義母

    205:名無しさん@HOME2011/01/17(月) 23:21:04 0
    夫の許可が下りたので書き込み。


    結婚することになり夫実家に初めて挨拶に行ったとき、
    義母(当然初対面)はいきなり夫の昔の彼女の話をしだして
    「すごい美人だった。あっちがよかった」的な表現を使った。
    私は実際とても地味なのでものすごいショックだった。

    夫(まだ入籍前だけど)はしずーかな声で
    「母さんのせいでこいつと結婚できなくなったり揉めたりしたら
    一生恨むけどいいの?マジで縁切るよ。
    第一、オレがどれだけ苦労して捕まえたと思ってるんだよ。
    オレの一生を台無しにしたいわけ?
    こいつは世界一いい女なんだよ」
    って言ってくれた。


    義母は心底びっくりしたようで「母さんより?」って言ったのが衝撃だった。
    衝撃過ぎてかえって毒気抜かれたw(夫も)


    本当は告白したのもプロポーズしたのも私。
    それを言うと「脳内ではオレのほうが先だったはずだから」とか言う。
    義母にはそういうこと絶対言うなって念押しもされた。
    (いわく、都合のいいことだけは一度チラッと聞いただけでも
    絶対に一生忘れないから)


    最初に「妻>>>>>母」を叩き込まれ出鼻をくじかれたらしい義母、
    元から失言が多いタイプだったらしいけど、そんなこともなく
    以後かなり気を使われて接してもらってます。
    たぶんこれが「腫れ物に触るよう」ってことなんだろうな。
    ありがとう夫。
    予定よりだいぶ細かく書いちゃってごめんね。

    190:名無しさん@HOME:2014/08/24(日) 03:27:56.32
    横入り失礼します。
    義兄一家が転勤で地元に戻って来た。
    次男の私達夫婦は、義母が病気して頼まれて同居していた。
    義実家は、義父の母親の大トメも同居中で、ぼけてもないし
    通院する趣味はあるけど、大病はない九十代でも家事は難しいので
    義実家の家事は私が一年ほどメインでして来た。義父に家計費を渡されて
    家計簿をつけてたし、全てレシートも残し、レシートのないものも
    ちゃんと証拠になるように買ったものの一部やら残して、残金はちゃんと
    義父に返金し、次月の家計費を貰う形にしていた。
    ちなみに私達夫婦は家賃は要らないと言われ、食費等を入れると言ったら
    家事をしてもらうので、食費光熱費一切いらないと同居に当って
    義両親と話し合った時に決まった。なのでなんら後ろ暗いことはない。

    説明長くてごめん。その義実家の状態を、地元に戻って来て知った義兄嫁。
    家の中をもましてやろうという意地の悪い考えだったのかはわからないが
    義母にいろいろたきつけはじめた。
    「義母さんが義実家の主婦なのに、私さんがえらそうに家をとりしきってるのは
    外聞が悪いですね。」
    「結構な額の家計費を私さんに預けているそうですが、大丈夫なんですか?」
    「誰かがちゃんと監査しないと、私さんがふと魔が差したらどうするんですか?」
    などなど病気から回復してきて、自分が病人で無くなったら
    自分が家の中心だったのに、私が成り代わっているのを不満に思っていた義母をたきつけた。
    それから義母は、私が家計費を使い込んでいるんじゃないか
    新しい服を買っているようだが、家計費から買っているんじゃないかと
    疑い始めて義父に愚痴愚痴言い始めた。義父は「いろいろしてもらっているのに
    何を不満に思ってるんだ。手術の時も二晩も付添してもらったじゃないか
    病院もずっと通ってもらって、万が一服の一枚とか家計費から出したとしても
    もっと買ってもいいよって言うのが、お前の感謝の気持ちの一つじゃないか。」と
    叱っていたらしい。それを盗み聞いた大トメが、全部私に報告してくれまして
    ああそれで最近義母の態度が変で、私の持ち物をいろいろ探るようにしてるんだとわかった。

    834:名無しさん@HOME2013/09/26(木) 04:17:22.85 0
    三年前に義母が再婚して、43歳ながらも出産したのが去年です。
    また義弟嫁もその三か月後に出産しました。
    義母は高校卒業と同時に結婚して、子供を年子で産みましたので
    旦那は義母が19歳義弟が20歳の時の子でです。

    460:名無しさん@HOME2012/03/17(土) 15:47:13
    夫が事故でタヒんだ
    勤務中に交通事故の被害者になった
    都内、家賃補助無しで賃貸、保育園激戦区で入れない上夫激務の為妻専業、私立幼稚園しかないから私立一択
    そんな環境下で年収4XX万円台の四人暮らしは厳しかったが
    夫婦仲も良く、子供達はパパ大好きで幸せって言える家庭だった
    お互いの親とも付かず離れず、上手く付き合えていた
    それが夫の突然のタヒにより一変

    幼児と専業の妻あり、二十代の大黒柱、という事で賠償金その他は高額の請求
    勤務中と言うことで労災認定、そして未成年の子供らが居るから遺族年金も支給
    それらとは別に生命保険、個人年金、学資保険もあった
    夫の母がやんわりと相続や私達母子のこれからについて口を挟んできたが、折々の契約時やライフプランの話し合いで意思確認をしあってきたのでそれに沿う予定で
    遺言とまではいかないが、お互いに自分の身体の自由がきかなくなったりタヒ去した後、どうしてほしいかのような希望を書いた物を作っていたのでそれを義父母に見せた上
    夫の遺骨の管理や子供達の養育と相続も法定通り、事故の慰謝料に関しては基準額にそって義父母に渡す方針だと説明したら義母が暴走した

    378:名無しさん@おーぷん2015/10/26(月)20:40:50 ID:???
    むしろ叩かれたら楽になるのかな。胸糞悪い話

    私バツ付きで息子がいた。
    はっきりいうけど重度の自閉と他動で生きている間、休まる暇なんてなかった。
    17年上の旦那は口だけは達者だけど専業を盾にして攻めるわ攻める。
    お前と同年代は共働きで頑張ってる。なんでお前はがんばれないのかと

    小梨や健常のお子さんもちで
    同年代カップルと同じのを求めないで欲しいといくら説明してもダメだった。
    おまけに義母の介護までのし掛かってきて…
    ちょうど爆発寸前のときに311発生。
    息子が部屋の鍵をかけて出てこない声は聞こえるんだけど頑なに出てこない。
    完全にボケてる義母は屋根に登り奇行。
    どうしていいのか分からなくなって混乱。
    気がついたら避難所。
    どうやってここに来たのか救助されたのか曖昧。
    緊急用の荷物とおきにだったブランケットだけ持ってた。

    家は火垂るの光りの町みたいにまっさら。
    旦那は生きていたけど、杀殳人犯のように攻められたわ。
    当時152センチ39キロの人間が
    遥かに大きい年寄と障害者をどうやって連れ出せたんだろう。
    私もタヒねば満足だったのかな。

    結局は離婚したんだけれど津波の映像を見ただけで涙が流れる。

    今、別の人と再婚して娘がいるがもう年上の男性は嫌いだ。

    909 :名無しさん@おーぷん
    夫と義兄は年が8歳離れていて、私達夫婦より10年以上前に義兄夫婦は結婚した。
    義兄夫婦は小学生の息子が二人。義実家に預けて共働きしている。
    私達夫婦も共働きだけど、今年結婚したばかりで子供はいない。妊娠もしてない。

    義兄嫁さんは忙しいらしく、子供を義実家に預けているけど本人は全く来ない。
    結婚式の時会っただけで、挨拶したのも1〜2回。
    義実家は孫たちの世話にかかりきりで、こちらにはまったく不干渉。

    先日、実家から果物が送られてきたので義実家におすそわけに行った。
    義母さんはお茶を出してくれながら、「妊娠する予定はあるの」というようなことを
    遠まわしに聞いてきた。
    義母さんの背後では甥っ子たちがキャッキャしてたし、
    「授かり物ですからね〜」程度にあいまいに答えた。
    そしたら義母さんがボロボロ泣き出した。
    ビックリしてしまって、何か悪いこと言ったかな?すいませんすいませんと謝った。
    甥っ子たちも私が何かしたに違いない!と睨んで蹴ってきた。
    義母さんが「ごめんなさい、今日は帰って」と言うので逃げ帰った。

    【前編】仕事から帰宅すると、嫁も生後7ヶ月の娘も家財道具も全部なくなっていた。俺の服以外全部。引越ししたてみたいな家に今ひとり…( ;゚Д゚)ガクブル
    155:名無しさん@おーぷん2016/07/27(水)22:08:04 ID:I6t
    とりあえず不思議なの共通の口座なくて口座別なんだよね?
    しかも嫁は専業で食費とか光熱費とか生活費とかどうやってたの?
    イッチが月々いくらか渡すスタイル?

    1:名無しさん@おーぷん2016/07/27(水)21:06:59 ID:miY
    そこでおまえらの知識を貸してくれ

    579 :名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木) 10:30:24 ID:zey
    義母が亡くなり、長かった介護生活が終わった。
    そしたら旦那が目に涙を浮かべながら、
    「本当にありがとう。お前達には長らく苦労をかけた。お礼に家を建てるよ。
    お前ずっと家建てたいって言ってたもんな。お前の好きなようにしよう。」だって。
    子供達と思いっきり笑っちゃった。旦那は訳がわからないといった顔できょとんとしてた。
    娘が、
    「家建てたいなら勝手に1人で建てて下さい。
    私達は家を出るよ。お母さんは離婚するって。
    何が苦労をかけたな~だよw白々しいw
    おばあちゃんが泣きながら『施設に入りたい。』って言ったのも聞いてないフリ、
    お母さんがストレスで500円ハゲ作っても見えてないフリを貫いてきたくせに。
    それに家だって?wあ、そっか!
    『母さんが生きてる間に家なんか作ったら介護嫌になって逃げられでもしたら困るじゃないか!』って伯父さんに言ってたもんね!
    おばあちゃんいなくなったから逃げられる心配なくなったもんね!だから建てるのか!
    私達が何も知らなかったと思ったら大間違いだよ。
    私達やお母さんがおばあちゃんを介護したのはおばあちゃんのためだよ。
    あんたの為じゃない。勘違いすんな。」
    って言われて顔真っ青でどっかに逃げてった。
    今日明日は子供達といいとこのホテル泊まってパーっと騒ぐぞー!
    土曜は私実家に向かうぞー!

    545 :名無しさん@おーぷん 2017/03/24(金) 12:18:21 ID:gvh
    夫の両親は共働き。義母さんは資格職で、現役でバリバリ働いてる。稼ぎ◎。
    私も働いてるけど簿記くらいしか持ってないし、稼ぎは義母さんの半分くらい。
    夫はそれが不満で、家事は全部こっちに押し付けてきた。
    「母さんは稼いで家事育児全部やってた。なぜ君はできないの?稼げないならせめて家事できないとでしょう」
    まだ子無しだけど、これで育児も全部私なら無理だって思った。
    話し合ったけど夫は歩み寄る気配なし。
    「育児の負担が増えようと、家事は全部君がしないと。甘えはダメ」
    「母さんはやってた。なぜやる前からできないと決め付けるの」
    「仕事を辞めるのは論外。育休も最低限でないと許さない。すぐ働いて。母さんはそうしてた」
    義母さんはスーパーウーマンだからできるだろうけど
    平凡な私には無理です~とこの時点で半分ノイローゼっぽくなった。
    病んだ私はお休みの日、夫に内緒で義母さんを訪問し
    「どうやったら義母さんみたいになれるんですか。なりたい。コツを教えて」と訴えた。
    義母は目を丸くして「え、私家事はまるでダメなんだけど…」

    義母が言うには夫が小さい頃は夕飯はほとんどお惣菜。
    掃除は普段はさっと撫でるだけで月一回業者に頼んで、
    義父が「気になる」と言った箇所は「自分で掃除して」と突き放し、
    育児は私的に預かってくれる人の所へお金払って小3くらいまで頼んでたと
    全然話が違う。
    「洗濯だけはまめにやったけどそれだって洗濯機だし、洗わないと着るものなくなるから仕方なく」
    「仕事して家事育児完璧なんて無理。あの子誰と間違えてんの?」
    と義母は困惑してた。
    その後夫と義母で話し合ってもらい、私は横で聞いてた。
    脇で聞いてて思ったけど、夫は嘘ついてたんじゃなく、本気で義母が完璧だと思い込んでたみたい。
    「今でも掃除はダスキンに頼んでる。領収書見る?」
    「手作りのオヤツ出してくれたのは×山のオバチャン(預かってくれていた人)でしょ。
    私は働いてるんだから昼間にオヤツ出すなんて無理に決まってる」
    「母さんほど稼がないなら家事しないとって言うなら、あんたも家事しなきゃいけないでしょ。
    あんたと嫁さんの稼ぎなんて大して変わらないじゃない」
    畳みかけられて夫はシドロモドロになってた。
    最後に「あんたの記憶の中の母さんは本物の私じゃない。気持ち悪いよ」と言われうなだれていた。

    私がノイローゼ気味なこともあって別居になって、今も別居中。
    自分一人だけだと大して家事もすることないから、帰宅したらダラダラビール飲んだりしてる。
    夫からは連絡なし。ロミオメールどころか「どうしてる?」の一通もなし。
    こっちも連絡しないし、完全に繋がりが切れてる状態。
    離婚になるんだろうけど、もう会うのも面倒だから
    郵送で離婚届をやりとりしてさっさと終わらせたい。財産ないし、子供いないし。

    このページのトップヘ