義実家

    386: 名無しの心子知らず 2006/11/23(木) 13:48:09 ID:1FaQG8CG
    むかつくーーーー。長文になるけど愚痴らせて下さい。 

    私の娘と義姉(夫の姉)の娘はひとつ違いなのですが、 
    うちがかぞえで先方が満で三歳の七五三をやるため、今年に行うことになりました。 
    義妹はその手の行事を面倒臭がる上に、義実家もあまりこだわらない家なので 
    特に着物を買ったり、写真を撮ったりすることなく、お参りだけをするとのことでした。 

    うちの母は和裁をずっとやっていたので、初孫である私の娘のために、 
    生地もお金をかけなにもかも凝り、何より時間と心をこめてとっても素敵な着物を作ってくれました。

    それを七五三のお参りに先駆け、先撮りで写真を撮って、近くの夫実家に一枚渡しました。 
    すると夫のおば(独身子供なし・姉である義母とピーナツみたいにいつも一緒)がそれを見て、 
    「嫁の子がこんな凝ったもの着て生意気な。 
    〇ちゃん(夫の妹の子)への嫌味じゃない?」と言ったそうです(夫談)。 
    何とこれに義母も同意して、 
    「私の娘の着物を義妹にも着せてあげて。 
    七五三のお参りする日は別々だから何の問題もないでしょ?」 
    と言ったそうです。 
    さすがに夫もキレて帰ってきたそうですが、昨日義妹から電話がかかってきて、 
    「お母さんから聞いたけど、着物かしてね。 
    今週の土曜にうちはお参りに行くから、明日(つまり今日)取りに行くから」と。 
    お断りをしたんですが、 
    「えー、そんなこと言われても向こうの家(義妹の夫実家)にも着物着せるからって言っちゃったし。
    借りるだけでくれって言ってるわけじゃないからいいじゃん。まあ明日話そう」 
    と言って切られました。

    151: 名無しさん@HOME 2008/01/01(火) 12:06:27 O
    今朝、義実家でお節食べようとしたら
    大トメにパシッと手はたかれて 
    「嫁が初日から手をつけるものではない!」 
    と言われた。 

    「お節やここにある料理は
    ほぼ全部私が用意したものなんですけど
    それでも食べちゃ駄目なんですか。」 
    とやんわり?反論したらウトやその他親戚までもに 

    「大トメは躾のつもりでわざわざ言ってくれたんだよ、
    分かって良かったね」 
    「気強い現代っ娘やなぁ」 
    「夫さんも苦労するわー」 

    とゲラゲラ笑われた。 

    泣きそうになって夫に援護求めたら夫も 
    「まぁ他にも食べるものあるじゃないか、な、」
    とエネな発言したから切れてお節をごみ袋にひっくり返して、
    刺身は全て煮えたぎった雑煮に投入して逃げてきました。 

    現在実家に向けて電車に揺られとります。 

    やりすぎたかな?
    大勢に囲まれてゲラゲラ嘲笑されるなんて
    初めての経験で頭に血が上ってしまった… 
    自己嫌悪で気持ちが悪いです。

    35:名無しさん@HOME2015/08/31(月) 10:43:44.66 0.net
    私 26歳 妊娠の為に今は専業
    旦那 29歳 サービス業

    実家 両親健在 現役
    義実家 両親健在 義父は自営で義母は専業
    同居はしてないが両家共近距離
    仲は多分普通

    11月の末に第一子誕生予定です
    いろいろ事情があり予定では1週間から2週間程度です

    相談というのは旦那が
    実家に泊まるならそれが終わったら今度は義実家にも同じくらい泊まろう
    と言うことです

    429:◆mSS36qGICI2010/11/11(木) 10:46:30 0
    エネ夫というかエネ夫未満の話で良ければ聞いてください。

    エネ夫とは20代前半で結婚しました。
    うちの実家は共働きで大みそかのお蕎麦は出前、お節やご馳走は仕出しでした。
    お雑煮くらいは作ってた。
    祖父母のところも商売やってたりで年末は忙しいので、お節は家では作らないのが普通の家だった。
    でもたいていの家は自家製だということは知ってたし、結婚したら夫の方に合わせようと思ってたので、お節の作り方は料理教室でチョコチョコ習ってた。
    同僚も料理好きが多かったので、時間さえ合えば数人で単発の料理教室に行ったり、週一で通ったりしてた。
    初めてのお正月は義実家から嫁がお節を作って持ってこいと言われていたので、年末一生懸命作った。

    お節を義実家で披露すると
    「はあ~・・・嫁子さん。出来ないならできないって正直に言ってちょうだい。こんな店のお節でごまかすなんて」
    「嘘つきは泥棒の始まりよ」
    と言われてぽか~んとなった。
    いえいえ、これは私の手作りです。
    エネ夫さんも目の前で見てましたしと言うと、エネ夫は
    「そうだっけ?」
    あれだけ時間かけて作ってる横でつまみ食いしまくったくせに。

    949:名無しさん@HOME2012/04/30(月) 01:51:19.16 O

    今、書き込みして良いかな。初めてなんですが。

    512:名無しさん@HOME2009/03/06(金) 11:31:28 0
    もう10年以上前の話です。
    私もかなりのエネmeでしたが。


    夫とは予備校で知り合い、二十歳で結婚しました。
    すぐに子供も出来ました。

    夫の家は寺で、ご両親は私との結婚には反対。
    「うちは天皇家と同等の格式がある。
    片親でどこの馬の骨かも分からない娘を家に入れるわけにはいかない。
    別れなさい。息子にはそれなりのお嬢さんと結婚させます」
    「天皇並に知られた家なのに一般人がウロチョロしてほしくない」
    「そんな子供おろしなさい」
    「うちの孫とは認めない。うちの家系なら頭が絶壁のはず」とずーっと言っていました。
    もちろん結婚式にも来ません。

    ちなみに私は片親ではなく、父親が植物状態でずっと入院していただけ。


    子供についても、長男出産後2度初期流産を繰り返していて、 
    それを「猫の子みたいにポコポコ孕んでハシタナイ」とご両親から言われて塞いだりもしましたが、

    この頃は夫が庇ってくれていたんですが・・・ 

    65:名無しさん@HOME2007/01/14(日) 12:34:27

    では、大晦日に義実家でしてきたドキュ返しを。
    長文でごめんなさい。

    義実家は、一見綺麗で立派な家だが、なぜかトイレと風呂場だけ汚い。
    新しいウォシュレットとシステムバスなのに、黄ばみとカビだらけ。
    良ウトメだし、共働きで忙しいんだなと我慢していた。
    年に3回くらいしか泊まらないので、
    風呂はシャワーのみとかで何とかなったし。
    だけど、子どもを産んでから、夏に泊まりに行ったときも、
    相変わらずの汚風呂。こんな湯に娘を入れられないと思った。
    その時は、タライ(かろうじてカビ無し)で洗ってあげた。

    どうしたものか悩んでいたとき発覚したのが、
    義実家の風呂トイレ掃除は、大トメの仕事だということ。

    続きます。

    【前編】嫁が子供連れて会社飲み会に。途中子供だけ迎えに行って帰宅。その後、嫁が帰ってこないんだが…どうしましょ?
    94:1 ◆kqesvbk/2A2005/11/16(水) 18:40:53
    どうも遅れて申し訳ナサス。
    今日一日使って両母親+俺+嫁で話し合いました。
    ここで一つ言っておきますが、何故両父親がいないんだゴルァという方へ。

    1:素敵な旦那様2005/11/16(水) 00:32:52
    昨日の午後19時半あたりから仕事の飲み会に行ったきり、帰ってきません。
    「子供連れてく」と言って連れて行ったはいいのですが、途中で「2次会行くから子供だけ迎えに来て」と連絡が入ったので、子供を迎えに行ってから帰宅後、それっきり連絡がつかなくなりました。

    最近、職場の男に惚れたというようなことをほのめかしていたので、そっちに行ってるのかもしれません。
    (普段はこんなに遅くなることはありません。子供がいるので・・・)

    どうしましょ?

    303:名無しさん@HOME2013/11/11(月) 16:25:44.28 0
    義両親の希望とこちらも経済的に助かるという事情で同居の話が出た。

    ただ問題は義実家に結婚する気配もない26歳のコトメがいること。
    この時点ではコトメは良くも悪くもなく、というかお互いあまり干渉しなかった。
    でも流石にコトメまで同居は気を使うし、この先子供が生まれれば部屋数的にも・・・
    と、義両親&旦那がコトメに家を出て自立を促した。


    コトメは「私の家なのに?」と少し渋ったけど旦那「お前じゃなくて父さんの家だ」で
    「分かった、出て行くから一週間くらいちょうだい」ということになった。
    義両親が一週間なんてそんなに慌てなくていいから、
    といくらかのお金を渡してスムーズに同居が進みそうだと思ってた。
    が、コトメが出て行ったのは3日後だった。
    「今までお世話になりました」という書き置きだけ残して行き先も告げずに。
    まるで家出のようなその展開に私夫婦ポカーン、義両親半狂乱。
    その場は旦那が「落ち着いたら引越し先くらい知らせてくるよ」と宥めたものの
    待てど暮らせどコトメからの連絡はない。
    「あの子が帰ってきたらこの家に置いてあげて」
    と泣くトメの意見を了承して微妙な空気の中、同居を開始。

    しばらくして、近所の人の私を見る目に時々引っかかるものを感じた。
    そのうち、近所の噂が耳に入るようになった。
    ある奥さんが早朝犬の散歩中に大荷物を持ったコトメとバッタリ会い
    「あら旅行?」とコトメに聞いたところ
    「兄夫婦が同居するから追い出されたんです。あの家は私の家じゃないって」
    「もう戻って来れないと思いますけど、今までお世話になりました」
    近所の人にとっては、コトメ=子供の頃から知ってる子、私=見知らぬ新参者。
    私は同居開始前からコトメを追い出した鬼嫁として近所に広まっていた。

    家に帰れば明るかった義両親が見る影もなくやつれている。
    どうしてこうなったんだろう。
    どう考えても義両親も旦那も「出て行け!」ってどやしつけたわけじゃないのに。

    このページのトップヘ