養父

    32:匿名2014-03-28 16:07:43

    結婚するにあたって、自分の戸籍抄本を取り寄せたら、
    知らない人が自分の父親になっていました。
    しかも私は長女のハズなのに次女と記入がありました。
    その上には養子縁組の文字が。

    訳が分からずパニックになりました。私は一体誰なの?
    本当にこの戸籍抄本は私のものなの?
    何もかもが信じられなくなり、祖母に電話をしました。
    両親は、真実を話してはくれない気がしたのです。

    祖母いわく、私の両親は私が物心つく前に離婚し、
    長女は父方、次女は母方に引き取られたそうです。
    その後すぐに私の母は再婚し、私が父親だと思っていた人物は、
    全く血のつながりのない養父だったのです。
    その話を聞いて私はびっくりして涙がポロポロと溢れました。
    父のことも母のことも好いてはいませんでした。
    それでも、涙が止まりませんでした。
    自分がずっと父親だと思っていた人が血のつながりのない他人で、
    自分には姉がいるだなんて。

    367:おさかなくわえた名無しさん2012/03/25(日) 23:18:17.93ID:B2cmKmSS
    大学卒業して就職するんで養父に今まで育ててくれてありがとうってお礼を言った。


    本当の両親はオレが10歳の時に事故で亡くなって、お袋の弟である叔父一人に育てられた。
    妹はまだ高校生だが、当時も今も独身の叔父が一人で兄妹二人を育ててくれた。
    オレはたぶん地方に配属されるだろうから家を出て寮に入ることになる。
    うまく近くの拠点に配属されたら自宅から通えるけど、最初は地元から遠くに飛ばされることが
    多いらしい。

    大学まで行かせてくれてありがとうございました。
    妹はまだ手がかかるけど、オレがいなくなってもこれからもよろしくお願いしますって畳に両手ついて
    心を込めてお礼したのよ。

    そしたら、正座されて「こっちこそ今までありがとうな。お前を育てて面白かったわ。」
    って頭下げられた。
    「子供育てるなんてどんな無理ゲーって思ったけど、お前らはベランダのトマトよりスクスク育つんで
     楽しくてしょうがなかったわ。」
    ってにこにこ笑いながら貯金通帳の束と印鑑を渡された。

    このページのトップヘ