850: 名無しさん@HOME投稿日:2013/04/22(月) 10:07:37.41
義弟のお宅にお邪魔してた時のこと。
その日は平日昼間で義弟嫁とふたり、義両親の金婚式祝いの打ち合わせをしていた。
すると電話がかかってきて応対する義弟嫁さん。
最初は「はい・・・はい・・・」って普通に聞いてる様子だったけど
突然「冗談じゃないわよ!無いならどこかで調達してきなさいよ!
調達できないなら合計額から3割ぐらい割引しなさい!
それぐらいしてもらっても当然でしょ!こっちは予定が狂ったんだから!」
って、ものすごい剣幕。
ビックリして横で固まってたら、突然口調が和らいで
「な~んちゃって~、冗談冗談。いいのいいの、無いものはしょうがないものね。
欠品ってことでいいわ。はい、よろしくー」(ガチャリ)
電話を切った後、楽しそうに説明したところによると、
ネットスーパーに注文してたんだけど、その中の1品が在庫がないという
お詫びの電話だったらしい。
私も時々利用してるから状況は分かるけど、その冗談は笑えない。
100歩譲って、親しい仲間同士でなら冗談でしたで済むけど
知り合いでもなんでもない人相手に、しかも真剣に働いている人の側からすれば
そんなの通用しないよって、軽く注意したんだ。
そしたら「そうかなー」ってちょっと不服そう。
義弟嫁にしてみたら、一緒に笑ってくれると思ってたみたい。
その後なんだかギクシャクしたまま帰ってきたけど、
数日後夫が、義弟嫁が私のことを冗談通じなくて疲れる、
ふたりだけで打ち合わせはきついって言ってるらしいけど何かした?と聞いてきた。
で、事情を話したら「あー、そういう人かもね」って返事だったから
夫も何かあったのかなと思って聞いたら
夫がじゃなくて、姑が同じようなシーンに出くわしてビックリして夫に愚痴ったらしい。
普段からそういう“冗談”を繰り返してる人みたい。
なんなんだろうね。
こういう冗談が面白いと思ってるのか、こんな面白いワタクシ素敵とでも思ってるのか。
今後は必要以上のお付き合いは遠慮したいと思った。