田舎

    259: 1/3 2014/04/07(月) 10:08:04.23ID:G04D3Im1.net
    私の母の存在で、村1つの在り方と数多くの娘さんの人生が変わっていた話。
    30年位前の話でフェイクもりもりなのでつじつま合わないところあったらごめんなさい。

    私の母は距離にして北海道→関西くらいまでの大移動をして進学をした人。
    進学先と同じ土地で就職。私の父に出会い、結婚した。
    父の実家は新幹線の停まらない駅から更に車で2時間の超田舎。
    田舎と言うともう少し街側に住んでいる人に「お前らと一緒にスンナ」と言われるくらい田舎。そして農家。
    ほとんどの家庭で嫁いびりっぽいことはあったそうだが、周りがそんな環境なので当たり前の雰囲気だった。
    しかし私母はそんなこと気にしない。ガンガン正統派にやり返し、陰で鬼嫁と言われていた。
    この辺は今回の話とは関係ないので省略。

    私は妹と2人姉妹。
    祖父母と同居しており、実家は例にもれず農家。

    当時は学歴社会と少子化が顕在化し始めたころで、10年ほど前から2~4人くらいの兄弟構成が多くなりつつあった。
    そうすると当然ながら男の子のいない家庭が出てくる。
    しかし膿家は女の子でも容赦なし。進学先の選択肢などなく長子は農業高校一択。
    農高なんて農家がほとんどだからみんな実家を継がなければならず、婿入りしてくれる相手なんて見つからない。
    私地元の農高は大変偏差値が低く農業大学に進学するほどの学力はない人が多く
    地元に戻る→結婚相手が見つからず途方に暮れる、みたいな流れがちらほら出始めていた。
    昔なら養子縁組もあったのだろうが、時代の流れでそれも難しい。

    そんな中、私は母の方針で公立普通高に進学。
    祖父母が何か言っていたらしいが、父が普通高→農業大学なのでその流れでいくと思わせて了承させる。
    まぁ、農業大学ならバイオ系の研究職もあるな~くらいに思っていた高校1年生の時に父が事故で急逝した。
    ここで私の人生一変。村の未来も一変。
    テンプレ嫁いびりを受けていた母はさっさと妹と私を連れて田舎を脱出。街中で新しい生活を始める。
    母は嫁いでからは農業を手伝っていたが、実は結婚前は看護師だった。
    あっという間に前の職場のツテを使って好条件で復職。大変だったろうが、女で1つで私たちを育て上げてくれた。

    199:名無しさん@HOME投稿日:2014/01/31(金) 18:29:48.51

    山形という田舎の土地へ、先月、東京から引っ越してきた。
    夫の親と同居。
    田舎だからか、嫁に出た、コトメが子どもを連れて、夕食を食べにやってくる。
    上げ膳据え膳。全部、嫁の私の仕事。。。。
    一月だけで、6回も来ている。
    小姑も手伝いはいっさいしない。
    「今日くるから」「明日来るから」といきなり言われるので
    献立が困る。
    山形県だからか、みんなしょっぱいものが好き。早く氏ねばいい。

    まだ同居2ヶ月なので、おとなしくしていが
    来月からは、作りません。と言ってやるつもりだ。

    1:2015/08/23(日)18:03:16 ID:iyZ
    ある日高校の同窓会の連絡が来て参加することになった
    補足
    ・ど田舎県
    ・工業高校で同じ科で30人クラス
    ・女生徒は5人
    ・自分を含め県外に出たのは3人 残りは県内に残った
    で、当日になり会場に向かおうとしたら県外に出た友人A,Bと偶然合流 一緒に向かうことに

    会場に入るなり空気が一気に重くなったことを肌で感じました
    司会進行していたクラスの中で一応イケメンだった男が
    イケメン「はーい!地元を捨てた3人組がやってきたぞー!」
    他の奴ら「よく顔を出せたなあいつら・・・」クスクス
    俺、A,B「・・・」
    まぁこんな感じで最悪の同窓会が始まった 

    140:名無しさん@HOME2007/08/13(月) 16:16:00
    自分的には、かなりすっきりな夏休み。でもかなりDQかも

    こき使う為だけに毎年呼びつけ、いれば恒例の嫁いびり
    旦那は見てみぬ降りのアホ!もうウンザリだったので
    前より兼ねて計画していた事を実行してきた。

    旦那実家は農家で家だけはやたらに広い日本家屋。
    そして、仏壇があるわけでも無いのに
    先祖がお盆行事がと五月蠅いウトメ。(箸の上げ下ろしまで文句言われる)

    小3になる我が家の息子とその友達連中、うちら夫婦と
    引率のママ友達総勢15人で押しかけてみた。
    (自分とこの偽実家に行きたくない奥に協力してもらった)
    期間中は、上を下への大騒ぎ。合宿みたいで子供達おおはしゃぎ
    旦那は、昆虫博士!と子供達からの尊敬のまなざしにすっかり気をよくして引率しまくり。
    水位は足首くらいまでしかないが
    やたらに綺麗な沢があるので、魚釣ったり(山女とか岩魚とかとれる)
    私は、ママ友達と井戸端会議。夜はみんなで広い敷地でバーベキュー。

    他人には良い顔したがりのウトメ。何も言えずにうちらの接待
    相当へとへとになっていた模様。
    そりゃ元気な男の子がわんさかいるもんねぇ。子供らに夏休みの思い出を提供できて、
    いつもの嫌味もなくこき使われる事もなく、楽しく帰ってきました。

    最高のDQは、この人数で行くという事をうっかり言い忘れた事

    707:名無しさん@HOME2016/06/29(水) 17:31:01.70 0
    義弟嫁とそのグループほんと訳わかんない

    私は娘の病気のこととかあって、5年位前に義実家の地域に引っ越してきた
    義実家は農家だけど、
    後継はお義父さんの兄弟血筋に決まってるから旦那は普通の会社員

    こっちに引っ越してから娘の病気は良くなるし、
    私もつられてなんだか体調が良くなってさらに男女の双子を産んじゃった

    後継は別にいても義実家の農作業は一家で手伝いに行ったり
    そのくらいのことはしてる
    だっていつも美味しいお米とかお野菜とか海産物とか、
    私の実家に送る分までたくさん頂くから。当然だと思ってる。

    だから手伝わせてくださいって言った時、
    自分が産まれも育ちも都心部だから最初はちんぷんかんぷんだったけど
    旦那やお義父さんお義母さん達が丁寧に教えてくれた。
    義実家の人達はいいお嫁さんが来てくれたって褒めてくれるけど、
    どう考えても世話になってるのはこっちの方で恐縮する。

    でも1年位前に義弟一家が引っ越してきて、
    集落からちょっと離れたニュータウンの奥さん達とつるみだしてから
    なんだかずっとモヤモヤ中

    膿家(ほんとにこう書いてた)は閉鎖的で嫌よねー
    みたいなメールをしょっちゅう送ってくる
    さらに同じ都会育ち同士なんだからアナタ味方よね!?みたいな論調で。

    いい加減にしてほしい。
    その閉鎖的とかいう理由もどれもこれも自分勝手だし。
    引っ越してこの方ここの人達が閉鎖的だなんて感じたことないよ
    あの人達さえ関わってこなければ平穏な生活だったのになーという愚痴

    244:名無しの心子知らず投稿日:2012/04/05(木) 15:53:05.43ID:EkfcXtFP
    数年前の冬に爆弾低気圧がやって来て、旦那の叔父宅は一晩で1.5m近く雪が積もったとのこと
    ちょうど連休中だったのとうちは普通に積もっただけなので、旦那と叔父宅の応援に行った
    (叔父家には大トメと定年の叔父叔母しかいないので私は途中の街で買出し&料理程度のお手伝いだけどw)

    旦那は軽トラの荷台の枠をベニヤ板で高く囲い、
    その中に雪を放り投げる←→雪捨て場で排雪 
    これを30~40往復ほど繰り返したらしい

    一泊二日で広い庭も駐車場も排雪を終わらせた直後、さすがに旦那も疲れたのかとっとと帰ろうと言い出した
    帰りの車の中で話を聞いたら、
    「高い所から下のトラックに雪下ろせばいいから別に疲れてなんかいない
     それより気が付かなかったか?周囲の視線に」

    叔父家は角地にあって、道路を挟んで向かい・向かい・斜向かい三件の家が嫌でも目に入る
    そこに住んでる婆さんだか奥さんだか知らないけど、旦那が一生懸命排雪してる姿を二階からジーッと眺めてたらしい
    それも何か言ってくるでもなく、ただ見てるだけ
    それが余りにも気持ち悪くて、旦那は目を合わせないように黙々と作業していたとのこと
    私は一階でお茶したり台所で料理作ってたから全く分からなかった

    まさかとは思うけど、「お宅の家もついでに排雪しましょうか?」と旦那の方から声がかかるのを待ってたのかな
    いやいや、そんな訳の分からん人間が近くにいるわけがないと信じたい

    379:名無しさん@おーぷん2017/02/24(金)16:24:46 ID:o4m
    小学校に入ったばかりの頃、同級生の一人、サル顔だったので仮名をサル男にするけど
    サルに一方的に家来認定されて
    掃除当番を無理やり交代させられたり、給食のおかずやキャラものの文具等強奪されそうになった
    自分だけじゃなく、クラスの大半がそいつの被害に遭った
    もちろん、みんなそいつの言うことなんか聞かない。バッカジャネーノと無視。

    そうしたらサル男は、癇癪おこしてギャーギャー泣きながら
    「おとうさん、おかあさんに言いつけてやる!」だと。
    しかも俺を指差して「よそ者のくせに! うちに逆らったらおまえなんか、ここで生きていけないんだからな!」
    と責められた

    そんなわけあるかーいと笑っていたら
    翌日、そいつの両親が抗議に来た。職員室で大騒ぎしたあげく、教室にまで乗り込んできた
    母親が、うちのサル男ちゃんを虐めるなんて!全員で謝りなさいと怒鳴り
    父親はそれを「まぁまぁ」と宥めてる感じだった
    サル男は後ろでなぜかドヤ顔。
    そのうち先生たちが集まりだして、母親は体良く外に連れ出されていった
    サル男の言動は先生たちも知ってたので、俺たちは何も咎められることもなく
    なんかすげーもの見たなぁという高揚感で1日を終えた
    サル男はあれ? あれ?って感じだった

    この出来事自体もけっこう衝撃だったけど、
    自分にとって一番の驚きだったのは、サル男の父親はごく普通の、自分の父親と変わらない感じの男の人だったけど
    お母さんは気持ちの悪い厚化粧と変な髪型で、よく見るとお婆ちゃんみたいで
    あんな普通の男の人が、あんな変な人と結婚するんだー と、妙にそこが気になったりした

    つづく

    24:本当にあった怖い名無し2013/12/22(日) 10:33:27.48ID:8ZFourr30
    ここが次スレで合ってる

    テンプレ追加直後で多少荒れるだろうけどな

    215 :名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水) 11:25:12 ID:???
    いいことをしたような、やらかしたような微妙な気分だから吐き捨てる。
    去年の夏、帰省した時に同窓会があった。
    くそ田舎なので近場でくっつく奴らが多く、同級生の夫婦だらけ。二階建て居酒屋でなんとなく男は二階、女は一階に固まっていた。
    便所におりたら女がくっつきあって泣いてた。面白そうだから混ざったら家庭板で読んだような話ばっか。
    モラハラ嫁イビリDVサイマーその他。
    でも悲劇のヒロインぶって泣くだけ。
    聞いてる方も「我慢するしかない、みんな我慢してきたんだから」とメソメソ。
    酒の勢いで「おまえら生きてて楽しいの?お前らの人生罰ゲームかよw 都会の女はお前らと違って我慢なんかしてねーぞw
    同い年の女たちが自由なのにお前らは亭主にやられ放題で泣くだけw ミジメすぎw 生まれてこなきゃよかったなw
    我慢したその先に何があんの?お前らの母親みたいになるだけなのにw学習しないバーカバーカw 
    子供のためとか言って男から離れられないだけのバカ女w この先よくなることなんか一生ないのにしがみついてブザマww」
    という内容の煽りをもーちょいマシな言葉で告げた。
    女どもは「ヒドイ!」とか言って泣いてたがしまいに静かになったから論破wと思い二階に戻った。
    今年帰省したら、煽った6人のうち4人が離婚してた…
    いいことをしたような余計なことをしたような… 
    誰にも責められなかったから俺が煽ったのは知られてないのかもしれん。微妙。

    547 :名無しさん@おーぷん
    田舎の農家の手伝いに行ってきた。
    その農家さんは同級生のA(30代)が婿入り?したんだけど、日曜日に農作業手伝いに行ったけどAは居なかった
    きっと仕事か嫁さんと子供(嫁さんと嫁さんの前夫の子、そこの詳しい事は割愛します)とお出かけかな〜なんて思ってたら、朝食時に娘さん帰宅
    朝食をご馳走になってる時に娘さんが爺ちゃん(Aの義父)のとこにきて色々お喋りしてたんだけど
    話の流れで『お父さん(A)は逃げた、電話にも出ない・・・』の一言にその場の空気が凍りつくw
    義父さんも否定しないで苦笑いを浮かべるだけ
    真相は手伝い二日目の朝に分かった
    Aはせっかくの日曜日(休日)に田植えを手伝いたくなかったから、どこかに逃げてたらしい
    Aの家は農家じゃないし、婿入りしたばかりの頃に手伝った農作業で筋肉痛と発熱で次の日の会社を休む羽目になったらしい
    だからって家族に何も言わずに1日だけ雲隠れするとか、ある意味衝撃だと思ったw
    Aの義父さん、呆れた感じで苦笑いしながら真相を語ってくれたよ
    田植え・稲刈りは家族総出が当たり前な田舎で婿なのによく逃げれたなと思うw

    このページのトップヘ