転職

    179 :コピペ2005/10/31(月) 17:40:38ID:6895eidE
    792 :おさかなくわえた名無しさん :2005/10/31(月) 17:15:57 ID:urAjWvcv
    その昔、当時まだ男の職業という感じの、女性.が極めて少ない職種だった。
    男の聖域(?)と思ってでもいたのか、色々いやがらせをされた。
    新人の頃は、女はダメだと言われ続けたが、見返してやりたくてがんばった。
    会社主催の忘年会などは、勝手に欠席にされていた。
    たまたま社長から直に誘われた事があり、「出席させていただきます」と言うと
    後から「女は遠慮するものだ」「気がきなねぇ」と言われた。
    やや一人前になり、だんだん仕事をこなせるようになった。
    ある時出張先で荷物を開けると、仕事の道具が抜かれていて、替わりにエ□文庫本。
    道具は現地でなんとか調達出来、大事には至らなかったから良かったが。
    その他、本当に低レベルでくだらない、
    だけどシャレにならない悪戯をたくさんされた。

    その後転職し、上の仕事に関連性.のある別職種へ。
    ただし、こちらの方が立場が上。
    何年かの勉強の後、たまたま入った会社が、元居た会社と取引があった。
    私担当の仕事で、偶然元居た会社に発注する事になった。
    初打ち合わせの場で、私を見て驚くヤツらの間抜け面。
    当時の社長は引退していて、別のヤツが社長をやっていた。
    その仕事で、色々クレームを付けて、何度もやり直しをさせたあげく、
    「私が要求しているレベルは、あなた達には無理なようですね」と言った。
    他の会社に依頼し直す事を告げた時、泣きそうな顔をしていた。ザマミロ。
    せっかくだから、今後も時々遊んでやるかも。

    今までは担当者を桃色接待して首をつないでいたらしい。
    今考えると、女だから意地悪されたんじゃなく、ただくだらないヤツらだったのが良く分かる。
    ちなみに芸術系の仕事です。

    195:名無しさん@HOME2011/11/24(木) 19:05:29.89
    まだ婚約段階だけど相談と言うかモヤモヤを聞いて欲しい。
    PCは無くiPhoneからだからかなり打つのが遅いが良いだろうか?
    スレ違いなら誘導もお願いします。

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/01/26(火) 03:58:26.11 ID:VPoyrOCxM.net
    転職も失敗して25にして人生詰んだわ

    もういやや

    751 :名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火) 12:23:40 ID:ZRR
    お盆に義実家に行ってきた。
    義父母、義兄夫婦+子供、私達夫婦で義実家に集まり、お昼をごちそうになって、夜は宴会になってお開き。
    私達は車で一時間の自宅へ帰り(運転手は飲まない私)、飛行機の距離な義兄夫婦はそのまま泊まっていく予定だった。

    お昼の用意の前、義母に頼まれてちょっとした物をスーパーに買い出しに行った。
    これは私が悪いんだけど、義実家に戻って30分くらい、財布を居間のテーブルに置きっぱなしにしてた。
    お昼の用意が出来て、みんなで食べてたら
    義兄が唐突に「こいつ(義兄嫁さん)が無駄遣いばかりする。皆で教育してやってほしい」と言い出した。
    無駄遣いって言うから高いバッグでも買ったのかと思った。
    でもそうじゃなく「食費に月3万もかけてる」「月の生活費が10万以上かかる」と愚痴られた。
    義兄はけっこう食べる人だし、「食費が月3万は普通じゃない?」と義母が言うと
    義兄がレシートを出して
    「かばうなよ!これが証拠。ほら1400円しかかかってない」と見せた。
    私がさっきスーパーに買い出しに行った時のレシートだった。
    財布の中に入れてたやつ。
    「えっこの人勝手に開けて勝手にレシート抜いたの」とその時点でドン引き。
    急いで「私の財布勝手に見たんですか!」と抗議したら、夫も事態が飲みこめたみたいで「何やってんだ!」と怒った。
    義兄はニヤニヤしながら「まあまあ」みたいに手を振って、
    「それより1400円。これをどう説明するんですかね?」と義兄嫁さんに言った。
    意味不明。
    それは義母に頼まれて行った「足りないものの買い足し」でしかないし、そんなので一ヶ月の食費が測れるはずない。
    義母が「とにかく親子3人の食費で3万は普通。うちはお父さんと二人だけど同じくらい」
    と言っても「かばうなよ」の一点張り。
    義母が家計簿を見せたけど「ほら、一回の買い物で2000円とかじゃないか!」と聞く耳もたない。
    その2000円の買い物を月に15回したら3万になるでしょ?と言っても納得しない。
    そのものわかりの悪さにも引いたけど
    ずっとニヤニヤしてるのが気持ち悪かった。
    時々義兄嫁さんを振り返って「ん?ん?」とか言うんだけど、どういう意味の「ん?」なのかわからなかった。
    夫が電卓叩いて見せた時だけ
    「あれ?」みたいな顔をしてたけど結局平行線だった。
    最後まで私の財布見たこと謝らなかったし。
    空気がおかしくなったので、夜の宴会はやめて、義父が義兄を連れだして二人で飲みに行ってもらった。
    義兄嫁さんが言うには転職してから徐々におかしくなったらしい。
    義兄嫁さんに「うちに泊まります?」と申し出たけど断られたから帰ってきちゃった。
    あれからどうなったのか気になるけど、電話して聞くのも怖いわ。

    99 :名無しさん@おーぷん 2015/01/24(土) 19:32:00 ID:???
    長いです。

    仕事できないのに、自分が有能で社長でもあるかのような発言ばかりする35歳一般社員の男性がいる。

    ちょっと咳でもしようものなら「大丈夫?帰ってもいいよ、あとは俺がなんとかするし。」の連呼。心配してもらってありがたいけれど、何度も何度もいうのでうざい。そして私がなんの仕事をしているかも知らないのに、彼がなんとかできるわけがない。
    「私さん、わかんないと思うけど、これわかるかな~?あ、わかんなくてもいいやつだから、一から教えるから大丈夫だから。」
    と言われなんのことかと思ったら、エクセルの改ページプレビューで1ページに収めるだけの作業。しかもいつもやっている作業をなぜ。


    誰か一人でも休むとはりきる。
    それは良いことだけど「○○さんはこれやって~」→すでに終わっている。「俺がこれやるから。」→彼のほうが仕事が遅いので大抵の人が断る。
    指図はするが、指図するのに忙しく自分の手は一切動いていないため、邪魔以外の何者でもない。そして上司でもないのになぜ彼が指図をするのかも不明。だいたい、一人休んだくらいで急に慌ただしくなるほどの部署じゃない。


    彼は仕事が遅いのだが、自分の仕事が遅いことに気づいていない。
    彼とペアで仕事をしているAさんに、自分のほうが忙しいのが不公平だといい、業務を交代した。
    そのとたん、Aさんが午前中で終わらしていた仕事が、午後3時くらいまでかかるようになった。
    もともとAさんのほうが仕事量が多かったのだから当たり前なのに、彼はAさんに「去年はこんなに量なかったよね。」とか「うわあ、今回多いなぁ。」などと言い、いらつかせている。


    隣のグループの仕事にも関係がないのに口をだし、「○○さん仕事の進み具合どうっすか?自分だったらこうするけど。○○さんは違うんすね。いえ、別にそれが悪いってわけじゃなくて、こっちのほうが効率良いかなと思って~。」などと丁寧な口調でいらつくことを言う。
    そしてそのやり方が完全に的はずれなので、さらにいらつくそうだ。


    先日は所長から、報告書に○○の件も足してくれと言われたのに「これは次の報告書に足そうと思っていた。」と返し、でも足してくれという所長に「まだ先の話なんで。」と、なおも言いつのり、所長はうんざりした顔。
    いいから足せと言われて「所長がそのほうが見やすいと言うのであれば足しますけど。」と、所長にまで偉そうな口の聞き方。ああ言えばこう言うタイプ。面倒くさい。
    Aさんがもう少し丁寧にいったほうがいいんじゃないかと言ったら、所長に意見できる俺かっこいいと思っているそうな。


    そんな彼だが、みんなが何も言わないのには理由がある。
    ちょっと注意しただけで、ものすごくキレるからだ。ヒステリックな女性や、ものに当たるお父さんばりにキレる。
    注意の内容が、このチェック表には必ず○をつけてくださいとかそういう些細なことなのにこの切れっぷり。
    自分はこんなにやってあげているのにといった旨をぎゃんぎゃんと喚き、引き出しをバァーンっと閉め、デスクに手をバンっとつき、鬼のような形相でトイレに行き、ゴミ箱を蹴る(らしい)。
    そして他部署の人たちに、自分を完全に正当化した内容を切々と語り、自分の部の人たちの悪口を散々言そうだ。
    他部署の人から大変だね...となぐさめられることがしばしばあった。


    たとえこれを彼にみせても彼は「酷い社員もいるもんだ」と笑いそうで怖い。もしかして病気なんだろうか...。


    長くなりましたが、先月で転職したので厄落としにカキコです。

    このページのトップヘ