彼母

    361: 2013/09/12(木) 00:54:26 ID:mKp3kyRc0


    学生時代のしょぼい話を聞いてください。 

    19歳の私は学内のコンパで知り合ったひとつ年下の男と付き合い始めた。 
    彼は一見普通そうに見えたもののこの男(実家住まい)の母親が控えめに言って相当な基地外。 
    二度デートして付き合うことにした三日後に「大事な息子が!年上の女にだまされてる!今すぐつれて来い!!」と大暴走して挨拶に行かされるはめになった。 
    一週間後に場をセッティングされ、会ったなり上から下までジロジロと嘗め回すように私を見て「地味だね」とケチをつけ、 
    手土産のチーズケーキを「ありがとう、でもこれキライなんだけどね」と激しいジャブ。
    22のときに産んだ子だと聞いていたから当時40歳だったわけだけどハタチにもなっていない私に若さで張り合ってくる基地外ぶり。 
    自分の周りの40代女性(親戚か習い事の師匠しかいなかったけど)は落ち着いた大人の女性ばかりだったので 
    客が来るとわかっているはずなのにTVがつけっぱなしで、むきだしで傷だらけのCDを積み上げたタワー(複数)を前に 
    キンキン高い作り声で「そーゆーの、チョーキライなんやぁ」っていう彼の母には驚愕した。

    581:名無しさん@HOME2012/01/08(日) 14:21:09
    彼氏の友達(男)夫婦が田舎へ帰るので一緒にと誘ってくれた
    彼氏の家に招待して貰ってたし、こちらは交通費浮くし、子守りもできるので
    どちらにもメリットあり3歳の女の子も可愛くて懐いてくれて
    「お、おば?おねえちゃん…」とか最初は遠慮がちだったけど
    すぐ仲良くなった
    彼の家で降ろしてくれようとしたら友達嫁が「私も寄っていっていい?」
    子供も「おねえちゃんとおにいちゃんと遊ぶ?」と泣く
    友達が「親爺も御袋も待ってるんだぞ」と少しキレ気味
    彼が「じゃちょっとお茶飲んでから」で皆OKとなった

    玄関開けて彼のお母さんに挨拶しようとすると
    「あ、あんた!いつの間にこんな大きい子こさえて!、バツイチだったんか?
    ほんまにあんたらの子か!?」と怒鳴られて、花瓶の花や五円玉の金魚とか
    手当たりしだい投げられて子供は泣き叫ぶし「ブス!よりによってデカイ女なんか」
    罵倒されてさんざんだった

    友達が出て誤解は解けたけど、泊れというのを振り切って帰って
    それが原因か遠因かわかんないけど結局別れた
    友達夫婦も前から姑さんとも上手くいっていなくて、やっぱり別れた
    嫁が帰省に乗り気じゃなかったのを、私達をダシにして断れなくしたらしい

    あんま修羅場じゃなくてごめんね

    203:恋人は名無しさん2014/08/26(火) 13:40:53.26ID:vvJZujcJ0.net
    サクッと投下

    友人が生理が来ないから産婦人科に行く、
    一緒に着いてきて
    って言われたから付き添いで行った。

    結局、ホルモンバランスの乱れでってことで
    事な気を得たんだけど、その産婦人科に行った
    2日後に彼氏に呼び出された。

    110名無しさん@HOME2006/10/20(金) 05:36:20

    遠距離恋愛(彼:関東 私:関西)5年目で
    今冬から同棲を開始して翌春に入籍する予定でいたのですが、
    くだらないトメ主演ドラマのせいで、先週、婚約破棄になってしまいました。

    彼が仕事の激務などから連絡を怠るようになり、半年ほど音信不通状態に。
    私はこれらの事から、彼自身や結婚に対する不安・不満で
    軽くノイローゼ気味になってしまいました。
    (後にこれは昇進を賭けたプロジェクトに関わっていて
    本当に帰宅さえままならなかったと発覚。
    まぁ、だからといって音信不通が許されるとも思えないので
    言い訳にすぎないのですが。)

    毎日こちらから彼に連絡しても、メールも電話も繋がらない状態。
    とにかく悲しくて寂しくて、自分自身ではどうする事もできず、
    恥ずかしい事を承知で婚前から仲よくさせていただいていた
    彼母に電話で相談しました。

    「嫁子ちゃん(まだこの時点では嫁じゃないんですが)を結婚前から不安にさせて!
    私からガツンと言うから任せなさいね!連絡させるから待っててね!」と頼もしいお言葉。

    ことあるごとに親身になって励ましてくれたり、
    優しくしてもらえて、不安で仕方なかった私は本当にありがたくって、
    このお姑さんとならきっともうまくやっていけると思っていました。


    しかし、一週間たっても二週間たっても彼からは何の連絡もこず。
    彼母からは3日おきくらいに私に電話がかかってきて
    「あの子ったら何してるのかしら!嫁子ちゃんごめんなさいね、
    うちの息子が…(電話口で啜り泣き)」と、湿っぽい空気が流れるばかり。

    「男の人ってこういう事がたまにあるのよ」とか
    「奥さんとして迎え入れてあげてね」など、
    毎回お決まりの台詞しか言わない彼母との会話に
    徐々に不信感を感じてきた私は、本当になんとなくなんですが、
    「彼母さん、彼氏さんに私から連絡があった事は
    伝えてくださったんですよね?彼、どう言ってました?」と聞いてみた。

    するとなんだか急にそわそわすると言うか、
    口調が明らかにおかしくなる彼母。

    このページのトップヘ