309:恋人は名無しさん2010/07/19(月) 13:33:35 ID:K4/uZtyh0
最近やっと片がついた修羅場を投下。

長くなるかもだけど、最後まで読んでいただければ幸いです。

私子…大学2年生 
彼男…同じく大2 
A子…私子、彼男の同級生
友子…上記3人と同い年だが留年したため大1
友彼…社会人

私子と友子は小・中・高ずっと一緒の十年来の幼馴染。大学も学年は違うものの科、サークルは同じ。
友子曰くこの切っても切れない腐れ縁は「運命の赤い糸」らしいが、

私子は正直参っていた。というのも、友子の性.格に問題がある。

友子は若干メンヘラ入っていて、自傷癖有。自分語り大好きの構ってチャン。

おまけに極度の恋愛体質で、彼女いようが略奪愛だろうが
狙った獲物は必ず逃がさない正真正銘の肉食系女子。
友子のおかげで巻き込まれたトラブルは数知れず。

それでも私子は友子のことが憎めなかった。最早血の繋がって無い姉妹みたいなもんだし。

そんな友子が大学入学早々失恋した。友子の元カレの友彼とは、
珍しく長く続いていて私子とも面識があった。
誠実そうで何より友子の事を大切にしていた友彼だったが、
友子曰く「最悪な」別れ方(原因は未だ不明)をしてしまったそうな。
友子は友彼に未練タラタラで、とにかくヨリを戻したいらしく必タヒ。
私子も何度か相談を受け、その度拙いながらもアドバイスをしたりして、友子の恋を応援していた。