後輩

    32 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/21(火) 06:32:45ID:pbyUEaqQ.net
    後輩が結婚式をあげた。
    結婚式をするんです、と告げられたとき、ちょうど出張期間と被っていたため「行けなかったら電報打つね」と返事をした。
    式の数ヶ月前、職場で招待状を配って切る姿を見たが(自分の目の前で渡していた)、自分にはなかった。
    まぁ、出張するって言ったしな…と思っていたら、式の3日前に「式場伝えるんで電報送ってくださいね」と。
    お、おう…となりつつ、直属の後輩だし、可愛らしい電報を贈った。

    御礼はまだない。

    別に物品よこせ、というわけではなく「電報ありがとうございました」の一言くらい言うのが礼儀なんじゃないかとモヤモヤしておる。

    270: 恋人は名無しさん[sage] 2017/08/21(月) 08:29:39.61 ID:XjSwkqrI0.net
    彼の同じ職場の後輩(女)が異動になるとかで彼が送別会に行った 
    二次会までいって後輩女が終電乗り過ごしてしまったらしく 
    夜遅くに電話がかかってきて後輩女を俺んちに泊めようと思ってるんだけど、 
    心配なら私がうちに着て3人で寝てほしい 
    もしこっちに来ないなら泊めずに歩いて後輩女の家まで送っていくと言ってきた

    後輩女の家は歩くと2時間くらいかかるそうで、 
    私のうちから彼の家は歩いて15分くらいの距離だし行ってもよかったんだけど 
    ちゃんと連絡してくれた彼の態度が嬉しかったので、いいよ泊めてあげなよと言った 
    彼はお盆期間も仕事なので(私は盆休み中)彼の仕事中に部屋に上がって掃除とかしてあげてたらゴミ箱の中から使用済みのゴムが・・・しかも3つも 
    怒りのあまり即彼に電話した 
    すぐ出なかったのでラインで電話でろや連発 
    彼がだるそうに(そりゃ3発やってりゃダルイだろうな)電話出たのでどういう事だと問い詰めたら 
    しれっと「泊めてもいいって言ったじゃん」 
    「若い女を泊める=そういうこと、でしょ」と 
    「あいつ俺のこと好きだったみたいで、でも俺かのじよいるよって言ったら、最後にやってくれれば諦めるって言うから、じゃあ彼女が、泊めていいっていったらやろうよ」って話だったらしい 
    だったらそこまで言えよ・・・まじ引いた。確信犯だよねこれ

    950:愛とタヒの名無しさん2010/08/06 10:04:43
    多分、不幸な結婚式になったであろう、という式なんだが…

    職場の後輩から式の参加の打診を受けた。
    その時に、立地が微妙なので当日車で来て欲しいといわれた。

    送迎バス代をケチるつもりだなぁ~wと苦笑いしながらOKをした。

    前日、突然後輩から「明日少し先輩にお願いしたいことがあるので、早めにきてもらえますか?
    大体○時頃で良いので…」と1時間以上早い時間を指定された。
    受付は別の奴が頼まれてるし、突発で何か余興でも頼まれるんだろうか?と不審に思ったものの
    まぁ、段取り悪い後輩だししょうがないか、と承知した。

    そして当日、式場についたら突然紙を一枚渡されて
    「じゃあ先輩、今から○○駅にいって×人拾って、こっちの駅で△人拾って…」と
    何故か送迎の指示をうけた。
    「いや…あの、俺、今日妹の軽できたからあと3人しか乗らんのだけど…」というと驚いた顔で
    「なんで軽なんかできたんですか!エルグランド乗ってるって自慢してたでしょ!」といきなりキレた。
    「妹が友達とでかけるからエルグランド貸して変わりに妹の軽借りてきたんだよ」というと

    「ああああああ!!計画が全部めちゃくちゃだ!楽しいですか?楽しいでしょうね!

    他人の結婚式めちゃくちゃにして!!」と怒り出した。

    さすがにコレは理不尽すぎると思い
    「わるかった。じゃあ俺は用が無いみたいだから帰るわ」と帰ろうとすると
    「ちょ・・・先輩が帰ったら誰が送迎するんですか?
    責任とって何往復でもして送迎してこれなきゃ困りますよ。大体、その後のカメラは誰がやるんですか」
    「カメラまで俺にやらせるつもりだったんか…」
    あきれ果てて「タクシーでも捕まえてもらえや」とだけ言い残して、さっさと帰った。
    その後、その式が実際どうなろうと知らんわ、と思った。


    後日、他の出席者から、当日来るはずのゲストがこぞって遅刻してきたこと。
    何をトチ狂ったのか、自分の上司にカメラマンを頼んで怒らせて上司も結局出席せずに帰ったこと。
    その上司のスピーチをうめるために親族にスピーチを頼んだの
    がしどろもどろでどうしようもなかったこと。
    新郎が一日中拗ねた顔でまったく盛り上がらなかったことなどを報告され、

    二次会で俺の名前を具体的に出して暴言を吐いていたことも報告された。

    520: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:14:44.11 ID:/9yN+vPi0.net
    昔、働いていた職場で後輩の女の子が上司(妻子持ち)のお気に入りになり、 
    職場でもべたつく一方で、後輩は私を露骨にバカにするようになった 

    後輩が私の指示を無視してミスした場合でも私が上司から罵倒されたり 
    ろくに引継ぎもないままいきなり不慣れな仕事を丸投げされて上手くいかないと皆の前で嘲られたり、 
    「これは私に辞めさせようと仕向けてるんだな」という空気を肌で感じるようになった 

    このまま黙って辞めるのは業腹だったし、後輩と上司には何とか仕返しをしたかったが、 
    上司の奥さんに匿名でも第三者の立場で不倫の事実を知らせても、 
    私が疑われて立場が悪くなるのは目に見えていたから、以下の文面を書き送った 

    「さっさとガキ連れて出てけ 愛されてない干上がりババアのくせに」 

    投函して数日後から後輩は無断欠勤してそのまま辞め、私の職場での待遇も元に戻った 

    それからしばらくして私も辞めたのだけれど、 
    上司の家には後輩とその父親が怒鳴り込んできたりして、結局、家庭崩壊したそうだ

    637:恋人は名無しさん2012/07/07(土) 09:47:58.41ID:6wFMIx+F0
    まるで当時の俺かと思えるくらい似た話を冴えたスレで見つけたので、思い出しついでに投下。
    一気に書くので誤字脱字はスルーしてくれ。

    彼女との付き合いは高校からで、同じ大学の四年の時の話。
    付き合いが七年にもなるので、俺に気の緩みがあったのは確かだが、一年下のアメフト部員に取られた

    【前編】後輩から何度も告白され何度も断っていたが「先輩はまだ運命に気づいてないだけ。私に運命を捻じ曲げる力はないの」と発言。その後後輩は会社を辞めホッとしてたら…
    28:恋人は名無しさん2008/09/19(金) 11:25:20 ID:iKD+KR060

    最近の修羅場です。
    先週、ずっと片思いをしていた先輩(上司)の家の近くを通ったので訪問。
    就業中は色々お世話になったので。

    しかしピンポンすると婚約中の彼女が出てきた・・・。

    彼女の方は??????みたいな感じだったけどいきなり先輩が凄く怒って来た。
    「何しに来たの?帰って」といきなり門前払い。
    折角挨拶しに来てるのに・・・。
    納得いかないのでその場で先輩とケンカ。彼女はオロオロ。
    しまいには不法侵入で訴えるよ?と言われ。

    その後私は玄関先で転倒して壁で強打。
    少し血もでました。
    それならこちらも傷害罪で訴えますよっての。

    私の修羅場でした。

    693:名無しさんといつまでも一緒2008/11/20(木) 14:31:00

    ◆至急相談です

    男の僕がこんな事を聞くのはおかしいのですが、
    ス㋣ーカーを止めさせるにはどうすればいいでしょうか。

    自分25歳 相手22歳(元同僚)
    在職中何度か告白をされましたが自分は彼女がいたのできっぱりと断っていました。
    でもなかなか諦めてくれず困っていたところ、数ヶ月前突然会社を退職しました。

    ほっとするのも束の間で、ある日僕の自宅へ突然押しかけて来て喚きだしました。
    その時軽くもみ合って相手が少しケガをしたんです。
    すると今度は「慰謝料を払え」と言い出したので、
    二度と私や彼女に関わらない事を条件に、支払いました。(大した金額ではありません)

    すぐに引越し、彼女と籍を入れ、平穏な生活に戻ったかと思ったのですが、
    最近また相手が周辺を現れるようになりました。
    昨日なんかは出張先にも現れました。内通者がいるのかもしれません。
    妻に何かされたら困るので、先程警察にも相談に行ったのですが僕が男だからか、
    まともに取り合って貰えず、正直困り果てています・・・。

    このような場合、どうすればいいのでしょうか?
    止めさせる方法などはありませんでしょうか。

    724:名無しさん@HOME2008/03/08(土) 16:10:02 0
    夫の友達(後輩)が嫌い。

    夫の高校のときの後輩で今でも友達付きあいしてたのだが、説教たれ。
    自称正義感が強くて曲がったことが嫌いらしく、多少ちゃらんぽらんなところがある夫に酒を飲みながら説教をする。

    まあ夫は笑いながら聞いているらしい酒の上での説教だし気にしないよと言っているのでこれはいいのだが、その自称正義感が強い彼は、3人で会ったとき夫がトイレなんかで席をはずすと必ず「なんで子供を作らないんですか?」と聞いてくる。

    私が原因でできにくいらしく夫も「できたらうれしいけれど、二人で生活していこう」というスタンスなので適当に「できたらいいんだけどねえ」とごまかすのだが、しつこく「先輩のためにも作るべきでしょう」と言ってくる。

    かといって、夫がいるところでは絶対に言わない。

    あと、車の車検の費用がないので貸してほしいと夫に頼んできた。
    母一人子一人の家庭で母親が入院して金がない。毎月1万づつかえす、ボーナス時には5万かえすので貸してほしいと言ってきたらしい。

    入院してたのは知ってたし、転職してすぐだからしかたがないな、と借用書を書かせて夫のへそくりから貸してやったらしいが残り10万のところまでいって消息をぷっつり消した。

    携帯は解約、家に行っても「売り家」になっている。
    共通の友人にも聞いたが誰も知らなかった。
    夫は「高い授業料だった」と2,3日へこんでいた。

    そうしたら、12月に2年ぶりのメールが来て「今月末にボーナスが入るので通帳にふりこみます」ってさ。謝罪文なし。夫はあきらめていたからよろこんで「やっぱりあいつはいいやつだ」だってさ。

    1月頭に確認したら振り込んでいない。
    メールしたら「すみません。事情があってできませんでした。でも2月10日までには振り込みます」。

    でも音沙汰なし、20日ごろメールしたら
    「インフルエンザで振り込めませんでした」
    いまだに音沙汰なし。

    金払う気がないんだったらメールしてくるな、そのまま高い授業料だったと忘れかけてた夫に二度も落ち込ませるな!

    「おれは曲がった事が大嫌いなんです。先輩も結婚したんだからしっかりとしてくださいよ」と結婚式の祝辞でほろ酔い気分で言い切ったあいつの台詞を今聞かしてやりたい。

    196: 名無しさん@HOME 2012/09/05(水) 23:46:38.03 0
    後輩の方が修羅場だった思い出
    昔、郊外の工業団地にあった会社に勤めていた頃のこと
    周囲は何もないのどかな場所で夜は人気が全くなくなるようなところ

    ある春のこと、残業中に新入社員の後輩(女)からメールで、
    「会社出たとこでらちられた たすけて」
    何事と驚いて同僚たちと慌てて外に出ると敷地の外に一台の車

    その中で保険のおばちゃん三人に囲まれて判子を握らされている後輩
    無理やり保険に入らされそうになっていた。しかも判子まで用意されてた。
    後輩は親に相談してからとか必タヒで断りながらなんとかメールを打ったらしい
    同僚たちと車を囲んでフロントをバンバン叩いたらおばちゃんたちはしぶしぶ後輩を解放
    後輩は車から降りるなり泣きながら抱き着いてきたよ

    この件で他社も含めた保険屋さんの出入りは一切禁止になった
    実際、毎日昼休みになるとやってきて敷地の周囲に違法駐車の列をなし
    部外者立入禁止や土禁の部署に土足でズカズカ入り込み
    パンフを押し付けて昼休み中入れ入れとうるさかったので
    落ち着いた昼休みを過ごせるようになって結果的には良かったんだけど
    保険屋さんの横暴 を放置していた会社からは社員たちに謝罪もあったし
    後輩を拉致った会社には厳重抗議したら後輩の家まで上の人間が謝罪に来たそうで
    社内でも解約する社員が相次いだという結末だ

    345:可愛い奥様2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:j+IIufw4O
    苛めた側だけど因果応報に怯えている。

    職場で少しとろいけど、誠実な後輩がきて、何か優等生ぶっているようでカンにさわった。
    上司の悪口とかに絶対にまじらない子だった。学歴も上で正直嫉妬だった。

    狭い職場だから、いかに相手が使えないかをマヤって同僚も仲間にした。
    後輩は四面楚歌で孤立した。正直気分がよかった。
    その後後輩は精神を病んで休職中。

    先日飲み会で後輩を苛めたのかと突き上げをくらい、認めざるを得なかった。
    後輩が自*でもしたら取り返しがつかないと怖くて仕方がない。
    因果応報がこれから来ると思うと、何であんなことしたんだろうって後悔している。

    このページのトップヘ