鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    恐怖

    174 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/02/21(火) 13:32:34.84ID:KoUbSGq10.net
    某新幹線が止まる近畿地方の駅の 西口のエレベーターで体験した話なんだけど、
    今日はクッソ暑いなぁと思いながら荷物抱えて 2階にあがろうとエレベーターに乗り込んだら、
    「すいませーん!」と言う声がしたので、開ボタンをおして待ってたら、
    乳母車を引いた女の人が入ってきた。
    その人は私に、
    「すいません、ありがとうございます。」
    と言った後、
    「 暑かったねぇー。ごめんねー。」
    と、泣き叫ぶ赤ん坊に話しかけてた。
    正直、赤子の泣き声が嫌いで子供嫌いだったので、
    目を合わせず会釈だけして無視してた。
    2階に上がるまでの10秒ほど、ずっと、
    「 ありがとうございます」と泣き声だけが続いていた。

    2階についたとき、開くボタンを押しながら、
    「どうぞ」と声をかけると、
    その女性.は「ありがとうございます」
    と 乳母車をバックで引いてでていったとき、チラッとみると

    乳母車には何も乗ってなかった。

    心臓がドクン!ってなって女性.の方を見ると、
    じーっと こっちを見たままバックで下がっていってた。

    多分2階に上がる間もずっとこっち見ながら話してたんだろう。

    今日はこんなに涼しかったっけ?と思った2016年夏の話。

    408:おさかなくわえた名無しさん2010/09/17(金) 11:53:53ID:AXgZBqbd
    流れぶった切りゴメン

    元彼には前から「自分には障/害者の弟が居る」という話はされてたけど、あまり気にしてなかった。
    初めて彼家に招待された時に、彼の弟さんがいたんだけど・・・。
    障/害には詳しくないけど、精神?の障/害なのかな。

    「うひょー」みたいな奇声上げて、私が座ってるソファの回りをうろうろ。
    そして、私が帰る時玄関で「ひょひょひょー」といきなり後ろからガバッと抱きつかれた。
    耳元で「ふーっふーっ」とか荒い息吹きかけてくるし、
    腰を前後にガクガク振ってお尻に当たってるし、胸は触られるし、めちゃくちゃ怖かった。


    パニックになったけど、それより怖かったのが、
    その場に居た彼も彼母も、弟を全然止めようとしないの。
    こっちは半泣きでもがきながら
    「やめて下さい!放して下さい」って叫んでるのに、ただ困った顔で見てるだけ。

    ようやく振りほどいて彼家から逃げ出したら、
    彼が追いかけてきて「ごめんな、あいつ自分が何やってるかわかってないんだ」言われた。

    泣きながら「何で助けてくれなかったの」と抗議したら「止めるともっと暴_れるから。
    お前に怪我をさせていたかも知れないし」
    「怖い、もう弟さんには会いたくない」と言ったら、「お前も心の中では障/害者を差別してたんだな」とか訳の判らない事を言い出した。

    その後のやりとりもかみ合わなくて、この人も家族もおかしい(障/害的な意味じゃなくて)、と思って別れた。

    後で彼が友達に私のことを「一見優しいけど実は冷たい女」と言ってると聞いて頭痛い。

    908:名無しさん@おーぷん2015/08/18(火)11:28:15 ID:7aX
    夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
    その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
    妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
    妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
    玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
    ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。
    いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
    かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
    ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
    俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
    ドアが閉まった。

    何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
    混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
    ぜんぜん頭に入ってこなかった。
    妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
    たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
    妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
    妹はまったく知らないと言う。
    なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
    朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
    おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
    帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
    「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。

    【前編】結婚前提で同棲した彼女。些細な事で俺が軽く殴ったり蹴ったりしてたら出て行った。頭に来たので彼女の秘密の写真や動画をSNSで拡散してやった。すると…
    103: 1 2015/08/02(日) 20:29:37.48 ID:bvPq6g4s
    捕まるのまだかなー

    1: 無責任な名無しさん 2015/06/29(月) 12:44:28.79 ID:/SN1UgBY
    【交際概略】
    ・私29歳彼女23歳いずれも社会人
    ・交際期間約半年(2014.10~2015.5)同棲期間約1カ月間(2015.4~2015.5)
    出会い系サイトで知り合い交際開始。
    交際する中で結婚前提となり両親に挨拶を済ませ約1ヶ月間同棲

    ・一緒に旅行に行ったり良好な関係でしたが、些細なことで彼女の機嫌が悪くなりケンカになることが数回ありました。
    ・そのために私が折れていたためイライラが溜まっており、下記の理由がキッカケで彼女から別れを切り出され彼女が退去する形で同棲解消&お別れということになりました。

    【別れたキッカケ】
    ・私のDV・暴言
    暴力と言ってもけがをさせるような重度なものではなく左手・左足で軽く平手打ちにしたり蹴ったりしたのみです。ただ、彼女の退去時は顔面を軽く蹴ったり家から引っ張って引きずり出しました。

    【別れる条件】
    ・退去時家賃補償(寮を退寮したのでこれから一人で住んで掛かる家賃と寮費の差額)として30万円を彼女から振込で受け取りました。
    本来はもう少し(45万円くらい)欲しいところでしたが私の暴力が原因ということもあり譲歩しました。
    ・彼女が購入した家具一式(ソファーやカーペットなど約5万円相当)は所有権を放棄し置いていく
    ・彼女が最初に負担した分の敷金・礼金(全体の約4割くらい)は返却しない。
    彼女は約1カ月間の同棲のために50万円以上を使った計算になります。逆に言うとそこまでのお金を払っても別れたいと思ったということでショックでしたが。

    42 :おさかなくわえた名無しさん2008/12/22(月) 11:36:35 ID:gC0xXIuk
    ちょっと長いし暴力的なんですけどすみません。
    金曜日、バイト先から家に帰る途中で見た光景です。

    134:恋人は名無しさん2008/07/02(水) 01:34:42 ID:lBXFmrTB0
    初めて修羅場を体験したのでお話します。
    ものすごく怖かった・・・。
    ちょっと長くなるのですが読んでいただければうれしいです。
    メンヘラ関係になっちゃいますが気分を悪くされた方は申し訳ありません。

    私 22歳♀ 病院受付アルバイター
    彼 22歳♂ 心理学科の大学生
    A男 20台前半?の男
    先生 60台で優しく頼りになる白ひげダンディーな精神科医

    私は小さな街医者の病院で内科と精神科を
    主に見ている先生のもとで何年も働いていました。
    職場の人もいい人ばかりで、彼ともとても仲良くして幸せでした。
    あの人が来るまでは・・・。

    864 :名無しさん@HOME2016/10/25(火) 04:38:280.net
    小学校の卒業式の後、母親と電車に乗って祖父母の家に向かっていた
    その車中で、見知らぬ女性.が母親に話しかけて来た
    母の知り合いだと思って、挨拶した
    母親が、その女性.から見えない位置で私の腕を強くつかんだ
    でも顔は女性.の方を見たまま、にこやかに当たり障りなく対応している
    会話を聞いているうちに、あれ?もしかしてこの人、母の知り合いじゃない?初対面?って気が付いた
    電車が駅に停まり、女性.が手を振りながら降りて行った
    母はずっと緊張していた
    電車が動き出すと、母が「車掌さんを呼んでください」って言って
    やって来た車掌さんに、さっきの女性.の特徴と降りた駅名、女性.がずっと手を入れたカバンの中でカッターを握っていた事を告げた
    母は背が高く、その日はスーツに合わせてヒールのある靴を履いていたので
    私とさほど背が違わない女性.のカバンの中が見えたらしい
    私は、母が半ば身体で隠すように女性.から遠ざけられていたので女性.がカバンに手を入れていたことも知らなかった
    とにかく相手を刺激しないように、にこやかに話を合わせながら
    私を守ろうと必タヒだった母の修羅場
    ちなみに母と女性.とは全く面識なしだった

    209 :可愛い奥様2011/05/11(水) 12:16:45ID:8wuCrHjx0
    子供の頃、母親に川に突き落とされたことがある。助かったけど。
    娘を橋から落として溺タヒさせた畠山鈴鹿のニュースを見るたびに体が
    ガクガク震えて困った。
    成人後母とは疎遠だったのだが、ある日「孫の顔が見たい」と突然
    家に訪ねてきた。お茶を二人分(自分と母の分)出して、寝てた子供が泣きだしたので
    一瞬席を外した。戻ってきたら母親が何かを私のお茶に混入中。

    605 :名無しさん@おーぷん2016/06/23(木) 18:55:55ID:wpc
    二年前くらいに彼氏とホテルに泊まった時、彼氏がお腹減ったからコンビニに行きたいと言い出して
    私はお風呂入った後で髪乾かすの面倒だったから部屋で待ってた(彼氏の車で来てた)。
    一人でノリノリでカラオケして待ってたら部屋のドアがガチャッ!って開く音がした。
    部屋からドアが直接見えない作り?の部屋になっていたので、マイク持ったまま
    「おかえり~~ww」ってドアの方まで歩いて行ったら、全く知らんおじさんが満面の笑みで立ってた。
    今でもメチャクチャ鮮明に覚えてるんだけど、白いタンクトップに黒い作業着着たガリガリのおっさんだった。

    突然過ぎて頭の中???ってなって立ちすくんでたら、おっさんが笑顔のまま一歩踏み出してきた。
    その瞬間パニックになって、マイク持ったまま絶叫したら部屋中にものすんごい響き渡って
    それにビビッたのかおっさんはサッと逃げていった。
    彼氏が帰ってくるまで放心状態で座り込んでたわw

    ちなみにカギはきっちり内側からかけてました。
    店員にも相談して、警察に相談してカギも付け替えますって言ってくれたけど
    あれ以来怖くてホテル行けないからどうなったかわからん。

    このページのトップヘ