離婚

    【前編】娘のランドセルの色で離婚した。皆と一緒の赤がいいと娘が言ってるのに、自称都会人トメが「没個性はダメよ、オレンジにしなさい!」と。夫「母さんの言うとおりだ」って…
    149 : オレンジランドセル ◆/Wb1YQeufhiU :2011/02/25(金) 09:16:59.48 0
    test 

    352: 名無しさん@HOME:2011/01/19(水) 17:20:10
    ちょっと違うけど、うちはトメが娘にオレンジのランドセルを担がせたがって 
    うるさいんだよなあ 
    夫は「ハイハイって聞いてりゃいいんだよ、そうしないといつまでもうるさいし」とヘタレ。 
    娘自身が赤がいいって言ってるのにさ… 

    うちはド田舎でちょっとでもほかの子と違うことすると 
    すぐいじめられたりする閉鎖的な土地で 
    娘もそれをよくわかってるから 
    「普通のみんなと同じ色がいい」 
    「変わったのはいや」 
    って何度も言ってる。 
    でも自称都会的なトメはそれが嫌みたい。 

    たしかに閉鎖的なのは良くないけど 
    まず娘の意向を尊重してくれよ…

    【前編】妻の不貞で離婚を考えてる。なのに弁護士は離婚届不受理申出書を役所に提出しろと言うんだが矛盾してるようで不安…
    348: 2009/09/15(火) 22:42:55
    >>自宅に行けと仰る方へ 
    実を言うとアルコールが含まれています。 
    もちろん、酔っ払ってるほどではないですが。 
    正常に運転できる自信もありますが、 
    万が一警察に捕まり、全てを失うことは避けたいです。 
    両親も晩酌に付き合ってもらったので、頼むことが出来ないんです。 
    皆さんには、モヤモヤさせてしまい、本当に申し訳ないです。

    299: 2009/09/15(火) 21:48:17
    みなさん、こんばんは。昨日色々動きましたので、報告します。 
    (昨日は疲れて、すぐ寝てしまいました) 
    まず、昨日朝一番に本籍のある役所に赴き離婚届不受理申出書を提出しました。 
    理由は、もし妻が逆上して離婚届を提出した場合(自分の署名は偽造するとして)、 
    親権欄に、親権者を妻とするとなっていたら、後々、家裁申し立てなどで届出無効主張が大変であると、 
    弁護士からアドバイスを受けたためです。 
    離婚したいのに不受理届こそ矛盾していないか、その事実が離婚裁判等になった際に、 
    裁判官等に心象を悪くさせないか、不安はありましたが、 
    育児実績の時間稼ぎにもなりますし、親権確保と離婚請求は別問題、と言われました。 
    夫が妻の不貞で離婚を申し出ても、妻は親権を確保しやすいのが、その証拠です、とも。 
    (これを聞いたとき、少し複雑な気分でした) 
    ましてや、妻の不貞に関する証拠は揃っているし、 
    不受理申し出を提出した理由も、親権のためだと言う方向で離婚には十分弁護の余地がありますからと。 
    申し出は6ヶ月有効だと聞きましたし、いつでも撤回が出来るそうなので、言うとおりにしました。 
    このあたりは、自分は法律の素人ですので、言われるがままですが、 
    正直、担当弁護士を疑うわけではないのですが、今もなんとなく不安でたまりません。 
    次に、いくつか質問がありましたが、内容証明は仰るとおりに、自宅に送りました。 
    内容については妻の不貞のため離婚すること、慰謝料を請求することです。 
    親権を譲ることを妻に認めさせるために、慰謝料は出来る限り高めに設定しておきました。 
    こちらが妥協として慰謝料を下げる代わりに親権を貰えたら、と言う計算を込めてです。 
    妻が勝手に預金全額引き出さないように、新しい口座も作って、大部分の金額を移しました。 
    ただ、妻にも生活等でお金が必要でしょうから、当面の生活費として100万円残し、 
    カードは、家においております。(情けをかけるなと言われるでしょうが) 
    正直、妻が狡賢いことをすること前提に動き回っていると、 
    不倫されたことで、自分はもう、妻のことを何一つ信用してないんだ、と悲しくなりました。

    【前編】嫁が子供連れて出て行った。原因は俺のDV。一緒にいるとフラッシュバックを感じ恐怖だと。なんとか復縁したいんだが…
    270名無しさん@お腹いっぱい。 : 2009/08/13(木) 00:09:32 ID:
    こいつのレス読んでると、嫁がどんだけ恐怖を抱いているか 
    どんだけ深く傷つけたか全然わかってねー気がするよ。 
    自分のことばっかだもんな。

    281名無しさん@お腹いっぱい。 : 2009/08/11(火) 00:11:24 ID:

    ◆現在の状況 
    嫁が8.17に出て行く予定 
    ◆最終的にどうしたいか 
    復縁したい。 
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
    34、会社員、手取り500万 
    ◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) 
    34、主婦、収入ゼロ 

    ◆家賃・住宅ローンの状況 

    社宅のため家賃ゼロ
    ◆貯金額
    1300万
    ◆借金額と借金の理由
    ゼロ
    ◆結婚年数
    8年
    ◆子供の人数・年齢・忄生別
    娘6歳、4歳
    ◆親と同居かどうか
    別居
    ◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由
    全くなし
    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)
    ??ギャンブルしない、酒飲まない。
    ただ、ネットでみたモラハラ??は多少あり
    一緒にいると、恐怖感を感じるとのこと。DVは、半年に1回くらいあり
    で、一緒にいるとフラッシュバックを感じるとのこと。s
    セッ〇スは、次女が生まれた後の4年で、数回。
    ここ1年以上なし。
    嫁は、いいとこのお嬢さんで我慢強い忄生格。ここ数年離婚を考えていたとのこと。
    喧嘩のたび、俺が「出て行け!!}といっていた。

    【前編】再婚前提だと思って協議離婚。なのに嫁は別の男作って妊娠してて再婚しやがった。どう考えても不倫だろ…

    330250 ◆YeW1oPlFcA : 2010/10/18(月) 21:17:38 ID:

    なんでみんなは嫁が他の男といるのを許せるんだ? それを教えて欲しい。 
    不倫(浮気)=離婚 
    なのはなんで? 
    今回嫁が離婚してくそガキの元へ行くなら絶対離婚しなかった。 

    くそガキは確かに職あるあるリーマンだけどつまらないガキだぞ。 遊び方もしらねーガキ。 
    俺は元は美容師だったが嫁が流産して目が離せないから辞めた。つまり嫁のせい。 

    流産の原因はつわりひどいくせに仕事辞めないから
    母体が病んで子供の成長も止まるんだと思う。

    元々生理不順だし虚弱体質。
    離婚後もメンタルクリニック行ってたぞ!

    250離婚さんいらっしゃい : 2010/10/15(金) 14:58:13 ID:

    昨年7月離婚届提出→元妻再婚8月に出産。 
    コレで不倫じゃない!と認められたんだから世の中おかしいよな。

    345:名無しさん@HOME投稿日:2013/08/17(土) 12:54:07.31
    吐き出させて

    弟嫁がヒス嫁。
    お盆帰省で会ったんだけど、ほんともう、一日ギャンギャンギャンギャン。
    そんなことで?と言うようなことでグチグチギャンギャン。
    ギャンギャン言う相手は、弟や甥っ子姪っ子、弟家族になんだけど、
    一緒に寝泊まりしてるうちの親や私家族は気まずくて居づらく。
    弟嫁がギャンギャン言ってる間は、他の人は何も言わず言えずに
    押し黙るかそっとその場を離れるか。
    たった1泊、昼から翌昼までの間だったけどすんごく疲れた。
    そんな状態だから弟のストレスも酷くストレス性.の胃腸炎もなかなか良くならない。

    夜、弟がコンビニに買い物に行けと弟嫁に命じられて一人で出て行ったとき、
    私も買い忘れ~と言って追いかけて少し話したら、
    もう俺限界、別れて良いかな?と。
    夫婦のことは夫婦にしかわからないけど、子供達のことをよく考えて、
    子供達も完全じゃなくても納得してくれるんなら、楽になっても良いと思うと答えといた。
    もし実家に帰るとしても親は受け入れるだろうとも。
    子供達も見てて居たたまれなかった。

    【前編】嫁姑問題でイラつく嫁。怒りの矛先を俺に向けて口を聞いてくれません。最近では「もう限界、離婚も考えてよ」と…
    644: サベージ ◆FXxqUrsUi6 2008/04/12(土) 10:19:23
    今会社なんですが、やはり帰ってきても口を聞きませんでした。 
    私が家を出るなりメールで、嫁「何にきれとんかしらんけど うざいな。帰ってくんな」 
    私「俺はきれてないし、そっちだろ。」 
    嫁「は?うざ~お前やろが 帰ってくんな。どっかいけ」 
    話し合いする気はなさそうで、具体的に何が原因で不満なのかも聞いても話す気なさ気です。

    このページのトップヘ