943: 名無しの心子知らず 2015/11/03(火) 07:04:34.47 ID:fdBJ03wM.net
    過ぎた話ですが、去年、下の子の卒園式に親が出席せず、 
    上の子のPTAを優先しました。
    もちろん送り迎えは親がしています。片親です。 
    このことが原因で、近所から「え・・・」という目で見られている気がします。

    私に社交性があればよかったのかもしればせんが、ただでさえ口べたで・・。 

    PTAではさすがに卒園式だと言うと
    「アホか!卒園式を優先しろ!」と言われそうでしたので、 
    下の子の卒園式だということは隠していました。 

    しかし、後日バレまして、ちょっと変な人扱いというか、
    生暖かい目で見られているような気がします。 
    私としては、PTAも大切で、責任感がないと思われたくなかったのですが、
    変だったでしょうか? 

    今でもモヤモヤします。
    幼稚園側から何かいわれるのならともかく、 
    PTAのお母さんがたから「変な人」扱いされるのは、
    ちょっと納得いかないのです。

    723:名無しさん@HOME2012/09/11(火) 09:57:12.22 0
    最近の私の修羅場。読みにくかったらごめん

    私は両親が離婚し母親に引き取られた。離婚してから私は祖父母と暮らしその側で母は一人暮らし
    数年後、母が今父との間に子供ができて再婚したが母は金遣いが荒く基本的に金コマ
    下に二人兄弟ができたため生活は苦しかったのか私にいつもお金がないと言っていた 


    ある日母に今からアンタのお父さんに電話するからお金くれるように言ってと命令された 
    で、電話したら実父はうちにも子供がいるからこれ以上の援助はできないと断られた 
    その後母に電話をかわったらあなたの子供なのに、とか言い争いを始められた 
    目の前でその言い争いを聞いた私はいらない子だったんだと思い夜に一人でボロボロ泣いた 
    それから色々あって私は両親とは絶縁したが実は実父は再婚はしているが子供はいなかったと聞いた 
    子供がいなかったのに実父に嘘をつかれたとか私は実母にとって金づるだったんだとか悩み体を壊した 
    けど当時の彼氏(現夫)が支えてくれてどうにか復活し彼氏と結婚して今現在夫は子供を欲しがっている 
    が、私はどうしても子供を作る気になれない。理由は私がまともに子供が育てられると思えないから 
    親のイメージが毒親実母と子供っぽいわががまま養父と子供に嘘をつく実父だからいいイメージができない 
    夫は親のこととか全部知ってる。そして夫の両親はいい人だし祖母も兄弟もいい人 
    だから話をすると心のどこかであんな親を持った人の本当の気持ちはわからないだろうと思ってしまう 
    夫に親に対する感情を全部言いたいけど余計なことまで言いそうで結局言えない 
    できたらいいねーで誤魔化してきたけど最近は子供のこと考えただけで吐きそうになってる

    635 :名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火) 12:37:00 ID:vv6
    高1の娘が芸能事務所にスカウトされた。
    テレビや雑誌で活躍する女優やモデルも在籍してる有名なところ。
    だけど本人は断固として「嫌だ」と。
    娘は誰に似たのか顔立ちが整っていて172cmでスタイル抜群。
    私達平凡な夫婦からの突然変異。
    こんな幸運を生まれ持ったのだから有効に生かせばいいのに、「人に見られる仕事なんか嫌だ」と。
    「勉強やスポーツなら目的地や成果が明確だから努力のしがいもあるけど、人に見られる仕事ってなに?容姿の好き嫌いなんて千差万別でしょ?私はどこに向かって努力すればいいの?」って。
    私達凡人夫婦としては、凡人じゃ叶えられなかった華やかな人生を娘に託したいという思いがある。
    だからなんとか説得しようと試みてるけど「嫌だ」の一点張り。
    私なら人にちやほやされる仕事なんて願ったり叶ったりなはずなのに、娘が私達に似なかったのは容姿だけじゃなく中身もなんだなぁと…。
    どうにか説得できないかなぁ。

    234 :名無しさん@おーぷん 2016/09/21(水) 11:47:04 ID:oJK
    幼馴染は以前から、テレビや雑誌を見ては「こんなのよりオレの方がずっとカッコイイわw」とよく言っていた。
    皆冗談だと思い本気にしていなかった。笑って流していた。
    幼馴染はブサイクではないが普通。中の下くらいか。顔自体は普通だが動作がキモいイジられキャラだった。
    高校くらいからちょっとずつ変になった。
    外を歩いてると「あの女、オレを見てた」「女が皆振り返ってオレを見る」「あとをつけてくる」と言うようになった。
    皆「自意識過剰w」と笑っていた。
    高校2年の夏休み、幼馴染は駅にいた知らない女の人を「見るな!」と怒鳴りつけて転ばせるという事件を起こした。
    捻挫だけで大したことなかったし幼馴染が押したわけでもなくて驚いて転んだだけだから、駅員に注意されて済んだ。
    でもそのあたりから「あれ、こいつ本気でおかしいんじゃね?」と思うようになった。
    受験の時期に、幼馴染の親に「様子がおかしいから話し相手になってあげて欲しい」と言われた。
    幼馴染は「女がオレに惚れて、盗聴器を仕掛けた」と言い
    「ミユキ(仮名)好きだよ好きだよ」と突然連呼し出した。
    盗聴器の女が、「幼馴染くん私が好きなのね」と誤解しないよう、盗聴器に聞こえるように本命彼女の名を定期的に呼ぶのだと幼馴染は言った。
    「ミユキって誰だ」「4組の佐藤ミユキ(仮名」幼馴染とまったく接点ない女子だった。
    ミユキの方から告白してきて付き合い始めたと幼馴染は言う。
    ミユキの友達も幼馴染が好きで、妨害してきたが、色々紆余曲折の末障害を乗り越えてカップル成立したと長々語られた。
    どっから聞いても妄想です有難うございました。
    オレは幼馴染親に「あいつはおかしい」と正直に報告した。そしたら出入り禁止になった。
    病院行けというオブラートなしの意見なんていらなくて、あいつをなだめて無事に受験させて欲しかったらしい。
    しかし幼馴染は受験どころか、途中から高校に来れなくなった。
    うちのポストに「女が怖くて外出できない。ミユキにこの暗号を渡してくれ。親もグルだ」って書いたメモが入っていた。
    暗号はすぐ捨てた。
    幼馴染が医者にかかったのは結局成人過ぎてからだった。合う薬があったらしくて、出入り禁止がとけて再会した。
    幼馴染は別人のように太ってポッチャリになっていた。
    もとの幼馴染に戻ったはいいが、精神年齢が中学生の幼馴染のまんまだった。
    なんか知らんが悲しくなって少し泣いた。

    691 :名無しさん@おーぷん
    バレンタインの度に思い出す。
    外面良かった両親がクズであると判明したこと。

    祖父母は離婚していて、兄である私父が家をついで祖父、父、母、私、弟の4人暮らし。
    叔父は祖母を引き取り家を買って2人暮らし。
    父・叔母・叔父の3兄弟で叔母は嫁に行って県外。

    叔父は私と12歳くらいの違いで実家にいたときはよく面倒みてもらい
    祖母を連れて実家を離れた後も旅行のお土産くれたり、
    誕生日やクリスマスにはプレゼントをくれたりで可愛がってもらった。

    でも私が中学になって以降はあまり会わなくなった。
    仕事が忙しいという話だったし、あまり気にしていなかった。
    でもふと思い立ちJK時代にバレンタインを届けに叔父の家へ立ち寄った。
    祖母の顔も見たかったし、休日部活の帰り道に叔父の家があったのでちょうどよかった。

    叔父はいたけど祖母は買い物中で不在。
    どうせなら祖母にも会いたかったので「あがって待ってていい?」と聞くとなぜかびっくりした感じ。
    で、「今は自分しかいないけどいいのか」みたいなことを聞く。
    2人暮らしなんだし当たり前なのに何を聞くんだろうと思いつつ「いいよー」って言って叔父宅で待機。

    でもなんか態度がよそよそしいというか私に近づかない。
    お茶入れてくれたけど私はリビングのソファーに座るけど、叔父は離れたダイニングテーブルの方に座る。
    話しにくいなーと思いつつ雑談していると祖母帰宅。

    で、挨拶したら第一声で「私ちゃん、また会ってくれるようになったの、うれしいわ」だった。

    別に避けていたわけでもないので詳しく聞いたら衝撃の事実判明。

    どうも祖父両親が私がJCになった頃に叔父に「娘が変な目で見られていて気持ち悪いと言っているからなるべく来るな」と言っていたらしい。
    そして誕生日とかイベントごとのプレゼントは現金にして私の好きなものを買うようにするとしていた。

    叔父は見た目は普通だけどディープなオタクで両親もその趣味知ってて叔父を嫌っていた。
    叔父もオタクの自覚はあるから「年頃の子からしたらそうかもしれない」と思ってくるのを止めたそうな。
    でも姪は可愛いし、祖母も孫に色々してあげたいということでイベントごとに現金だけ渡していた。

    ちな、私はその現金を受け取ったことはない。
    それ以降、両親が信じられなくなって大学進学を機に家を出て1人暮らし中です。

    656 :名無しさん@おーぷん 2016/08/22(月) 23:06:51 ID:lyF
    親が勝手に私の実印を作って持ってきた
    実印は自分で作るって言うのに全く聞く耳持たず
    これ実印として使ってね♪という感じで

    正直使いたくない
    借金抱えてる人に勝手に作られた印鑑とか
    実印登録こそしてないだろうけど、なんか使いたくない
    いらんことに使われてる可能性も捨てきれないし…
    全く信用できない親からもらった印鑑とか使わなくていい?

    40 :名無しさん@おーぷん 2017/09/24(日) 22:15:10 ID:Asr
    分譲マンション住みで、同じ幼稚園に通うママ友がふたり(Aさん、Bさん)がいたんだけど
    私とAさん、「あんたらウザい、私の前に姿見せんな」ってBさんに言われたので
    「了解しました」と言ったらほんとに友やめされたw
    こんなこと書いたら反感買うかも知れないけど、
    マンション購入って一括購入した人もいれば、余裕で返せるローンを組んで返済してる人、
    必タヒで頭金貯めてギリギリカツカツで返済してる人と色々いるが、Bさんはその必タヒで貯めてカツカツで返してる人だった。
    ある日Bさんが「●●さん(同じマンションの人)って親からの援助で買ったんだって。そういうの恥ずかしいよね」って言ってるの聞いて
    私とAさんが黙っちゃって、「もしかしてあんたらも?」って言われたんだ。
    お金の話はしたくなかったし「まぁいいいじゃん、いいじゃん」って誤魔化したら「頭金とか親がかりだったの?」って言われて
    仕方なく「親がかりって言うか、税金対策みたいなもんだよ」って言ったら、Aさんが「うちもー」って。
    その日からやたらと「いいとこのお嬢さんのあんたらと違って」とか「私にはスポンサーがいないから」とか
    わざと卑屈な物言いをするようになった。
    「うちなんて70まで返して行かなきゃいけないのに」とか言われても「世の中ってほんと不公平」とか言われても
    「そうだね」と言えばいいのか「気の毒に」と言えばいいのか何なのか返事に困る。
    別にいいとこのお嬢さんでもなんでもないし、Bさんに比べたらそりゃ恵まれてるんだろうけどなんか面倒くさくなってきた。
    でも子供同士が仲がいいので付き合わないわけにもいかない。
    そんなに大変なら自分も働けばいいのに、専業主婦やってるのが不思議。
    ちなみに私は実家が会社経営してて、書類作成なんかの業務を在宅でやってる。
    Aさんも全くの専業主婦ではない。れっきとした専業主婦はBさんだけ。
    Bさんの態度がそんなふうだったから、私もAさんも子供を私立の小学校を受験させることを言えずにいた。
    それが子供を通してBさんの耳に入ったらしくて冒頭の友やめとなった。
    正直気が楽になったわ。
    あと、本題とは関係ないけど「あんた」って言われるのすごく嫌だった。

    872:名無しさん@HOME2009/02/20(金) 14:46:48
    ネタだと思って、私の呟きを聞いてやってください。

    関係者には全員【元】がつきます。

    私の親は、時代錯誤も良い所で、私に決まった婚約者を押し付けてきました。
    って言っても、お嬢様ってわけではなく、普通のサラリーマンの家。

    ただ、「この家と家族ぐるみで付き合ってて、将来男女が生まれたら結婚させるの!」って言う、
    言葉だけの約束が、その内本気になったって感じでした。
    私は、高校を卒業と同時に、大学も行かせてもらえず、結婚させられました。

    当日まで、本当に抵抗はしました。
    当時、ラブラブだった彼氏がいたので、逃げる準備をしてたら、ほぼ自宅で監禁状態。
    彼氏は、何度も迎えに来てくれ、両親を説得しにきてくれましたが、門前払いでした。
    キレて泣いて、ドアも壊す勢いで怒り狂ったのに、
    「お前の幸せのためだ!いずれ感謝する!」
    と、父に見張りをたてられました。
    結婚式当日は、父が雇ったガードマンみたいなのがいっぱいいて、
    私が逃げ出さないようにしていました。
    本当に、狂ってるとしか言いようがありません。

    そんな状態ですから、絶対に愛情がうまれるはずもなく。
    しかも、夫は、
    「嫁子がホレて嫁いできた!」
    と、勘違いし、浮気し放題。
    トメも、クソトメで、馬車馬のように働かされました。

    そんな事を、両親に訴えても
    「そんなの何所の家でも当たり前よ。」
    「我慢しなさい。」
    で、終了です。

    480 :名無しさん@おーぷん
    子供のいない妹夫婦だったが、その義弟が通勤途中に事故に巻き込まれて急タヒしたとき
    まだ四十九日の席で義弟の両親が3分の1の相続を求めてきたのが衝撃だったが
    さらに衝撃だったのは、亡くなった義弟がそれを見越して
    殆どの預貯金は妹名義に、一台ずつ持っていた車の名義まで妹にしていたこと。
    ほんのわずかな義弟名義の預貯金についても
    わざわざ法的に有効なキチンとした遺言状を残していたこと。
    あまりの用意周到さにビックリした。
    まさか自分がこんなに早くタヒぬとは思っていなかったんだろうが
    息子からみてもロクでもない親だったらしく
    もしものことが起きたときに余程妹のことが心配だったらしい。
    法事のあと義弟の両親は、貰えるものがなにもないと分かって
    ここまで来る交通費が無駄になったと大暴れして、ちょっとした警察沙汰にもなった。
    こんなクズが本当にいるんだと目の当たりにして衝撃だった。

    283 :名無しさん@おーぷん
    秋のよく晴れた日になると思い出す。

    3歳の秋の日、母が朝からおにぎりを作ってくれて、「お出かけしよう」と言って電車に乗って遠くに行った。
    行き先は山も海も見える田舎町だった。
    真っ白い堤防のようなところで、母がベンチに座らせて、「ちょっとお母さん飲み物買ってくるから待っててね」と言った。
    ベンチにお弁当と水筒と上着を置いた。

    「わかった、ママありがとう。バイバイね」と言ったら、母は顔をそむけて走るように去って行った。
    私はぼんやり座ってた。山はまだらに赤くて、空にはトンビが飛んでた。
    しばらくして母は戻って来て、無言で一緒に弁当を食べて家に戻った。

    成人して家を出て行くという日に、母はあの日の話をして、「あなたを捨てようとしてごめんなさい」と詫びた。
    私は当時気付いてなかったふりをしたけど、勿論気付いてた。
    それどころか、母があんまりに私の存在を疎んでるのを知ってて、大好きな母が楽になるならそれでいいと思ってた。
    寂しいけどこれもしょうがないことなのだな、と。
    捨てられた私は次はどこに行くんだろうとボンヤリ考えてた。

    去年結婚して、結婚式には両親も出席した。
    私を捨てようとした母と、他人にむやみに金貸すのが趣味で散々妻子を苦しめた父。
    私も順調なら年末に初めて親になる。
    出来れば良い親になりたい。

    このページのトップヘ