鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    幸せ

    943: 名無しさん@おーぷん 2016/06/07(火)12:50:53 ID:auq
    元旦那に復讐できたかもしれない
    前置きも含めてかなり長くなるから二つにわけます



    元旦那の不倫相手が乗り込んできて、それから1週間後には離婚届を提出したのが6年前
    子供は当時5歳と6歳で、上の子はあと半年で卒園だという時だったので本当に申し訳ないことをしてしまった

    家計は元旦那が管理していたから私は文字通りの一文無し、頭を下げて実家を頼った
    期限は三ヶ月
    (同居したら母と私、互いに甘えが出てうまくいかなくなるだろうから今はまだ一緒に住む時じゃないという結論)
    その間に役所、家裁、子供の手当などの手続き、慰謝料請求、アパート探し、保育園探し、所得証明の関係で離婚前に住んでいた地域(片道一時間)にも何度か足を運ばなければならずで
    毎日毎日、どれだけ時間があっても足りないくらいだった


    実家から徒歩10分くらいの近所にアパート見つけて
    (私は専業からの無職だったから借りられずこの時は母名義)
    保育園に入れて私が一人で動けるようになってからあちこち面接に行くも10社は落とされたと思う
    元旦那から振り込まれる月6万の養育費は命綱だった
    けどいつ振り込まれなくなるかわからないので、もし養育費がなくなっても困らないように必タヒに働いた
    (ちなみに養育費は1年経たず途絶えた)


    最初のころは参観日に行くにも職場には嫌な顔をされたけど、その分結果を出さねばと信用を得るために頑張れた
    結果を出しても母子家庭に偏見を持つパートさんには色々と嫌な目にあったけど、雇ってもらえた感謝があるので恨んではいません
    2年後には条件のいい職場に正社員として採用されて転職


    昨年、あまりの団地落選続きで(団地新築ラッシュで競争率がかなり高い)
    思いきって築7年の中古マンションを買った
    子供の学区も変わらないし、物件て本当に縁なんだなって思った
    私の名前でローンが通った、社会的信用を得られるようになったんだと嬉しくて泣いた


    そして昨日、元旦那とバッタリ再会した
    私に気付いて最初は気まずそうにしたけど私はもう未練もないし、お互い年取ったねとか、なんとか生活できてるという話をしたら気を許したらしい元旦那が離婚してから今までのことを話し出した

    270 :素敵な旦那様 2005/04/21(木) 15:33:06
    長文ですまんがどうしても言いたい! 

    今日、会社の改装工事により、突然午後からが休みになってしまった俺。 
    それで突然家に帰って嫁さんをランチに誘おうと、うきうきで帰った。 
    そしたら、自宅の前にタクシーが停まってて、丁度そこから嫁さんが降りるところ。 
    手にね、ケーキの箱みたいなの抱えて、俺に気付くことなく、ゆっくり自宅に入っていく嫁。 
    最近ますます綺麗になったなぁなんて見惚れつつ、驚かすつもりで俺もこっそり帰宅。 

    で、いつ声かけようかと迷ってる俺に気付かないままの嫁は、おもむろに料理開始。 
    こっそり見てたら、大鍋出してきてね、シチューみたいな煮込み料理を作ってる。 
    昼から煮込まなきゃなんない料理なんて、記念日ぐらいしかないんだけど 
    嫁さん、にこにこしながらそれを作ってるわけ。 

    おかしいな、って思った。 
    シチュー(?)に、ケーキに…今まで見たこともないぐらい晴れやかな嫁の横顔。 
    でもどっちかの誕生日でもないし、結婚記念日でもないし… 
    俺的には全然、
    その「特別な日」の予感に思い当たる節がない。 

    とりあえず隠れてるのもなんだし、腹も減ったし、で… 
    俺、思い切って嫁さんにそっと声かけたのね。 
    「ただいま~」って。

    1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/09(木) 22:49:02.04 ID:BtiIAhus0.net
    どうしても聞いてほしい

    立ったら書く

    325: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/11/25(金) 14:16:42.59 ID:CF0iKStL
    かなり昔の話ですが…。 
    とある専門誌系メインの編集プロダクションにて。 

    私「あれ?そういえば今日Mさん来ませんね」 
    先輩Sさん「Mなら辞めたよ」 
    私「え?辞めたんですか?知りませんでした。 
    私にいろんな仕事を振ってくれるいい先輩だったのに」
    先輩Sさん「は?お前いじめられてたんだぜ?」 
    私「ええ? 私、いじめられてたんですか?」 
    先輩Sさん「自覚ないの?土日も仕事押しつけられてたのに? 
    ここの全員が知ってるよ。でも、下手に庇うと余計悪い方向 
    に行くんじゃないかってことで、みんなで様子観てたんだよ」 
    私「そのおかげでいろんな仕事を高速で覚えられましたよ」 
    先輩Sさん「でもお前のアイデア、ほとんどあいつにパクられてただろ」 
    私「それはMさんが気に入って採用してくれた、と単純に喜んでました」 
    先輩Sさん「お前バカじゃね?手柄横取りされてたんだぜ?」 
    私「でも会社名義の仕事だから、出版社や読者からすれば誰のアイデア 
    かなんてどうでもいいですよね。面白ければ。 
    それより、なんで急に辞めちゃったんでしょう?」 
    先輩Sさん「出版社から、Mの原稿はつまらないから全部お前に書かせろ 
    って指令が下ってて、Mは仕事が減って居づらくなって、ここの男全員 
    に好きでしたとかなんとか言って関係を迫ってたんだ」 
    私「えええ?社長は?」 
    先輩Sさん「とにかく全員。男だけで飲みに行ったとき発覚した。 
    それを社長が問い詰めたら辞めたんだ。自分から辞めてくれてよかったよ。 
    そのぶんお前が大変になるけど、まあ、頑張れ」 

    まったく何の自覚もなく、糞女の仕事をほぼ全部取り上げて追い詰めて辞めさせた、という話でした。

    90: :2016/07/04(月) 08:27:13.36 ID:
    妻が子どもたちを残して早世してから4年 
    近所に住む妻の妹が毎日のように家に来て子どもたちの世話をしてくれるのでとても助かっている 
    ところが昨日、義父と義母が珍しく連れ立ってやってきて「○○(義妹)と一緒にならないか」と言われてめちゃくちゃ困惑している 
    亡くなった妻はスレンダーで美人な方だったが、義妹はやや太めでお世辞にも美しくはない 
    そんな義妹だから家に出入りしても変な気を起こさずに子どもたちをお願いできていたのに、嫁にどうだと言われた途端にこれまでの関係が崩れた気がする 
    しかし無下に断ると子どもたちの世話をしてくれる人がいなくなるし、たとえ容姿はどうあれ自分の欲求を満たしてくれる人は欲しいし、なんとなく受け入れざるを得ない感じなのがなんかなあ・・・

    【前編】彼女家に初めて凸。ピンポン。彼女「ハーイ」俺「俺だよ。来ちゃったわ」彼女「えっ、何でうち来てんの!?無理無理!無理だって」→強引にドアを開けた俺が見たものは…
    40:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/16(木) 21:39:22.55 ID:dRT/Jurw0.net
    その晩、俺は夕希を抱いた。

    1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/16(木) 18:56:29.19 ID:dRT/Jurw0.net
    立ったら書く

    943: 名無しさん@おーぷん 2016/06/07(火)12:50:53 ID:auq
    元旦那に復讐できたかもしれない
    前置きも含めてかなり長くなるから二つにわけます

    元旦那の彼女が乗り込んできて、
    それから1週間後には離婚届を提出したのが6年前
    子供は当時5歳と6歳で、
    上の子はあと半年で卒園だという時だったので
    本当に申し訳ないことをしてしまった


    家計は元旦那が管理していたから
    私は文字通りの一文無し、頭を下げて実家を頼った
    期限は三ヶ月
    (同居したら母と私、
    互いに甘えが出てうまくいかなくなるだろうから
    今はまだ一緒に住む時じゃないという結論)

    その間に役所、家裁、
    子供の手当などの手続き、慰謝料請求、
    アパート探し、保育園探し、所得証明の関係で
    離婚前に住んでいた地域(片道一時間)にも
    何度か足を運ばなければならずで
    毎日毎日、どれだけ時間があっても足りないくらいだった

    実家から徒歩10分くらいの近所にアパート見つけて
    (私は専業からの無職だったから
    借りられずこの時は母名義)
    保育園に入れて私が一人で動けるようになってから
    あちこち面接に行くも10社は落とされたと思う

    元旦那から振り込まれる月6万の養育費は命綱だった
    けどいつ振り込まれなくなるかわからないので、
    もし養育費がなくなっても困らないように必タヒに働いた
    (ちなみに養育費は1年経たず途絶えた)

    最初のころは参観日に行くにも
    職場には嫌な顔をされたけど、
    その分結果を出さねばと信用を得るために頑張れた
    結果を出しても母子家庭に偏見を持つパートさんには
    色々と嫌な目にあったけど、
    雇ってもらえた感謝があるので恨んではいません

    2年後には条件のいい職場に
    正社員として採用されて転職
    昨年、あまりの団地落選続きで
    (団地新築ラッシュで競争率がかなり高い)
    思いきって築7年の中古マンションを買った
    子供の学区も変わらないし、
    物件て本当に縁なんだなって思った
    私の名前でローンが通った、
    社会的信用を得られるようになったんだと嬉しくて泣いた

    そして昨日、元旦那とバッタリ再会した
    私に気付いて最初は気まずそうにしたけど
    私はもう未練もないし、お互い年取ったねとか、
    なんとか生活できてるという話をしたら
    気を許したらしい元旦那が
    離婚してから今までのことを話し出した

    989: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:1vygHyws
     
    もう10年以上も前の話だったけど、自分の中での最大の修羅場 
    ネタじゃないんだが、正直ネタにしか思えないだろうから、
    お茶受け程度だと思って読んで欲しい 

    自分が高校生三年の時に、一歳年上の姉と関係を持った 
    自分からではなく、姉から襲われた形だったんだけどね 
    姉は昔から両親どころか、学校の友人も認める超ブラコンだった 

    よくいつ結婚すんの?って茶化されたりしてた

    姉と初めて関係を持った日から、定期的にしていたんだけど、
    悲しいかな高校生だった自分は拒むどころか喜んでいた 

    避妊はしっかり、両親にバレることもなく、大学へ進学し、二十歳の誕生日を迎えた 
    その日、両親に自分は本当の子供じゃなく、父の兄の子供で、
    自分の本当の両親は事故で亡くなり、なんやかんやで
    今の父親に引き取られるようになったと聞いた 

    さらに、父は続けて「お前は気づかれてないと思ってるだろうけど、
    姉と関係を持っていたのは、結構前から知ってたんだぞ」と言われ、内心超gkbrで第一の修羅場 
    そこへ姉「弟と血が繋がってないのは、かなり前から知ってたんだよ。
    知ってたからこそ襲ったんじゃんwwwあ、お父さんお母さん公認だから安心してね!」 
    おいおいと思って、両親を見ると、
    「孫の顔を見る日もそう遠くはないなハッハッハ」とあんたらはそれでいいのかよと大困惑 
    お、怒らないの?と聞いてみると、「だって、私たちと同じような道を辿ってるんだから、
    怒る訳ないだろ?ハッハッハ」と両親が自分と同じような境遇で結婚したと聞いてさらに大困惑 

    追い打ちをかけるように、姉が「実は、もう赤ちゃんできちゃってるんだけどね」と言われて第二の修羅場 
    毎回付けてたよね!?と聞くと、危険日の日に穴開けたものを使ったからだよと言われてまたまた大困惑 
    両親びっくりしてそりゃめでたい!よし!結婚式はいつにしようか!と自分置いてけぼり 
    なんやかんやでその年に結婚し、今では三人の娘に囲まれて生活している 
    そして、今姉のお腹には、双子の赤ちゃんがいて、
    五人の子供と暮らす日も近く、両親と一緒に暮らしてるけど、
    自分の給料で大丈夫かどうか内心修羅場 

    俺頑張るよ

    965 :名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水) 16:38:34 ID:bkqdsmPsp
    塞翁が馬のようだった今年の出来事

    年明け早々体調不良で病院に。検査の結果、初期のガン見つかる。すぐ手術とのこと。

    半同棲だった恋人にガン打ち明ける。「色々あてにしてたのに予定狂った」と、打ち明けて数分で別れを言いだされる。

    手術成功。転移見つからず。しかし体重は戻らず、165cmの身長に40㎏代というやつれ具合。服や化粧で
    やつれをごまかそうと必タヒ。

    何故か職場でもどこでも、「綺麗になったね」とモテるようになる。

    会社のゆるふわ系モテ自慢の同僚女忄生を敵に回す。

    逃げた恋人が戻ってくる。お断りするとストーカー化。私、周囲に不安を漏らす。

    何故かモテ自慢の同僚が、元恋人と接触。その同僚からは「大事な彼氏いただいちゃいましたw」
    「今日は彼とお泊りw」「彼と○○行ったよーw」などメール来る。
    元恋人からは「色々あったし今はお互い冷却期間にしよう。でも心はお前一筋だけどな(キリッ」とメール来る。

    私、大病を期に人生を考える。婚活を始める。お見合いなどする。
    何故か婚活と関係ない所で知り合った同業の男忄生と交際に至る。プロポーズされる。
    お互いの親に挨拶。手放しに祝福され年末入籍予定。

    同僚女忄生からは「その婚約者を紹介して」、元恋人からは「浮気だ!!」とガンガンメールくる。←今ココ

    婚約者には上記の話をしてます。「わーお似合いな二人だねー」と言ってました。
    禍福はあざなえる縄のごとし。この幸せも引っくり返らないよう、婚約者も健康も大事にしようと思います。

    このページのトップヘ