義実家

    382:名無しさん@HOME2008/08/14(木) 11:11:04

    お盆ですね。お盆だから出来た事なんですが・・・。

    夫の家族構成は両親、姉×二人、夫。下の姉は結婚し子供が一人。
    で、昨日義理実家へ行きました。
    この家がまた駅から遠くて歩くと一時間近くかかってしまう様な所。
    場所はギリギリ東京都。義理姉達は駅まで車で向かえに来てもらえるが
    私達は絶対来ない。夫が一人の時は来るんだけど、あきらかに私に対する

    何かが。そのくそ暑い中タクシーも使わず(10分待ってもタクシーが来ない

    ので、夫が嫌になった)徒歩で。暑さで気持ち悪くなったが無事到着。

    到着後すぐ、昼食にするから手伝え、と義理母からの要求。
    姉連中は桃やら何やら冷えた果物食べている。夫は私を放置。
    義理父とビールのみ始めやがった。

    義理母、あらいいわねーじゃ私もーと言いながら飲み始めた。

    つまり昼食の準備は全て私に。

    83:名無しさん@HOME2007/11/25(日) 15:38:15 O
    トメ「お正月はいつから来るの?孫ちゃん全員にかこまれて迎えるなんて楽しみだわ」

    私「いえ、今年のお正月もお盆もそちらだったので今度は家族で私の実家に帰ります。」

    トメ「だったら嫁子さんだけ帰りなさいよ。孫ちゃんと息子くんはこっちに来ればいいんだから。」

    私「いえ、両親も孫に会えるのを楽しみにしてますし旦那君も久しぶりに私の実家に、と言ってくれてますから。それに子供達も私の実家に行くのを楽しみにしてるので。」

    トメ「息子くんは気を使ってるだけ!孫ちゃんたちだって本当はこっちに来たいはずなのに無理やり連れてくことないでしょ。孫ちゃんに変わりなさい!」

    娘1「もしもし?おばあちゃんちには行かないよ。おばあちゃん、お母さんに意地悪ばっかりするから会いたくない。コトメ子ちゃん達も乱暴だし。」

    娘2「いっつもお父さんの方ばっかだからお母さんの方にも行きたいの!コトメ子ちゃん達にはお小遣いあげて私とお姉ちゃんにはくれないし。意地悪な家には行かない!」

    電話中の娘の背後から旦那が「母さん、しつこいと絶縁するよ~」

    トメ、息子と孫2人に拒否られ失意のまま電話を切りました。
    とりあえず義実家には行かなくて済むので満足です。

    965:名無しさん@HOME2011/01/20(木) 00:45:02 0
    トメが要介護になった(怪我→半寝たきり)。
    ウトメコトメコウトが唯一の嫁である私に介護させようと迫ってきた。
    はじめは制止していた夫も最後に「嫁子・・・頼む」と義実家の圧力に負けた。
    「わかりました。わたしがやりましょう」
    と言ったら、義実家の面々+夫の顔がぷわーっと明るくなった。
    「私はトメさんに料理捨てられたり嫌味言われたり(以下いびり内容)されてきました。
    介護しろと言うのは、この機会にトメさんにしっかり復讐しろという
    皆さんのご好意ですよね?ご期待に沿えるように最大限努力いたしますので」

    トメの大反対で私が介護する話はなくなった。 

    919:1/22007/06/15(金) 08:24:16

    (義親に対する)DQ(な)返し ではなく
    DQ(な私がした)返し  なので、不快に思った方はゴメン。
    おまけに長文重ね重ねゴメン。

    婚姻届を出して、その1ヵ月後に挙式・披露宴をした。
    その翌日、昼食を一緒にと言うことで義実家へ。
    すると上座に座ったウト・コウト、両側に控えるトメ・コトメ・コウト嫁。
    ウトが夫を自分の隣に座らせ、

    トメが私を末席に行けとアゴで支持。(後から考えるに、これが一番腹が立った)

    ウト「嫁子(いきなり呼び捨て)。あんたは○○家の嫁になったんだから
    これからは心して○○家に尽くしてもらいたい。
    トメ子にいろいろ習って、我が家に早くなじむように。」

    トメ「今までとは何事も考えを改めて、息子君に尽くしなさい。
    女は1歩下がって主人についていくのが、女の道です。」

    コウト・コトメ「・・・・・(ニヤニヤ)」
    コウト嫁「・・・・(うつむき)」

    夫は「何言ってるんだ」「そんなご大層な家じゃないだろう」と制止するも
    あっちは全然止まらない。(旦那は末っ子なので、ぶっちぎられてた) 

    869: 名無しさん@HOME 2007/10/01(月) 15:59:26

    嫌味返しなDQNネタです。結婚して一年ちょっと。 
    キレるほどではないけれど、常に言葉の端々で私を見下していた義実家。 
    (例トメが「嫁子さんはこんなの食べたことないでしょ。 
    食べ方知ってるかしら〜?」と生き雲丹や牡蠣を出してくる。 

    ウトが雑学レベルの薀蓄を一方的に小一時間話した挙句 
    「嫁子さんの家じゃあこんな深みのある話はでないだろうけどな」と〆る等) 
    旦那は平和ボケで気が付いてないし、今は笑顔でスルーして 
    そのうちウトメを影で〆ればいいかと思って今までやって来た。 

    義実家へ行く時はいつも旦那の車 
    (仕事で酷使するのでサイズの大きくて燃費の良い軽)だった。 
    でもたまたま車検だったので代車を使うのも嫌だし、 
    私の車(派手な外車で燃費悪い)で義実家へ。 

    着いて駐車場に止めたら、ウトメコウトコトメがぽかーん。 
    「何コレ!どうしたの?!」「買ったの?!」と慌てる義実家一同。 
    「いや、嫁ちゃんのだよ」と旦那が答えると、全員が『嘘だろ』という顔で私を見る。 
    「嫁子さん、あんた、息子の稼ぎでこんなの買って!」と 
    ウトが怒りでプルプルしながら言い出して 
    「共だからって貯金もしないで!やっぱりあんた息子の金が目当てだったのね!」
    とトメもウトに加勢。 

    旦那が慌てて「何言ってるの!これは嫁が親御さんから買ってもらった車だよ。 
    嫁は結婚前からずっとこれに乗ってるよ!」 
    と言い返したら「えぇっ?!」「嘘でしょ!何言ってるの!」 
    「貧乏じゃなかったんだ・・・」とショック状態。

    254:名無しさん@HOME2008/03/12(水) 00:10:01
    先人の知恵に倣って、DQ返ししてきました。
    電気のスイッチをびよんびよんの紐に変え、スイッチ式の奴は押し込んだまま接着剤でとめ。
    風呂場には増えるワカメ、台所の鍋は焦げたものと交換。
    洗濯機には洗剤二箱と柔軟剤一本。香しいなんてもんじゃないね。
    テレビとビデオ、パソコンのコンセントを抜いて床下に隠して、全部のリモコンの電池を回収。
    下駄箱の中の靴すべてに、たっぷりと水を含ませた中敷を入れてきた。

    私の財布から有り金全部抜いた挙句、
    夫婦の共同預金まで使い込んで旅行に行ったトメコトメと馬鹿旦那め。 
    「面倒みてあげてねw」とパラヒキコウト置いていきやがって。 
    とりあえず離婚届を写メで送ったけど、笑い飛ばされたから実力行使した。

    916:名無しさん@HOME2010/10/14(木) 13:30:13
    女医さんでもトメにいじめられたりするの?
    イヤミ言われる? 

    374:名無しさん@HOME投稿日:2013/08/19(月) 17:19:41.36
    うちの旦那は親とうまくいってない。
    出来のいい義兄が家庭の中心で、平平凡凡な旦那はみそっかす扱い。
    その義兄が精神的に病んで家に引きこもるようになってからは尚更義実家に寄りつかない。
    義両親も義兄にかかりっきりでうちの旦那のことなんて眼中にないらしいし。
    夏の帰省時期も、何度か私から聞いたけど「行かなくていい」って言うし
    向こうからもどうするかなんて聞いて来ないから
    もう8年くらい顔も見てないし声も聞いてない。

    それを聞いた弟嫁が「じゃあうちもそうしようミャハ」と言って弟と大喧嘩したらしい。
    うちに電話して来て「おねえさんは嫁の苦労してないのに不公平ですう」と怒ってた。
    「夫君に言ってやってくださいいい」と言うので
    「いいよ。じゃあ今あなたが住んでる家は私名義のマンションだから
    そこから出てくれるってことだよね?
    旦那の実家と関わり合いたくないってことは、メリットもデメリットも受け入れたくないってことでしょ?
    ついでに姪ちゃんの習い事のお月謝も、母さんに出してもらってるらしいからそれも断ろうか。
    来月のワイハーの旅行もなしね。
    キャンセル料は手切れ金としてこっちで払ってあげるね。」
    と言ってガチャ切りしてやった。
    あいつはアホだ。あんな女と結婚した弟もアホだ。

    480:名無しさん@HOME投稿日:2012/01/02(月) 23:49:15.86
    元旦に義実家に行った際に、お雑煮の片付けも一区切りついて
    姑さんが私に「ビールでも飲もう」と声をかけてくれて二人で台所で飲んでた。
    片付けに参加せず、義弟の部屋(結婚前からの部屋が残ってる)に行ってた義弟嫁が出てきて
    私がビールを飲んでるのを見て、いきなりしくしくわーわー泣き出して去っていった。
    ほろ酔い加減の私と姑さんが首をかしげていたら、義弟がやって来て私を見て言うのに
    「こっちにくるなら近所のアウトレット(車で20分くらい)に行きたがってたんだけど行けなくなたって泣いてる」
    「せっかく遠くから来たんだから、酔いが覚めたらでいいから連れていってやってね」

    いやー…姑さんが怒った怒った。
    普段穏やかな姑さんなので私が呆然としてる間に義弟夫婦が半泣きで土下座してた。
    義弟は三兄弟の末っ子で可愛い可愛いで育ったらしいのでショックで青ざめてた。
    そして更にうちの旦那と義兄(同居長男)に叱られていた。
    そしてその晩、義弟は胃痙攣で救急車に乗っていった(ストレスで軽い胃潰瘍になって痙攣したらしい)

    270:名無しさん@HOME2007/04/19(木) 13:48:39
    偽実家と確執が深まって絶縁寸前まできてしまったわたしに
    毎年恒例だからと偽両親&コトメ家族たちと寿司屋での会食に
    嫌がるわたしを連れ出そうとした夫。

    「ウニでもイクラでも好きなもの好きなだけ
    食べていいってとうさんも言ってるからさぁ、
    おねがいだから形だけでも来てよ」

    例年はわたしが率先してわが子とコトメ子たちの世話もしていたので、
    食べるものは子どもたちが食べ残したシャリとかだけだった。
    でも、もうそんな気遣いなんか誰がするか!
    お言葉どおり、好きに食べてやる。

    というわけで今年は自分の子どもの世話は夫に丸投げ、
    コトメコの面倒だってまるで見ずに、
    遠慮せずに思い切りあぶり中トロだのブリだの
    ばかすか注文しまくって腹一杯ご馳走になった。

    「嫁子さんって少食じゃなくなったんだね」とぼそりとつぶやくウト。
    こころなしか顔面蒼白気味。

    わたしが少食だったわけじゃなくて、今までは遠慮してたのと、他人の世話で
    食べたくても食べられなかっただけなんだよ。

    以来偽実家から会食のお誘いはない。

    このページのトップヘ