後輩

    908 :愛とタヒの名無しさん 2010/09/04(土) 14:50:35
    微笑ましくもあるけど、雰囲気が微妙だった式 

    うちの職場の女上司(当時36歳)の結婚が決まった。 
    招待されたのは上司の上司以外は同じ係の私と私の先輩だけだった。 
    …が、突然隣の席(=隣の係)にいるA君が「いいなー。俺も結婚式いきたいなー」と声かけてきた。
    上司が苦笑いしながら「A君は隣の係だし、人数制限もあるからごめんね」と言ったのに 
    「えええええ。俺もお祝いしたいっすよ。上司さんのこと好きだったから、諦めるために招待してくださいよー」 
    さすがに無理だよ、と笑い飛ばしたんだけど、このA君、直接新郎(同じ職場の違う部署)のところにまでいって 
    何と新郎側招待客名簿に加えてもらった。 
    (余談ですが、A君は確かによく上司のことをタイプだ、結婚したい、いや、結婚してください、と 
    飲み会の席なんかで言っていて、ちょっと本気なのか?と思う部分はあった。) 

    当日、式場にいってタヒぬほど驚いた。 
    何とA君、白のタキシードで登場。 
    「似合いますか?」とか聞いてきたけど、それはダメだろ、と思わずマジで説教した。 
    先輩も合流して「それはヤバイよ」「どこかで普通のスーツ調達できないの?」といったんだけど 
    「欧米じゃ普通っすよ」「まぁ、俺も花婿みたいなもんだし(?)」と聞く耳もたず。 
    親族の人が「何あの男?」とヒソヒソと言っていたので、他人のふりしたかった 

    しばらくして、新婦が控室にはいっていくのを見かけたA君は 
    「上司さーーん!!」と叫びながら走って追いかけ、「俺今日男前っすか?超男前っすか?」と声をかけると 
    上司も目をまん丸にしながら「え・・・うん・・なんか、凄い格好だね・・・」と目をぱちくりさせて答えていた。 
    「やった!俺今日男前だって!すっげ!新郎なんて目じゃないっすよ! 
    あ。私さん!先輩さん!俺の鞄もってきて!写真とって写真!新郎新婦っすよ!!」と大はしゃぎ 
    さらに親族の「何あの男」度数は高まる一方。 
    「お姫様抱っこしてとりましょうよ!」と後に回り込もうとするのを必タヒで阻止しながら 
    「ドレスがシワになるから…ね。疲れたし、ちょっと座らせてね」と控室に逃げ込む上司。 
    その後、控室に入る新郎をみかけると「新郎さん!今日俺も新郎っすよ!ガチ〇コですよ!(?)」と新郎を苦笑させた。 
    もうこの時点から嫌な予感しかしなかった。


          静物, 食品, 夕食, テーブル, 農家の台所, アポマトックス裁判所の家

    231:名無しさん@HOME2013/04/23(火) 11:31:24.88 O
    ちょっと微妙で修羅場じゃないかもしれないけど、フェイクありで投下

    会社の飲み会で行った居酒屋で何かやかましい連中と一緒になった
    酔っ払って騒いでるのかと思ったら、どうも連中の一人を吊し上げてる様だった
    人が沢山居る中で公開処刑とか空気悪くなる一方で、周囲もイライラしてたんだけど、その標的になっているのが中、高と一緒だった後輩Aだとしばらくしてから気がついた
    昔の面影がないAがどうしてそうなったのか気になったので、聞き耳立てると
    中心になってる女がAの事を格下に見ているらしく、こないだの契約はお前のせいで上手くいかなかった(後日Aに聞いたら、原因は女だったそうな)事で取り巻き連中と一緒になじっている様だった
    仕事失敗したなら致し方なし、と思ったけど、流石に場所が悪すぎるので上司と同僚に断って、声掛けに行った


          本, 退屈, 大学, 教育, 女性, 女の子, 学ぶ, 人, 学校, 学生

    768 :名無しさん@おーぷん
    愚痴
    後輩社員が今週末で産休はいるらしい
    その女は25なんだけど新卒のころは同じ部署でフロアも同じだったけど
    私が違う部署になってから会ってなかったから知らなかった
    久しぶりに見かけたらでかい腹撫でながら歩いてて胸糞悪かった
    25で産休って会社入ったばっかのくせに周りに迷惑かけすぎだし
    だいたいこの前結婚するからって言って社員寮出て行ったくせに
    でき婚なんて頭おかしいんじゃないの?

    905 :鬼女タウン 2017/08/19(土) 14:47:48 ID:7zX9grDJ.net
    少し長いけど、ひまつぶしに

    部活の後輩で仲良くなった後輩がいた。
    後輩は口下手なタイプだったが、
    頻繁にメールのやり取りをしていた。
    頻繁にと言っても、1ヶ月に一度くらい。
    内容は長文の一方的なもで、文通のような感覚だった。
    互いの近況報告や、学校や仕事のこと、悩みや辛いことなど...色んなやりとりをした。

    ある時から、後輩から好意寄せられている感じがし始めた。
    私はそれとなく、彼氏いるアピールしつつ付き合いを継続させていた。
    時々メールのやりとりをするくらいが、ちょうど良いと思っていた。

    私は彼氏と別れてしばらくした後、後輩から電話で告白された。
    共通の友達から聞いたらしい。
    でも告白の言い回しが
    「遠距離でさみしい思いをさせるかもしれない。」から始まって、付き合う前提で色んな話しをされた。
    「結婚したら、こっちにきて生活するのにうんたら」
    いやいやいつ結婚するの?(^p^)
    私まだ学生だし、就職しても後輩くんのところ行きたくないよ?
    ってかそう言うの相談して決めるものじゃない?

    このページのトップヘ