717: 名無しさん@HOME 2018/09/06(木) 15:44:24.83 0.net
    父の手術が決まって、平日で長時間手術のため 
    下の子の送迎が無理で、その日は義実家に預ってもらうことになった


    義実家と同居中の義弟夫婦にも一応連絡して 
    義弟嫁にも事情を伝えて「○日はうちの子がお邪魔するけどごめんね」とメッセージおくったら 
    「私夏の喪服持ってないんですが、9月だから冬用喪服でも良いですよね?」 
    って返事がきたので、ムカついて盛大に「はぁ?」と相手をバカにしたスタンプ送ってもーた・・・衝動的に・・・ 
    いや、でも、これってアウトじゃん? 
    マジ腹立つわ 
    お前がタヒねよ!!って思いました。すんません。 

    1:名も無き被検体774号+2016/11/01(火) 16:51:06.05ID:OICxeYSW
    書き留めていないので遅くなります。
    身バレが怖いので若干のフェイクを入れさせていただきます。
    御了承ください。

    771:おさかなくわえた名無しさん2012/09/08(土) 23:19:20.03 ID:71JqQLw9
    甥っ子が苛められている事を知った定年した父がほぼ毎日送り迎えすようになった。
    世紀末ヒャハーな格好でVMAXとかいうバイク二人乗りで。

    学校から再三注意されたけど、甥っ子へのいじめは無くなった。
    まぁ、蝶野みたいな体格と強面の爺がついていたら何も言えないわな。

    334:名無しさん@HOME2007/06/05(火) 21:15:44
    豚切り。

    妊娠中トメに庭の草採りを命じられた。
    遠距離別居、義実家参り中に。

    腰を曲げるのも辛かったので、夫にかわりを頼んだ。

    旦那が草採りをしていて、トメ絶叫。
    「誰が、あんたにそんなことしろって言ったね!?」 


    夫答えて曰く、「嫁子。」
    トメ激怒、「嫁子さぁぁん!!」

    (夫は末っ子長男、ぼくちゃまはそんな仕事はする必要ないがトメ持論。)


    勿論、こんな時は嫁子が妊娠中で無理だから自分がかわってやった、と妻を守れと〆た。しかし、同様の出来事が風呂掃除などでもおこる。夫学習能力なし。

    あれから20年以上が過ぎ、現在、夫はトメの近くで単身赴任。
    子どもがみんな自立したら離婚予定。


    こんな、エネ夫、私の父です。

    492:1/52006/02/13(月) 05:50:13ID:Ksv7Zq5b
    俺には母親がいない。
    俺を産んですぐ事故でタヒんでしまったらしい。
    産まれたときから耳が聞こえなかった俺は
    物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。

    耳が聞こえない事で俺はずいぶん苦労した。
    普通の学校にはいけず、障害者用の学校で学童期を過ごしたわけだが、
    片親だったこともあってか、近所の子どもに馬鹿にされた。
    耳が聞こえないから何を言われたか覚えていない(というか知らない)が
    あの見下すような馬鹿にしたような顔は今も忘れられない。

    その時は、自分がなぜこんな目にあうのかわからなかったが、
    やがて障害者であるということがその理由だとわかると
    俺は塞ぎ込み、思春期の多くを家の中で過ごした。
    自分に何の非もなく、不幸にな目にあうのが悔しくて仕方がなかった。

    だから俺は父親を憎んだ。
    そしてタヒんだ母親すら憎んだ。
    なぜこんな身体に産んだのか。
    なぜ普通の人生を俺にくれなかったのか。

    手話では到底表しきれない想いを、暴力に変えて叫んだ。
    ときおり爆発する俺の気持ちを前に、父は抵抗せず、
    ただただ、涙を流し「すまない」と手話で言い続けていた。

    その時の俺は何もやる気がおきず、荒んだ生活をしていたと思う。

    991:名無しさん@HOME2009/04/27(月) 17:09:11
    梅ついでに母が義実家にしたプチプチDQN返し。

    先日父に聞いたのだが私が小さい時、母VSトメコトメがあったらしい。
    母がアパートのママ友数人を招いていた時に、ウトメコトメがアポ無し凸。
    コトメが「1時間かけて来たんだから~。」とズカズカ侵入。ママ友は解散の流れに。
    腹を立てた母はウトメに用事があろうと、アポ無し凸を義実家にし続けたらしい。

    その数年後、母は男を作って出て行った。
    母は本物のDQNだった。

    321:おさかなくわえた名無しさん2013/10/09(水) 20:47:19.49ID:uCAoeuWB
    修羅場...つい先月完結したことだけど、
    親父が勤め先首になった時の話かな。

    親父殿:今はやりの銀行員(だった)
    御袋殿:専業主婦
    糞兄貴:大学中退ニート
    俺:某理系私大1年

    ある日、親父殿が帰ってきていきなり
    親父殿
    「えー、出世レースの優勝争いから外れたので
     退職してきました」

    御袋殿
    「はいはい」

    「マジすか」

    糞兄貴
    「は?生活費どうするん」

    親父殿
    「まず穀潰しを追い出します」

    御袋殿
    「はいはい」

    「ふむ」

    糞兄貴
    「!?」

    親父殿
    「私大に通う次男、思いのほか金がかかっております」

    「サーセン」

    親父殿
    「ので、能率0Wの穀潰しには家から出てもらいます」
    糞兄貴
    「」
    親父殿
    「もう甘えさせませんよ」

    親父殿:188cm100kg体脂肪率10%
    糞兄貴:ピザデブ

    親父殿
    「で、穀潰しは俺が何処かに連れていくので、
     家は母さんとお前で守ってね」
    御袋殿「はいはい」


    「親父殿は何を」
    親父殿
    「知り合いのクレーン屋が仕事くれたので
     3月くらいしたら戻ります」
    御袋殿
    「はいはい」

    ...他の人と比べるとあんまり修羅場じゃないかwww
    でも、家のことがガラッと変わったわ...

    964:可愛い奥様2013/01/13(日) 12:17:54.37ID:IiKZ3Ybj0
    心の持ちようについて相談したくお願いいたします。

    父が病気で余命宣告されており、本人告知しています。
    それで先日子供たち(姉ふたりと私)が実家に呼ばれ
    タヒ亡後の財産の分配について
    父がタヒんだあとに揉める事のないようにと両親から話がありました。

    実は姉ふたりとも結婚当初から裕福な暮らしぶりだったのですが
    一方の姉は10年ほど前に旦那さんの会社が倒産して
    今はマイホームを売って賃貸暮らし、
    50過ぎて初めてパートに出るという生活です。

    もう一人の姉も、高収入高学歴の男性/と結婚し、
    裕福な生活をしていましたが
    姉原因で離婚し今はアパートでひとり住まいです。

    私は、中学時代の同級生と結婚したのですが
    結婚当初の生活はカツカツで、最初からずっと共働きでした。
    が、夫の努力の甲斐あってヘッドハンティングを受け転職、
    小さいながらもマイホームを取得し、生活は安定してきました。
    2年前から私は専業主婦です。

    下世話な言い方になりますが、
    姉ふたりと私は状況が逆転したという感じです。

    そのため両親から、私子には申し訳ないがと前置きしつつ
    母が2分の1を相続し、残りの2分の1を子供3人で
    上から順に2:2:1で分けてほしいとのことです。
    私の分は500万ぐらいの予定だそうです。

    それぐらいの額だから、できれば放棄してほしいとも言われました。
    理由は上記のように姉ふたりは生活に困窮しているからだそうです。
    続きます。

    964: 名無しさん@おーぷん2014/09/08(月)09:57:14ID:lsoZGFNZr

    自分でやった復讐ではありませんが、
    身近なところであった復讐ってことで。
    7年前に父が亡くなったのですが、
    遺産のほとんどが長い時間をかけて
    私にだけ残されていたことです。
    適当にフェイクを入れますので、
    齟齬があっても勘弁してください。

    私の上には2人、つまり私は
    3人兄弟の末っ子ってことなんですが。
    私は兄弟の中で
    あまり母に好かれていなかったというか、
    私には厳しいというか、
    冷たいというか、
    まあそんな感じでした。
    父はどの子供も分け隔てなく
    3人一緒という感じでしたから、
    母が亡くなって私にだけ
    遺産を残さないことはあったとしても、
    父が私にだけ
    ほとんどの財産生前贈与して
    遺言書も私に有利に書いてある
    ということは驚きでした。

    父は20年ほど前から糖尿病になり、
    合併症でタヒぬ半年ほど前から
    入院をしていたのですが、
    母は体の調子が悪いと言って
    あまり見舞いにも行かず、
    上2人も似たような感じでした。
    私は会社の最寄り駅の近くに
    父の病院があったこともあり、
    朝は5分ほど顔を出して、
    帰りも残業がない日は
    よって顔を見せることにしていました。
    父が亡くなった日も、
    朝に顔を出していました。
    気分がよさそうにしていたので、
    まさかその日に亡くなるとは
    想像もしていませんでした。

    丁度昼の休憩になろうかという頃に
    病院から電話がかかってきて、
    父が亡くなったことを知りました。
    心臓まひで、食事が残っていたので
    看護婦さんが配膳に行ったら、
    眠るように亡くなっていたそうです。
    そこからはよくあるように葬儀の準備などで、
    家族みんながバタバタとしていて、
    悲しむ間もない感じでした。

    冷たいようですけど、70を超えていて
    持病もあっての入院でしたから、
    亡くなった時も
    家族みんながそんな感じでした。

    そして葬儀後、
    遺産整理をすることになったのですが、
    そこからが驚きの連続で、
    遺産の総額を調べることになったのですが、
    生活口座に300万ほど入っているのみで、
    母親が住んでいる土地建物は、
    20年ほど前に私に生前贈与されていて、
    私が受取人になっている保険が数件、
    私名義の通帳が数冊。
    あとは金庫に500万ほどの現金と、
    生活口座に入っている300万しかなかったのです。
    そして父の葬儀にも出席してくださった
    父の友人で弁護士をされている方から、
    遺言状が作成されていますので、
    と連絡があり、家族4人で
    弁護士事務所に伺いました。

    上記の理由から、残りの家族は
    俺が父をだましたと思っていて
    空気は非常に悪かったです。
    そして、父の遺言状には
    まず葬儀費用のことが書かれていて、
    葬儀費用は金庫のお金を
    当てるようにとのことでしたので、
    結果、金庫のお金は残り200万となり
    合計500万が相続対象となりました。
    私以外の3人は、
    私が父をだまし遺産を独り占めした。
    裁判をすると言いましたが、
    弁護士さんがまず遺言状を
    説明させてくださいと言われ、
    まず話を聞くことになりました。

    そこには、母の浮気に関する調査書と、
    上2人との親子鑑定書(?)が加えられており、
    私以外は父とのつながりがないことが書かれていました。
    そして、残りの500万を
    法律通りに分けられることを
    お勧めしますと言いました。

    結局母と兄は裁判を起こそうとしましたが、
    どこに相談に行っても
    裁判に勝てる見込みはないと言われたようで、
    結局協議書に全員が判を押して、終了しました。

    私は父は温厚な人であったのに、
    そこまで深く怨みを持ち、
    自分がタヒんだ後にこのような形で
    母に復讐するとは思いませんでした。

    現在母はまだ、
    父と住んでいた家に一人で住んでいますが
    兄弟たちからは援助もなく、
    途方に暮れているようです。
    私は、もう少ししたら残りの兄弟と相談して
    母には施設に入ってもらうつもりです。

    子供のころからなぜ母が
    私に冷たかったのかという
    理由もわかりましたし、
    兄たちが母の面倒を見なくても
    私が母の面倒を見る気はありません。

    なんかものすごく
    わかりにくい文章しか書けなくて
    すいませんでした。

    549: 名無しさん@HOME 2008/10/06(月) 15:20:38 0
    ホカホカプチ投下 

    最近バナナダイエットにはまっているトメ
    「嫁子ちゃんもダイエットしたら?wwそんなお腹でププwww」という
    腹出てて当たり前だ。妊娠7ヶ月だっつの。
    夫に言っても「俺より出てるもんなwww」しか言わない。
    ウトさんオロオロしてるだけ。

    だったので、義実家(同居)にあったバナナを全部オリーブオイルに漬けておきました。
    「オリーブオイルは体にいいのよw」が口癖で肉じゃがにかけて食べるぐらいだものいいよね?
    そして荷物をまとめて実家に逃亡。
    夫には「デブとは一緒にいられないだろうから離婚します。」とメールをしておいた。
    今携帯がジャンジャン鳴ってるけどシラネ。

    このページのトップヘ