。臭いのは他の奴のタバコだよ」 
    俺「(おまえのタバコがどんな臭いか知らんが、吸わない人らには同じなんだよ!) 
     ですが、お吸いにならないお客様には、どちらも御不快でいらっしゃいますから・・・」 
    奴「あ゛? ナニが不快だ、コラ、客に向かって言うことか!」 
    俺「いえ、お客様のことではなく、タバコのことで・・・(まあ、おまえのことなんだけど)」 
    奴「俺とタバコは一心同体なんじゃ! 俺のタバコが不快なら、俺も不快だってことだろが!」 
    俺「(なんだ、わかってんじゃん)ですから、喫煙席にご案内を・・・」 
    奴「俺のタバコじゃないタバコの匂いは臭くてムカつくんだよ!」 
    俺「タバコをお吸いにならないお客様は、どのタバコの臭いも同じだと仰ると思われますが」 
    奴「まだ嗅いでもいない癖に偉そうなこと言うな! 良い匂いなんだよ、絶対!!」

    このページのトップヘ