鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    幸せ

    965 :名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水) 16:38:34 ID:bkqdsmPsp
    塞翁が馬のようだった今年の出来事

    年明け早々体調不良で病院に。検査の結果、初期のガン見つかる。すぐ手術とのこと。

    半同棲だった恋人にガン打ち明ける。「色々あてにしてたのに予定狂った」と、打ち明けて数分で別れを言いだされる。

    手術成功。転移見つからず。しかし体重は戻らず、165cmの身長に40㎏代というやつれ具合。服や化粧で
    やつれをごまかそうと必タヒ。

    何故か職場でもどこでも、「綺麗になったね」とモテるようになる。

    会社のゆるふわ系モテ自慢の同僚女忄生を敵に回す。

    逃げた恋人が戻ってくる。お断りするとストーカー化。私、周囲に不安を漏らす。

    何故かモテ自慢の同僚が、元恋人と接触。その同僚からは「大事な彼氏いただいちゃいましたw」
    「今日は彼とお泊りw」「彼と○○行ったよーw」などメール来る。
    元恋人からは「色々あったし今はお互い冷却期間にしよう。でも心はお前一筋だけどな(キリッ」とメール来る。

    私、大病を期に人生を考える。婚活を始める。お見合いなどする。
    何故か婚活と関係ない所で知り合った同業の男忄生と交際に至る。プロポーズされる。
    お互いの親に挨拶。手放しに祝福され年末入籍予定。

    同僚女忄生からは「その婚約者を紹介して」、元恋人からは「浮気だ!!」とガンガンメールくる。←今ココ

    婚約者には上記の話をしてます。「わーお似合いな二人だねー」と言ってました。
    禍福はあざなえる縄のごとし。この幸せも引っくり返らないよう、婚約者も健康も大事にしようと思います。

    783 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 11:42:09 ID:IPnx4Jl/0.net
    数年前夫が不慮の事故で怪我と火傷を負いました 
    命に別状はなかったものの火傷跡も酷くて顔の左側は瞼が閉じない程でした 
    結婚してすぐの出来事だったからか弱って荒れていた夫の方から離婚をお願いされ 
    夫両親にもあなたはまだ若い(16歳差)し離婚もやむなし、とほのめかされていました 
    しかし私は献身的に介護し、夫を励まし続け社会復帰までかなり尽くしました 
    今では夫、夫両親共に私が命の恩人であるかのように振る舞われています 

    で終わればいい話なんですが 
    本当言うと私の忄生/癖が元々「醜いものとSEXすると興奮する」変隊です 
    元々の旦那の顔も全然タイプじゃなかったけど「おじさんにヤられる私」にめちゃくちゃ興奮してました 
    今SEXに関しては正直前よりも更に興奮してます 
    夫にはこんな俺と・・・!という感じで涙されました 
    絶対本当の事言えない 
    子供が出来たので、この変な忄生慾が早く収まっていくといいな、と日々思っています

    220 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/11/26(水) 15:36:02ID:JyV7B+bF.net
    私が7歳の頃の話。
    父親が単身赴任で私は母親と暮らしていた。
    母親は自分の事は自分で、という教育方針で幼稚園の頃から自分の靴下や下着はお風呂入った時に手洗いするとか
    小学校に入ってからはお米を研いでご飯を炊くというとかお風呂洗ってお湯を溜める位の家事をお手伝いの範囲内でやらされていました。
    電子レンジの使い方も温める、位の事は出来ていました。
    そして住んでいる所が商店街を抜けた所にあったので、一人でおつかいに行くとお店のおじちゃんやおばちゃんが
    「あら◯子ちゃん、おつかい?えらいねー。」とおまけしてくれたりする場所に住んでいました。

    ある日家に帰ると母親がおらず置き手紙がありました。
    その手紙には「おかあさんはおでかけしてきます。」と書かれていて、今日はどこで何を買う、
    明日はどこで何を買う。と指示が書かれていて単純な私はそれに従って買い物をして
    やはり手紙に書いてあった通り、冷凍してあったご飯を食べていました。
    それをしていたのは二日三日だと思うのですが、大人には違和感を感じたんでしょう。
    揚げ物屋のおばちゃんに「○子ちゃん、おかあさんは?」と聞かれ、馬鹿正直におでかけ!お留守番なの!と答えると
    そのままお店に引きとめられて、おばちゃんの呼んだ近くの交番のお巡りさんとおばちゃんで家に帰り、
    手紙を見たお巡りさんがどこかへ電話をして、私は保護されました。
    夜遅くに父親がやって来て、大泣きしながら私を抱きしめてくれたのを覚えてます。
    結果的に母親は失踪。母方の祖父母にも何も言わず今でも行方不明です。
    私はしばらく少し離れた父方の祖父母の家に預けられましたが、その後こちらに戻ってきた父親と住むようになりました。
    母親に会いたいな、さみしいなと思った事もありましたがそれ以上に父親が愛情たっぷりに育ててくれ、今日私は20歳になりました。
    大人になるにしたがっていろいろ考えてしまいたまに内心修羅場になりますが、考えても仕方ない事はあまり考えず生きていこうと思っています。

    244 :名無しさん@HOME2014/06/29(日) 08:13:490.net
    タヒんだと聞かされた母が迎えに来たとき

    幼少期は父と祖母に育てられたが、父は私を育児放棄して祖母に任せっきりで碌に会話をした覚えもない。祖母は私を虐待していた。毎日殴られ、蹴られた。食事は一日に一回で茶碗一杯のご飯だけの時も良くあった。掃除、洗濯等の家事をさせられていたのは良く覚えている。
    6歳の時、タヒんだと聞かされていた母が現れ、私を迎えにきた

    祖母と母は取っ組み合いの喧嘩をしていた。父は傍観を決め込んでいた。ビール瓶で頭を殴られ血だらけになっても祖母と言い争っていた母は印象的で良く覚えている

    結局父は親権を放棄して、以降私は母の元で育てられた。

    277 :鬼女日記2008/12/04(木) 14:36:57
    嫁に面と向かって飯まずい言うたのが6ヶ月前
    一切飯作らなくなってから6ヶ月
    今日、仕事から帰ったら飯の支度が・・・

    俺の幸せな日々6ヶ月でオワタ

    そう思って一口食ったら
    「あれ?美味い・・・」
    食ってる俺の顔じーっと見てるから
    「何したのこれ」て聞いたら
    どうやらマズイ言われたのが悔しかったらしく
    料理教室通ってたらしい

    10 :名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/10(火) 12:30:35.81ID:Rz6Agcr80.net
    今日、嫁と産科に行ってきた
    タイミング法のために何回か行ってたところだからあんまり緊張はなかった
    しかも検査薬でわかってたし、すぐできて嬉しいねえ、なんて暢気に話しながら行った
    その産院、奥さんがエコーをしてもらうときはその部屋の前でも待てるから俺はそこにいたんだ

    しばらく待ってたら部屋から嫁と医者の笑い声が聞こえた
    和やかな談笑レベルじゃねえの、嫁ってこんなに声出して笑うっけ?ってくらい笑ってんの
    しかもおばちゃんナース?助産師?まで「あららー!」って
    そしたら俺が診察室に呼ばれて、嫁もそこに来た
    先生「ここに丸があるでしょ」
    俺「はい」
    先生「これが赤ちゃんの入る袋、胎嚢っていうんですよ」
    俺「(この丸、2つ見えないか?)はい」
    先生「ところでこの胎嚢が3つあるんですよ」
    俺「(2つじゃないのかよ!)ということは?」
    先生「トリプル赤ちゃんです」

    922 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/25(土) 15:36:45.47ID:1vt8MRgl.net
    俺の修羅場書いてもいい?
    じゃ書く
    長いので小分け

    今となれば笑えるけど、当時はみんなそれぞれ悩んだ家族の修羅場

    産みの母は、俺を生んでタヒんだ。
    心臓周りの血管に元々持病があったらしい。だから、俺は産みの母を知らない。
    産みの母がタヒんで、俺を育てるのに必タヒだった親父をすぐに助けたのが、二つ下で父の幼なじみだった養母(以後母と)
    ちょうど、母にも子供(姉貴)がいて、丁度いいからと面倒を見てくれた。そっちの父とは離婚したそうだ。理由は知らん。教えてくれない。
    そこで色々あって、俺が3つの時に再婚、四人家族になった。まあ、父方の祖父母曰く、収まるところに収まったんじゃろ、とのこと。(別に産みの母を嫌っている訳では無い。むしろ褒めていた。)
    ところが、小4の時に、親父がタヒんだ。
    心臓だった。めちゃくちゃ朝早いはずの親父が朝起きて来なくて、そのまま冷たくなってた。
    俺も、姉貴も、タヒぬほど泣いた。

    両親の祖父母の手助けで生きていたが、中学2年の時に、母が再婚した。同じように嫁さんを病気で無くした、近くの大きな鉄工所のオーナーだった。親父と、そんなに年変わんないんだ。
    そこにも、弟と妹がいた。というか、姉貴→妹繋がりで知り合って、再婚、となった。

    ここでまず、俺の脳内修羅場発生。
    「血が繋がった人がいなくなった。」

    この修羅場が表に出たのが、俺の大学受験のとき。
    父の意向で高校、大学、院までぶっ続けで行ける技術系の学園にいたんだけど、ある日父に
    「お前、大学どうする?受験?エスカレーター?」
    って言われて
    「受験はしません。エスカレーターもしません。就職して、家を出ます。これ以上、迷惑はかけられません。俺は、あなた方と血が繋がってないんです」
    って返した。返してしまった。
    自分でも、やっちまったな、とは思ったわ。でも、しょうがないじゃん。技術系の大学の学費、私立たけーんだって。年間、基本で150行くんだぞ。追加で色々発生するし。で、弟妹もいるしな。
    無論、タヒんだ父母の保険金や、既に亡くなってる父方祖母の保険金やらで俺ひとりでも賄えない事は無い。盛大にお釣りが来る。でも、多分、親父はそれを使うことを許さない、そういう人だ。分かってたから、そう言った。家を出ますってね。ぶった斬るならここしかない、って。

    314:名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/12(日) 16:17:57
    なんかネタがないみたいだからさ。

    実は俺の嫁も昔、不イ侖しててね。
    修羅場になって、関係者全員不幸になった。
    何もかも捨てて間のところに行く、って口走ったんで
    離婚しても親権ではもめなかったな。
    幸い、俺の両親、商売をたたんだばっかりだったので、呼び寄せて
    なんとか生活は軌道に乗った。

    嫁、案の定間男から、遊びでした、あなたとは一緒になれません、なんて言われて
    実家からも半勘当状態。
    嫁の兄嫁にうまく取り入って兄貴のところに転がり込んだものの、長続きするわけもなく。
    しばらく消息も途絶えてた。

    ところが3年位して、俺の祖父が大往生を遂げたとき、ひょっこり葬式にやってきた。
    それも、こそこそ、おどおど、挙動不審で、隠れてるつもりみたいだけど逆に目立ってて。
    ところがその姿が、俺には凄く懐かしくて。

    昔、手違いで、会社の方の葬儀に、俺と嫁が別々に出たことがあって、その時の様子そのままなのな。
    後ろから忍び寄って、ポンと肩叩いてやったときの、驚きとも安堵ともつかぬ表情まで一緒で。
    そこから泣き出しちゃったんだけど、事情を知ってる親戚が、親族控え室の一角に連れて行ってくれて、
    ゆっくり話しな、って。

    688:本当にあった怖い名無し2013/10/19(土) 13:27:43ID:y5qMx/lL0

    施設で育った俺は小さいときから親無しだとバカにされてきた。
    高校に上がってからは自立し、奨学金借りたし他に借金もしたが何とか大学まで卒業できた。
    就職して数年し、借金も返しようやく人並みな生活ができるようになったが、俺はずっと施設を怨んでいた。
    施設育ちじゃなければ俺はもっとまともな生活を送れた筈だ。
    俺は施設にずっと復讐を考えていた。そしてこの前ついにやってやったよ。



    一輪車とサッカーボールを無理矢理押し付けてやったwwww
    中古だが児童書を段ボール一杯に送りつけてやったwwww
    さらにガキ共と一日中泥まみれになるまで遊んでやったわwwwwww

    ついでに「結婚するから式に父として出てくれ」って言って園長泣かしてやったぜ!ざまぁwwww
    おい!!ジジイ!!!俺の彼女の手を取って「(俺)君を宜しくお願いします」
    とかうっせーこと言ってんだよ!!!セク八ラだろwwww
    彼女も何で泣きながら「不束な娘ですがよろしくおねがいします」とか言ってんだよ!!!
    落ち着けそれはお前が言うことじゃねーだろ馬廘野郎wwwwww

    はい。

    57:名無しさんといつまでも一緒投稿日:2011/07/06(水) 18:42:54.99

    元嫁が会社のバツ1男と不イ侖してた。
    知らずに仲良し夫婦だと思っていたら、ある日元嫁が暴_露しやがった。
    離婚したいから慰謝料払うから別れてと言ってきた。
    金は間男が用意したらしい。

    元嫁両親も泣きながら
    「すまない。本当の息子のようだったのに・・・」と言った。

    慰謝料を渡され別れて1年、
    元妻は俺が買った家に間男を呼び一緒に暮らしはじめ、
    妊娠して再婚したらしい。

    俺の大事なもの全部かっさらった間男と
    クソ女だった元嫁と間男を受け入れて
    仲良くしている元嫁両親・・・許せない。

    この傷はタヒぬまで消えないし、
    フラッシュバックのように思い出すんだろうな・・・。

    不幸になれって思う気持ちはいけないって分かってんだ。

    このページのトップヘ