衝撃

    431:名無しさん@おーぷん2014/11/08(土)18:30:30ID:HU6t4NFKe

    近所に、知的障碍者の娘さんと、母親が二人暮らししてる家があった。
    父親は鬼籍。
    娘さんは重度の知的障害で、しゃべれない。声は出せるけど、ああああ、と一日中奇声を出してる。
    おとなしい人だから暴れたりとかはなく、母親と散歩したり、スーパーに一緒に行ったりしてる。
    娘さんはいくつかわからないけど、母親は60~70歳くらい。

    ある日いつものようにスーパーに母親と来ていた娘さんが、いきなり倒れて唸りだし
    救急車が呼ばれた。
    半月後くらいに、回覧板にその母親が手書きしたらしい便箋が挟まれていた。
    「娘にひどいことをした男を探している。なにか知っていたら教えてくれ」という内容だった。

    娘さんは妊娠していたらしい。もともと体格がよくて太っていたから気づかなかったみたいだ。
    生理が止まってただろうに気づかなかったのか?と思うが
    そのへんはよくわからない。
    堕胎したのか産んだのかも知らないけど、家に帰ってきた娘さんは赤ちゃんを連れてなかった。
    でもお寺さんが来て水子供養のお経がどうのこうの、とやってたから
    何か処置したんだと思う。

    差別的と承知で書くけど、娘さんはたぶん30~40歳くらいで、見た目ですぐ重度障害とわかる。
    かなり太ってるし、言葉も話せないくらい重度だから、怖がる子供のもいるくらいの容貌。
    そんな女性を妊娠させる男がいるんだ…と衝撃だった。

    なんでそんなことするんだろう?とか、女なら誰でもいいのか?とか
    罪悪感とかないんだろうか?よくその気になれるな?と色んな思いがぐるぐるして
    当時まだこっちは十代だったせいもあって嫌悪感がすごかった。

    結局父親は誰かわからずじまいだったみたいだ。

    356:名無しさん@HOME2011/12/29(木) 11:31:34.98
    この年の瀬に義兄嫁のこそ泥が発覚したのだけど、何をどうしたらいいものやら…

    義兄嫁が、義兄嫁実家から柿が届いたからお裾わけ、と言って柿を持ってきてくれた。

    義兄と子供たちが下で車の中にいるからって玄関先でのやりとりだったんだけど
    柿を入れて持ってきてくれたザルにお菓子入れて返すため、義兄嫁にまっててもらってちょっと玄関を離れた。
    うちの万村は玄関の中(靴脱ぐとこ)と外(玄関ドア前)にカメラがついてて台所からモニタで見える。

    義兄嫁が玄関の上がり口にちょんと置いてあった小さいヴィトンの紙の手提げをさっと取って自分のバッグへ入れたのが見えた。

    モニタ画面が小さいので見間違いかも?と思いながらざる持って戻ったら、やっぱりない。
    義兄嫁はざる受け取って知らん顔でさっさと帰っていった。
    泥棒確定なんだけど…あんまりびっくりして言葉も出ない。
    ちょっとどうしよう、と心臓がバクバクしてる。

    そしてあんまりびっくりして言えなかった理由は実はヴィトンの紙袋の中身はタヒんでしまった子供のモルモット。
    昨日の夜にタヒんでしまって子供が塾から戻ったらペット霊園に連れていって火葬してもらうつもりだった。
    だから絶対に返してもらわないと困る。
    どうしたらいいか頭抱えてます。
    昼過ぎに子供は帰ってきます。

    19:162009/02/01(日) 17:31:01 O
    スレ違いかもしれないが、長いが投下。
    文体等嫌いでしたらスルーお願いします。

    これは5年前、結婚10年目の出来事。
    当時の俺は32才で、元嫁は30才だった。
    高校の後輩だった元嫁とは俺22才、
    元嫁20才付き合いだして4年で結婚した。
    俺は高校を卒業してすぐに働きだし、
    社会人も5年目に入ろうという時で
    元嫁は短大を卒業してすぐだった。

    最初の内は二人の時間が欲しいという事で、
    2年は子供を作らずイチャイチャしてた。
    結婚3年目に子供が産まれ幸福な時間を過ごしてた。

    が、子供が3才半の時に脳に障/害発覚。
    他の子に比べ言葉が遅いなと思っていたら、
    脳が発育していないと医者に言われた。原因は不明。
    通常は頭蓋骨と脳の間には隙間がないんだが、
    家の子は大脳と小脳のそれぞれ片方づつに隙間があったらしい。
    こちらの言っている事を少しは理解できるが、
    余り上手くコミュニケーションがとれなかった。

    141:恋人は名無しさん投稿日:2012/07/23(月) 11:07:27.48ID:r8z87lP00
    軽い修羅場を少し


    北国の片田舎、兼業農家の集落に住んでいたが
    大学進学を機会に都会へ
    大学3回生の時に同じサークルの後輩(当時1回生)
    の彼氏と付き合いはじめたが
    彼はサラリー家庭の実家を出て、
    大学から徒歩数分の私の家(1DK)に押し掛け同棲開始
    彼実家は車で30分の距離、私実家は車で4時間程の距離

    地元に帰らずにそのまま就職して
    社会人2年目になった冬の足音が聞こえてきた10月下旬
    当時、就職が内定していた彼が遊びはじめて
    程なく大学の後輩との浮気が発覚

    浮気自体はどうでもよかったが、
    一緒に暮らし始めて生活面で合わない事が多くなり
    彼実家に荷物を送り、別れ話や金銭面でも
    相当縺れたが鍵を取り上げて出て行かせた

    この時に鍵を取り上げるだけではなく、
    何故すぐに鍵自体を変えなかったのかと後悔する

    別れて2週間くらい経った週末、
    大学時代の友人と飲むことになった(女子会)
    せっかくの週末だからうちに泊まったらいいよ!
    と少しのお酒を買いこみほろ酔い気分で家路に着く
    この時点で午後11時前

    「散らかってるかもしれない~ごめんね」
    と鍵をあけて玄関の電気をつけると
    そこには床一面、廊下中に白い物体がびっしり敷き詰められていた

    525:事件2008/06/05(木) 21:38:36 ID:RRaGnEds0
    では自分の体験だけど。都内の某ホテルにイベントで泊まった時。

    徹夜で製本してたんだが、隣の部屋がどたん、ばたんとうるさかった。
    私は寝ないつもりだからいいけどうるさいなあ、と思いながらも製本。
    静かになったのは2時ぐらいだったと記憶している。
    ああ、やっと寝たのかと思いきや、今度は廊下をばたばた走ってくる音。隣のドアをがんがん叩く音。
    何か叫んでいた男性が、今度はこちらのドアをがちゃがちゃ。
    「すみません!ホテルの者です!非常事態なんです!」
    なんだなんだと思う間に、鍵かけていたドアがばん、と開いた。
    入ってきたスーツのおじさんが二人、あわただしく
    「隣の部屋で非常事態がおきまして、申し訳ありませんが失礼します!」
    言うなり、壁を ぶ ち 抜 い た( ゚Д゚)

    隣の部屋のがたがたいう音は、どうも宿泊してたおじちゃんが、首を吊るための紐をかけようと四苦八苦してた音だったらしい。
    静かになったってことは…とこっちは((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしていたが、どうもうまくいかなくて諦めたところだったみたい。
    自分的には「安いホテルは壁が薄いんだな」ぐらいで、おじちゃんも助かったしまあいいか、だったのだが。

    後日、どうもその部屋は自刹者を呼ぶ部屋らしいと聞いた。
    その部屋と両隣、値段がカプセル並みの破格のお値段だったのは……
    いっそ客入れずにあかずの間にすればいいのにと思った。

    97: 名無しさん@HOME2007/04/23(月) 16:24:23

    先週、しつこいウトメの「遊びに来い。孫見せろ」コールに負けて4時間かけて帰省。エネ
    気味の旦那はノリノリ。大してこちらは超気が重い。何がかなしゅーて貴重な土日を往復
    8時間も使ってウザウトメのご機嫌伺い&孫ドリームに付き合わなくてはならないのか……

    到着すると早速私から娘を取り上げるトメ。横からベタベタ孫に触るウト。ギャン泣きする
    娘。「美しい構図だなぁ」とでも言いたげ夫の顔。胃が痛い私。
    と、話に聞く限り今回の強烈な遊びに来いコールは遠方の大学に通っていて一人暮らしをし
    ているコウトが遊びに来ているからだそうな。で、ムチュコタンに自分の孫を自慢したかったみた
    い……。結婚以来2回しか会ったこと無いコウトなのに。
    コウトはとっても控えめで無口な子なので私にあっても簡単な挨拶をして黙り込む。気まず
    い。トメが抱っこさせようとしても、怖いから、とやんわり断る。
    まぁ、そんな些細なこと気にも留めない孫ドリーム真っ最中のウトメ。娘から離れようとし
    ない。夫ニコニコ。何とかして取り返そうとするが無視られる私。ふと、ウトが呟いた。
    「コウトも早く結婚して孫の顔を見せてろよ。今度は男の子の顔が見たいな。こっちはもう
     産めないみたいだからお前のほうで何とかしてもらわないとな。まったく、しょうがない
     やつだ」
    と、私のほうをジ□リと見てくる。出産後病気をしてもう子供を産めない私。思わず泣きそ
    うになって顔を伏せた。トメもそうだそうだと頷く。夫何も言わない。

    393:名無しさん@HOME2013/02/12(火) 14:34:11.14 0
    私は食べるのが好きだけど作るのは面倒でレパートリーは少ないけど作る物は美味しいといわれる
    実家で母と同居してる姉は作るのが大好きでレパートリー多い

    夫の実家とは殆ど親戚付き合いの無し、私と姉は仲良く過ごしてるので
    子供は私か姉の料理のみを食べて育った
    子供は姉に比べてレパートリーの少ない私の事を料理が下手だと思って成長した

    そんで中学に入ってお弁当を持参する様になって「不味いご飯」の多さに驚いてる


    例えば、熱いまま蓋をしてベチョベチョになってたり、
    夏場は傷んでる弁当も結構あるらしいんだけど、
    熱いのに蓋をして平気って味が良い悪い以前の問題だと思うんだけど
    味付けも問題あるのが多くて、交換したくないのに無理矢理交換されて食べさせられると怒ってる

    去年姉が惣菜屋を開店し、人気が出てすごい事になっているのを見たのもあって

    「家のお母さんは料理が下手なワケでない」とやっと認識してくれた

    逆に家のご飯は普通だと思っていたのに弁当を持参する様になって
    母がメシマズだったと気付いた子も居るそうな


    37:名無しさん@おーぷん[]2014/07/25(金)12:31:54 ID:o4Wq5pcs1 [1/5回]
    俺…40歳 会社員
    姉1…56歳 医者
    姉2…55歳 弁護士
    姉3…53歳 公認会計士

    今年の頭に80歳で母親がタヒんだ。
    母は、ここ3年ほど心臓が悪くて入退院を繰り返していたが、
    俺の嫁と母はあまり合わないようだったので、ほとんど見舞いに行くこともなく、母の面倒は姉たちが見ていた。そうはいっても、もともとしっかり者だった母なので、一人で実家に
    住み続けてた。

    俺の姉は3人とも優秀で、3人とも旧帝を出て一番下の姉以外は独身だ。
    俺の家は地元に行けば知らない人はいないくらいの商売をしていて、本家筋になる。
    俺はいつもきちきちとした母が苦手で、その母に一番似ていた姉1も苦手だった。
    姉3人とは別に仲は悪くなかったが、仲がいいってほどでもなかった。
    年が離れていたせいもあり、勉強は教えてもらうことはあったが遊んでもらうことはほとんどなかった。
    特に一番上の姉には、「きちんと勉強してしっかりした仕事につきなさい。」とよく言われていた。

    477:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/07/28(火) 15:55:25.14ID:KeS0Yauf
    うちはモルモットがいるため、夏場はエアコンを入れっぱなしにしている。
    もちろん、モルモットの熱中症対策の為。
    しかも、便利なことに、電力会社に登録しておけば指定区域で停電が起こったら携帯にメールが届くように設定してある。
    先日、仕事中に住居区の停電がメールで知らされたため、一時的に帰宅した。

    なぜか玄関が開いており、部屋では知らない子供3人が床にシートを広げてお弁当を食べていた。
    エアコンは再始動され、テレビもついてた。
    だまって、立ちすくんでたら、3人ともお弁当放り出してバタバタと退出。
    意味が分からず後を追うと、私の下駄箱から自分たちの靴を出して履いて帰った。
    モルモットは、巣でひっくり返って爆睡してた。

    続きます

    210:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/30(水) 01:37:42.52 ID:SZXUoTHx.net
    ちょっと長いです
    自分はバツイチなんだけど、以前結婚していた旦那の親族が衝撃的だった

    元旦那のいとこに、性格も優しく、顔は超イケメン、職業は医者という絵に描いたような好青年がいた
    その彼が「弟がいるから紹介するね」といって会わせてくれた弟さんが、柄本時生そっくり
    それは全然いいのだけど、目が常に泳いでいて、挨拶しても俯いたままだし口の端からはヨダレが出ていて、見るからにちょっとアレな人だった
    しかしイケメン兄もその親御さんも「またヨダレ出てるwこいつ女の子見るといつもこうなんだよwほんとお前面白いヤツだよなーww」とめちゃめちゃ純粋に笑っている
    イケメンくんが婚約者の女性を家に初めて連れて来たときは、興奮して奇声を発しながら婚約者の座っているソファーにダイブしたそうだ
    それも「微笑ましい家族爆笑エピソード」として話してくれた
    その後も、向こうのご家族と一緒に野球を観に行った際に、まだ小学生くらいの男の子からホームランボールを奪い取り大号泣させている弟さんの姿を見かけてかなり恐怖した
    それも親族のあいだでは「行動が変わってて面白い」という共通認識で済まされていた
    彼、知的に遅れが…?とは誰も思っていない様子

    その後、わたしは旦那の不貞が原因で離婚したのだけど、最後に義実家にお別れの挨拶をしにいったとき、旦那の義両親も息子の不貞を謝るどころか「あの子変わってるからねww」とケラケラ笑っていた
    この親族みんな何者なんだと思った

    義実家をあとにしたとき、何か大きな暗い館から脱出したような気がしたよ


    このページのトップヘ