遺産

    85:名無しさん@HOME2012/07/19(木) 20:57:57.90 0
    私は一人っ子なので、両親がこの世を去ったら遺産(主に不動産)を全部受け継ぐことになる。
    残念ながら私たち夫婦には子供がいないので
    私のタヒ後には、その不動産は某福祉法人(両親が今お世話になっており、私たち夫婦もいずれ世話になる予定)に寄付するつもり。

    という話をコトメ(旦那妹)にしたら、いきなり「私たちに相談もなく勝手にそんなことを決めるなんて!」とキレられた。
    怒られる意味が分からんので聞き返すも、コトメは変な察してチャン&ヒステリーのコンボでうまく話が通じない。
    なんとか聞きだしたところによると、どうもコトメ
    私たち夫婦のタヒ後の財産は、私の稼ぎによるものや私実家からの遺産も含めて、全てコトメ息子が受け継ぐものと決め込んでいたらしい。
    「子供のいないあなたたちは、うちの子の世話になるのよ!
    なのに何の感謝もしないで、迷惑だけかけておしまいにするつもり!?それって勝手過ぎるじゃない!」と言われたので、
    「もちろんそれは夫婦で考えてきた。老後やタヒ後のことは、任意後見などいろいろな福祉制度を利用して
    身内に迷惑や心配をかけないようにするつもりだけど、やはりどんなかたちで迷惑をかけるか分らない。
    だから遺産のことも考えている。でも私の両親の遺産、特に二人の思い入れのある土地は
    両親と会ったこともない甥っ子君より、世話になっている人たちや社会のために役立てたい」と説明したんだけど
    コトメは「酷い、身勝手だ」と騒ぐばかり。
    その後も話はこじれ、とうとう「そういうつもりなら、うちの息子を頼れると思わないで」と縁切りの脅しをしてきた。

    なんかもう、私も夫もすっかり疲れてしまって、夫はついに
    「そちらがそう言うなら、仕方ない。今後の付き合いもなしで結構」と言い渡した。
    コトメ、目をまんまるにしてぽかーんとしてた。
    さらに私が「頼るなという以上、そちらが頼るのも無しだからね。
    甥っ子君への援助とか、就職の口ききとか、今後起きるかもしれないトラブルの相談なども、一切なしで」
    と言ったら、青ざめてモグモグ意味不明なことを言ってたけど、構わずお引き取り願った。

    甥っ子君、根は悪い子じゃないから酷くは言いたくないけど
    三浪で卒業後もニート確定、引きこもり気味、
    将来こちらがお世話になるよりも、世話をする確立のほうが高かったんだが。

    889:名無しさん@HOME2012/02/09(木) 09:52:11.72 0
    うちは小梨。
    夫の姉2人は、結婚して子有り。近所に住んでいるが、実家にべったり。
    ウトが入院したとき、あれほど世話になってたコトメ達は一切手伝わず見舞いも無し。
    トメまで看病を嫌がるので、仕方なく私と夫が手続きや付き添いなどを手伝った。
    良ウトだったのに、回復する事無くあっけなくタヒ亡。
    そして初七日の時、トメにこっそり相続についての話をされた。
    ウトの土地・家屋は当然トメが相続し、預金はコトメ達だけに譲るそうだ。
    「あなた達の所は孫も居ないし、あなたに半分お金をやるようで癪に触るでしょw」
    「この家は息子が継ぐんだから、現金は遠慮して欲しいの。」
    あっそう、私は口出し出来ないのでご自由にって感じだったけど、
    「そうですか。まぁ夫が納得しなければ遺留分を求めて裁判になりますけどね~」
    と、人事のように呟いたら、トメ「え!?」って顔色が変わった。

    すごく体面とか気にする人なので、私が夫を焚き付けて裁判を起こされたら...と
    考えたんだろうね。
    帰宅するとすぐに電話がかかって、ウトの付き添いやら葬式で私に世話になって
    しまったから、今回は兄弟で等分にしようと思い直したそうだ。
    結局、ウトの遺言がみつかった。
    『土地・家屋はトメ。現金はすべて夫。コトメ達は結婚支度金や家の頭金など、
    散々出して来たので何も無し』だったw
    夫は一人で相続するのは断って兄弟で等分した。
    そして将来は家を継ぐつもりはないし、トメには老人ホームに行くかコトメ達が
    反対するなら引き取ってくれって宣言してた。
    前述の『コトメだけ相続』の話は夫にはしていないんだけど、ウトの入院や葬式で
    トメとコトメ達には本気でウンザリしたそうだ。
    もう良ウトも亡くなったし、これからは義実家に行く事もなさそうです。

    227:名無しさん@HOME2015/03/09(月) 20:27:55.36 0.net

    父が先日亡くなった
    ここ1年のうちに母と兄を亡くして
    精神的にかなり参ってしまい体調を壊してしまった
    その父の葬儀法要が終わって叔父叔母たちと片付けをしていた時に
    兄嫁が
    「この家と土地は長男の息子であるうちの子が相続します。
    あなたたち(俺と妹)は今後極力近寄らないでくださいね。」
    と言い出した
    一瞬ぽかんとしたが皆で大笑い
    この家と土地は祖父の名義でまだまだ健在で
    ホームの職員さんから元気過ぎて困ると言われるくらい
    仮に祖父が亡くなっても甥っ子には相続権が発生しないらしいし
    じゃ遺産はきっちり三等分してくだい。というが
    父の遺産は生命保険の受取人は妹だし
    貯金は入院費と葬儀代でほぼなくなるのに
    兄嫁はこの家を父の遺産で建て替えかリフォームして
    自分の親と住む計画をしていたが
    甥っ子が俺に
    「もう少ししたら新しいお家でじーちゃんとばーちゃんと一緒なんだよ!」
    ってバラしてくれてたし


    219:名無しさん@HOME投稿日:2013/06/24(月) 21:26:47.21
    集まりで2人きりになった時に義姉に遺産放棄をするように言われた。
    理由は兄が長男で、私は第二子で独身結婚予定なしだから。

    鳩な私はそのまま両親に報告。両親激怒。

    義姉、結婚時に「私は(兄)の妻であって、この家の嫁ではありません。同居もしないし
    老後の面倒も介護もしません」って言いきってたから。
    ちなみに両親は最初から同居の意志はなく、いざという時は施設に入れるようお金を貯めたり
    家土地を担保にする制度などを考えており、遺産は期待しないでくれというスタンス。

    今までしてファミリーカーに買い換える費用や戸建ての頭金など援助してクレクレだった上にさらに
    遺産を一人じめしようというのか!と普段温厚な父が珍しく怒った。

    兄は義姉の主張を知らなかったらしく、ビビっていたが「妹にも形見分けぐらいはしないと可哀想」
    と大方を自分たちが貰う予定だったとわかり両親余計にガッカリ。

    義姉からはなぜ両親にチクったと嫌味のメールと電話がちょいちょい来る。
    もう着拒したい。

    296:名無しさん@HOME投稿日:2014/03/26(水) 19:26:06.93
    兄貴の嫁さん
    結婚当時に兄貴が家を継ぐ筈だったのをさんざんゴネ倒して、農家入りと両親の世話から逃げた
    それにキレたうちの親父が、兄貴の了承を得て俺に不動産関係すべて生前贈与
    贈与税の支払いは相当苦しかったが何とかして俺も結婚
    不動産受け取りの代償は親の老後だが、これは嫁さんも了承済みで頑張った

    昨年夏に母が、年末に父が相次いで急な病タヒ
    父の葬式のあとで兄嫁がはっちゃけた
    遺産は等分よねとか言うんで、名義変更時に取った書類を見せておめーの取り分ねーから!でバッサリ
    貯金とかは半分にする事で兄貴と納得済みだったんだが、ここでも更に噛み付いてきた
    要は家土地貰ってるんだから貯金とか資産は全額譲れだそうな、アホかと
    老後の世話も一切せず、農家の手伝いもなし、結婚式と新婚旅行の費用は全額出させておいてまだ寄越せだって
    こちらのおすそ分けをオクで流してるのも兄貴から聞いてる
    兄嫁の実家にも送るって話で大量に持っていったのも転売済み
    農家pgrされた上にこれでどうやってこちらが友好的になるというのか
    図々しいにも程がある

    576:おさかなくわえた名無しさん2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:xWo++eel

    修羅場と呼べるのかわかんないけど、
    キチに不法侵入された話してもだいじょぶ?[壁]ω・。)



    577:おさかなくわえた名無しさん2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Zs5jPcl9

    >>576
    早くー!

    578:おさかなくわえた名無しさん2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:DnpyisA+

    で、>>576は、宣言だけして、落ちたのか?
    それとも7時間かけても書きあがらない長編大作を…

    784:名無しさん@HOME2007/05/04(金) 00:49:45

    旦那が何故か遺言書を書こうと言い出した。
    しかも、旦那はトメに全財産を譲りたいらしい。
    別に、旦那の遺産が無くても困らないので御自由にといった。
    私も両親に譲ると書いた

    トメは、「嫁子さん、孫はまだ?料理が下手ね、愛想が無いわね」などうるさかった。
    夫に訴えても「母さんも悪気は無いんだよ。気にしすぎだよ」と相手にされなかった
    その後、妊娠した。
    旦那の第一声が「母さんが喜ぶよ」この時点で、醒めた。

    妊娠6ヶ月のとき、出張中の夫が事故でタヒんだ。
    トメは、心労のあまり倒れた。
    遺言書が有効であろうと無かろうと、相続する気はなかったので
    相続放棄の手続きをしてもらった。
    ウトは、何故か自分の息子が金持ちだと思っていたらしく
    自分たちが相続できることを喜んだ。

    439:名無しさん@HOME2014/05/26(月) 20:44:08.86 0
    俺が海外出張中に親父が再婚、その2年後に事故タヒ
    帰国したら義母(再婚相手)を差し置いて喪主を務めることになりてんやわんや
    しかも自宅が鼠園のキャラで埋め尽くされてて呆然、家中に壁紙まで貼ってやがった
    どうにか葬儀が終わったら、義母から1週間以内に荷物を処分して家を出て行けのお達し
    「私はお父さんみたいにあんたを甘やかさないから(キリッ」って、超上から目線で言われた

    でも実は自宅の家土地一切俺名義で、ローンも固定資産税も俺が払ってる
    実母との離婚時に「将来何があるかわからないから」と親父から言い出して、俺が買い取った形になってる

    遺産の整理もしてないから知らなかったんだろうが、義母のアホさ加減に呆れた
    会社に弁護士紹介してもらって、アドバイス受けて必要書類揃えるまでわずか3日
    地権者である証明書叩きつけた時の、鳩が豆鉄砲食らったような顔は正直笑えた

    ボロクソに言われたお礼に、「新居探して出て行くなんて1週間でできるんでしょ?ボクは甘いから10日あげますよ(笑)」って言ってあげた
    ついでに俺に無許可でやったリフォームや趣味の悪いネズミーマウスの壁紙処分する料金も請求
    可哀想なんで親父の遺産の取り分については放棄してあげた(これだけはガチで同情)
    代わりにお骨と位牌は俺が引き受けた
    お骨とかを手放した時に清々した顔したんで、タヒんでも親父と一緒の墓には入れてやらない予定

    10日の約束だったのに、出て行くのに3ヶ月もかかったよ酷いね(棒
    ようやく出て行ったんで、明日から業者にリフォームして貰う予定
    以上でした

    878:名無しさん@HOME2013/01/05(土) 01:51:34.00 0
    旦那の父親が亡くなった
    姑さんは数年前に他界していたので旦那と私がアレコレやった。
    そしたら結構な財産が出てきたよ。額面にして数千万。驚いた。

    何故って、旦那の実家はずっとド貧乏で通してきたから。
    旦那は夜間高校を自力で出て就職し、社会人になってから大学へ。
    そこで私と出会って結婚したけど、旦那実家は一銭も出さなかった。
    無い物は仕方ない、私実家だって豊かなわけじゃないし。

    旦那には年の離れた兄がいて、中卒で働いて若くして結婚したけど
    病気になってしまった。でも治療費が出せずに放置して亡くなった。

    20ソコソコの奥さんは、赤ちゃんを連れて実家に帰った。
    トメさんは当時働いて働いてどうにかしようとしたけど駄目で貧乏が憎い、と泣きながら言っていた。


    ↑以上が私の結婚前の話。
    だから、私夫婦に結婚祝いも出産祝いも何も無くても仕方ないと思ってた
    でもなんでそんなに貧乏なんだろう?とは思っていた。
    普通に働いているように見えるのに。借金かと思ってた。

    だから舅が亡くなった時、私達夫婦は相続放棄の方向だった。
    ところがこの財産。都内に家が建ちますわ。
    通帳を見ると、一生かけてコツコツ貯めたって感じだった。

    542:名無しさん@おーぷん2014/09/21(日)14:47:52 ID:???
    ちょっと違うタイプの衝撃話。

    私の祖父は昔はとても短気な人だったらしい。
    私の眉毛の上には2cmほどの傷があって(傷の位置はフェイクです)
    その傷の原因を作ったのが祖父だと言う事は聞いていたので
    (祖父が暴 れて割れたガラスの破片が直撃したとか)
    よく暴 れたという周囲の話は本当なんだろう。
    だけど、私の記憶にある祖父は
    たまに激高するときがあったけど
    度々ってわけじゃなかったから
    “怒ったら怖い人”と言う程度の認識だった。
    暴 れる姿なんて見たことなかったし、
    普段は無口で矍鑠としてて、
    私はそんな祖父をカッコイイと思ってたし、
    その傷の事も、私自身はそれほど気にしてなかった。
    うんと小さい頃の傷だから、黒子と一緒で
    それも含めての自分の顔と思ってたし。
    だから“おじいちゃん子”というわけじゃないけど
    祖父にはそれなりに懐いてた。

    その祖父が、私が25歳の時に亡くなったんだが、
    遺言で孫娘である私に8桁単位のお金が残されていた。
    その件についての相続争いはなかった。
    生前から、両親や叔母たちには了解を得ていたらしい。
    叔母に「父さんのせいで傷つけちゃったから慰謝料のつもりかしらねw
    女の子の顔に付けちゃって気にしてたからw」って笑いながら言われたけど
    当の本人である私が気にしてないのになーと不思議な気分だった。(つづく)

    このページのトップヘ