752:恋人は名無しさん2010/07/03(土) 21:55:53 ID:GWXyw8I0O
    私子 24歳
    彼男 30歳 私子の彼氏で付き合って二ヶ月目

    友達と居酒屋でだらだらと喋ってたら隣に聞き覚えのある声が聞こえてきた。
    隣の部屋に彼男が友人と来ていた。
    会話で何度も「私子がさ」と私子の名前が出ていてなんだか愚痴っぽい口調。
    友達に携帯使って事情を話し、聞き耳をたてることに。

    彼男は処*厨だった。
    「付き合ってたと聞いて冷めた」
    「初めてじゃないくせにやらせてくれない」
    「いい体してるしまだぎりぎり若いからやるだけやって飽きたら捨てるつもり」
    「結婚をほのめかしたらやらしてくれっかなwするつもりないけど」
    「他の男に抱かれた体なんて汚らわしい」

    友達と二人でポカーン。
    彼男と飲んでる友達も同じ心境らしくて、
    彼男に色々と突っ込んでた(お前だって非童/貞だろーとか、汚らわしいと思うならヤるなとか)

    コロしてやりたかったがこらえて、復讐に出ることにした。

    とりあえず彼男に次に会ったとき迫る彼男に、
    「見栄はっててごめん恥ずかしくて言えなかったんだけどほんとは男の人と付き合ったことなくて、
    ちょっと怖いの…時間をくれる?」
    と嘘ついた。
    舞い上がる彼男は本当に気持ち悪かった。

    747:名無しさん@おーぷん2014/11/10(月)15:22:44ID:tVkNns4xo
    過去に婚約までしてた彼氏の話

    元彼は美容師だった
    若い頃から付き合ってて、彼が30代半ばでやっと独立の目処が立って
    自分のお店をオープンする際にプロポーズされて承諾した

    両親の挨拶の日程を調整してる頃に、3.11の震災が起きた
    私達は西日本在住で、震災の被害はなかったけど
    震災直後に「結婚します♪」なんて不謹慎なので
    式は半年か一年後にしようという話でまとまった

    ある日彼とテレビを見ていたら、被災地の状況が映し出された
    当時まだ被災者の方々は公民館や体育館住まい

    「子供の紙オムツが足りない」
    「体育館でプライバシーがない」
    等、被災者さんが不満を訴えていた

    そんな時に彼氏が言った一言

    「お婆ちゃんはともかく、40代以下の女性.が汚い。ありえない。
     女性.だったら1カ月に一度は美容院に行ってきれいにしてあたりまえ」

    意味がわからなかった

    117:名無しさん@おーぷん2015/09/08(火)16:56:30ID:UNn
    元彼と付き合っていた時、なんとなくDVとかそんな兆候があった。
    本人は軽く小突いてるつもりだろうがあざができてたり、デートドタキャンしたりこっちの
    予定に合わせないくせに元彼の予定に合わせないと不機嫌になったり…
    ある時の喧嘩で頬を殴られたときに普通なら茫然としたりすると思うんだが、

    私はというと
    反射的に正拳突きを右肩に食らわせた後腕ひしぎ逆十字をかました。

    上が男二人の3兄弟の末っ子で、母親に「一番男らしい」とまで言われた私。
    殴られた程度でやられるほど弱くもなく、やられたらやり返す。

    元彼が謝るまで技はかけてた。
    技をかけるまでは偉そうだったのにケンカ終わった後はやけに大人しくビクビクおどおど。
    こちらの機嫌をうかがうようになった。
    別れるときに「自分より弱い奴にしか強く出れない奴は本当の弱者だ」と言って別れた。

    「関節技こそ王者の技よ」と言っていたぷにえ様の言葉は本当だったわ。

    415:おさかなくわえた名無しさん2011/09/22(木) 22:35:16.48ID:lgLB6nSy
    付き合って半年。
    同棲してみようかと、彼のアパートへ。
    私は、住んでたアパートを解約して引っ越した。

    最初の1ヶ月は、特にトラブルもなく過ごしてたんだけど
    (生活費・賃貸費は折半・早く帰ってきた方が食事の準備など)

    ある日、体調を崩して早退して、その事をメールしたら
    「じゃ、夕ご飯と洗濯はよろしく」
    と返ってきたときは目眩がした。

    「ご飯、作るだけの元気がないから、何か買ってきて」
    と返したら、その日、彼は牛丼屋でご飯を食べて手ぶらで帰ってきた。

    何か食べるものを買ってくるとおもってた私は
    ガッカリしながら自分用のおかゆを作っていると
    「牛丼屋じゃ足りないから、なにか作って」
    と言われた瞬間、「高熱の私に何作れって?」

    そのまま、ケータイと財布を持って友人宅に避難した。
    友人は、薬とおかゆを作って待ってくれていた。

    すぐ、彼からロミオメールが来たけど
    無視して、彼女宅で3日ほど過ごした。

    そういや、掃除はしてくれなかったな、とか
    クリーニング代は私持ちだったなとか
    食費も私が9割出してたなとか
    外食は、財布すら出さなかったな、とか思ったら
    冷めた。

    113:名無しさん@おーぷん2014/09/30(火)16:32:10 ID:???
    我が家は結婚相談所でのお見合い結婚。
    そこで初めてお見合いした人が彼だった。
    お見合いは彼からの申し込み。
    彼はいわゆる研究職で収入、学歴全てがかなりいい人だった。

    なんでこんな人が私なんかにお見合いを申し込んだんだ?
    と思ってプロフィールを見たら皮膚の病気があるとの事。
    でも普通プロフィールってあんまり悪いこと書かないのにこの人は誠実だなぁって思った。
    初お見合いってことで嬉しかったのもあったのでお会いすることにした。

    まあ出会った彼は典型的な理系君でちょっと口が重いんだけど優しいのはすごく分かった。
    ついでに女性.慣れしてないのもよく分かったけどw

    やはり皮膚の事は聞いておかないと・・・と思い皮膚の事を聞いてみた。
    アトピーではないんだけど皮膚がボロボロ落ちる病気。
    アレルギーとかではない。髪の毛も数時間たつと皮膚が浮いてフケに見えてしまうし、
    (だから隙見て髪の皮膚を取っている)
    保湿剤を塗っている所はまだいいんだけどそれでも皮膚がボロボロおっこってしまう。
    だから夏でも股引と靴下、手首のしまった長袖で
    身体の皮膚が外に落ちないようにしているということだった。

    私は医療関係だからあんまりそういうのに抵抗はなかった。
    しかし彼は手の甲だってできるだけ見せたくないみたいだった。
    この気遣いと口が足りないけど武骨な優しさが気になったのが最初のきっかけ。
    『ああ、なんだか一緒に居てとても楽でいいな・・・
    これで振られてもこんないい人に会えただけでもよかった』って
    そう思いながらお見合いは終了。
    多分お付き合いまではいかないだろうけど・・・と思ったけど相手から
    もしよろしければこのままお付き合いしたいという申し出が。正直驚いた。

    彼もなんだか一緒に居て楽な感じがしていたらしい。
    そして二回目、三回目とデートをした。

    彼は想像以上に優しい人で会う度どんどん好きになっていった。
    昔高学歴の人に低学歴だと馬鹿にされたトラウマで
    高学歴の人は嫌だと思ってたんだけどそんなの吹っ飛ぶくらいどんどん好きになっていった。

    そんな時に既婚の友人(と思ってた)に
    「まだ一人なの?」「実はお付き合いしている人がいて・・・」という話になった。
    「気が合うし、いいなと思うんだけど、
    皮膚の病気があって結構ポロポロ皮膚が落ちるんだって。
    だからすごく気を使って皮膚を落とさないようにしている優しい人なんだよ。」と話した瞬間、
    その友人の言葉が
    「え!そんなの無理!!だって汚いじゃん!!私なら絶対結婚しない!!!」と一刀両断。

    その瞬間、相手を殴り倒してやりたくなった。
    髪の毛も皮膚も同じじゃないか。そしてそれで不快になる人がいることが
    分かっているからそうやって皮膚を落とさないように
    夏で熱くても長袖で我慢しているんじゃないか!!って
    マジ切れしそうになった。
    でもこの人はそういう価値観なんだな、と思いそこは何も言わなかった。
    (もちろんそのあとこの人とは友人やめました)

    だけど彼が優しい理由ってそう言うことなんだなと改めて気が付いた。

    その後も彼とデートを続けた。彼は言いにくそうに
    「皮膚の事が原因で遺伝とか怖いからってお見合いでお断りされたこと
    も多かった。だから嫌だったら無理しないで。」とも言った。それにもムカついた。

    「なによ!皮膚なんて髪の毛と一緒よ!
    汚くなんかないし、病気なんだから仕方ない。
    ちゃんと対策もしているんだから
    気にする必要なんてない。
    私は医療者だよ!甘く見ないで!」と思わず言ってしまった。

    538:恋人は名無しさん2009/10/13(火) 11:17:03 ID:zYdPAs9p0
    ようやく終わったので報告ー。

    私子・・・私 25歳
    彼男・・・私子の彼氏 22歳
    部長・・・彼男の会社の部長 部署違い
    部長妻・・・部長の奥さん 高畑淳子に似てた
    部長子・・・部長の娘さん ムーミンっぽかった

    私子と彼男は付き合って一年。
    同棲中だけど
    彼男が仕事に就いたばかりだし
    結婚なんて話もなかった。
    そりゃいつかは、とは思ってたけど。

    そんな中、

    彼男の会社でBBQがあり、
    パートナー同伴OKということで2人で参加。
    そこで知り合ったのが部長子。
    いろんな人に挨拶して回ってて、えらいなぁ、と思ってた。
    けど、よく見たら独身男性.のみなので、
    「あー、そういうことか。お疲れさん」てな感じ。
    ぶりぶりしてた。
    私たちのほうにやってきて、
    「いつも父がお世話になっておりますぅ~♪」
    面識がある程度ですが・・。
    「お2人は結婚なさるんですかぁ??」
    いや、今のところは・・。
    「えー?婚約してるわけじゃないんだぁ。
    じゃあ今度彼男さん
    飲みに誘ってもOKですよねぇ?」
    それはちょっと・・。
    「うわー、かたーい。
    ていうか、こういう場に
    婚約してるわけじゃない人
    連れてこないでくださいよぉ」 え?

    実は彼男はちょっと内向的な性.格。
    あまり初対面の人とは話せない。
    でもこういう場じゃないと
    部署が違う人たちと話せないし、
    顔と名前も覚えてもらいたい。
    というわけで、人見知りしない、
    誰とでも喋れる私子に
    一緒にきてもらいたい、と言われたわけで。
    会話が続かないっていう
    最悪の事態は免れるだろう、と。

    ちょっとプレッシャーだったけど、
    こういう場は慣れてるのでOKしたんだよね。
    それがまずいと言われてしまったので
    彼男は素直に
    「すいません、
    こういうことに慣れてなくて。
    気をつけます」
    と謝ったら
    「ちょっと、真面目すぎるんですけどwwww冗談ですよぉ。」
    と苦笑いしながら去っていきました。
    ここまでが前置き。長くてごめん。
    ここから先も長いけど。
    この時点で読みにくかったらスルーで。

    25 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/07/02(日) 12:07:59ID:nr/SVEG4.net
    三年付き合って来年結婚しようと話してた彼氏にものの10分でフラレた事。
    この前、その元彼と映画に行こうと私が車を出す約束をした。
    朝に何気に車庫に降りて後部座席を見ると
    何と猫が乗り込み、子猫を四匹産んでいた。
    父親がここで人が手を出して触ったりすると母猫は育てなくなると
    言い、とりあえず母猫もお疲れなようで買ってきた猫缶と
    水を用意してドアを開け
    席は少し汚れていたので、ヒソっと古い毛布を
    差し入れた。
    猫を見つけた時、私は事情をざっくり元彼に知らせて遅れるごめん。とメールしておいた。
    一時間後に祖父の軽トラで元彼宅に到着したが
    マンションの部屋から降りて来た元彼は
    「なにこのトラック?」とかなり怒っていたが、私の車に猫が……
    ときちんと説明しようとした途端、元彼は軽トラのドアをガン蹴りし
    「なんで猫ごときで俺の迎えがこんなボロになるの?
    さっさと追い出して掃除してカ○ーラ乗ってこれない?恥ずかしいと思わない私の神経が理解できない。
    結婚してもらう彼氏を軽トラに乗せる女とかないわ。
    将来の主人より野良猫の方が大事なら猫に結婚してもらえよ、もう終わりだから連絡してくんな」
    と私をふって帰っていった。
    私も仕方なく帰宅して、両親と祖父と妹にフラれました、、と報告した。
    母と妹は強気に「そんな男こっちからお断りや!もっといい人山ほどいるわ!」と言ってくれたけど
    初彼だったし喪だったので、もう独身でいいと思ってる。
    男の人と付き合うって難しいね……

    268 :名無しさん@おーぷん2016/07/01(金) 23:22:17ID:Z3d
    料理系での冷めた話
    彼氏が試験に合格してお祝いにお赤飯が食べたいと言われた
    彼が試験勉強を頑張っていたのも知っていたからお赤飯の他にも彼の好きなものを数品とちょっとしたプレゼントを用意した
    でもいざお赤飯を出したら彼の顔がすごい顔を歪めてテーブルの上にあったおかずもろとも腕で薙ぎ払って暴言を吐いて部屋を出て行った
    そして2、3日後半笑いで家に来た。私の地域のお赤飯が食紅+甘納豆で作るものなんだけどそういうお赤飯があるって知らなかったそうだ。それでメシマズは最初が肝心ってことであんな事したらしい。あと今まで出してた料理は本当は手作りじゃなかったのか!てところも腹が立ったんだって
    メシマズかとビビったよーwwって笑ってたけどこっちはせっかく作った料理全部ダメにされたしテーブルから落とされたときにかけたお皿もあったしカーペットもぐちゃぐちゃになった
    メシマズだったら話もせずにあんな行動とるのかそもそも今までの料理だって目の前で作ってたのに…と急速に冷めた

    531 :名無しさん@おーぷん2017/05/27(土) 17:45:39ID:5QI
    職場の先輩と1年半付き合ってたんだけど、ある日突然別れを告げられた。
    「なんかもう無理っぽい。俺ら合わないと思うし」って言われて
    別に喧嘩したことも無かったのにワケわかんなくて理由を聞いても
    「とにかく無理」って具体的に話してくれないから
    他に好きな人でもできたのかなぁって、ショックだったけど受け入れた。
    で、その事を仲のいい同僚に愚痴ったら、その同僚の彼氏(同じく社内恋愛)が
    さりげなく飲みに誘って理由を聞き出してくれたんだが、
    私のことが嫌になったと言うその理由を聞いて脱力した。
    同僚の彼氏も「まさかそんなことで」と思って
    他に理由があるんじゃないかと探りを入れてくれたらしいんだが
    やっぱり理由はそこらしくて、同僚に結果報告する時「別れて正解」と言ったんだそうな。
    で、その理由と言うのが、ふたりでランチとかした時に
    付け合わせの野菜を全部食べるのが貧乏ったらしくて不快だったんだとさ。
    そう言えば以前、トンカツ食べに行った時に山盛りキャベツが美味しくて完食したんだが
    その時に「そんなもん全部食べるなよ。みっともない」って言われたの思い出した。
    「え?なんで?トンカツと千切りキャベツの組み合わせって最高じゃん」って言い返しちゃったわw
    例えばハンバーグなんかに付いてくるパセリやクレソンなんかも私は食べちゃう。
    だってソースからめて食べると美味しいし勿体ないもん。そういうのも嫌だったんだって。
    色んな冷めポイントってあるもんなんだろうけど、そんなこともポイントになるのかと衝撃だった。
    そして同僚の彼氏が言う通り「別れて正解」だったと思う。

    【前編】道路に飛び出した子供を助けて左腕を失った彼。私は全然気にしなかったが彼の方から別れを告げられ…
    768: 関西女 ◆k6/FdTGUNs 2005/10/29(土) 17:32:20 ID:0dL4suG6
    点滴に トランキライザーが入っているからねと 
    看護師さんが教えてくれました 

    最初「食べられない分だよ」って言われたから 
    単なるブドウ糖かと思っていたのに すっかりダマサレタ 
    今は 薬で精神をコントロールしたくなかったのに 悔しい 
    インフォームドコンセントはどこへいったんだ あばれてやる 

    でも 先生も 見かねるくらいだったんだと判った 
    何も話してないのに バレるんだね 
    顔に書いてあったのかな 「シツレンシマシタ」って 

    眠い気がする でも 目がさめたとき「夢じゃなかったんだ」って 
    もう一度 思い知らされるのが いやだ こわい 

    眠るなら永遠に眠りたい 
    でも生きなければ 眠っていては 彼に会えない 
    どうしても 生き延びる

    このページのトップヘ