鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    震災

    737:名無しさん@HOME2011/03/21(月) 19:48:17.56 0
    こっちも震災絡みの修羅場。
    ウチは東北の「~浜」っていう地名がつくところ。
    つまり海にわりと近い。

    今回の地震によって、
    ウチの父の浮気が発覚したwwwww

    「心配だから」って理由で
    父は浮気相手のとこに行っちゃったよ。

    寝たきりの自分の母親と、妻と子供置いて
    家中のありったけの現金持っていきやがったwwww
    タヒねばいいwwwww

    寝たきりばーちゃんが布団に入ったまま悔し涙流して
    「あいつが戻ってきたらここに呼んでくれ。
    タヒぬ前にあいつを刹してみせる。
    あの子を刹して自分もタヒぬ」
    って言ってるwww
    ウチの雰囲気最高に暗いwwwwうはwwwwww
    ばーちゃん生きろwwwwwwwww


    …いやほんとね、おやじマジで史ねばいいよ…

    1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2017/03/11(土) 16:11:42.44 ID:GwVcrmHK.net
    初スレ立て、書き溜めなし、滅茶苦茶長いけど聞いてくれる?

    633:名無しさん@HOME2012/04/18(水) 13:33:10.22 0
    あの日トメに「私をおいて逃げて!!」といわれた。
    クソトメで前日もケンカしてた。
    そうするつもりでもそう言われるとできなくて無理矢理おんぶして走った。
    (自分は元柔道部)
    あの日はなんとか助かったのにその後すっごく弱っちゃってこのあいだ亡くなっちゃった。
    震災からは仲良くやってた(というかケンカする間がなかった)のにうまくいかないもんだね。

    435:名無しさん@HOME2011/03/20(日) 20:46:01.47
    震災に絡んだDQN返しです。
    被災した人に暴言を吐いてますので、

    耐えられない人は見ないでください。

    私の父と祖父母、親戚達は阪神大震災で亡くなりました。

    生き残ったのは私と母と妹だけで、母は怪我が元で体が少し不自由になりました。
    それでも母は必タヒで働いて私と妹を育ててくれました。
    県外に就職してから旦那と出会い結婚しましたが、
    コトメは事有るごとに私を母子家庭の子、障/害者の子、貧乏乞食の子とからかいました。
    そして父親のいない子で、母親は障/害者の癖に結婚するなんて信じられないと笑いものにされました。
    ずっと我慢していましたが、ある日コトメが被災者の物真似と言って、
    私の父のタヒに真似をやりました。

    それ以降私はコトメと口を聞いていません。


    そして現在、今度はコトメが被災しました。
    コトメ旦那さんは亡くなり、コトメ義実家も無くなり、コトメは家と財産も失いました。
    震災前にウトメは亡くなり義実家ももう無いので、
    小学生と中学生の娘二人抱えて大変だから、避難させてくれと旦那に土下座されました。

    私は承知してコトメとコトメコ達を迎え入れました。

    681 :名無しさん@おーぷん
    震災絡みの嫌な話が続いてるけど・・・。

    今年のGWに岩手に行った。
    津波で大きな被害を受けた三陸の地域で、
    昔お世話になった人が(故人)住んでたところなので
    観光旅行とはいえ少しでもお金を落としてこれたら〜みたいな感じ。
    でも行ってみたらまだまだ復興には遠い感じで津波の爪痕がしっかり残ってた。
    そして宿泊したホテルってのが、仮設住宅の真横だったんだ。
    窓からそれを見下ろす感じになってしまうので
    観光なんかで来てるのが申し訳ない気持ちになった。
    一泊して翌早朝に海を見に散歩に行ったら
    途中でその仮設住宅に住んでる多分30代前半ぐらいの母親と子供に会った。
    「おはようございまーす」って子供に声掛けられて
    「おはよう」って返したら、母親の方が「ありがとうございます」って言うのね。
    ???ってなってたら「たくさんの人が来て下さることが励みになります」って言われた。
    私だったらあんな大変な思いをして、今でもこんな不自由な生活してたら
    この人のように笑顔でこんなこと言えないなぁと思って
    その強さに衝撃だったわ。

    934 :名無しさん@HOME 2016/11/22(火) 19:55:46 0.net
    長くなりますが、どうか、聞いてください。 

    今朝の地震で 
    現在、私の五つ下で19歳の弟が石巻に住んでいます 
    地震があってから弟と連絡が取れなくなっており、とても心配をしていました。 
    タヒ傷者はいないとニュースでは言っていても、もしかして、気づかれていないだけでは?と、とても不安でいても立ってもいられない状況だったのですが、今日はトメの病院と買い物の日。 
    普段は旦那が居れば、旦那に行ってもらって居たのですが、現在、旦那は手首を骨折中。 
    運転ができないので旦那も一緒に私は運転手として行きました。

    755: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12(火) 00:49:53.73 ID:4PktbfLD
    震災じゃないんだが。 
    誰にも言えなくてずっと苦しくて、ここに吐き出していく。 

    因みにもしもしな上長文。 

    震災からすぐ、母親がシんだ。 

    俺の家はすごい田舎で、山奥の豪雪地帯。 
    震災で、若干だがライフラインに影響が出て
    水や食料を買い出しに出た両親がジコにあった。 

    雪崩だった。 


    家への道はその道路しかなく、山の上で下はすぐ崖→川という状況だった。
    他の車も何台か巻き込まれたが、みんな無事だった。

    運悪く両親は雪崩にのまれ、道路から押し出されて数十メートル下の川に落下した。

    299:2015/01/04(日) 11:05:04.01ID:Ma0PeHs4
    小学生の頃、地震で崩れた建物に巻き込まれた時、893にたすけられて

    親戚一家みんなで相談して父親とお礼に行ったのがいままでで一番の衝撃

    317: 名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2011/05/07(土) 01:37:05.61
    どうしたもんか困ってるので、相談に乗ってもらえると嬉しいです。

    今回の震災で、俺の親戚が避難して来た。
    実家は別の親戚が来てるんで、とりあえずって事でうちに来る事になったのが、
    大人2人と子供2人。
    うちで使ってないというか、客間の1部屋を貸す事になって、当初の話だと
    こっちに引っ越すか地元に戻るか早々に決めるんで、それまでの繋ぎ、みたいな
    感じで現在に至ってる。
    うちは夫婦二人。

    ここに来て嫁が「もう限界だから、公団でも何でもいいからほかに借りて
    出て行ってほしい」って言い出してる。
    でも賃貸借りるにも仕事してないときつくて、罹災証明書?みたいなのを取りに行けば
    どこかには入れるんだろうけど、たびたび引っ越せるもんでもないしってんで、
    すぐには決まらないのが現状。
    なのでもう少しだけ我慢して欲しいと言ってるんだけど、もう疲れたし限界だから、
    週明けから実家に帰ると嫁が言い出してる。
    避難して来た親戚にあまりきつくも言えないし、かといって嫁が帰るのもどうかと思うし、
    なんかいい方法があったら教えてください。

    721:名無しさん@HOME投稿日:2013/09/30(月) 03:55:52.75

    非難されるの覚悟して書く
    震災時に避難所で妻が子供に粉ミルクをあげてたら、「私の子供にも分けてください」の声
    見ればその人は3歳ぐらいの幼児を連れていた
    家があれば別だろうが、震災直後はすぐにコンビニに行かない限り、水も食べ物もない
    特に赤ちゃんのミルクなんて貴重でまず手に入らない
    幸い家は津波にあったものの、家の中が水でかき回されるぐらいですんでいたから
    封の切っていない粉ミルクの缶やペットボトルは無事だった
    でも俺は断った、その時はどれくらいで国の支援物資が到着するかも不明、届いてもその量は限られるに決まってた
    子供にはこういうときこそ栄養を取ってほしいし、余りをほかの人に上げるくらいなら妻に飲んでほしかった
    それにその人にあげたら、幼児を抱えたほかの人にもあげなきゃいけなくなってしまう
    だが、その場の助け合いの同調圧力がひどくて、移動するまで針のむしろ
    その人は何度も来るわ、その度に周囲の視線がきつくなるわ、お節介なおばさんが「少しぐらい…」と横槍入れてくるわ
    こっちだって労働力がほしいっていうならいくらでも協力するよ、みんなの、ひいては俺の家族のためになるなら
    だけどこの食料って一方的な提供で、誰かが代りのものをくれるわけでもない
    余震の中、完全に水が引いていない家で命がけで見つけてきたものでもあるし、
    それを簡単に、「こういうときこそ云々」と人の物でいい事しようとする連中に囲まれたのが修羅場

    このページのトップヘ