親戚

    352:名無しの心子知らず[sage]2011/05/30(月) 15:08:39.39 ID:syJJ76jT
    基本、ウトメ共に孫ストーカー。
    上の子が保育園の時は送り届けて1時間後に勝手にお迎えは当たり前w
    理由は顔が観たかった。朝学校に行く前に必ず顔出しているのに。
    幼稚園も同じように勝手に侵入して(お迎えの時間じゃ無いから門閉まっている)入り口で止められた経験アリ。
    お迎えしようとして先生に理由聞かれて「孫と遊びたい」で、「終わるまで待って下さい」と担任に言われた。ざまあw
    震災があって地震とか怖かったから、トメが同居を勧めて来た。現在は二世帯。

    487: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 19:42:09.82 ID:6p6hVi9V.net
    数年前に再従姉妹の結婚式に強制参加させられた時の話。 
    文章力無いうえに長いので、苦手な方はスルーお願いします。 

    私→オカリナをフライパンで叩き潰したようなデブス。公務員。 

    祖母→地元では有名な地主。 

    再従姉妹(新婦)→宮崎あおい似の美人 

    新婦父→地元企業の社長。祖母の兄弟の息子。 

    微妙にフェイク入れるので辻褄が合わなかったらごめん。

    585:名無しさん@おーぷん2016/04/29(金)12:26:41ID:lmI
    親戚の子供に自閉症とかんもく?という診断のある子がいます

    普段は親相手にもほとんどしゃべらず奇声を上げるそうなんですが
    先日初めて会ったばかりの私にどうしてだかなついてしまい
    色々としゃべりかけてきました

    それを見て周囲が「あんたが育てたほうがいい」と言ってきていて
    うちで引き取る(養育)するように迫られています

    私は29歳で、夫とはタヒ別しており、不労所得や夫の保険金があり
    現在は在宅で細々とした仕事をしています
    そのため、経済的にも時間的にもゆとりがあると思われています
    また、夫が亡くなる直前に流産していることもあり、子供ほしいでしょ?と
    いう感じで母性に訴えかけるようなことを言ってきます

    私自身の両親は私に興味がないので(搾取子にすら思われていません)
    「人の役に立つことなら引き受けたらいいじゃん」と言います
    例の子供の両親は、もうノイローゼになっているらしく
    2人ともまともに話せる状態ではないです
    助けてくださいと泣きながら土下座されました

    でも私も他人の子供で、しかも障害を持った子なんて無理です
    しゃべりかけるといっても、親が読み聞かせた絵本を丸暗記したものを
    きゃーきゃーと叫ぶだけで、意思の疎通ができません

    周囲が全部敵だらけでどうしようもありません
    公的機関でも何でもいいので相談できるところはありますか?
    もしくは私が逃げるしかないのでしょうか
    亡夫との思い出がある持ち家なので引っ越したくありませんが
    それしかないなら・・・と思っています
    よろしくお願いします

    834:おさかなくわえた名無しさん2009/05/21(木) 13:46:58 ID:2PM1z4jz
    じゃあ小ネタだけど

    母の日は所要があって行けなかったので、先週末、プレゼントを持って実家に行った
    少し後に母の誕生日があった為、併せてバースデーケーキも持参した
    ちょいお高めのケーキ屋で奮発して1ホール買いし、誕生日メッセージチョコもつけて貰った

    ところが、実家に行ってみたら予定外の親戚一家が
    ケーキは小さめなので、全員分ないから拙いなぁと思っていたら、すかさず親戚子に目をつけられた
    まぁ、子供だし仕方ない、母と子供たちで分けて食べさせたらいいかと思い、お茶の用意を
    ところがリビングに戻ってみたら、親戚一家が勝手に開封し、切り分けようとしていた
    (何故か果物ナイフを持っていた模様)
    見れば誰のお誕生日用か判るのに、当人が席に着く前に勝手に食べようとした図々しさにビックリ
    慌てて嗜め、どうにかお祝いっぽくしてから、ケーキを分配した
    「申し訳ないけど、子供たちの分しかないから」(親戚は子沢山)
    と断っておいたにも係わらず、カットした途端、まず親が手をつけやがりましたよ
    当然、数が足りなくなり、うちの子が遠慮したら、その分まで強奪しようとするし
    それは、肝心の主役の母の分だっ

    年寄りの誕生日に今更バースデーケーキでもあるまいって感じで鼻で笑われたけど、そういう問題じゃない
    子供の頃、ケーキを食べられない世代だったからこそ、祝ってあげたかったのに
    図々しくてさもしい上に人情もないやつらが親戚で、情けなくなった

    247:名無しさん@おーぷん2015/08/18(火)20:06:58ID:5mS
    今日の出来事。ちょっと長い。

    母方の伯母の娘=私にとっての従姉は昔から母にべったりで年に数回母にお金を借りに来る。
    金額は数万だけど、返してもらったことはなかったよう。
    両親は共にそこそこ稼ぎが良かったから、母もあげたものと諦めてたみたい。
    その伯母というのが母兄弟の長子で母は末子、母と伯母は一回り以上歳が離れている。
    田舎の農家の6人兄弟だったから母にとっては育ての親同然だったってのも理由らしい。
    父はいい顔はしなかったけど母の稼ぎから出しているので母の気の済むようにさせていた。
    私兄弟は調子のいい従姉が大嫌いだった。

    今年の春先に母が亡くなった。
    遺産は揉めることなく遺言書通りに兄弟3人で仲良く分けた。
    初盆で親族が集まったんだけど、その帰り際に従姉に「お金貸して」と言われた。
    私「人に貸せるほど裕福じゃないんでー」
    従「叔母さんの遺産入ったんでしょ?いつも叔母さんは貸してくれたし。叔母さんの遺産なら私にも権利あるよね?」
    私「いや実の子がいるのに従姉さんに相続権はないでしょ」
    従「相続の権利はなくても今まで叔母さんに貸してもらってたんだから、叔母さんの遺産から借りる権利はあるでしょ?」
    私「仰ってる意味がわかりませんが…」
    従「いいから!3万でいいの。早く」(右掌を上に向けて出せのポーズ)
    私「相続した時点で母のお金ではなくて私のお金です。返してもくれない人に貸すお金はありません!」
    ちょっと大きな声で言ったら兄達や夫が何だ?何だ?と来たので従姉は私を睨みつつ退散。

    今日仕事から帰って来たら便箋8枚の目の滑るような長ーい手紙が届いてた。
    いかに伯母が母を大事に育てたか、伯母のお陰で母や私達は裕福に暮らせたんだとか延々と。
    ちなみに母の結婚後は伯母に頼ったことはない。
    逆に従姉が産まれた時中学生だった母は忙しい伯母に代わりによく従姉の世話をしてたと聞いている。
    だから母は従姉に甘かったんだが…。
    締めに「恩を仇で返すような娘に育って叔母様はきっと草葉の陰で泣いているでしょうね」だって。
    当事者の母と伯母はもう墓の中なのに、いつまでも集れると思うなよ図々しい。

    773:名無しさん@HOME2014/03/13(木) 12:48:57.20 O
    「私さん子供いないのよね。うちの子引き取らない? 」
    先日親戚一同集まりで、犬猿の仲だった義妹から切り出されて咄嗟に口をついて出たのが
    「うわ! そんな雑種いりません。汚い」だった。
    だって義妹の元旦那さん(かなり固い仕事をしている真面目な方)の血を引いてるならともかく、義妹が追っかけしてたバンドマンと浮気して作った子なんか汚物にしか見えないよ。
    実際いつも飢えてて落ち着きないし。
    あんな子引き取るなら、保健所の猫でも引き取るわ

    365:名無しの心子知らず2011/03/09(水) 14:42:14.40ID:ck1VlU5G
    こんなに寒いのに玄関放置された。
    子供に名前聞いたら旦那の旧姓(めったにない苗字)。
    うちの旦那の姪っ子らしくて、今家で預かってる。
    出しっぱなしのひな飾りで、おとなしくままごとしてる。
    たぶん3歳くらい。
    放置子なんて浅子と思ってたけど、すごくしっかりしてる。
    会った事もない、絶縁中の、
    それも他県にこんな小さい子置いて行く母親は最低だね。

    463:名無しさん@HOME2008/02/06(水) 16:26:38
    あれだけ祝い出してやったの、あれもこれもしてやってるのに
    こっちの言う事も何も聞かないそういわれ続けて数年。
    実際、祝儀は無いし、祝い品として皿2枚もらっただけ。
    披露宴にあたる食事会や式全ては、夫と貯めた結婚資金で自分達で
    全て賄った。新築した家も全て自己資金。
    首をかしげる発言が多く、夫婦で華麗にスルーはしてた。

    今回トメが五月蠅かったため、引っ越して落ち着いた事もあって
    親戚呼んでの、新築お披露目を我が家でする事になった。
    たいして広くも無い家に、わっさり親戚が押し寄せてきた。
    私は田舎育ちなので、こういう集まりに特に抵抗は無く、むしろ
    せっかく集まったんだから楽しんでねーぐらいの気持ちでいたのに
    親戚の方々の様子がおかしい。意味が全く分からず問いただせば、
    「しらばっくれて」と・・・
    ようは、私達夫婦はトメの金で結婚式もやり家も買ったという事らしい。
    ないことないこと吹聴していたトメのせいで、お披露目会という名の私達夫婦の
    つるし上げ会みたいになってた。その後のグダグダ続く話に、反論して訂正も
    していたんだが、困ってる私を見ている得意そうなトメの顔みてたらぶちきれた。

    以前結婚祝いと称して押し付けてきた皿2枚叩き割ってトメにつき返してやった。
    「これで、頂いたものはすべて。2度と顔も見たくないわこの糞ババア」と啖呵もきった
    だけどここで大人しくなるトメじゃなかった。割った皿の一部を手に掴んでこちらに向かって
    きたので夫が私を庇って腕を怪我した。血を見てようやく大事と、親戚方がトメを
    取り押さえてその場は納めたんだが、この一件でトメとは絶縁できる事になった。
    新築のリビングの床が傷だらけになったのがちょっと悔しいけど、これから煩わされる事が
    なくなるかと思ったら、スッキリした。 

    120: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)10:41:19 ID:Nvr
    今年の正月、初めて「幻のイトコ」の実物を見た。 

    イトコは今50代。 

    イトコが高校生の頃、学校が凄く荒れていた世代で、今で言う学級崩壊の高校生バージョンのような感じだったらしい。 

    教室のガラスが割られたり、授業中に教師が殴られたりしていたそうだ。 

    イトコは不良グループに目をつけられ、殴られたりお金を取られたりで、高校に行けなくなってしまい中退した。 

    以来、ずっとイトコ家の二階にいる。

    今で言う引きこもりだけど、当時は何て言ったのか知らない。 

    私が物心ついた時すでにイトコは引きこもっていたので、名前と存在だけ知っていて、実物を一度も見た事が無かった。 

    親戚の集まりにも冠婚葬祭にもイトコは一度も顔を出さなかった。 

    そのイトコが今年、母親である伯母に連れられて、祖母の家に現れた。 

    伯父(イトコの父)が亡くなり、伯母ももう70代後半、しかも癌が見つかったそうだ。 

    さいわい健診で発見できて、年齢のせいで進行も遅いし、命に別状は無いらしい。 

    しかし伯母の入院に際して何ひとつできない、一人で病院に来ることもできず、回覧板当番すら務められない息子に 伯母は改めて危機感を覚え(遅い気がするが…)、イトコをせっついて 「せめて外に出て、人に会えるようになろう」と、まずは祖母の家に連れてきたんだそうだ。 

    初めて会うイトコは、普通の小太りの中年男性だった。 

    イトコに約35年ぶりに会ううちの両親や叔父叔母は「こんなに変わって」とショックを受けていたが 髪は伯母が切ってるそうで、亡くなった伯父さんの服だから流行遅れではあるけど、見た目はまあ普通。 ただずっとうつむいて無言だった。

    445:名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 08:36:29
    あまりにはらわたが煮えくり返ったのでやってしまった。長文スマソ。

    ウチの実家が梨の名産地
    良トメの兄(チは繋がってない)が梨好きとアピールするトメ兄嫁にトメが気を利かせる、ウチの実家が懇意にしてる梨農家から送ってあげた。
    兄宅にだけ送るのはアレなんで、大叔父やら伯母やらにも送ってやる。トメは本当にいい人。
    発送して翌日、伯母や大叔父から「梨ウマー!ありがと」の電話。

    トメと二人、良かったねと言い合っていた。
    直後、実家の母から半泣きの電話が。
    「夫君の親戚の人からあんな不味くて傷のある梨を送って、どんな神経しているやらってクレームが来た。送り返す。二度といらないって。ウチに言うならまだしも、果樹園の方に直接言って来たわ」
    トメと私は泣き崩れる母をなだめ、とにかく現物を見なけりゃとウチの実家に行き、農家へ。
    現物を確認。確かに全部の梨に傷がある。だが、私ゃ農学部で、大学じゃ畑耕してたんでね。すぐに投げ付けた故意の傷だとわかりましたよ。だいたい、自分がつくった果物を投げ付けて送る果樹園なんかねぇよ。
    平謝りの母に変わり、私が「私はお宅を信頼してます。現に他の親戚にはおいしかったと電話をもらいました」と言う。農家の方は言いにくそうに、
    「嫁子ちゃんにだから言うけど、これは投げ付けた傷だよ。ウチは朝とれたてを吟味してるんだ」とポツリ。農家のおじさん泣きそう。
    私、ここでぶちキレた。
    デリケートな梨がおいしくなるまでどんな苦労があると思って!農家の苦労を台無ししやがって!トメの好意も!ウチの母も泣かせて!!
    「本当にごめんなさい」と梨農家に謝り倒し、今後もよろしくお付き合いして欲しいと言ってその場は退散。後日菓子折りは持ってくつもり。

    このページのトップヘ