祖母

    487: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 19:42:09.82 ID:6p6hVi9V.net
    数年前に再従姉妹の結婚式に強制参加させられた時の話。 
    文章力無いうえに長いので、苦手な方はスルーお願いします。 

    私→オカリナをフライパンで叩き潰したようなデブス。公務員。 

    祖母→地元では有名な地主。 

    再従姉妹(新婦)→宮崎あおい似の美人 

    新婦父→地元企業の社長。祖母の兄弟の息子。 

    微妙にフェイク入れるので辻褄が合わなかったらごめん。

    250:恋人は名無しさん2009/11/25(水) 18:57:10ID:0VV0NXD00

    流れぶった切るために投下。
    板違いかもしれない。

    私が小5のとき、父が浮気して家に帰ってこなくなった。
    浮気前もろくでもない父で、給料を家に入れない、パチ狂い、酒好き、
    私や姉が小学校高学年になったらシリやチチを掴むなどの最低男だった。
    家族構成は父・母・姉・私・弟、祖母(父方)。
    祖母はいわゆる「シュウトメ根性」って感じの性格で、弟だけを溺愛していたが
    弟は母ラブだったので父も祖母も嫌っていた。

    父が帰ってこなくなり、私はあんな奴いない方がいいや~と思ってたから
    このまま帰ってきませんようにと思いつつ、学校行ったり遊んだりしていた。
    しかしある日帰宅してみると、家がパニックになっている。
    家の中めちゃくちゃ。
    姉が泣きながら祖母に置き時計やら灰皿やらを投げつけていた。
    祖母、わけのわからない金切り声で泣き叫ぶ。母は姉を止めるのに必タヒ。
    弟は姉の加勢をしていた。

    932:2011/12/21(水) 22:59:33.60 0
    全てが片付いたので吐き出し的書き込み・・。

    私は生まれてすぐ敗血症になり、新生児期は何度も生タヒの境を彷徨ったそう。
    本当にもうダメかも・・と身近な親戚が呼ばれること数度、でもなんとか生き延びた。
    「このヤマさえ越えれば・・」と言われていた時期を乗り越え、容態が安定し、
    医者から「もう大丈夫です!」と言われた時。両親や親類の喝采の中、父の母は

    「命根性の汚い子ねえ。本当にもう大丈夫なの?私もうすぐ同窓会があるのよ。
    行けない理由が孫の葬式だなんて、なんだか年寄りくさくて人に言えないわ」

    と言い放ち、両親と絶縁になった。
    余談ですが、私はこの話を高校時代になるまで知らず、父の母は
    「ひどい事故を偶然目撃してしまい精神を病んでしまった。だから会えない。
    事情が事情なので、父方に祖母がいるとか、人に話したりもしないように」
    と聞いていました。

    高校の頃、父の母が大病し、連絡が入る。ここで初めて真実を知り私はパニックに・・。
    父の姉が連絡をしてきたが(ちなみに、父に姉がいたことも知らなかった・・)、
    要は過去を水に流して地元に戻り介護をして欲しいという話だった。
    両親は当然突っぱねたが、父の姉はしつこかった。
    果ては、親がやらないなら孫(私)がやるべき、父実家に住んで大学もそこから通え、
    とまで言い出したらしい。自分は足が悪くて無理!の一点張りだった。

    ついに電話で父の母と直接対決することにした両親。
    私は自室にいたんだけど、父のすごい怒鳴り声が聞こえてきてびびっていた。
    私の名前が何度も聞こえてきたのでついリビングに向かってしまったんだけど、
    母が泣きながら
    「命根性の汚いババアね!もうタヒんで!タヒになさいよ!今すぐタヒんで!!」
    などと叫んでいて心臓止まるかと思った。

    461/603/06/25 17:44
    約20年前の実母のものですが……
    長くなりそうなのでテキストにしたら、ほんとに長くなりました。
    ゴメンナサイ。

    母と祖母はご近所知らない人がいないくらい嫁姑仲が悪くて
    (というより、祖母が一方的に母を嫌っていた)
    祖母は婿取で、周りは自分の味方イパーイだったので怖いものなし
    母はことあるごとにいじめられて、味方も少なくて
    我慢に我慢を重ねてウチにいた。
    祖母とは風呂だけ同じの(キッチン・トイレ・玄関別)二世帯

    まず、我慢も限界事件をひとつ。

    同居の長男嫁(母)が大嫌いで、近距離別居の次男嫁が大好きだった祖母
    母たちからは「子供の面倒はダタではみれない」と
    長男孫(私と弟)一人に2万を請求していたにもかかわらず
    (面倒と言っても、保育園から帰ってからの二時間程度。
    送り迎え母がしていた。特に迎えは勤め先に頼んで30分程度
    仕事を休ませてもらってやっていた)
    次男嫁には「いつでも見てあげるから♪(もちろんお金なんか要らないわ)」

    807: 本当にあった怖い名無し 2010/09/29(水) 14:29:56 ID:y6YH1y7F0
    今年の7月、妊娠9ヶ月の時、
    実家のばあちゃんが泊まりに来た。

    52名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2007/09/27(木) 20:07:23
    名無しさん@HOME sage 2007/09/22(土) 15:27:42 0
    そっと長文投下。

    私は、両親を事故で中学生の頃亡くしました。
    その後は、祖母に育ててもらいました。
    祖母は、公務員としてずっと働いていておりました。
    退職後は年金暮らしで決して裕福ではありませんでしたが
    私は、幸せたったと思います。(祖父は私が生まれる前に亡くなっています)
    高校卒業後は、祖母の女学校時代の友人の現在の義祖母の紹介で義両親の会社に、就職しました
    これで祖母にも楽をしてもらえると思っていた矢先、祖母が病気になってしまったのです。
    結局、半年ほどの闘病生活の後亡くなりました。
    お葬式の手配などは、呆然としている私に代わり、義祖母や義両親が取り計らって
    くれました。
    お葬式後に祖母の兄弟の子供だと言う人が来て、ここはうちの地所だから
    早く出て行って欲しいと言われました。
    保証人となる人のいない私に義祖母の持ち物のアパートに入居させてくれました。
    その上、一人のご飯はまずいからと義両親の家で夕食を食べるように誘ってもらい
    その上、お昼のお弁当まで作ってもらっていました。
    姑は「ジジババ3人で顔突き合わせて食事してるよりも○子ちゃんがいると食卓が明るいわ~」
    「でも彼氏が出来たら遠慮なく言ってね!彼氏優先してね!」と・・・。

    【前編】祖母がコンビニでキチママに思い切り突き飛ばされて、鞄と商品強奪され大怪我。「自分が好きな●●プリンをババアが買うなんてありえない」って…
    435:10 ◆CuuVmRHeTw2011/02/13(日) 21:09:44ID:etNVklyt
    すみません、このスレの最初で、祖母が泥ママに突き飛ばされて骨折したと書いた人間です。

    この後書き込みはできなくなるかもしれないので、簡潔に報告だけしたいのですが、
    その後スレに行ったほうがいいですかね?

    10:名無しの心子知らず2011/02/10(木) 20:20:34ID:yLNFpA0x
    新スレ移行後一発目、嫌な話で申し訳ないが。

    私の祖母が、コンビニで買い物をすませて外に出た瞬間に思い切り突き飛ばされて、鞄と商品強奪。
    しかし氾人はすぐに発覚。
    中距離に住む若い母親で、子供はまだ六ヶ月くらいだと。
    常習らしくて、万引きが重なってコンビニの店内に入るとすぐにマークがつくようになり、
    年寄りなら勝てると思ったんだそうな。

    そこの旦那と姑が謝りに来たらしいが、祖父は怒って追い返した。
    祖母は骨折して入院していると言ったら旦那と姑は真っ青になって帰っていった。
    旦那も姑もおかしい、きっちりしめあげてやると祖父はお怒り。
    自分は怒るよりあきれた。
    「自分が好きな●●プリンをババアが買うなんてありえない」って
    氾行動機になるんかい。
    それをそのまんま伝えてくる身内はもっとありえんわ。

    そして今、まとめサイトを見ていたら
    似たような手口を数日前にくらった人をみつけてガクブル。
    同じやつじゃねえだろうなコレ。

    112 :名無しさん@おーぷん
    子ども時代に祖母に衝撃を受けたこと。
    小学校の授業で戦争について習ったので祖母に戦時中の暮らしを聞いたら
    「田舎の別荘に疎開していたから不便だっただけwww。大嫌いな勉強も習い事もせずに済んだから楽しかった。
    お手伝いさんも連れて行ったので至れりせりだった。戦争が終わって京都の実家に帰ったら
    駅の周辺に戦災孤児や被災者が寝泊まりしていて迷惑だった。
    あんな野良犬みたいな連中初めてみて衝撃だった。保健所で始末してほしいよね、と友達と一緒に笑った」だった。
    元々お嬢様育ちで子育ても家事も家庭教師と家政婦に丸投げして家におらず
    旅行美食買い物三昧だったと知っていたが今更ながら頭のネジがはじけた人だったんだろう。

    287 :鬼女タウン 2016/11/10(木) 22:31:39 ID:geO
    小学生の時に両親が離婚
    いったん母親に引き取られたがすぐに母方祖母に預けられ
    仕事を見つけたら迎えにくると言われたものの、母からの音信は間もなく途絶えた
    以来私を育ててくれた祖母は祖父の後妻で母と血の繋がりはなかったが
    「これからは女も仕事を持って自立して生きられなくては」と常々私に言って聞かせ
    パートを掛け持ちして学費を工面し私を大学まで上げてくれた
    しかし大学3年の時にその祖母が急タヒ
    あまりに突然のことで、県外の大学に通っていた私はタヒに目にあうことすらできなかった
    悲しいを通り越して茫然自失のなか、親身になってくれた近所の人たちと葬儀社さんのおかげで何とか一連の葬儀を終えた
    それだけでも人生最大といっていい修羅場だったが
    そのあとがまた大変だった
    私は当時、学生寮に住んでおり
    祖母が暮らしていたアパートは引き払うしかない
    二人部屋(6畳間)に持っていける家財はほとんどなく
    残る家財も処分するしかない
    相続、というほどのものはないにしても預貯金の名義変更など諸々の手続きも必要
    大学は長く休めないし、アパートの立ち退きが遅れればそのぶん家賃も増える
    頼れる親戚もおらず、悲しみに浸る間もなくひたすら奔走した
    そしてそれらが一段落したころ、さらに驚くことがあった
    当時、私は経済的に厳しい学生を対象にした授業料免除を受けていたのだが
    その対象から外されてしまった
    成績が落ちた訳ではなく、祖母のタヒに伴う私の環境の変化が原因だった
    アパートを引き払った私は唯一の住所が寮になったため
    これまで自宅外から通っていることになっていたのが、自宅通学の区分に入ってしまった
    さらに祖母の保険金やらが所得とみなされたことで
    自宅通学生の授業料免除ラインを越えてしまったようだった
    頼るもののない当時の自分にとって祖母の残したお金はまさに生命線
    生活費のためのバイトを増やしたが
    ちょうど学業も多忙になる頃でバイトにも限界があり
    卒業まで持ちこたえられるか覚束なかった
    幸い次の年からは再び免除が受けられたが
    通帳の残額とにらめっこしていたあの頃の不安な気持ちは忘れられない

    このページのトップヘ