144 :2014/02/11(火) 08:20:37ID:jNZV7iGK
    現在祖母が危篤
    闘病が長かったし、今年に入ってから体調を崩し気味だった上に、早く病に倒れたのに90も間近の大往生だったので覚悟はしていた

    祖母の面会時間が限られているため、空いた時間を見つけては家で荷物の整理や掃除をしているんだが
    母の息が信じられないほど臭いことに気付いて心の中が修羅場
    母が通った通路・掃除した部屋に強烈な臭いが残ってて、指摘すべきかどうか悩んでる…

    314: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/09/05(木) 15:29:27.08 ID:MGWud4YU
    初めてで、更に携帯からなんで変だったらごめんなさい。

    ある日夜勤で帰って来て、飼い猫と朝5時頃まであそんでいたら
    姉からの着信
    『お父さんが自○した!今からすぐに実家に行くから用意して!!』っと言われたのが一つ目の修羅場
    えぇーっと思いながら、まぁあの人ならやりそうかなっと思いながらも実家に向かいました。
    実家には警察や鑑識の方々がいて中に入れず、、、
    なぜか姉家族と吉野家で朝ご飯を食べ、実家に戻りました。
    現場は結構生々しく、使われたカバンの肩紐がまだぶら下がっていました。
    それからは忙しく、本家に電話したり、タヒ亡診断書を貰いにいったり、戸籍謄本を取りにいったりっ
    と姉妹でバタバタ。

    この間、母は放心状態です。

    本家に電話する人をジャンケンで決めて負けたのが私。
    いつもはおばさんが出るのに、この日だけは祖母が電話にorz
    ビビって電話切ってしまい、もう一度かけ直しました。。
    そこからトントンとしていき
    お通夜→葬儀→火葬→納骨っといったのですが
    母が『実は、、、』っと父の借金を告白。

    まぁ、私達も働いてるし数百万位なら姉妹で割って返そうか!
    っと調べたら、まさかの二千万越え!
    これが二つ目の修羅場


    ごめんなさい、続きます

    46: おさかなくわえた名無しさん 2019/02/15(金) 12:42:34.78 ID:zexekmMA
    相談なんですけど家族間でも窃盗?とかってあるんですか?
    財布からお金借りただけなのに泥棒、窃盗って言われました
    酷いようなら警察に通報するって。

    そんな事出来るんですか?
    家族間なんて警察の人も相手にしないですよね?

    278 :2012/12/17(月) 11:40:46
    俺185cm父190母175の家庭に来た嫁145cm
    父親はかわいいかわいいとデレデレだったが、母親が嫁のこと気にいらなかったらしく
    身長低すぎて障がい者みたいだとか、あんな子がしっかり子供を産み育てられるわけがないとか
    ぬかしやがったので、ブチ切れてその時点で嫁とは完全シャットアウト。
    で、嫁がめでたく妊娠したんだが、お腹の子が俺に似てデカすぎて
    嫁の骨盤を通れない可能性.が大きいらしく、帝王切開することになった。

    924 :2013/06/25(火) 18:24:58ID:FUBH0Jh4
    高校生の時の修羅場。
    私:高校生当時、身長150前半、体重40前半、Fカップ。
    母親:身長同じ、体重60後半、Aカップブラが余る、猛毒親。

    高校1年生の衣替えが終わった頃から、少し後くらいに保健室に呼ばれ校医?から指導された。
    夏服にノーブラは如何なものか?もう少し恥じらいと言うものが無いのか?と。
    中学生の時にブラを買って欲しいと頼んだら
    「いやらしい!!色気付いて気持ち悪い!!以下略」
    で、ボッコボコにされたから一枚も持って無い、と説明して帰った。
    後日、学校から直接猛毒親に指導の電話がいったらしい。

    そんな電話があったと知らずに帰宅して居間へ。
    包丁を持った猛毒が鬼の形相で怒り狂い喚き散らして襲い掛かかってきた。
    「馬鹿にされた!!」とか「笑い者にする為にわざと告げ口したんだろ!!」とか。
    で、何故か一緒に居た兄にも殴る蹴る暴言で喚き散らされる。

    次の日、登校して保健室直行。
    普段から、顔を殴られる事は無いから校医に説明してもキョトン顔。
    しょうがないから服を脱いで痣だらけの体を見せたら真っ青な顔してた。

    その後、サイズ合わせもせずにワゴンセールから適当に買ってきたと思われるブラジャーを投げつけられた。
    サイズ合わないから、結局付けれなかった。
    付けない事でまた怒り狂い喚き散らしてボッコボコにされた。

    書いてたらくだらなさ過ぎて頭痛くなってきた。

    467: おさかなくわえた名無しさん 2018/12/02(日) 16:47:38.12 ID:wrGGp8+3
    纏め下手で長くなるので嫌な方は読み飛ばして下さい。 
    介護が必要な母と犬が一緒に住んでいて
    私は電車で30分くらいの場所で義実家暮らしです。

    母の飼っている犬は今までは母がトリミングしていたのですが
    トリミング中に怪我をさせてから暴れる子になってしまいました。 

    そこからお店に頼むことになりました。お店の方に世間話の中で
    事情を話すと、忙しい私を気遣って下さり母宅まで
    犬の送り迎えをしてくれる(無料)と言って下さいました。 
    玄関までなら母1人でも行けますし支払いも出来るので
    とても有難いお言葉に甘えさせて頂くことにしました。

    394 :2017/10/16(月) 23:57:57ID:qAx
    パワハラ上司に悩まされながら働いてたら事故に遭い
    その上司から病院に行ったら労災使うなと脅された。
    たまたまその病院で疎遠になってた母親と再会し
    事情を説明したら上司に私の代わりに電話してすべて
    録音して会社のコンプライアンス担当と知り合いの
    弁護士に話してくれて私が復帰した時にパワハラ上司は
    退職していて驚いた。その上司は何人も若手をやめさせ
    病ませ自さつ者が出るのも時間の問題と言われてたのに。
    仕事自体は出来るけど後がそだたないとのこと。
    母親は肩書き無職だし何してるかよくわからない人だから
    驚いた。母親と声がそっくりだから私の携帯で上司と話した
    時母親と私を上司が間違えて外部に言えないこと話した。
    それで定年まで後10年の上司が懲戒免職らしい。
    規模だけは大きな会社で定年まで務めたら数千万退職金つく
    のに。
    母親には感謝だけどまたどこにいるかわからなくなった。
    この人はなぞだ。年に二回ほど帰ってくるけど何をしてるのか。

    190 :2014/11/07(金) 16:18:51ID:FkbKCyRy0
    私の両親の話です。フェイクあり
    父の実家は当時その地では割と有名な着物店だった。母方祖父はそこの従業員。
    母は16ぐらいから好きあって交際していた男性.がいたんだけど、父がたまたま弁当を届けに来た母を見かけて一目惚れ。
    父方祖父母が我が子可愛さに母の気持ちや都合を無視して結婚しろ子供を作れとしつこく迫ったらしい。
    結婚しなければ母方祖父をクビにすると脅され、警察に駆け込むが門前払い。
    どうやら警察上層部と深い関係があるらしくて警察に縋っても無駄だと鼻で笑われた。
    母は泣く泣く父と結婚して姉をもうけるが、何故男を産まないのかと詰られまくり。父は嫁を支配する立派な男子だぜフフンといった感じで助けることもしなかった。
    父は、もう一度チャンスをやる。次こそ男梅と、いかにも女を産んだ失敗を許したうえにもう一度チャンスをやる心広い優しいボクチンな態度をとったという。
    しかし孕んだのは女だった。それが私。
    母は無能だ無能だと罵られ、挙句の果てには浮気。
    母は泣いて浮気を責め立てるが、浮気した証拠がない、名誉毀損だと妊娠中の母を追い出した。慰謝料はいらんけどそれ相応の責任を取ってもらうと母方祖父を解雇。
    母方祖母は専業だった為、食うにも事欠く生活を強いられる母一家は、父の浮気と不当な解雇を訴えようとしたが、あそこの家は専属の弁護士がいるし関わったら職を失うと父一家の名前を出すだけで断られた。
    お金もないしどっちにしろ訴えはりなんてできないんだけどね。

    343 :2005/01/16(日) 13:09:28
    争いって言うか、嫁が一方的に母を嫌っている。
    出産の時も、嫁が良いと言うまで病院に来なかった母が
    3日目にやっと来て「嫁子さん、おつかれさま!」
    と言っただけで「帝王切開で産んだ人には、私の苦労は
    分かりません!」と叫んだ。そういうお前も、帝王切開の
    苦労は分かってないんだろ・・・俺はそれで産まれたのに。
    母は、出産の頃は気持ちが不安定だからいいんだ。と
    言うが、その前後も母がちょっと連絡してくるとピリピリ
    し始める。どうやら周りの嫁姑問題や、TVやネットで
    見た姑でイメージが固まりきってるみたいだ。

    そういう性.格を見極められずに結婚したことを、ちょっと
    後悔している。

    727:おさかなくわえた名無しさん2009/09/07(月) 00:07:30 ID:FvoBHh5S
    5歳の時、夜中に母に起こされて服を着替えさせられた。
    母は何も言わずに私の服のボタンを留めていたが私はもう眠くて眠くてぐずり始めた。
    すると廊下にいた父が「もういい」と言って、私はまたパジャマに着替えさせられて寝た。

    次の日また母に夜中に起こされ着替えさせられた。
    母は私のボタンを留めながら小声で「昨日みたいに泣きなさい、早く」というのだが
    私はボーッとしてただボタンを留めていく母の指を見ていた。
    すると今度は3歳の弟が眠いとぐずりだした。またもや父が「もういい」と言い、その日も就寝した。

    次の日、母は私と弟を車に乗せ母の実家に向かった。
    後ろを見ると父が大きく手を振っていたので弟と
    「いってきまーす。お土産買ってくるねー」父に大きく手を振り返した。

    その後家には帰らず、両親の離婚が成立し、父とは二度と会うことはなかった。

    成人してから母に当時のことを聞くと、夜中に起こされた時、実は一家心中一歩手前だった。
    仕事が行き詰まっていた父がみんなでタヒのうと母に包丁を突きつけて母は逆らうこともできず
    途方に暮れながら私を起こしたらしい。
    「あんときアンタが泣いてくれてどれだけ助かったか。それなのに次の日のアンタはボーッとして
     泣いてくれないし」

    ちなみに母子で父の元を逃げた日、父の手には出刃包丁が握られていたそうな。
    「あれはのどかに手を振ってたんじゃないわよ。私たちを刺そうと振り回していたのよ。
     何でアンタ達ニコニコ手を降っているのかと思ったわよ」
    当時の子供の目には包丁は認識していなかったよ。

    しかし子供が泣くだけで心中一端は思いとどまるあたり父もまだ迷っていたんだろうかとふと思う。

    このページのトップヘ