鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    離婚

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/28(水) 21:55:07.15 ID:Dr8t7I1y0
    登場人物。スペックは離婚直前 
    俺:30歳フツメン中小企業幹部 
    嫁:30歳銀行員 
    間男:30歳クズ銀行員 
    間嫁:28歳専業主婦 
    菊地:30歳バケモノ 
    その他魑魅魍魎 
    書き溜めが途切れるまではさっさと書くわ。

      211: :2017/02/02(木) 00:46:45.10 ID:
    去年12月頭に不倫発覚してから 
    いろんな証拠つかんで、 
    年末にドッキリで両家親呼んで暴露させて 
    旦那追い出してやった。 

    結局離婚して、こないだ慰謝料振り込まれた。 
    やったら少し落ち着いたけど、 
    プリへの制裁がまだ。 
    プリは離婚までなったことに驚いて、 
    上司に報告しちゃったらしい(旦那とプリは職場の同僚) 
    これからプリに制裁しようと思ってるんだけど、どうしたらいいもんかなー

    943: 名無しさん@おーぷん 2016/06/07(火)12:50:53 ID:auq
    元旦那に復讐できたかもしれない
    前置きも含めてかなり長くなるから二つにわけます



    元旦那の不倫相手が乗り込んできて、それから1週間後には離婚届を提出したのが6年前
    子供は当時5歳と6歳で、上の子はあと半年で卒園だという時だったので本当に申し訳ないことをしてしまった

    家計は元旦那が管理していたから私は文字通りの一文無し、頭を下げて実家を頼った
    期限は三ヶ月
    (同居したら母と私、互いに甘えが出てうまくいかなくなるだろうから今はまだ一緒に住む時じゃないという結論)
    その間に役所、家裁、子供の手当などの手続き、慰謝料請求、アパート探し、保育園探し、所得証明の関係で離婚前に住んでいた地域(片道一時間)にも何度か足を運ばなければならずで
    毎日毎日、どれだけ時間があっても足りないくらいだった


    実家から徒歩10分くらいの近所にアパート見つけて
    (私は専業からの無職だったから借りられずこの時は母名義)
    保育園に入れて私が一人で動けるようになってからあちこち面接に行くも10社は落とされたと思う
    元旦那から振り込まれる月6万の養育費は命綱だった
    けどいつ振り込まれなくなるかわからないので、もし養育費がなくなっても困らないように必タヒに働いた
    (ちなみに養育費は1年経たず途絶えた)


    最初のころは参観日に行くにも職場には嫌な顔をされたけど、その分結果を出さねばと信用を得るために頑張れた
    結果を出しても母子家庭に偏見を持つパートさんには色々と嫌な目にあったけど、雇ってもらえた感謝があるので恨んではいません
    2年後には条件のいい職場に正社員として採用されて転職


    昨年、あまりの団地落選続きで(団地新築ラッシュで競争率がかなり高い)
    思いきって築7年の中古マンションを買った
    子供の学区も変わらないし、物件て本当に縁なんだなって思った
    私の名前でローンが通った、社会的信用を得られるようになったんだと嬉しくて泣いた


    そして昨日、元旦那とバッタリ再会した
    私に気付いて最初は気まずそうにしたけど私はもう未練もないし、お互い年取ったねとか、なんとか生活できてるという話をしたら気を許したらしい元旦那が離婚してから今までのことを話し出した

    418:名無しさん@HOME2012/06/13(水) 00:38:16.00 0
    義実家は結構な資産家。

    「義兄が浮気したので、子供達を連れて離婚する!
    慰謝料と養育費払え!
    今住んでるマンションと、これからの収入のために
    都内の駐車場を4つ寄越せ!
    あと現金2億!
    月々の養育費は追って連絡する」
    と義兄嫁が浮気の証拠を突きつけてきて、緊急家族会議。
    義兄嫁が要求した駐車場は、
    義親の名義で管理は次男である夫がしていたので
    私達夫婦も義実家に呼ばれた。
    証拠は興信所を使ったらしく、動画・写真など複数あった。
    浮気相手は玄人さん2人と義親の会社の女忄生社員1人だった。
    義両親は義兄を叱りとばし、義兄姉に土下座の勢いで謝った。

    116 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日) 02:27:41 ID:???
    私は23の時に結婚して26の時に離婚した。
    その時子供は3才。
    いろんな理由をつけたけど結局は遊び足りない、育児がつらい、つまんない、イライラするが理由だった。
    最後には泣いてすがる娘を突き飛ばして逃げた。もう二人に愛情もなかったし、多分鬱だった。
    言い訳だけど、経済DVが酷くて私の収入は全て管理→日用品含めて1万円でやりくりだとか、化粧や美容院すら年1、2回とかざらだった。
    結婚中1着も服は買ってない。
    妊娠、育児休暇中はモラハラ、暴言がすごくて禿げた。
    常に監視されてて、昼休みメールしないとキレるとかそんな生活にうんざりしてた。
    離婚後一年は遊んで2年で家業を継ぎ、3年目に安定して家業に差し障りのない稼げる仕事を同時にするようになり
    見た目にも気を使えるようになって毎日が楽しい。
    ある日、腕をおもいっきり引かれて振り替えれば知らんガキ。
    小汚ないオッサンとガキで誰かと思ったら、娘と元旦那だったわ。

    娘は旦那親戚系の顔立ちになってたし本気で引き取らなくてよかった…

    二人を見た瞬間、ゾワっとしたから存在がトラウマになってる。

    私は家庭を持つのにむいてないな

    750: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/13(木) 18:32:43.11

    愚痴を吐かせてほしい。 
    4年前、嫁が離婚問題で揉めてる親友の相談に乗って 
    毎日、俺の帰宅後に帰ってくる。 
    共働きだったので 
    当然、食事作る時間もないから、飯を自分で作って食べたけど 
    そのうち、掃除、洗濯もおろそかになって親友宅に入り浸り、 
    数か月後の親友の不倫離婚までまともに帰ってこなかった。 

    その愚痴を同僚の女忄生たち(一対一では会ってない)と外食したり、 
    メールのやり取りしてたら、嫁が見て不倫だと大騒ぎ。 
    ごたつきながらも、やり直し中だが喧嘩するとすぐに離婚と騒ぐ 
    不貞行為がないって言っても、親友の修羅場を見てきているので 
    信じない。 

    家を買ったり、子供もほしいのだが 
    いつ離婚するかもしれないから嫌だって 
    いつ別れてもいいように、通帳も別、生活費は完全折半 
    嫁は、自分の食事以外何もしない。会話も少ない。 
    掃除、洗濯、自分の食事は俺、レスになって4年目に入った 
    もう離婚してもいいよな。

    839:西野 ◆PEuCeZFDcg  2007/08/29(水) 13:36:49
    ・詳しい悩みの内容(必須) 
    妻が2年前にウワキしたのだがその時は再構築で終わった。 

    【前編】結婚して3年弱。小梨合意で結婚したのに「欲しい」と言い出した夫。今更離婚したくないし。どうしたものか?…
    1:◆ICS0UM5ys.Ur (シャチーク 0Cef-e7ji)2018/10/26(金) 10:20:55 ID:6c0vfTU9C
    前スレで助言くれた人がたくさん居てお礼を言いたいのと報告も兼ねてまた建てました。

    1:名も無き被検体774号+ (シャチーク 0C31-2jl/)2018/08/23(木) 08:41:19 ID:s4/j/u8RC
    事前確認で小なしで合意済だったのに夫の意見が変わってしまった
    これって慰謝料取れる?

    552 :名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/20(火) 18:52:48
    俺離婚したから、本来気団でないんだが、ちょっとお邪魔します。 

    まだ離婚して1年にもなんないけど、嫁のヒスがすごいと何やってもいちゃもん付けられる気がして 
    何も出来ない。何か一つ行動しようとした時に、「前、これで文句付けられたな」とか 
    「こうしておかないと気が利かないとか配慮が足りないとか言われるんだろうな」とか 
    何気ない行動一つに神経質になんなきゃならない。 

    で、結果が上手くいくかといえばそうで無く、だいたいはいちゃもん付けられて玉砕。 
    ヒス嫁が社会的に荒廃した存在なのは分かるのだが、そんな嫁でも自分でもらった責任上、 
    「自分がなんとかしなきゃかな」と頑張ってみたが、物事には限界がある。 
    離婚すると「嫁や子供を見捨てるのか」という意見があるのは知ってるが、それを保守しようとする 
    あまり、自分が荒廃していくのが実感できた。 
    ウチのは専業だったから、自分自身がつぶれてしまうと嫁と子供2人含めて4人が路頭に迷う。 
    自分自身の生命を守る権利はあるよな、と思ったのと子供達を食べさせるために自分が働けなくなる 
    のは避けなきゃならなかったので離婚した。心の底から楽になった。 
    健康と一緒で自由も失ってから、その大事さが分かるんだと実感した。 

    文章下手でごめん。

    このページのトップヘ