祖母

    656 :2016/08/06(土) 00:01:58ID:O9Z
    昨年の暮れに会ったときは元気だった祖母がボケ始め、数か月で一気に認知症が進行し、
    母の友人のツテで特別養護老人ホームに入ることになった。

    4月くらいに実家に帰った際、祖母と同居していた両親とホームに面会に行ったら、
    祖母は俺の顔も名前も覚えてなかった。

    幼い頃から可愛がってもらっていたのですごくショックだったが、
    今までずっと家で農作業や家事を気張ってやっていた分、
    これからはホームで悠々自適に過ごして欲しいと思うようにした。

    それからしばらくして、仕事中に違和感を感じることが多くなった。

    毎日書いているはずの書類に書く言葉が出てこない。
    いつもは電卓など使わずに計算してる計算ができない。
    毎日顔を合わせているはずの同僚の名前が出てこない。
    引継ぎで言うべきことがわからない。
    引き継がれたことが覚えられない。

    そんな状態が一週間くらい続き、仕事でミスが増えた。
    祖母のことがあまりにショックで、自分が思うよりもずっと精神的に疲れてるんだろうと思い、
    数日間有休をとって実家に帰った。

    続きます

    156 :名無しさん@おーぷん
    もう10数年前だが、祖母が新聞紙に包まれてた重い何かを私に渡して、
    「絶対みんなにバレないようにあなたが隠して持ってなさい。私がタヒんだらそれを持ってこの家
    を出なさい。必ず大事に使いなさい、この家にもう戻ってはいけないよ」と言った。

    この時私は高校出て、家事と寝たきりの祖母の介護をしてた。夜の介護も私なので同室。
    大学は「馬鹿だから行くな」と親に言われた。
    子供の頃から塾に通っていい大学に行った兄に比べれば、私は塾も習い事も行ったことない
    馬鹿なので、しょうがないなと思ってた。
    兄の習い事での表彰状が家じゅうに貼ってあった。羨ましかったけど、「お前には引っくり返っても
    貰えないよ」と祖母以外のみんなに言われて育ってたので、そうなんだなと思った。

    祖母は「○○ちゃん(私)だって賢い子だよ」と言ってくれたが、家の中で病気がちな祖母の発言は弱かった。
    家は会社人間の父と、趣味と社交に没頭する母、出来る兄と、奴隷要員の私と、ガンの手術と再発を繰り返
    してる祖母の5人暮らしだった。

    祖母は冒頭の会話の二年後、最後のガン手術から結局回復しないまま心不全で他界した。
    祖母の部屋からは手術前に残した手紙が見つかって、
    「数年前○○会社の○○と名乗る男性.のつまらない投資詐欺に騙されて、お父さん(祖父)から相続
    した貯金をほとんど無くしてしまいました。恥ずかしくて今まで隠してました。ごめんね」
    という内容だった。

    両親と兄は「介護までしたのに!恩知らずのババアが!!」と大激怒。
    私はただ泣いていた。

    祖母の介護がなくなったので、私は家を出ることにした。
    両親は「家事はどうするんだ」と怒ってたけど、結局は「高卒出のバイト暮らしなんて、
    すぐ立ち行かなくなるぞ」「週末は家事しに戻ってこい」と言って送り出してくれた。

    それが両親の顔を見た最後。兄の顔見た最後はいつだったか。全然思いだせない。
    祖母から預かった新聞紙の包みの中身は知ってた。
    アパート借りる保証人になってもらう時親に見せた住所は偽物。
    遅くなったけど専門学校に入り資格を取り就職、その後縁あって結婚も出来た。

    祖母のお金は入学金とバイトが見つかるまでの生活費にしか使わず、結局まだほとんどが金庫に
    残っている。
    これがあれば何も怖くないよと、いつも祖母が背中を押してくれてるような気がしてる。

    贈与税とか色々ダーティーなお金なのでスレタイ。

    754:名無しさん@HOME2007/11/22(木) 23:37:18
    トメをばちーんと平手で叩いてしまった。

    私は両親がいなくて、祖母に育てられたんだけど、
    祖母は足が悪くて田舎からあまり出てこない。
    義両親の家に行ったときなど、よくトメに
    「あなたの体が弱いのはおばあさんからの遺伝よね」とか言われた。
    まあそれは我慢していた。私の体が弱いのは本当だし。

    でも「おばあさんがタヒんだら、あの家(祖母が住んでいる家)別荘にしましょうね」
    と言われたときにはキレた。
    生まれて始めて人に手をあげた。トメは「痛い!!!」と叫び、ウトもびっくりしていた。
    何も言わずに逃げ出し、今のところ夫からは何も言われていないけど、たまにトメが電話が
    かかってくる……正直絶対に謝らない。スカっとした。でもおばあちゃんには申し訳ない。

    81:おさかなくわえた名無しさん2006/09/15(金) 19:25:42

    211 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/15(金) 03:12:12 ID:gpSC9hAQ
    3年ほど前、当時の彼氏の浮気を責めたら逆ギレされて暴力を振るわれた。
    その頃私は大学生をしつつ、事務所に所属してモデルのバイトをしていたので
    顔だけは何とか防御しようとしたけど、それを見越した彼に靴を履いたままの足で散々踏まれて
    蹴られた。「手は出してない、足だよ足w」なんて笑いながら。
    幸い、顔に傷は残らなかったし(本当にラッキーだった)当時はショックで訴える気力もなかったので
    身内の弁護士の勧めも断って告訴はしなかった。
    そんな私を見た祖母が「法で裁かれなくても、いつかその男には報いがくるよ。絶対くるよ。私が許さないから。
    だからあなたは自分が幸せになることだけを考えなさい」と言ってくれた。
    お陰で私は何となく気持ちが楽になって、学生生活もモデルの仕事も恋愛もまた楽しめるようになった。
    そんな祖母が亡くなったのが去年の春先。

    そして最近、友達のお見舞いに行った病院でたまたま再会した暴力元彼は
    顔面マヒ&右足切断になっていた。ホントに絶句した。去年の夏に交通事故で・・・だって。
    「顔」は、彼が執拗に攻めた場所。「右足」は私の顔を何度も踏みつけ、蹴った場所。
    ざまあみろとかいう気持ちなんて全然湧かなくて、ただただ怖くなった。
    彼は当時のことを謝罪してくれたけど、気持ちが全く晴れなかった。
    ネタみたいだけど、本当の話。祖母が祟ったんじゃありませんように。

    739:名無しさん@HOME2011/11/15(火) 10:24:33.19
    姉が婚約した時に、同居の祖母が急逝した。八十だったけどどこも悪くないとか
    笑っていたのにある日起きてこなかったので、私が朝食だと呼びに行ったら
    亡くなっていた。心臓マヒで眠るように亡くなっていたよ。
    いいばあちゃんで小さい頃は共働きの母に代わって私達姉妹を育ててくれて
    懇談会も来てくれた。
    おしゃれできさくで気の若いばあちゃんは友達にも人気で
    我が家は友達が遊びにきたいと言ってくれる家だった。

    そんなばあちゃんなのに姉の婚約者は気に入らず、姉には言わなかったが
    私に「あいつは嫌な臭いがする。やめた方がいいと思う。」と言って来た。
    でも恋愛結婚で二人ともラブラブだったから私も誰にも言えなかった。
    同居の祖母の喪中と言う事で姉の結婚式は、延期になった。
    婚約者が籍だけでも早く入れたいとせっついたそうだが、祖母に育てられた
    姉は生真面目でけじめがつかないと式の後に入籍したいと断ったそうだ。

    一年延期になったが、ちょっとしたきっかけで婚約者が借金まみれで
    いろんなところで借りていてもう返せずに闇金まで手が出そうだったので
    姉と我が家にたかるつもりだったのがわかった。
    指輪を貰って両家の顔合わせをした婚約でお金は動いてなかったが
    弁護士を入れて破談になった。
    元婚約者の両親も借金の事を知らなくて、姉のせいでばれたと
    元婚約者に恨まれて車でひき逃げされた。でも姉は転んだ時に
    擦り傷を作っただけだった。姉はばあちゃんのお墓参りに行こうとして
    居たときで線香を忘れた事を思い出して曲がり角を曲がったので
    車に勢いで転んだだけだった。それでもしっかり顔も見たので
    警察に届けて元婚約者は捕まった。
    元婚約者には執行猶予が付いたけど、姉と我が家に接近禁止が出ました。

    本当にあいつと結婚しなくて良かった。ばあちゃんが体を張って教えてくれたのでと
    思います。ばあちゃんありがとう。ねえねは来週素敵な人と結婚します。

    686:名無しさん@HOME2012/04/04(水) 15:03:59.45
    3年前に105歳で亡くなった義祖母の古着が届いた。
    旦那が好きにしていいよって言ったので
    ヒモで結んで、資源ゴミに出したら
    旦那が拾ってきた・・・。
    仕方なく旦那のタンスに入れたら怒られた。
    好きにしていいって言ったじゃないか!って。
    義祖母の古着を実母や私が着るわけないだろ!
    それに何十年前の服だよ?
    義祖母は20年近く寝たきりだったんだよね?
    気持ち悪いよ。義母さんに着てもらえば?

    498:名無しさん@おーぷん2016/01/21(木)13:19:20ID:drp
    お正月、彼氏の実家に挨拶に行った時のことでモヤモヤしています
    よろしくお願いします

    前提
    彼氏は両親と弟を中学の頃失っており、
    母方の実家で育った後18で就職し、
    その際に父方の祖父母と養子縁組しています
    彼氏と祖父母は戸籍上親子ですが距離は近くありません

    私も彼氏も学生の頃、お付き合いをする前、
    私が彼氏をかばって大怪我を負いました
    怪我を負わせた相手に責任能力がないことで、
    花火を押し当てられた左目の下からこめかみ、
    左腕に大きく火傷の痕が残りました
    5回の手術で皮膚が引っ張られて目が釣り上がる状態は改善されましたが、
    肌が泡立ったような見た目の治療(火傷痕にきくジェルシート?)が
    自費になるらしくできていません
    彼氏が悪いわけではないのですが、
    彼氏は責任を感じて一生かけて償うと言っています

    前提が長くなりました
    このような経緯で私は傷物の地雷物件です
    彼氏はそんな私を一生面倒を見てくれると言ってくれて、お付き合いをはじめ、
    この度結婚の話が出ました
    私の両親はこの傷が原因で私が苦労をしたことを知っているので、
    中堅の企業に就職し、懸命に働く彼氏との結婚を歓迎してくれました

    そこで彼氏の実家に挨拶に行きました
    彼氏も祖父母とはそこまで親しくないので、
    私が見ているだけでも余所余所しい感じがありました
    結婚後は彼氏が私の姓を名乗ると説明し、
    俺の代わりに傷を負ったくれたことを一生かけて返していきたいと
    祖父母に頭を下げました
    私も挨拶を済ませ頭を下げましたが、
    彼氏の祖母から「あなたは非常識なことをしてるのよ」と言われました
    挨拶の仕方が悪いのかと思っていると、女は夫に尽くすべきで、
    一生かけて尽くさなければならないのはあなたなのよと言われました

    その後祖父母と同居しているという彼氏の従兄弟と
    その奥さんと子供(4歳)を同席させ、
    私と彼氏は従兄弟たちに頭を下げさせられました
    挨拶が終わった後、居間で横になってゴロゴロする従兄弟たちに変わり、
    私は子守を言い渡され、子供が遊び疲れると食事の手伝いをさせられ、
    私が子供に食事をとらせ、私は一番最後の食事で、
    終わったら片付けは一人でやらされました
    彼氏は手伝おうとすると、祖父母から何もするな、座ってなさいと棒で叩かれ、
    手出ししないことを強要されていましたので、
    私がじっとしておいてとお願いしました
    その日は泊まっていく予定でしたが、彼氏がタクシーを呼んでくれて、
    ネカフェかどこかで過ごそうと夕飯の支度が始まる前に連れ出してくれました
    実家をあとにするとき、祖父母から私だけ呼び出され、
    「あなたはドロボウだからね、それをよく覚えておいて」と言われました

    この一連の出来事が忘れられません
    彼氏は特に祖父母と関係があるわけではなく、
    実家に帰るのも両親の墓参りと法事の時だけです
    彼氏にとっても殆ど他人と変わらない人たちのこと、
    この気持ちを話したとしても彼氏の罪悪感を引き立てるだけでしょう
    実家と絶縁させてしまえば、
    彼氏はお仏壇に手を合わせることもできなくなってしまいます
    それを理解したうえでモヤモヤしてしまいます
    こういった気持ちは時間がたてば消えるものなんでしょうか?
    吐き出せるところがなくて溜め込んでいたら、
    時間が経てば経つほどモヤモヤが黒く重くなってきた気がして参っています

    599:1/32011/02/14(月) 17:56:54 0
    私の義理の母(父の後妻)のDQ返し。すれ違いだったらごめん。

    父は実母と別れたあと後妻と再婚。
    一人っ子の当時園児だった私は父に引き取られたが、
    この後妻が意味も無く大嫌いで、同じく後妻が大嫌いな父方の祖母(同居)と
    手を組むようにしていびっていた。
    例えば、運動会にお弁当を作ってきてくれる→祖母がこっそりと虫のおもちゃを仕込む
    →ふたを開けてそれを見つける→私キレて弁当をグランドにぶちまける→
    後妻が意地悪をして虫の入った弁当を持ってきたと大泣き→
    近所のおばさんに同情され、お昼を分けてもらう…
    などをはじめ、かなり陰湿ないじめをしていたと思う。
    だけど夫婦仲はよく、後に後妻は妊娠した、
    すると今度は祖母が私に「父と後妻は子供が生まれたら(私)を追い出すに違いない
    それを回避するためにも後妻をタイミングよく階段から突き落とせ」と言い含めた。
    真に受けた私は何度か試みるもさすがに人を突き落とす行為がこわくて
    (家の階段ははしごに近いような急勾配&古い家なので1階の天井が高い&踊り場が無い)
    どうにも実行できずにいた。
    また、その頃友人の家に赤ちゃんができて、その小ささや柔らかくてかわいらしさに
    ノックアウトされ、こんな赤ちゃんがうちにも来るんだと思ってた事も大きい。
    すると祖母は私を呼び、「このままじゃおまえはここにいられなくなる。
    おばあちゃんの言う事を聞かない子はおばあちゃんも大嫌いだ、
    公園の人たち(ホームレス)のように、汚い格好でゴミをあさることになるよ」と脅された。

    299:名無しさん@おーぷん2014/09/23(火)09:33:34ID:nQUZT0s69
    これって自分も共犯なのかな。
    自分が幼稚園の頃だからもう20年ぐらい前の事なんだけど、その当時うちは父母私妹、それに父祖母と住んでた。
    父祖母は足腰はだいぶ弱ってたんだけど口は変わらず達者で口調もキツイ。
    私にもあれしろこれしろ!勉強なんかより腰を揉め足をさすれ!と命令してくるので苦手だった。
    私相手でこんな感じなので母相手になるともっと酷かった。
    ちなみに父は介護は女の仕事、男は稼ぐのが仕事って人だったから手は全く出してなかったと思う。
    父祖母は足腰弱ってると言っても杖を持てばゆっくりでも歩けたのにわざとベッドで漏らして母に片付けをさせたり母の作ったご飯を口に入れてそれをわざとブーッと撒き散らしたり、その頃は言葉を知らなかったけど嫁イビリしてた。
    母はかなりストレス溜まってて私や3歳の妹に八つ当たりする事もあった。すぐ謝ってくれるけど。
    ある時私がトイレに行こうと父祖母の部屋の前を通ろうとすると部屋の中から「うぅ...あぅ...」みたいな呻き声が聞こえて部屋をチラッと覗くとベッドの上で苦しんでる父祖母の姿があった。
    私は急いで母を呼び、母は私に妹を見てなさい。と言って1人で父祖母の部屋へ。
    すぐ戻ってきてお出かけしよう、ご飯食べに行こっか!と準備を始めた。
    「おばあちゃんは?大丈夫だった?」と聞くと、「うん、大丈夫だよ大丈夫。」と母は笑ってた。

    264:名無しさん@HOME2007/09/25(火) 14:29:25

    亀レスだけど>>40さんへ。
    私は父方祖母に虐待されて数回ほどタヒにかけた子の立場。(親は庇ってくれず)

    大変だろうけど、あなたが後々不利になるようなDQN的な方法ではなく
    正攻法で頑張って子供を守ってほしいよ。

    小児科と精神科の両方見てくれるような病院が近くにあるなら行ってみて。
    小さい頃の恐怖体験はずっと引き摺るから、早めに手を打ってあげてください。

    このページのトップヘ