見栄

    977: 名無しさん@HOME 2014/04/25(金) 18:37:39.27 0
    数年前家を建てようと思っていたら、政策で丁度親からの住宅用贈与が贈与税なしで受けられる 
    制度があった。そしたら私母から援助してくれるとの提案をしてくれた。(父鬼籍) 
    旦那に相談したら、ありがたく受けたいが両親(私義両親)にも話をして挨拶に行かせたい、と言われた。 
    ので義両親にその旨を話したら、わざわざ私実家にお礼をいいに来てくれた。 
    あと、私はパート程度しかしていなかったので私名義ではローンは組めなく、でも名義を分けると後々面倒が 
    起こるかもしれないと、実家からお金を借り、借用書も取り交わし(もちろん利子付)月々返済することになった。 
    このこともすべて義両親には話をしたが、お金の話なので義兄夫婦には話さないでほしいと口止めをしておいた。 
    (義両親は信頼できる人たち。) 

    いざ家を建てたら義兄嫁が怒った。理由は「長男よりも先に家を建てたから。」知らんがな。 
    今まで地域の付き合いが面倒だからアパートのままだって言ってたじゃん。 
    でも義兄嫁のスイッチが入ってしまったらしく家を建てることにきめ、怒涛のごとく契約、引き渡しまで終わった。 
    家は3人家族の義兄家には少し広いのでは?と思う50坪、対する私家は4人家族の30坪。 
    ちなみに双方田舎なので土地単価は大差ない。 
    私はダラなので掃除が面倒だし、子供が将来巣立った後に広い家が残っても困るのでこの坪数で十分だったのに、 
    義兄嫁は私に会うたび遠回しだが、そんなこじんまりした家なんてpgr、してきた。 
    私は波風立てるのもなあとハイハイソウデスネで流してた。

    262: 名無しさん@HOME 2012/12/17(月) 02:49:59.00
    上手にまとめられなくて無駄に長くてすいません。 

    義兄嫁から電話が来た。 

    「嫁子さんって、お着物持っていたかしら?」 どんなシチュの着物の話なのか分からなかったので、 「一応、喪服と訪問着は、独身のときに親に仕立ててもらいました」と答えると、「喪服だなんて!!」と怒った。

    わけわかめ。 

    聞けば、コウトくんが婚約するので、両家顔合わせ・結納も兼ねたような、ちょっと格の高い食事会をするそうな。

    婚約者さんのお家は昔からの名家なので、正装で来てほしいということだった。 たまたま義実家に義兄嫁が行ったときに、トメさんからその話をされて、「じゃあ、嫁子には私から伝えときますね」ということでした。 

    コウトくんは、「もし、着物がないなら、結婚式に行くような服装でもいい」とトメさんに言っていたそうだが トメさんとしては、着物で行って越したことはないと思うので、嫁たちにも着物で行ってほしい。 

    義兄嫁は、着物を着るならレンタルになる(お金がかかる)のが嫌な様子。

    「もし、嫁子さんがまともな着物持ってないなら、私も洋服で合わせてあ げ る」と言ってきた。 

    「それでしたら、母の江戸褄を借りようと思うので、大丈夫ですよ」と答えると 「話し聞いてた?着物て言ってるの!えどずまって!!持ってないなら持ってないって言いなさいよ!」 ここで話が脱線して、「嫁子は見栄っ張り」と結論付けられて電話が切れた。 

    しょうがないので、自分でトメさんに電話して、江戸褄で問題ないか聞くと、大丈夫とのこと。 

    「義兄嫁さんも、良いお着物を持ってるそうだから、二人に会えるのが楽しみだわ」ですって。

    「本当はお着物着たかったんですけどー、嫁子さんが持ってないなら、格合わせなきゃって思ってー」という義兄嫁の魂胆が透けて見えるようだ。 見栄っ張りはどっちだ!!

    このページのトップヘ