727:おさかなくわえた名無しさん2009/09/07(月) 00:07:30 ID:FvoBHh5S
    5歳の時、夜中に母に起こされて服を着替えさせられた。
    母は何も言わずに私の服のボタンを留めていたが私はもう眠くて眠くてぐずり始めた。
    すると廊下にいた父が「もういい」と言って、私はまたパジャマに着替えさせられて寝た。

    次の日また母に夜中に起こされ着替えさせられた。
    母は私のボタンを留めながら小声で「昨日みたいに泣きなさい、早く」というのだが
    私はボーッとしてただボタンを留めていく母の指を見ていた。
    すると今度は3歳の弟が眠いとぐずりだした。またもや父が「もういい」と言い、その日も就寝した。

    次の日、母は私と弟を車に乗せ母の実家に向かった。
    後ろを見ると父が大きく手を振っていたので弟と
    「いってきまーす。お土産買ってくるねー」父に大きく手を振り返した。

    その後家には帰らず、両親の離婚が成立し、父とは二度と会うことはなかった。

    成人してから母に当時のことを聞くと、夜中に起こされた時、実は一家心中一歩手前だった。
    仕事が行き詰まっていた父がみんなでタヒのうと母に包丁を突きつけて母は逆らうこともできず
    途方に暮れながら私を起こしたらしい。
    「あんときアンタが泣いてくれてどれだけ助かったか。それなのに次の日のアンタはボーッとして
     泣いてくれないし」

    ちなみに母子で父の元を逃げた日、父の手には出刃包丁が握られていたそうな。
    「あれはのどかに手を振ってたんじゃないわよ。私たちを刺そうと振り回していたのよ。
     何でアンタ達ニコニコ手を降っているのかと思ったわよ」
    当時の子供の目には包丁は認識していなかったよ。

    しかし子供が泣くだけで心中一端は思いとどまるあたり父もまだ迷っていたんだろうかとふと思う。

    57:名無しさん@おーぷん2014/12/24(水)10:33:48ID:PVy
    私の父だった人はキングオブ屑だと思う。
    私の父方祖母は要介護で、
    母が隅から隅まできっちり介護してた。

    私や弟の前では言わないが、
    祖母は母にちくちく文句ばかり言って相当困らせていたと思う。

    父は母に介護を丸投げで、
    その日に祖母が何を食べたかすら知らない。

    私は当時小学生ながら、
    父は仕事が忙しく帰りが遅いから
    仕方がないのかなと思ってたし弟もそう思ってた。

    私や弟が母を手伝おうとすると
    祖母が子供にやらせるんじゃない!と怒鳴ってた。

    母は痩せ、笑わなくなり、
    私や弟が学校で何か賞を取っても笑顔を見せなくなった。
    私が中学生になったころに祖母はタヒんだ。

    介護の手間がなくなりほっとした頃に、
    父が記入済みの離婚届を渡してきた。私や弟がいる前で。

    まさに青天の霹靂で母は呆然。
    なんで?どうして?を繰り返してたのを覚えている。

    飯もまともに作らないし
    掃除も介護前よりレベルが下がった。
    俺が求めてもお前は疲れたと言って拒否。だから離婚したいんだと。

    【前編】ゲームを渡すまで何年も会話しなかった俺と父。家族で食事してるときに声かけた、すごいどもりながら。寡黙な父が急に「どんなゲームだ?わしにもできるもんなのか?」…
    210:1 ◆TLN1qyqp5o2010/11/21(日) 00:30:44.17 ID:7z2Z63dY0
    んで、しばらくして父がしにました。
    色々割愛します。眠いです。

    ただ、今でもリビングの棚には
    最強の家族の写真が飾られてます。


    以上です。
    何か質問ある方、答えられる範囲で答えます。

    最後グダグダでごめんね、文章書き溜めすべきでした。

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/11/20(土) 20:07:14.59 ID:CPJQpr+10
    ゲームはマザー2

    俺がキャラクター設定して
    後は親父にやらせてる。

    320:本当にあった怖い名無し2009/04/28(火) 17:31:39ID:pTIvs9+9O

    幼い頃実父に二度程消されそうになりました
    その復讐に実父が再婚相手との間に作った中学生の娘を
    騙くらかして惚れさせて未経験の女を食って捨てた
    実父の墓夜中に蹴り倒して小便かけた

    養父の姉の娘と数年付き合ってた

    自警団気取って友人達と暴走族襲ってた

    ごめんなさい

    717: 名無しさん@HOME 2018/09/06(木) 15:44:24.83 0.net
    父の手術が決まって、平日で長時間手術のため 
    下の子の送迎が無理で、その日は義実家に預ってもらうことになった


    義実家と同居中の義弟夫婦にも一応連絡して 
    義弟嫁にも事情を伝えて「○日はうちの子がお邪魔するけどごめんね」とメッセージおくったら 
    「私夏の喪服持ってないんですが、9月だから冬用喪服でも良いですよね?」 
    って返事がきたので、ムカついて盛大に「はぁ?」と相手をバカにしたスタンプ送ってもーた・・・衝動的に・・・ 
    いや、でも、これってアウトじゃん? 
    マジ腹立つわ 
    お前がタヒねよ!!って思いました。すんません。 

    1:名も無き被検体774号+2016/11/01(火) 16:51:06.05ID:OICxeYSW
    書き留めていないので遅くなります。
    身バレが怖いので若干のフェイクを入れさせていただきます。
    御了承ください。

    771:おさかなくわえた名無しさん2012/09/08(土) 23:19:20.03 ID:71JqQLw9
    甥っ子が苛められている事を知った定年した父がほぼ毎日送り迎えすようになった。
    世紀末ヒャハーな格好でVMAXとかいうバイク二人乗りで。

    学校から再三注意されたけど、甥っ子へのいじめは無くなった。
    まぁ、蝶野みたいな体格と強面の爺がついていたら何も言えないわな。

    334:名無しさん@HOME2007/06/05(火) 21:15:44
    豚切り。

    妊娠中トメに庭の草採りを命じられた。
    遠距離別居、義実家参り中に。

    腰を曲げるのも辛かったので、夫にかわりを頼んだ。

    旦那が草採りをしていて、トメ絶叫。
    「誰が、あんたにそんなことしろって言ったね!?」 


    夫答えて曰く、「嫁子。」
    トメ激怒、「嫁子さぁぁん!!」

    (夫は末っ子長男、ぼくちゃまはそんな仕事はする必要ないがトメ持論。)


    勿論、こんな時は嫁子が妊娠中で無理だから自分がかわってやった、と妻を守れと〆た。しかし、同様の出来事が風呂掃除などでもおこる。夫学習能力なし。

    あれから20年以上が過ぎ、現在、夫はトメの近くで単身赴任。
    子どもがみんな自立したら離婚予定。


    こんな、エネ夫、私の父です。

    492:1/52006/02/13(月) 05:50:13ID:Ksv7Zq5b
    俺には母親がいない。
    俺を産んですぐ事故でタヒんでしまったらしい。
    産まれたときから耳が聞こえなかった俺は
    物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。

    耳が聞こえない事で俺はずいぶん苦労した。
    普通の学校にはいけず、障害者用の学校で学童期を過ごしたわけだが、
    片親だったこともあってか、近所の子どもに馬鹿にされた。
    耳が聞こえないから何を言われたか覚えていない(というか知らない)が
    あの見下すような馬鹿にしたような顔は今も忘れられない。

    その時は、自分がなぜこんな目にあうのかわからなかったが、
    やがて障害者であるということがその理由だとわかると
    俺は塞ぎ込み、思春期の多くを家の中で過ごした。
    自分に何の非もなく、不幸にな目にあうのが悔しくて仕方がなかった。

    だから俺は父親を憎んだ。
    そしてタヒんだ母親すら憎んだ。
    なぜこんな身体に産んだのか。
    なぜ普通の人生を俺にくれなかったのか。

    手話では到底表しきれない想いを、暴力に変えて叫んだ。
    ときおり爆発する俺の気持ちを前に、父は抵抗せず、
    ただただ、涙を流し「すまない」と手話で言い続けていた。

    その時の俺は何もやる気がおきず、荒んだ生活をしていたと思う。

    このページのトップヘ