922:1/22015/08/09(日) 22:31:26.91ID:hgT7ZuNq0.net
    先週末、チラ裏で書き捨てたんですが、
    決着したので吐き出させてください。
    少し長くなります。

    先週、2年付き合った彼と結婚を意識し始めたので、
    彼の家に挨拶に行きました。
    まだ正式な挨拶ではなく、顔見せ程度のつもりでした。

    挨拶の場には彼両親と彼姉がいましたが、
    家族に両親が離婚していることについて
    散々馬鹿にされました。
    母子家庭の子は躾がなっておらず、教養もなく、
    自分たちの税金に寄生する貧乏人だと。

    私の両親が離婚したのは高校生の時で
    躾がどうこうという時期ではないし、
    教養がないってそもそも私と彼は
    大学の時同じゼミだったことが縁で付き合いだしたし、
    父はきちんと養育費を支払っていましたし、
    母も仕事をしていたので
    生活保護なんてもらったこともありません。

    何一つ的を射ていない罵倒でしたので悲しみはなく、
    ただ初対面の相手に
    こんな言葉を投げつける輩がいるのかと
    唖然とするばかりでした。

    一番信じられなかったのは、
    その会話を聞いて彼が一緒に笑っていたことです。
    付き合っていく上で
    私の家庭環境は簡単に説明してあったのに。
    もしかしてずっと心の中で馬鹿にされていたの?と
    虚しさと怒りで頭がクラクラしました。

    当然、帰宅してすぐに別れたい旨をラインで伝えました。
    鬼のように着信がありましたが、
    冷静に話せる自信がなかったので、その日は着信を無視。

    翌日改めてきちんと話をするため連絡を取り、
    数日後に仕事終わりに
    ファミレスで話をすることになりました。

    274: 恋人は名無しさん 2018/08/23(木) 21:33:13.22 ID:4Q9TnpwK0.net
    私が甲殻類アレルギーなの知っててこっそり甲殻類を入れてくる彼 
    久しぶりに彼が料理をしてくれるとの事で、炒飯を作ってくれた 
    そしたらこっそりカニ缶を入れてたらしく、私の顔がパンパンに腫れて 
    呼吸も厳しくなってる時点で彼が「がんばれ!がんばれ!」と応援してた 
    自力で救急車呼んでなんとかなったけど、もうダメかも 
    根性でアレルギー治ると思ってる人は消滅して欲しい

    474:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/02/10(火) 20:39:03.98ID:kMby3I6Z
    今日婚姻届けを出しに行くつもりだったんだけど体調悪くて行けなかった
    先ほど事情を知らない出張中の彼からいつの時代の関白宣言だよっていうメールがきた
    俺が一番偉いと知ること
    お前の貯金は俺のものだから全額渡すように
    他にも色んなことが書いてあって一気に気持ちが醒めた
    籍入れた(実際はまだ未入籍)と思った途端に人格変わりすぎ
    三年同棲したけどこんな人じゃなかったんだのにな
    とりあえず出張中の間に全力で逃げる準備するわ

    459:名無しさん@おーぷん2015/12/29(火)19:59:19 ID:3Ki
    昔、婚約者に捨てられた。
    相手が2歳年上で
    大学生の時から付き合ってました。

    私が25歳の時に
    結婚について話し合ったのだけど、婚約者に
    「仕事のことがあるし、俺が30歳になったら結婚しよう。」
    と言われて、それに私もオーケーしました。

    私も結婚までに頑張って貯金しようと、
    仕事を頑張ってたけど、
    約束から2年後に婚約者の浮気を知りました。

    結婚の約束をする前から
    浮気相手と付き合っていたらしく、
    付き合い始めてからは
    4歳下の浮気相手が本命で、
    私はキープだったらしいです。

    「28歳なんてオバサンだし
    結婚した時に新鮮味がないのが嫌。
    そんな奴養いたくないし、一緒に暮らしたくもない。」
    「今思えば、あんまり好きでもなかった。」
    みたいな事を
    面と向かって感情的に言われた上、
    浮気相手からもさんざん罵倒されました。
    色々としたに見られていたことも分かって疲れてしまい、
    結局お金だけもらって別れました。

    その後、少し病みかけたりもしたのですが、
    職場の人や友人が励ましてくれたので
    なんとか持ち堪えてはいました。

    そんな中(別れた一月半後くらいから)、
    熱心にアプローチしてくれる
    一歳下の後輩がいました。
    婚約者と別れた後、
    男性.とお付き合いするつもりが
    全くなかったので何度か断ったのですが 、
    諦めてもらえる様子もなかったので、
    じゃあ…ということでお付き合いすることになりました。

    かつて付き合ってた人と
    付き合ってる人を比較するのは
    良くないことですが、違いに驚かされました。

    元婚約者は
    (別に私のことが好きではなかった
    と言うのが結局の理由でしたが)
    寡黙で気の回らないどこか冷めた人でした。
    一緒にいてもあまり話しかけてくることもなく、
    ご飯を作っても黙ってテレビを見ながら食べるような人でした。
    記念日もあまり祝ってはもらえませんでした。

    その時は、そういう人なのかなと思っていましたし
    少しは気にもなりましたが、
    嫌いになるということはありませんでした。

    一方、後輩はどこか抜けているけども、
    純朴で子犬のような可愛さがありました。
    よく話しかけてきましたし甘えても来ました。
    そして、私が話しかけても
    ニコニコして話を聞いてくれました。
    ご飯を作ってもニコニコして食べてくれるし、
    記念日も祝ってくれました。

    何だかんだ言っても、
    後輩のほうが一緒にいても楽しかったですし、
    何より優しくて誠実な人柄に
    どんどん惹かれていきました。

    結局
    婚約者と別れてから半年位たった後に、
    「お試し(付き合えば冷めてくれるだろうと思った)」
    ということで付き合い始めたのですが、
    その頃には、私もその後輩のことが好きになっていました。

    そして更に半年したあと、
    元婚約者から連絡がありました。
    元婚約者も私と別れた後、
    すぐに浮気相手と結婚したらしいのですが、
    浮気相手が共働きなのに家にお金を入れない、
    家事もしない、
    と言うことで離婚するつもりだったようです。

    私はどう反応して良いか分からず、
    黙って聞いていると、
    「浮気相手とは別れる。
    約束の3年だし結婚しよう。
    家事もお前ならしてくれるだろう。
    もう貰い手も無いだろうし、俺が貰ってやるよ。」
    と意気揚々と言われました。

    この時に、かすかに残っていた未練も吹き飛んで、
    自分は本当に下に見られていたんだ
    ということが分かりました。

    それと同時に、歳も離れているのに、
    どうして後輩とこんなにも違うのだろう
    と悲しくなりました。

    そのまま、
    「今お付き合いしてる人もいるから二度と連絡しないで」
    といって電話を切りました。
    そのままその足で後輩に会いに行って、
    私からも後輩にきちんと告白して、
    やっとちゃんとお付き合いすることになりました。

    結局そこから更に1年付き合って、
    そのまま結婚し、今は娘がいます。
    最初は年下男性.と付き合うなんて
    考えられなかったけど、
    今となっては旦那以外考えられないし大好きです。

    ただ今でも、
    二十代の多くをあんな男に
    費やしてしまったことが悲しくなってしまう…

    133: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/23(金) 22:27:42 ID:T5crCtgB
    以前からちょっとズレた人だった。 
    なんだろ?自分演出過剰というのか… 
    道路を歩いてると、パフォーマンスっぽく自分が車道側にいったり 
    それが周囲の状況おかまいなしだから、かえってジャマになったりする。

    体調が悪いから今日はもう寝てようと思う、おやすみ、と
    うっかりメールしたら 
    熟睡してる時に、家の電話で目が覚めた。 

    ベッドから離れてるので、起きていって取ると彼氏。 
    「ああ、繋がった!よかった!心配したんだよ!
    携帯が全然でないから…!」 

    熱で朦朧としながらちょっとイラッとして 
    「うん、ありがとう。心配かけてごめんね。じゃあ寝るから」
    と電話を切る。 
    枕元の携帯は消音にしてたんだけど、
    ものすごい数のメールと着信履歴が。 

    やれやれ、と寝直したら、また電話のベルで起こされる。 
    1時間くらいしか経ってない。 
    でも親とか別の友達かも?と思ってよろよろ電話に出ると 
    「○○子?気分はどう?大丈夫?」 

    「あのね、寝てたの。具合悪いから」 
    「そうだよね、辛いよな?苦しいよな?かわいそうに…
    俺が替わってあげたいよ…」 
    「私具合悪いの。寝たいの。わかる?ジャマしないでね。
    電話しなくていいから、寝かせて」 

    かなりイライラした口調で電話を切ると、またかかってくる。 
    「俺になにかできることある?」 
    「ない」 

    電話を切って、受話器を上げたまま寝た。 
    携帯はまた着信とメールの嵐だったけど、
    なんだか熱が引いたら恋愛感情も冷めてたw

    470: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/07/05(木) 09:07:45.62 ID:LVQtf5OU
    中学生の時から10年くらい付き合っていた相手が突然 
    「結婚してやってもいいけど、そしたら働けよ?家畜飼う気無いから」 
    と言い出すようになった 
    当時はまだ24だから結婚なんて現実的じゃなかったから驚いた 
    どんどんその言葉が苦痛になったし、そもそもまだ結婚は考えてない

    「もし共働きで結婚するとして、赤ちゃんできたらどうするの?」 
    と聞いた時に 
    「ギリギリまで働いてすぐ復帰するなら考えなくもないかなー。 
    仕事辞めるなら子供いらないよ」 
    と言われた時、もーいいやと思って別れた 
    私は結婚したら子供が欲しかったのに相手は稼ぐのに邪魔なら 
    いらないって言われたのと同じだったからね 
    何故か別れても好きだと思われてたみたいで更に驚いた 
    数年後に別の男性と結婚したんだけど何か言っていたらしい。 
    妊娠中に2ヶ月くらい絶対安静を言い渡されたから本当にあの人と 
    結婚したら大変だったろうな、としみじみ思う

    【前編】彼と同棲して8年。夜勤の予定だったが体調悪く早退して帰宅したら…寝室でやってましたorz
    846:恋人は名無しさん2008/09/06(土) 15:27:22 ID:5TayEoTwO
    深夜に相談に乗っていただいた501です。皆さんのレス見てないですが、報告させてください。
    携帯からなんでぶつ切りです。すみません。

    868:恋人は名無しさん2008/09/06(土) 02:37:17 ID:5TayEoTwO
    他スレにもカキコしたけどレスもらえなかったので、こちらに。マルチすみません。
    10年付き合った彼氏に浮気されました。帰ったら、ベッドに女が。驚いて逃げてしまい、今ファミレスです。帰って修羅場になった方がいいですか?もう思考停止……

    969:名無しさん@おーぷん2015/02/07(土)21:23:05ID:4Fj
    彼氏の家に盗聴器が仕掛けてあった。

    会えないときにご飯作りに行っても、彼氏が帰って来たら何も無かったとか、
    避妊具が無くなってたとかで色々揉めたけど、彼氏も何かおかしいって思ったらしい。
    それで調べてみたらあったんだって。

    しかも犯人が彼の母親だったことが一番衝撃的だった。

    623: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 23:44:29.76 p.net
    20代半ばで、付き合っていた彼氏に突然フラれた。 
    結婚の話がその半年ほど前から出ていて、お互い親に挨拶も済ませたところだったので、私はこの世の終わりかと思うくらいに落ち込んだ。

    最後に彼と会った時に知ったのだけど、私と別れたと聞いた彼母は彼に激怒して泣いたらしい。 
    しばらくして私の実家に彼母からお詫びの電話があり、私に会いたいと言うので後日会った。彼母のことは好きだったからお別れの挨拶がしたかったし。 

    会ったらお金を渡された。 
    なんでも彼は彼父の本当の子供ではなく、彼母が結婚前に付き合っていた人との結婚後の浮気で出来た子。相手もそれを知っていて、彼が結婚すると聞いて結婚資金にと大金(が入った彼名義の通帳)をくれたらしい。 
    それを全額引き出して私に持ってきた。 
    もちろん何度も断ったけど、 
    「私ちゃんにはお詫びの言葉もない。何が何でも受け取ってもらいたい。うちの者は誰も知らないお金だし彼の本当の父とももう二度と会わないから」 
    と言い続ける彼母からの重い空気に耐えかねて、結局受け取った。 
    彼の本当の父が27年、家族に内緒でコツコツ貯めてきたというそのお金を全部もらった。 
    400万ちょっとあった。 

    ちょうどバブル期の派手な時代で、お金はあっという間に使い果たしてしまった。 
    受け取ったこと、彼の本当の父の想いを踏みにじったこと、フワフワした用途で全部使ってしまったこと。 
    どれも最低だから誰にも言ってない。

    このページのトップヘ