鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    【前編】母が父の長年の不倫を理由に離婚を要求。今更?って感じで父も私も驚いた。「娘(私)に父親の不倫を知られたくなくて耐えていたが、娘が不倫相手と交流まであったなんてと…
    98: 4 2013/05/03(金) 16:04:18.41 0
    私はアホで子供だったけど絶対にお母さんをサンドバックになんかしていない
    父も一番大事なのは私と母だと言ってる

    大人に囲まれておどおどしてたら何かと気遣ってくれたのが彼女
    楽しくてオシャレな人で父のファンだって言われて仲良くなった
    ある日真剣に父が好きだと泣かれてあまりに辛そうでどうしたらいいか分からず・・・

    恋愛って辛いね、人生ってしんどいね、お父さんもお母さんも彼女も私もみんな苦しい、誰一人幸せじゃないけど、頑張って生きてこうね・・・!
    みたいなこと言いあって抱き合って泣いたりした本当にアホだった
    母に誠心誠意謝ります

    4: 長編にちゃんまとめ 2013/05/03(金) 10:50:56.59 0
    2年前の春、母が父の長年の不倫を理由に離婚を要求してきた
    今更?って感じで父も私も驚いたが母の言い分は、
    「娘(私)に父親の不倫を知られたくなくて、娘が成人するまで耐えようと思っていた。

    娘がとっくに知っていた上、不倫相手と交流まであったなんて酷すぎる。
    もう我慢の理由がない。今すぐ別れたい。
    親権はいらない、慰謝料は父親と不倫相手に要求する」
    そう言ってまとめてあったらしい荷物を持って実家に帰っていった
    母に捨てられた私の心と、母の実家に色々支えられていた父の人生が色々修羅場だった

    973 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/22(木) 13:06:18 ID:Sy4
    父を●したいくらいに嫌いだ
    腹立つ
    母の介護のために同居してるんだけど、父は新興宗教に嵌ってて「明主様にお祈りしたらよくなる」しか言わない
    母の介護は一切しない
    母は個人で保険かけてたのに降りたお金は「献金」と称して全額宗教につぎ込んだ
    「浄霊したらよくなる」
    「体に毒素がたまってるからだ」
    「薬は毒だから飲むな」
    やることなす事邪魔しかしない
    私は生まれつき持病があって薬を飲み続けてた
    その薬を捨てられたことがあった
    発作が起きた時に使う薬だったからタヒにかけ、その時母に離婚をつきつけられ縋り付いてたくせに
    今日薬だなをあけたら空っぽだった
    ブチ切れてお前のやってることは人杀殳しだ、私を杀殳しかけて忘れたのかとキレたら
    「そんなことしてない、濡れ衣着せるなら今後薬を捨てまくる」と言って逆ギレして出ていった
    私にしたことを都合よく忘れている
    ●さなきゃ●されるかもしれない
    いま本気でそう思っている

    360 :名無しさん@おーぷん 2014/07/31(木) 14:55:41 ID:wmPTdTaRu
    復讐というより因果応報的なお話

    私と兄と姉は幼い頃、父から虐待を受けてた
    殴られるなんてあたりまえ、姉はストーブの上に乗せられたり私は熱湯をかけられたり
    兄は鼻が折れるほど殴られたりしてた。母親はかばってくれた。母の体も痣だらけだった
    父親が働かないので母が夜のお仕事をして私たち兄弟を支えてくれた。
    当時給料は日払いか手渡しの時代だったのでお金が入ると母親から無理やりとり
    ギャンブルをしてすべて使ってしまうので母親は家のいろんなところに隠してた
    お金の場所がわからないと父はイラつき私たちにあたり散らしありかを知らされていた
    兄にお金の隠し場所はどこだといって殴りまくってた。兄は絶対に口を割らなかった
    母親は離婚を考えていたが、兄や姉が苗字が変わってしまい、転校するのはツライと
    母親に伝えていたので母はためらっていた。
    ある日、兄の担任の先生がきて兄の様子がおかしいと言われて、母は家での事情をすべて話した
    子供の環境を考えると離婚を視野に入れたほうがいいのではと話され、転校するなら
    転校先の学校に根回してツライ思いをさせないようにするからと担任に説得されたそうだ
    それからしばらくして父親が闇金にお金を借りて払えないので母と私たちを置いて逃げた
    当時、弁護士とかそういうのは当たり前じゃなかったので払う義務がないはずなのに
    母が払うことになった。

    171 :名無しさん@おーぷん 2017/10/10(火) 12:05:50 ID:jEe
    「DQNが高速で路上に車止めさせて難癖つけて一家の両親が事故タヒ」ってネットの話題を見て思い出した修羅場
    かなり昔似たような事件がうちにもあった。大阪へ高速で一家旅行へ行った帰り、
    割り込まれてクラクション鳴らしたら相手のDQN車(車高が低くてファーをいっぱい敷き詰めてる典型的なの)の気に障ったらしく、
    こっちの前に出て蛇行したりして煽る煽る
    父もかなりイライラしだして、母が横にいて私と弟が後ろに乗ってるのに「あのガキが」「杀殳す」と物騒な言葉を連発
    顔つきも最初は真っ赤になって激怒してたのに、途中から血の気が引いて無表情になってた
    そのうちDQN車がスピード出して遠ざかっていつたと思ったら、いきなりブレーキかけて急停止
    父はブレーキかけつつギリギリでハンドル切ってなんとか難を逃れた
    止まった車の中から相手の方を見ると、ニヤニヤしながら小走りでこっちにかけてくる
    難癖つけて何かする気なのは見ててすぐにわかった
    当時うちの父は、「事故で車内に閉じ込められた時のため」と言ってダッシュボードにハンマーを常備して
    何かあったらこれで窓を壊して外へ出ろと事有る毎に家族に教育してた
    互いに停車すると父は、相手がこっちに向かってくるのを確認もしないでハンマーを持って車外に飛び出し
    そのままDQNへ向かっていってハンマーで思い切り殴りつけてしまった
    私たちは車内にしたから詳しいことはわからないけど、DQNは地面に倒れたまま動かなくなって
    父は向こうの車内にいたDQNの彼女を呼び出し、そのままDQN車の後部座席にDQNを積み込ませて彼女が運転して一気に走り去ってしまった
    その後警察が来ることもなく事件は終わったけど、一歩間違えたら杀殳人事件か大交通事故になってたと後に気付いて修羅場
    でも当時は「父の機嫌が直ってよかった」としか思ってなかった

    775 :恋人は名無しさん 2016/01/02(土) 16:52:53 ID:b2CwdlkR0.net
    すいません、相談させて下さい 
    彼、私ともに33歳です 

    交際2年でプロポーズされ結婚前の挨拶をする為に、私の実家に二人で行きました 
    彼がいるとは兼ねてから言ってはいましたが、実際に彼と父が会うのは初めてでした(母は2回目) 
    スーツで手土産もあり特に失礼な点は私から見てもなかったと思いますが、彼が娘さんと結婚しようと思っていますと言うと、娘はやらんと父が湯飲みを中身ごと彼に投げつけてしまいました 
    私と母は驚いて動けなかったのですが彼は少し沈黙したあとに、分かりました、失礼しましたとだけ言って帰ってしまいました

    506: なご 投稿日:2011/10/23(日) 12:08:59.61 ID:IPk070hN0
    647 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 12:50:06.80 ID:Kz+RaBmN 
    母が亡くなって数年、私も一人暮らししているので父も一人きり。 
    そんな父から「今週帰ってこないか」とメールがきた。珍しいな、と思いつつ家に帰ったら、 
    リビングに床から天井まであるキャットタワー、猫トイレ、おもちゃ複数が散乱してた。 
    え、猫飼ってるの?とテンション上げたら 
    身長180の厳つい顔の父はしょんぼり肩を落としてテンションが低い。

    先日、外の物置の前にいた子猫を保護し、そのまま飼うことにしたものの 
    子猫がちっとも懐かないし威嚇されまくり、とのこと。 
    はて、と袋に潜む猫に近づいたら、ごーろごーろと喉を鳴らしてていた。 
    「な、威嚇してるだろ・・・ずっとこうなんだ」と相変わらずしょんぼり。 
    私が猫を触ろうとすると「馬鹿!子猫でも爪は鋭いんだ!」と慌てる父。 
    子猫は私の手にすりすり。 
    ねえ父、このごろごろ音は愛情表現だよと言うと、ぽかーん。 
    恐る恐る手を差し出す父にも子猫はすりすり。 
    でっかいおっさんが一瞬で、パアァっと効果音出そうな笑顔になった。 

    後日、「猫の雑誌買ったら本当にごろごろ音は信頼の証って書いてある!」 
    と興奮気味に電話きた。無口な父が突然、猫のおかげで明るくなったよ。 
    母がアレルギー気味だったから金魚しか飼ったことなかったし、 
    黙っていたけど動物大好きだったとのこと。 
    遠方の兄が帰宅した時も猫に一生懸命話しかけてて、兄に気づいた瞬間、 
    キリッとなったけど手元の猫じゃらしは止まらなかったそうだ。

    184 :名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金) 17:53:32 ID:51G
    自分が小学生の頃母が他界し、それがきっかけで父親が豹変してしまった
    家に帰ってこなくなり、時々酒と香水臭い体で帰ってきたと思ったら生活費をいくらか置いてシャワーを浴びてどこかへ行く
    最初の頃は夜遊びが多いだけで仕事にちゃんと行っていたが、少しずつ欠勤が増えいつの間にか仕事を変えていた
    給料も減ったため置いていくお金も減り食べていくだけでいっぱいいっぱい
    子供ながら「惨めな生活」と思われたくなくて、図書館で借りた裁縫の本通りに妹の服を作ったりしていた
    ある日家に借金取りが来た
    借金を返せなくなった父が「返済できないので娘を好きにしていい」と言ったそうだ
    まさにヤ○○!って感じの厳つい男に囲まれたのが修羅場
    妹を渡してはいけないと思い必タヒに「私が行くから妹に手を出さないで!」と叫んだ気がする
    震えながらヤの車に連れて行かれて乗った瞬間涙が止まらず、でも泣いたら○されると思ってずっと謝っていた
    するとヤが私の背中を摩って「家に帰りな、妹が待ってるんだろ」と言ってくれたのが衝撃

    505 :名無しさん@HOME 2012/02/10(金) 22:19:20 0
    ふと思い出した修羅場。 

    物心ついた時から、父は娘である私のことが心底どうでもいいようだった。 
    兄には甘く優しく、誕生日・クリスマス・子供の日などのプレゼントは惜しまなかったし(私には何もなし。お祝いの言葉すらない。) 
    昔のアルバムを見てても、兄を抱いてたり手を繋いだりしてる写真は山ほどあるのに、私と一緒に写ってる写真はゼロ。 
    ただ、兄は普通に私のことを妹として可愛がってくれてたし、母も兄と私を平等に扱ってくれてたので当時は特に気にしてなかった。 
    ここまでが前提。 

    小学生の頃、私はかなり酷いイジメに遭ってた。 
    そんなある日の学校で、いじめっ子に階段から突き落とされた上に顔面に思いっきり蹴り入れられて、左足靭帯断裂・前歯2本折れるという自体に見舞われた。 
    病院に行って、手当てを受けてから家に帰ったときには既に18時ぐらい(だったと思う)で、父・兄は既に家にいた。(母は私と一緒に病院にいた) 

    いじめっ子に対してカンカンに怒りながら、父と兄に私の怪我の事情を説明する母。 
    →途端に天を仰いで爆笑する父。 
    →「たかがいじめで病院とかwww弱すぎだろwwww」 
      「顔蹴られた?どうせ汚い顔なんだから別にいいだろwwwどうせなら整形でもしてもらえばwwwww」と笑いながら言われた。 
    →母・兄ブチ切れ。母は台所にダッシュして包丁を、兄は護身用に部屋に置いてあった金属バットを持ってくる。 
    →母、父の腹を包丁で刺す。兄、バットで父の肩のあたりをフルスイングを繰り返す。 
    →母、途中で包丁を落とす。(後で本人に聞いた話によると、人の体を刺す感覚に「ゾワッ」となってしまい最後まで刺せなかったらしい) 
    →折られた歯と足の痛みを堪えつつ、泣きながら兄を止める私。 

    その後すぐに母・兄・私で家を出て、私だけ母方の祖母の家に預けられた。 
    「もしかして母と兄は逮捕されるのか?」とビクビクしてたけど、1~2週間ぐらい?経って(この辺ちょっと記憶が曖昧だけど)二人揃って私を迎えに来てくれた。 
    それからは二度と父に会ってないし、離れてた間に何があったのかも誰も教えてはくれなかったし私自身も聞こうと思わなかったので 
    自分の身に起こった修羅場なのに詳しい事情がわかってないのですが、あのときが人生で一番の修羅場でした。

    351: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/22(日) 21:44:33 ID:y2xQG7un
    父はけっこう有名な企業の管理職。 
    しかし技術屋あがりな為、社内ではもっぱら作業着を着用。

    このページのトップヘ