恐怖

    346:恋人は名無しさん2009/10/19(月) 10:24:14 ID:vXY+izAp0
    自分の中でものすごく怖かった、最初で最後の修羅場。
    文章まとめるの下手なんで読みにくいと思う。ごめん。


    私子→私。
    彼男→高校からの付き合い。
    A子→私の幼馴染で、彼男とも友達。

    高校時代、彼男が好きだったけど根暗で口下手な私子は自分から話しかけたりとかできなかった。
    そしたら幼馴染のA子が色々と気遣ってくれた。
    帰り道に彼男がいたら私子にかわって声をかけたり一緒に彼男の部活の応援に行ってくれたりして、
    おかげで自然と話もできるようになってだんだん仲良くなり、

    卒業のあたりには彼男から告白してくれて晴れて恋人同士になった。

    初カレだったし向こうから告白してくれたのが嬉しくて、友人達に苦笑いされるくらい惚気たりしても
    A子はにこにこしながら「よかったじゃん、橋渡しした甲斐があったよー」って言ってくれた。

    卒業後、3人揃って専門学校に進学。

    高校時代とかわらず3人でつるんでたんだけど、ちょっと困ったことになった。

    784:名無しさん@HOME2013/09/09(月) 11:21:12.10 0

    19才から30才まで付き合ってた彼氏

    勿論初カレだったし、
    途中からは夫婦同然の生活で

    実際結婚の話も出ていた。
    でも30才になった途端に捨てられた。

    今まで喧嘩は何度もしたけど、
    金銭的な迷惑も
    裏切りもしてない。
    だから、率直に飽きられたんだと思う。

    彼は一回り年上でいわゆるエリート。面白くて優しい。
    だから若くて可愛い子はいくらでも寄ってくると思う。
    女の一番良いときを使い捨てみたいにされて悔しいし
    大好きだし、突然過ぎて追いすがりたい気持ちはあった。

    でも本人が嫌がっている物はどうしようもないから諦めた。
    泣いて泣いて吐く程泣いて、私はおかしくなってしまった。

    でも友人が側にいてくれて、
    家族も何も聞かないでいてくれた。

    そのときの上司
    (仲良くしていたので事情を知っている)が
    「絶対に仕事を休むな、会社で泣いてて良いから
    とにかく出勤だけはしてこい、一人になるな」
    と言ってくれた。
    完全に吹っ切れて元気になれるまで
    2年も掛かってしまった。

    その後数年して、30代半ばを過ぎて
    まさかの良縁に恵まれ結婚。
    子供にも恵まれて、
    元カレの事は全く思い出さなくなっていた。

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/25(木) 17:07:21.19ID:2xVJl0Ck0
    同窓会開こうとしたら半数以上タヒんでる
    何コレ怖い

    833:1/52009/08/27(木) 14:11:58ID:w1qO+8jQ0
    既婚者ですが修羅場?だったので書かせてもらいます。

    私…28歳キジョ・3歳児あり
    B夫…30歳、私の夫
    C子…30歳、夫の元同僚♀
    D男…23歳、C子の弟

    先週の休日の午後、夫と子供でまったりしてると、
    いきなりインターホンがけたたましく何度も鳴りました。

    951: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/19(月) 05:04:30.84 ID:be4LXo1V.net
    同じクラスのJ子ちゃんは大人しくて可愛くて誰からも好かれる人気者だった 
    修学旅行から帰るとJ子ちゃんが学校に分厚い封筒を持ってきて 
    よく分からない手紙が来たからみんなに見てほしいと言ってきた 

    中には長々と書いた手紙とJ子ちゃんの写真がたくさん入っていた 
    みんなが面白がって手紙を音読し始めたんだけど 
    「Jさま!ずっとあなたのことを見つめてきました!ハハハ 
    いつも見ています ハハ 
    修学旅行では3泊4日とも見ていました ハ...?」 
    そこでやっとクラス全員が理解したんだけど 
    修学旅行であちこち移動するJ子ちゃんが全部 写真に収められていた 
    もうみんな笑ってなかった 
    その後どうなったかは聞いてないけど可愛いっていうのも大変なんだなと思った 

    ずっと前の話だけど 
    どうやって手紙を送ってきたんだろう

    795: 名無しさん@おーぷん 2017/11/01(水)12:25:04 ID:13g
    相談させて下さい。
    次女(14)が中学生になってから夫(41)を避けるようになり、暴言や洗濯が一緒は嫌と言うようなことはないのですが
    さりげなく避ける様子で、思春期なんだろうと思っていました。
    しかし夫が飲み会から帰ってきた時、お酒の勢いで次女に「なんだその態度は」と怒鳴りました。
    次女は過呼吸を起こしてしまい、長女(18)と長男(20)も二階からおりてきました。
    騒ぎで夫は酔いが覚めた様子だったので、次女の話を皆で聞きました。

    次女「去年、お父さんが昔暴れていたことを思い出し、怖くなった。特に酔っている時のお父さんが怖くて近寄れない」
    夫は8年前、ある問題から家庭内ボウリョクをふるうようになり、半年くらい続いて
    問題の解決と共におさまった過去があります。


    驚いたことに夫は8年前のことを全部忘れていて、「夢ごときで」と次女を怒りましたが
    長男が「俺ははっきり覚えている。母さん(私)もじいちゃんばあちゃん(夫の両親)も覚えている。疑うなら実家に電話して聞いてみろ」と言うと
    夫はほんとうに義実家へ電話しました。姑に電話口で泣かれ、呆然としていました。
    長女は「なんとなく覚えていたけど、夢かもと思っていた」だそうです。
    それ以後次女は完全に夫を避けて暮らし、長男は夫がいると一緒に食卓につこうとしません。
    長女は仲を取り持とうとわざと明るくふるまってくれますが、夫が近づくと避ける様子があります。
    夫はショックを受けていますが、自分が壁を壊したり、怒鳴って子どもたちを泣かせたり、私に水をかけたりしたのは思い出せないそうです。
    私は子どもたちと夫をいったん離した方がいいと思い、義実家も加えて話し合いました。
    夫は離れたくないそうです。義父も「今離すと、完全に心が離れてしまうのでは」という意見です。
    義母は「しばらく次女を預かってもよい」と言ってくれます。義実家は自転車で行ける距離なので、転校の心配はいりません。
    私は義母に甘えたいと思うのですが、冷静になれていません。
    客観的なご意見がほしいです。

    920:名無しさん@HOME2013/01/16(水) 14:14:06.74 0
    虫注意


    夏のコバエの修羅場
    最初は、最近家の中にコバエが飛んでるなーと思っていた
    だんだん網戸に群がるコバエがやばい感じの数になっていった
    家の外に原因があると勝手に思っていて、虫よけの薬をドアの外においたりした
    でも、全然コバエの数は減らないし、家の中がなんか臭くなった気がしてた
    最初にコバエに気づいて二週間くらい経ったある日、
    ふと靴箱の下をのぞき込んだら、液体になりかけた玉ねぎを発見した
    蒸し暑い日が続いた一ヶ月間ほど、放置してたらしい

    玉ねぎの入ったビニールを旦那が開けた途端、飛び出すコバエの群れ
    見たことのない毛虫のような虫も這い出してきた
    まさに修羅場
    家中、腐った玉ねぎの匂いが充満した
    旦那は袋を開けたまま涙目で逃げるし、虫はどんどん袋から出てくるし
    地獄だった

    旦那に子供を任せて外に避難してもらって、私は心を杀殳して対処した
    もう二度と味わいたくない修羅場でした

    577:名無しの心子知らず2011/06/07(火) 19:32:18.88ID:fh5JxSbR
    ここで良いのか分からないけど吐き出させてください

    長文すみません

    うちには生後10ヶ月の赤ちゃんがおり、奇声を発するのがブームなのでかなり声に注意していた(奇声あげた瞬間抱き上げる、窓は閉めておく等)
    先日引っ越してきた隣人の所も生後間もない赤ちゃんがいる気配があり、時折新生児の泣き声が聞こえる
    そして今日、マンションの隣人とエレベーター前で初めてお会いした

    続きます

    426:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/08/23(金) 03:02:34.63
    少し変な質問で申し訳ないです。
    最近嫁の愛情と言うか言動が変で
    ここに質問する事にしました。
    俺:会社員25歳
    嫁:不定期のパート26歳

    嫁とはは学生時代のアルバイトで知り合った仲です。
    大人しい控えめなタイプですが
    相手にはっきり物を言ったり自分の意思を強く持ってる。
    けどそれに比例してすごく優しくて
    いつも仕事が終わって家に帰るのが楽しみなくらいでした。
    夜も勿論良好なのですが、相談はここから

    最近嫁が家に居る時や外出してるときもやたら
    俺に触れたがるというか触ってきます。

    続きます

    604:1/42012/09/20(木) 15:55:25.80 0
    長文失礼。
    車通勤の帰宅途中でのこと。

    帰宅ラッシュで幹線道路が混雑していて
    抜け道を通ろうと小さい道から、大きめの道へ
    右折で出ようとした。

    が、タヒ角になっていたようで
    直進車がこちらへ向かってくるのが見え
    慌ててブレーキを踏んだものの、
    ガッシャーーーーン!
    相手と自分の車の前方がぶつかった。

    なにもかもスローモーションのようで、
    ブレーキが間に合わず
    車がすべっていく様がコマ送りのようだった。

    それなりに衝撃はあったが、お互いケガもなく
    事故処理のため車外へ出ると、相手の姿にびっくり。

    スキンヘッド、DT松ちゃんのような刺青柄のTシャツ、
    ニッカポッカ(幅のある長ズボン)の中年男忄生で
    「ねえちゃん、どこに目ェつけとんじゃ!」と
    怒鳴りつけられた。
    暗闇の中、ヘッドライトに照らされたその姿は
    迫力ありすぎた。

    このページのトップヘ