虐待

    722: 名無しの心子知らず 2018/09/27(木) 10:02:39.05 ID:nI5XwewV
    年長になると毎朝廊下の雑巾がけをやらされる 
    それ自体はまぁいいんだけど
    いっつも担任が腕組みしながら立って見張ってて子供たちを怒鳴りつけてる 
    角まで拭けてないとか遅いとか理由は色々なんだけど
    まぁ毎朝怒鳴ってて見るだけでげんなりする 

    気になるのが、怒鳴りつけて説教しながら子供の顔のすぐ前で手をパチンって強くたたくのね 
    相撲の猫だましを顔すれすれでやる感じ 
    そのたびに怒られてる子供がびくってなるのがかわいそう 
    でも直接叩いてるわけじゃないから体罰にはならないんだろうな

    764: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/08/07(木) 21:00:58.54ID:q2rPDJ00.net
    私中2姉高2の時に姉が妊娠、
    母が問い質したら父の子だと判明

    母と姉大ゲンカで
    ついでにいろいろな話が出てくる

    127: 名無しさん@おーぷん 2017/11/29(水)20:55:39 ID:SFC
    子供がカレー大好きで弁当に良くカレーを持たせていたんだけど
    それが非常識でおかしいと言われて子供が落ち込んでる

    弁当箱に御飯だけ詰めてレトルトのカレーと
    福神漬けの入った小さいタッパー持たせてたんだけど
    レトルトのカレーを温めずに食べるのはおかしいと言われたらしい

    なんか虐待なのではないかとか電話で言われたんだが
    子供の大好物を弁当に持たせたら虐待なんですかねぇ
    正直胃が痛い

    443:名無しさん@HOME2015/01/15(木) 17:16:33.20 0.net

    弟宅に虐待の疑いがあると通報されたらしい
    アパートの大家さんから父(緊急連絡先)に連絡がきた
    現在弟は東南アジアに単身赴任、あと2年は帰ってこない
    今そこに住んでいるのは弟嫁とその子供2人
    …のはずなのに事情を聞かれたのは弟嫁と18歳の少年…

    とりあえず子供たちは実家に避難させたけど
    さてどうしたものか

    328:名無しさん@HOME投稿日:2013/06/06(木) 05:34:32.05

    下の娘がようやくお座り出来るようになった頃起きた修羅場。
    読みにくかったらすみません。
    上の息子二歳が座っている娘にぶつかってしまい、娘が仰向けに倒れた。
    驚いて泣き出したけど、絨毯の上にふかふかカーペットを二枚重ねていた
    場所だったのでさほど心配せずに抱き上げてあやしてた。
    が、一分ほどで悲鳴のような異常な泣き方に変わり、白目をむいて意識を無くした娘。
    大声で呼び掛けながら救急車を呼ぶもなかなか来ず、やっと乗れた車内で意識のないまま嘔吐する娘。
    最悪の事態が頭をよぎった。
    入院して詳しく検査したところ、結果は硬膜下血腫。
    この時頭を打ったのが直接の原因ではなく引き金で、以前のものが
    表面化したものらしかった(頭が重いのでよく転がってはいた)
    幸い出血も軽くすぐ退院できたけど、それ以来子どもに対しては今も相当過保護になってる。
    ちなみに娘が処置室に運ばれて不安で一杯だった時に
    医者に虐待を疑われたのもきつかった修羅場でした。

    56: 名無しの心子知らず 2013/12/19(木) 08:26:49.89 ID:2horzgLm
    子供を児相につれてかれた。 
    なんかもう疲れた。 
    今までの全てを否定されてるようだ。 
    これからは宿題しなくても、道路飛び出しても、友達と喧嘩しても、ワガママ言っても、ウソついても、何も言わない。 
    なんか全てをこそげとられたようだ。 
    もういい 
    朝起こしてご飯食べさせて、学校やって帰ってきたら風呂と飯用意して、時間になったら寝かせてしかしない。 
    残り全部はいはいって聞いてればいいんでしょ 
    なんかもういや

    55: 可愛い奥様 2018/08/02(木) 07:40:03 ID:DoewvyLN0
    母親をジサツに追い込んだ 
    兄と比べて虐待された、良くある搾取子 
    兄は暴君という本当によくある虐待。 
    母と兄は何から何までそっくりで、私だけ毛色が違ったのね。 

    で、ある日兄がとうとう外で女の子をなぐった。 
    女の子は私にちょっと似てて、とてもやり返さないように見える子だったんだけど、授業で使うファイルで思い切りなぐり返されたらしい。 
    それでブチギレた兄は女の子の卵巣を片方ダメにした。 
    私はシキュウがダメになってるんだけど、さすがに外のことは許されなかったのか、兄は示談金親におっかぶせにして消えた。 

    母親は病んだみたいで、薬飲んだり寝込んだりしながら借金返すために働いてた。 
    あんなにいい子がなんで?ほんとはお前がやったんだろ?とか言い出して 
    毎日毎日、あなたに似た兄は本当にいい子だね 
    あなたに似なかった私は本当にできそこないだね、ハンザイもする勇気なくてごめんね、と 
    親と兄に言われつづけたことを改変して唱えたら、母は首を吊ったよ。 

    夫は何も知らないで、シキュウのない私を虐待された被害者だと思って 
    姑とすごーく大事にしてくれるし、私も姑をお母さんだと思って接してる 
    けど私間接的に人をコロしてるんだよね。

    2:名無しさん@おーぷん2014/09/16(火)23:15:52ID:tSNx6Ofgp

    書き逃げしていくけどこれはネタ認定していってね。

    私に18年間もの間殴る蹴る食事をさせない経済的せ*的とありとあらゆる虐待をしてくれた父親。
    どんなに虐待を加えても子供は親を介護するものなんだってさ。

    だからしてやりましたよ、介護。
    両手両足をS*グッズで拘束、アイマスクと恨み言を録音したレコーダーに
    繋いだヘッドホンを常時着けさせ、口を食事時以外塞ぎ、
    引っ越しする予定があったのでそれまでの8ヶ月間をトイレでね。

    引っ越しのときに捨てるつもりだったので、そのときにきちんと歩いてどっかに消えてもらえるように立って座って立って座って…の運動だけはさせた(結局歩き方は変だったけど)
    食事は栄養に配慮したものを選び液体にして無理やり飲ませた。

    言うことを聞かなかったら殴った。シャワーは冷水週3。
    その間私は小を風呂場で、大を近所のコンビニで済ませていた。
    糞親のせいで私は結婚しないだろうから、私で末代。

    最近無縁仏に壺を捨てて来たので記念カキコ

    264:名無しさん@HOME2007/09/25(火) 14:29:25

    亀レスだけど>>40さんへ。
    私は父方祖母に虐待されて数回ほどタヒにかけた子の立場。(親は庇ってくれず)

    大変だろうけど、あなたが後々不利になるようなDQN的な方法ではなく
    正攻法で頑張って子供を守ってほしいよ。

    小児科と精神科の両方見てくれるような病院が近くにあるなら行ってみて。
    小さい頃の恐怖体験はずっと引き摺るから、早めに手を打ってあげてください。

    171/32014/09/12(金)19:33:29ID:E2AexgnVG
    VIPから教えられて、此処に来ました。
    ただ、コピーするだけですが……。

    今日の朝あったはなし。

    祖父は車椅子だが庭の花や植木を見たいと、朝方から外に出ていた。
    恐らくは、近くの川に散歩しに向かう”犬を見る”と言うのが目的だったと思う。

    そんな中で二匹の犬を連れた、30歳前半ぐらいだろうジャージ姿の奥様がやってきた。
    祖父の好きなキャバリアだっただけに、祖父は直に手を伸ばし犬を呼んだ。
    犬は喜んだような顔で祖父の元へ、もう一匹は奥様の後ろへ隠れた。

    オレ「すみませんねー」
    奥様「いえいえ、老人に犬を見せるのが、動物を飼っている飼い主の役目ですからー^^」
    オレ「ちょ、ちょっと……」
    奥様「大丈夫ですよー、老人には聞こえませんって^^」

    オレはここら辺で不愉快と言うか、なんか単純に「嫌な奴」と言う印象を抱いた。

    祖父はそれが聞こえてるのか分からないが、近寄ってきた犬を撫でてご満悦な様子。
    犬の方も祖父に身体をまかせるなど、かなり人懐こい犬だった。

    奥様「まー、この犬がそんなに人に懐くだなんてー」
    まるでローラのように口に手を当てて「( ゚д゚ )マー」と白々しいリアクションを見せる奥様。
    流石に祖父も「え?」って感じで奥様を見た。

    奥様「この子は元々引き取った犬なんですよ。それも”動物虐待”していた飼い主から。
     群馬にもの凄く悪いブリーダーがいてですね、
     20匹ぐらいのタヒ体の山の中から生きていたのは、5匹。その中の二匹なんですよー

     あっ、だからこの子(隠れたキャバリア)、こうやって怯えてしまってるんですよね……。
     今はそうやって、その子も元気にしているけど我が家に来た時は……そりゃね……。
     怖がって小屋から全く出て来なくて、大変でしたよー……

     でも、そうやって人に懐いている姿を見ると、ああーよかった。って思えます」

    そう言う話をしている中、四六時中ニッコニコ、ニコニコ、と。

    祖父「そうなのですかー」
    そっけなく返事を返し、犬へ「よしよしよし^^」と撫でる。

    このページのトップヘ