鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    酷い

    683 :名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月) 23:41:23 ID:66wd9JtX4
    中学生の頃の話です。

    学校から帰る帰宅路の途中で猫を見付けた。
    全身テラテラして様子がおかしかった。
    友人と猫を脅かさないようにそろそろと近付くと猫は逃げずに佇んでいた。
    近くに寄ると畑仕事していたらしいお婆さんがこちらに話しかけてきた。

    「その猫そのお家でエサあげてたみたいだが、その家人が機嫌悪かったのか油をかけたんだよ。酷い事するよ」
    確かに猫は油の様な光沢のある液体で濡れていた。
    しかも、目に入った液体でやられたのか片目が膿んで血が出ていた。
    とても見ていて可哀想だった。
    私は猫を動物病院に連れていこうと友人達に言った。
    皆、目を反らした。油で濡れた、しかも血が出ている猫を抱くのが嫌だったのだろう。誰も何も言わなかった。

    ちょうどその日、私のクラスでプールがあった為私はタオルを持っていたので猫を包んで抱き上げた。顔を軽く拭いてあげた。かなりの量の油が拭えた。
    友人の一人が鞄を持ってくれて、馴染みの動物病院まで行った。

    獣医によると、顔にかかった油が汚れていた為、それが目に入り炎症を起こした。
    それで目から血が出ていたようだ。
    詳しくは検査しなければ分からないが野良猫の為これ以上は無理だ、とのこと。
    炎症が酷いので、最悪手術が必要になるかもしれない。
    金が掛かる。
    私達は子供で大金はない。
    目の前には、諦めた様な顔をした猫。

    私は獣医に、親に相談してみる駄目だったら諦める明日また来ますと伝えて私達は帰宅した。
    家に帰り親に相談した。
    一生懸命訴えた。
    既にうちには犬猫合わせ6匹居たのでその費用もバカにならなかった。
    それでも両親は最終的に私の訴えを飲んでくれた。
    苦しんでいるなら助けるのが人間の責任だと。

    翌日母と動物病院まで行き、うちが面倒を見るので治療をお願いした。
    速攻検査をした。
    どうも、目から入った細菌が眼球を腐らせている様だった。
    手術になる。猫の体力次第では…と獣医は言葉を濁した。
    猫は高齢だった。
    私達は猫の生命力に懸けた。
    手術は成功した。猫は片目が無くなった。
    眼球の回りの肉も腐っていたので少し削ったから目から血が出るが次第に止まるだろうと言われた。

    589 :鬼女日記2016/09/26(月) 17:21:110.net
    正式にはまだ嫁じゃないけど、今度義弟が結婚する相手がやばい。
    顔合わせの食事会で
    ・子どもを産むのが怖い、産みたくないと急に泣き出す(まだ妊娠もしてない)
    ・好き嫌いが多いらしく、食べられないものを義弟に あーん(ハァト
    ・結婚式の話になり、お色直しは7回したいといい出す
    ・ウエディングドレスは絶対ピンク!(神田う〇のやつらしい)
    ・それを咎めた実母と喧嘩し始める
    など、結婚して大丈夫か?と夫も心配するレベル。
    義両親は 正直不安だけど義弟本人が決めた人だから…と諦めモード。

    義弟嫁(予定)、これで30過ぎなんだよ。
    まだ婚約もしてない時から「おねーさん」と呼んできたり、
    私より5歳年上だから敬語で話してたら「私が妹なんだから〇〇ちゃんって呼んでください!」とか、
    面倒な人だなーとは思ってたんだけど予想以上です…。
    義弟嫁の従姉妹が3000万の結婚式を挙げたらしくてそれに張り合ってるみたいだけど、
    義弟は上場企業勤めとは言え平社員だし、無理なのがなんで分からないのか。
    義弟は我が家からの援助を待ってるらしく、
    俺の貯金だけじゃ無理って言ってるんだけどね~チラッ、できれば叶えてやりたいんだけどね~チラッだし。
    藤原紀香の結婚式見て 特別に仕立てた白無垢もイイ!って言い出したらしい。
    このままもめて婚約破棄しないかなーと願ってる。

    【前編】結婚4年目。嫁が突然告白。「実は今までの料理は実母が作ってた。私は大の料理嫌い。でもこれからは頑張るから…」俺「ええっ!?」→出された筑前煮を食べてみたら…
    500:名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/28(水) 10:43:47.77
    以前4年メシマズを誤魔化され騙されて
    嫁と料理練習することになった者だが
    早くも嫁が料理に対してブチ切れヒスってしまったよ…
    朝食に卵焼きを作ってくれようとしたんだが、
    まず卵の殻が入る、綺麗に割れないってボールに卵叩きつけて茶漉しで殻を取っていた
    調味料も大さじ1杯…とつぶやきながら卵の上で醤油を大さじに注ぎ、確かに大さじ一杯量ったが溢れ出た大量の醤油が卵の中に。濃い茶色に染まるたまご
    見てられなくなって、調味料多いみたいだからたまご足したらどうだって横から口を出してしまったのがダメだった
    うるさい!わかんなくなるじゃないあっちいっててって台所追い出された。
    結局出されたのは、かろうじてひとかたまりになった茶色い物体
    味は醤油辛塩辛コショウ辛で砂糖ブロックがところどころジャリっというモノ…
    絶句してしまった俺に嫁は
    レシピ通りに作った、まずいのはレシピのせい!ちゃんと量りながらやった!私は料理元々苦手だから仕方ないでしょってまくし立てた。
    なんかもうさ、今まで円満だった家庭が一気に崩れて行くというか、
    あの幸せな日々は文字通り幻だったんだなって痛感した
    タイムマシンができるなら嫁とつぶやきながら付き合う前の俺に教えてやりたい
    そいつが作って来てくれてるお弁当を作ったのはそいつじゃないぞ、騙されるなよってorz

    120:名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/23(金) 11:06:45.08
    昨夜帰ったら嫁が連休前に話があるといってきて正座させられた
    飲み会で後輩にカードで奢ったのがばれたんだろうかとヒヤヒヤしてたら
    おもむろになんか筑前煮だして来て、食べてみてくれと
    しょっからあまにがでマズマズだったので、素直にとてもマズイです、なにこれと言ったら
    実は今までだまってたけど(結婚4年目)
    嫁は料理が大の苦手
    今まで俺が食べていたのは、車で10分くらいのところに住んでいる嫁母が作っていたもの
    俺が休みで家に一日いる時はクックドゥとかつかって自分でなんとかごまかしやってたけど、基本は買い物いって実家いって作ってもらって帰って来ていたらしい
    でも嫁母にもういいかげん練習しろ、明日から作らないからねと怒られてしまったのでカミングアウトしたらしい
    昨日の夕飯は嫁がレシピ本を見ながら3時間かけて作ったというメニューが並んでいた
    塩辛い筑前煮、外が焦げ中は生のサンマ
    具は溶けて味のない味噌汁
    ほとんど醤油漬けのおひたし
    マズイなら練習に付き合ってね、連休使って頑張ろうねと言っていたが、
    いままでウマメシとおもってたからショックが大きすぎる
    なんか朝から計量カップに八つ当たりしてるしヒス気味で先が思いやられる…

    765:五分刈り ◆K1z/mB9tDA2013/04/04(木) 15:31:24.00ID:SmPN6AJv
    長文スマソ。とりこれでおけかな

    登場人物(復讐当時)
    元上司A
    :弁だけ立つが嫌われマネージャー 30歳くらい
    元上司の上司B
    :その↑くそを庇う結構できる創業メンバー取締役 40歳くらい

    :28歳

    Aは創業からちょっとして
    俺が入社したベンチャー企業に入社していて、
    有名私大卒業していることもあり
    地方の企業としては珍しく、
    なんやかんや会社の意思決定に携わっていて、
    順調に昇進していったらしい

    Bは元外資系戦略コンサル出身で、
    会社の方向性.を一手に引き受けるくらいできる人
    (ただ、優柔不断)

    俺は1期の国立で、学部~院生時代、
    Bの会社でアシスタントのバイトしていて、
    Bのアシもしていた。
    そのコンサルからも内定は貰っていたが、
    Bに誘われ、初めての新卒としてベンチャーに入社

    最初はAとも上手くやっていたが、
    Aは空気よめない、約束破る、朝令暮改だし、
    ロジカルじゃないし
    俺はそういうところ、
    入社半年くらいから本人に指摘していて、
    多分、目の敵にされていたと思う

    外資系のコンサルってバイトと言えど、
    目の前のことをクリアしていけば
    どんどん難易度高めの仕事がふってきて、
    いつの間にか学生にして結構仕事できる感じになってた。
    最終的には提案書のドラフトまで作っていた位。

    なので、新卒だったが、半年もすると、社長はじめ、
    「俺君すごい! うちの会社実力主義だから
    マネージャーやらんか?」という流れになった

    ただ、俺はもうちょっと現場をやりたかったので、
    それを上司Bに言うと
    「プレイングマネージャっていうのもあるから、
    そのうちマネージャーやってもらうぞ」的に言われた

    792:名無しさん@HOME2012/02/23(木) 23:55:03.98
    コトメ31歳がとにかく下品。一緒に食事してて気分が悪くなる。

    ・クチャラー
    ・皿をなめる
    ・喉に何かが引っかかったって言いながら、おっさんがタンを吐く時みたいにカーッとする
    ・おなら、ゲップを我慢しない
    ・野ぐそした話をする
    ・皿をなめる
    ・箸をくわえたままいろいろする
    ・ご飯に箸を立てる


    気持ち悪くて義実家に行きたくない。根は悪い人じゃないのにな…。
    義両親は、注意しつつも、もうこの子はしょうがないな〜みたいな感じだし。

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/30(火) 12:47:19.44 ID:EF01KavnO
    獅子(タイガ)

    強くなるようにwwwwwwwwwwwwくそわろたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    659:名無しの心子知らず2013/08/26(月) 19:54:19.14ID:wZ9CdhWh
    以前俺が住んでたアパートの近くに当り屋をやってたキチママがいた
    (以下Aママ:年齢は30代後半ぐらい)

    当時大学に通いながら一人暮らししてたんだけど、そのAママとは何回か道で顔を合わすこともあった。
    「あら~こんちにわ~」とか普通に挨拶もしてくるんで、そん時は別にキチとは思ってなかった。
    アパートの隣に住んでた仲が良いおばさん(野菜を貰ったり色々世話になってた)によると
    どうもかなり前に離婚して、子供を一人で育ててるらしい。

    俺がたまに見かける時はいつもAママが一人の時だったんだが、ブランド物の洋服着てたり
    高そうな自転車に載ってたり、シングルマザーにしてはやけに金持ちだなーと不思議だった。
    どっかのスーパーでパートしていたらしいが、それにしては収入が多そうだったから
    別れた旦那さんから多額の養育費でも貰っているのかなと。

    で、ある日の帰り道、片手を包帯で吊ったAママと遭遇。
    びっくりしたんで、思わず「どうしたんすか、それ?」って聞いたら
    「あ、これ?大丈夫よー、ただ折れただけだから~」とニコニコ顔。

    6:名無しさん@おーぷん2014/09/10(水)01:18:20 ID:M2Rrc1dJg
    ちょっと混乱してるので
    まとめられなくてすまないが進行形の修羅場
    新嫁にタヒ別した前嫁の想い出を捨てられた

    娘が小学校に入った途端、
    事故で他界してしまった元嫁
    本当に良い嫁だったし、
    俺実家との関係も良好だった

    俺と娘は泣いて暮らしたけど、
    二人三脚でなんとか頑張ってきた
    といってもやはり周りに支えられて
    なんとかやってきた
    そんな中で甲斐甲斐しく
    世話を焼いてくれたのが会社の部下だった

    タヒ別して7年経った頃、
    交際を始めることになり娘に紹介した
    当時中2だった娘が多感な時期なので
    高校出るまで待ちたかったが
    娘が小学校の時から懐いていたこと
    元嫁が他界した頃
    新入社員だった部下もアラサーになり
    俺が結婚してくれないなら
    お見合いして田舎に帰ると言ったので
    娘の強い要望もあり再婚した

    元嫁の仏壇は今でも家にあるのだが(家は娘が3歳の時に建てた)
    再婚するまでは元嫁の写真が家中いたるところにあった

    再婚する際、娘とも話し合い、仏壇はそのまま
    写真は部屋には飾らず、
    娘の勉強机にも飾らず引き出しの中へ
    元嫁は結婚前から両親がなく
    孤独だったので元々実家がなかった
    なので元嫁の私物は全部、
    俺の実家の空き部屋に保管していた

    再婚後は元嫁の話は極力しないようにして
    新嫁が勝手に仏壇に線香を供えることは止めなかったが
    俺達からは強要しないようにしていたし
    それまでは常時開けていた仏壇の扉も再婚後は閉めていた

    916名無しさん@おーぷん2017/07/17(月)11:06:54 ID:z30
    彼氏の友達に紹介されて以後、一緒に遊んだり飲みに行くようになった。
    彼氏の友達は学生時代の仲間で、彼氏を含めて男5、女2のグループ。
    そこに私が加わった。
    私以外の女性.2人のうち1人Aさんが、いわゆる姫的存在で、美人。集まりにほぼ皆勤。
    もう1人の女性.Bさんはグループ外の彼氏持ちで、お花見とか大きなイベント以外は段々来なくなった。
    姫は姫なもんだから、皆にチヤホヤされてるだけで動かない。
    BBQでも座ってるだけだし、座ってても周囲が世話を焼く。
    片や私は姫には程遠い外見で、チビの固太り。
    私の対応もよくなかったんだけど、周囲にからかわれたり
    Aさんと比較されるたび「ごめんねネタキャラで~」とか言っていたら
    その扱いが定着してしまった。
    動くのは嫌いじゃないから雑用も率先して動いてたら
    「コイツは動くのが当たり前」「Aは動かないのが当たり前」これも定着した。
    たまにBさんが来ると、私の扱いがひどいって苦情を言ってくれて
    その場では治るんだけど、また次の集まりではもとに戻っていた。

    そのBさんが去年結婚して、集まりに全然来なくなった。
    女性.メンバーが私とAさんだけになり、私に対する皆の態度はどんどんぞんざいになった。
    「Aちゃんを見習え」「Aちゃんに比べてお前は…」
    「Aちゃんに教えてもらえ」「Aちゃんに謝れ」「Aちゃんと並ぶな」
    気が付くとこんな台詞しか言われなくなってた。
    彼氏も笑いながらこれを言う。そして雑用は全部私。
    いい加減鬱憤が溜まってたんだけど、大人なのにキレたらみっともないかなとか
    場の空気を悪くするのはよくないかと思い、
    彼氏にだけ陰で「ああいうのはやめて」と言っていた。

    三連休前の金曜日、また飲み会があって、彼氏の家に集まった。
    どういう流れか細かいところは忘れたけど、
    私がグラスを運んだりしていたらCさんという男性.が「のろま!」と言って私の腿をグーで殴った。
    結構な痛さだったので真顔になってしまい「やめて下さい」と言ったら
    お尻を平手で思いっきり叩かれて、「何がやめてだよ」と続けて両手で尻を連打された。
    皆ゲラゲラ笑って、彼氏も笑っていた。
    Aさんも「あらあら」みたいな顔でお上品に笑ってた。
    なんかその瞬間すべてが嫌になって、バッグ掴んで帰った。
    Cさん他男2名から「のび太のくせにナマイキ」的なメールが来た。
    彼氏からは「子供じゃないんだから~」と呆れたようなLINEが来てた。
    電源切って放置してるけど、会って別れ話しなきゃいけないのかな。
    もう会いたくないし、何もかもめんどくさい。

    このページのトップヘ