記憶

    656 :2016/08/06(土) 00:01:58ID:O9Z
    昨年の暮れに会ったときは元気だった祖母がボケ始め、数か月で一気に認知症が進行し、
    母の友人のツテで特別養護老人ホームに入ることになった。

    4月くらいに実家に帰った際、祖母と同居していた両親とホームに面会に行ったら、
    祖母は俺の顔も名前も覚えてなかった。

    幼い頃から可愛がってもらっていたのですごくショックだったが、
    今までずっと家で農作業や家事を気張ってやっていた分、
    これからはホームで悠々自適に過ごして欲しいと思うようにした。

    それからしばらくして、仕事中に違和感を感じることが多くなった。

    毎日書いているはずの書類に書く言葉が出てこない。
    いつもは電卓など使わずに計算してる計算ができない。
    毎日顔を合わせているはずの同僚の名前が出てこない。
    引継ぎで言うべきことがわからない。
    引き継がれたことが覚えられない。

    そんな状態が一週間くらい続き、仕事でミスが増えた。
    祖母のことがあまりにショックで、自分が思うよりもずっと精神的に疲れてるんだろうと思い、
    数日間有休をとって実家に帰った。

    続きます

    801 :2014/12/01(月) 17:47:54ID:???
    マンガとかドラマで見る「記憶が急に甦ってきて」を、リアルで経験したこと。

    大学生の時、親戚の法事で久しぶりに会った伯母(母の姉)と、お寺の小部屋でたまたま二人きりになった時、
    「去年ね、あの人が亡くなったのよ。・・・せっちゃん。覚えてる?」と言われ、「誰?」と答えた。
    すると「ああーいいの。何でもないの忘れてちょうだい」と伯母が言った。何だかなと思った。

    その夜寝てて、切れぎれの夢を見た。朱色の玉のれん、袖を切ったトレーナー、きしむ板廊下、
    くせ毛の髪をポニーテールの人。
    それから飛び起きて、その時にはバーーーっと思い出してた。
    せっちゃんは、私が幼稚園に入るまで育ててくれた人だった。

    朝を待って伯母に電話すると、伯母は朝から長電話に付き合ってくれて、色々話を聞いた。

    私が1歳の時、母が父の浮気にキレて、私を置いて家出したという。
    父は浮気相手を家に上げ、子供は不要なので預け先を探してた。
    その預け先が「えっちゃん」だった。

    えっちゃんは父の知り合いの妹で、一人暮らししてるけど、軽い知的障がいがあって、
    昼間の短い時間工場で軽作業をし、あとは障がい者手当で暮らしてた人だったらしい。
    父はその人に白羽の矢を立て、まとまったお金を渡して無期限で私を預けたのだという。

    その4年後正式に離婚しようと母が戻ってきて、私が父の養育でなく知的障がい者に預けられてる
    と知って、父とえっっちゃんに憤慨し、すぐ私を引き取ったという。
    その後間もなく幼稚園に入れられ、今まで私の人生の記憶はそこからしかなかった。

    伯母は子供を残した母の家出に怒り、定期的に父に連絡してたが、私が手元にいないこと
    を知らされず、会う機会も作れず、母と一緒に事態を知ったのだという。

    母と一緒にえっちゃんの家に行った伯母は、袖を短く切った大人のトレーナーを着た
    私に会ったのだという(子供の服を着せるという発想がなかったらしい)。

    私を病院に連れて行ったが、予防注射などを打ってなかったり、歩きが年齢相応でない(外で遊ばせた
    ことがなかった)以外、健康状態は普通だったらしい。

    伯母は母が私を引き取った後も時々えっちゃんの元を訪れ、お歳暮やらお中元やらと届けてたという。
    去年訪れた時に、えっちゃんの訃報を知ったのだという。

    電話を切った後、昔年疑問に思ってたこと(離婚してるとはいえ父に会ったことすらないこと、
    伯母以外の親戚と疎遠なこと、子供の頃の話をすると何故か母が怒ること)が解決した。

    話を聞いて母に悪い感情が浮かぶかといえば、自分も歳のせいかあまりそうでもない。
    ただ、干し柿を食べては、干しイモを食べてはえっちゃんを思い出すようになった。

    いつも硬い黄色いご飯、無茶苦茶な色の手編みのこたつ掛け、西城秀樹がテレビに出てたらすぐ
    教えないといけないこと、くせ毛のえっちゃんと同じ布団で寝ると顔がくすぐったかったこと。
    伯母が訪ねるたびに、私に会いたいと言ってたらしいえっちゃんにお別れを言えなかったこと。

    泣きそうになると、昔えっちゃんに教わった通り、目をビッと横に引っ張ってこらえる。

    963 :2011/02/15(火) 09:20:34ID:3Kl6R1mZ
    記憶の書き換えがひどすぎる友達。
    「人から物(金)を借りた」という記憶がいつの間にか
    「人に物(金)を貸した」という記憶にすり変わっているらしい。
    出先で手持ち金が底を付いたそいつに千円貸してとせがまれて貸したはいいが
    数日後会ったら「この前貸した千円返してくれる?」と言われたときは頭が心配になった…


    「そんな奴にホイホイ貸すほうが悪い!」とか言う奴が湧きそうだけど
    自分が貸したのはその千円だけで、あとは周りから聞いた話。
    物を一旦返却した後で「この前の本返して?」と言ってくるそうだ。
    わざとなのか本当に気の毒な頭の病気なのか知らんが
    そのうち誰からも一切信用されなくなるだろう。

    489 :2015/07/15(水) 22:07:17ID:aff
    赤ん坊の頃の記憶ってある?

    息子は実は養子なんだけど俺達夫婦は不妊で子供が居なかったんだ。
    でもどうしても子供を諦められなかったので施設から生後半年の息子を養子として来てもらった。
    親の俺が言うのもなんだが過不足なく育てることが出来たと思う。
    息子には二十歳になったら告知しようと嫁と話してて、
    先週二十歳になった大学生の息子が里帰りしてきた。
    まあ里帰りって言っても県内の別の市で独り暮らししてるだけだけど。

    で、息子に「大事な話がある」と告げて
    俺「今まで黙っていたがお前も二十歳になったから本当の事を話す。実はお前は養子なんだ。だかおれたt」
    息子「?知ってるけど?」
    俺「え?」
    息子「え?」
    俺「え?知ってるってどう言うこと?」
    息子「え?いや、この家に引き取られたときの記憶有るんだけど?」
    俺「え?」
    息子「あ、いや、だから引き取られたときの記憶あるから養子だってずっと知ってたし親父もお袋も何も言わないからそんなもんかと思って。。。」
    俺「。。。」
    息子「。。。」
    俺「ま、まぁ、なんだ、これからもよろしくな。。。」
    息子「うん、まぁよろしくね」

    って言ってその日は終わったんだけど赤ん坊の頃の記憶って有るのが普通なの?
    俺全然記憶ないし嫁も無いって言うんだけど。

    795: 名無しさん@おーぷん 2017/11/01(水)12:25:04 ID:13g
    相談させて下さい。
    次女(14)が中学生になってから夫(41)を避けるようになり、暴言や洗濯が一緒は嫌と言うようなことはないのですが
    さりげなく避ける様子で、思春期なんだろうと思っていました。
    しかし夫が飲み会から帰ってきた時、お酒の勢いで次女に「なんだその態度は」と怒鳴りました。
    次女は過呼吸を起こしてしまい、長女(18)と長男(20)も二階からおりてきました。
    騒ぎで夫は酔いが覚めた様子だったので、次女の話を皆で聞きました。

    次女「去年、お父さんが昔暴れていたことを思い出し、怖くなった。特に酔っている時のお父さんが怖くて近寄れない」
    夫は8年前、ある問題から家庭内ボウリョクをふるうようになり、半年くらい続いて
    問題の解決と共におさまった過去があります。


    驚いたことに夫は8年前のことを全部忘れていて、「夢ごときで」と次女を怒りましたが
    長男が「俺ははっきり覚えている。母さん(私)もじいちゃんばあちゃん(夫の両親)も覚えている。疑うなら実家に電話して聞いてみろ」と言うと
    夫はほんとうに義実家へ電話しました。姑に電話口で泣かれ、呆然としていました。
    長女は「なんとなく覚えていたけど、夢かもと思っていた」だそうです。
    それ以後次女は完全に夫を避けて暮らし、長男は夫がいると一緒に食卓につこうとしません。
    長女は仲を取り持とうとわざと明るくふるまってくれますが、夫が近づくと避ける様子があります。
    夫はショックを受けていますが、自分が壁を壊したり、怒鳴って子どもたちを泣かせたり、私に水をかけたりしたのは思い出せないそうです。
    私は子どもたちと夫をいったん離した方がいいと思い、義実家も加えて話し合いました。
    夫は離れたくないそうです。義父も「今離すと、完全に心が離れてしまうのでは」という意見です。
    義母は「しばらく次女を預かってもよい」と言ってくれます。義実家は自転車で行ける距離なので、転校の心配はいりません。
    私は義母に甘えたいと思うのですが、冷静になれていません。
    客観的なご意見がほしいです。

    791:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 22:48:46.14ID:vT2mFj7v
    小1の頃、Tという女の担任から散々いびられていた。

    特に給食の時、量が自分には多く牛乳も苦手で飲めなかった。
    もう1人食べるのが遅い子がいたが、何故かその子には甘く「○○ちゃんはコレ(サラダだけとか)食べたらもういいよ。私ちゃんは全部食べなさい」と態度が全然違う。
    昼休みはおろか5時間目を受けた事もなく、隣の空き教室で1人放課後まで残って食べさせられた。
    毎日「遅いッ!」とヒステリックに怒鳴られ、酷い時はビンタやげんこつされ毎日泣いていた。
    ストレスから500円玉ぐらいのハゲも2つできた。 
    2年生になる頃やっと食べられる様になり、Tは別の学校へ移動し会う事はなくなった。 
    だがあの事は絶対に忘れない、許さないと時々思いだしていた。 

    それから15年ほど経ったある日、仕事から家に帰るとTが来ていた。 
    うちは学校近くで母が小さいお店をやっていて、Tは学校に用があったらしくついでに寄ったらしい。 

    母の「T先生が来てるよ!」という一言で、当時の怒りが一気に込み上がってきた。 

    店内に早足で入るとそこには母と姉とT(スーツ姿だったが40過ぎでミニスカw)、1人の常連さんがいた。 

    Tは「まあ、私ちゃん!お久し振り~覚えてる?」と当時の事をすっかり忘れてた様に話しかけてきた。 
    私は「お久し振りです!忘れませんよ、1年生の時には本当にお世話になりましたから。特に給食の時^^」 

    ここから周りの空気が凍りついた。 

    長くなるので分けます。

    346名無しさん@HOME2014/10/13(月) 20:08:47.53 0.net
    ◆現在の状況
    姉の態度が変わって一部記憶喪失だと判明して困惑中

    ◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
    仲が良くも悪くもない程よい関係になりたい。

    ◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
    私:17歳 高校生
    姉:20歳 大学生
    両親:会社員で共働き。帰りは遅い

    ◆実親・義両親と同居かどうか
    私は祖父母と暮らしてる。姉は他県で一人暮らし。

    ◆悩みの原因・背景(長くなっても書ける限り全て書いて下さい)
    初めて書き込みます。読みづらかったらすみません。
    姉は自分の思い通りにならないと癇癪を起こし暴 言や暴 力で無理やりにでも従わせてくるような人。暴 力と言ってもグーじゃないし我慢できた。

    私が小4か小5のとき母にカウンセリングに連れて行かれた。(姉は既に不登校気味で別の病院でカウンセリングを受けてた)
    私は遺書を用意したり迷惑をかけないでタヒぬ方法を真剣に考えているような危ない子だったから親が異変に気付いたのかもしれないけど経緯は不明。

    姉に一矢を報いるチャンスだと思った私は、カウンセラーにこれでもかと言うほどマヤった。伝えるだけ伝えた私はすぐ行くのをやめたが、母はずっと通ってたみたい。
    その効果があったのか両親は些細なこでも姉を叱ってくれるようになり、今まで以上にコミニュケーションを取ってくれた。ここから暴 言8割、暴 力2割くらいになった。

    私が中1、姉が高1の時、何かの棒、たぶん角材?を腕にフルスイングされた。
    姉は痛がっている私をバカにして笑って見ていた。
    骨に異常はなかったが、事態を重くみた両親は私を祖父母の家に避難させた。
    祖父母は優しかったし姉を私に近づかせないよう頑張ってくれた。そのおかけで充実した生活を送れた。毎日が楽しすぎて反抗期もグレたりもしなかった。

    そして姉に関わらないまま私は高校生、姉は大学生になった。

    ここまでが前提。一旦切ります。

    5名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/03(金) 12:35:34.17 .net
    過去に妻に「愛してる」と言った(叫んだ?)話でもよかろうか…
    昨日預かりクリーニングから取ってきたコート見て思い出したのだが…

    6名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/03(金) 12:57:25.96 .net
    >>5
    俺はOK

    475名無しさん@HOME2014/09/28(日) 15:26:45.64 i.net
    自宅に帰ったら夫の浮気現場だった。
    カッとなって消火器で殴りかかった。
    気が付いたら数年が経過していた。

    消火器で殴りかかった後、夫が私を落ち着かせて話し合いになったそうだ。
    話し合いの途中で私は「あなたに捨てられるならタヒんでやる」と窓から飛び下りたそうだ。
    夫と愛人の目撃証言に矛盾はなく、自サツ未遂として処理されたそうだ。

    怪我で入院、退院の後、協議離婚が成立したそうだ。
    「あなたが戻らないなら何もいらない」と言って、慰謝料どころか財産分与も受け取らなかったそうだ。
    消火器で殴りかかった時に愛人の顔に傷が残ったそうだ。
    女性の顔に傷を残して申し訳ない、と、父の遺産の半額を賠償として愛人に渡したそうだ。
    書類は全部揃ってる。間違いなく私の筆跡だ。

    この数年の記憶は全くない。

    99 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 17:04:25 ID:PW4HlZFX
    小学3年生の時の修羅場。 
    私の父は転勤族で、3年生の2学期に大阪から徳島の小学校に転校した。 
    転校生は珍しいらしく、クラスのみんなは初日からよく声を掛けてくれて 
    給食を食べたあと5時間目が始まるまで校庭でのドッジボールに誘ってくれたんだ。 
    運動は割と得意だったら、すぐに溶け込めて楽しかった。 
    チャイムが鳴って友達になった女の子と一緒に教室に戻ろうとしたら 
    鉄棒にぶら下がってジッと私を見てる女の子がいた。 
    同じ学年かひとつ上か、それぐらいの背丈も似たようなぐらいの子。 
    実はドッジボールしてる最中から、私を見てることに気付いてはいたけど 
    特に気にしてなかったんだ。 
    でもその時は何故か、その目線に敵意みたいなものを感じて 
    何だろう?と思って彼女の目線を受け止めてしまった。 
    ジーーーーッと見つめてきたからジーーーーーッと見つめ返したんだよね。 
    そしたら突然私に向かってすごい勢いで走ってきた。 
    まさにイノシシ。猪突猛進って感じ。

    このページのトップヘ