698 :鬼女タウン 2018/04/17(火) 16:21:26 ID:7pC
愚痴というかもやっとしてる

転勤でド田舎に越してきたらキジが出た
車で帰宅中に道路に飛び出してきたところを気がつかずに当ててタヒなせてしまった
社宅の庭が広いから墓でも作るかと持ち帰ったら嫁が喜んだ
隣家から道具を借りてきてあっちゅうまに捌いて、翌日蒸し料理になって出てきた
隣家に道具のお礼にと肉の一部をおすそ分けしたら、猪の肉を分けてもらって帰ってきた
キジからむしった羽は、綺麗だからと消毒か何かしたらしく部屋のインテリアになった
店によくあるいい香りのする竹串が刺さってるビンってあるじゃん、あんな感じで
小瓶に刺さってテレビ台のところに鎮座してる
別に羽からいいにおいはしてこないが、妙に存在感があって気になる

結婚前は東京都心でバリっとしたスーツを着て仕事してた嫁
中国地方の山村出身で、同級生が一桁台というところから出てきたというが
大学から上京しているせいか訛りもないし変わった習慣もなかった
(生理のときに鳥居をくぐらないようにしてるとかそれくらいか)
結婚前に両親が海外移住を果たしたので実家がなく、俺は嫁の地元を見たこともないし
どういうふうに暮らしていたかも知らなかった
キジ事件のあと、父方の祖父の実家が代々がマタギでそのあたりの知識を仕込まれたと教えられた
イノシシくらいなら解体できるらしい(力仕事だから疲れるらしいが)
「女は山を怒らせるからとマタギにはなれなかったが猟銃を触ってみたかった」と告白された

最近は女性でも猟銃の免許を取れるというか、取っている人が増えてるらしいな
マタギ不足で害獣が出て困っているらしく、自治会だか猟友会だかのジジババに誘われてるらしい
転居してから、田舎者同士任せてよと嫁がご近所付き合いに精を出しているのは知ってた
たまに社用車で走ってると、近所の家で嫁がお茶をよばれてるのを見かけてたし
すっかり近所のアイドル的存在になっているようで、畑仕事や買い物の手伝いをしては
米や野菜や酒をどっさりもらってくるので、ありがたいことだと思ってた
貴重な若手だから期待されてるらしいが、正直なところ俺は嫁をマタギにはしたくない
偏見というか、バリっとしてた頃の嫁を知っているだけに、なんとなく受け入れがたいものを感じる
「どうしたもんかな」と嫁に相談されたので「事故が怖いからやめてほしいな」と答えた
嫁は引き下がってくれたようだが、でもやっぱりやりたいんだろうなと思う