専業主夫

    57:名無しさん@おーぷん2015/05/03(日)09:43:35 ID:fxO
    叩かれ覚悟だが・・
    俺夫婦は嫁が働いて俺が家のことをやってた。専業主夫ってやつ。
    その状態は夫婦間で決めたこと。でも周りの視線は痛々しく、古い考えをもってる高齢者からは「生意気なクソ女と甲斐性のない男」と思われてる。
    だから俺は、俺が働いて、お前が専業ってことにしてくれと嫁に頼んだら拒否された。
    普段家にいない私をどうやって専業と思わせるのか。あなたは外出すれば働いてるように見えるかもしれないけどと言われて腹が立った。

    そんなの俺の金でお前が習い事をしている事にすればいいだろ。そうしたらウザイ年寄り共に、生意気なクソ女と甲斐性のない男なんて思われずにすむだろ!と怒鳴ってしまった。
    嫁は古い考えの老人は放っとけばいいでしょ!夫婦で決めたことに口出しする事の方がおかしい!
    嘘がバレたらどうするの?しかも貴方の言う通りにすれば、私はただの金食い虫の散財女なんですけど。
    貴方は嫁の浪費を許している高級取りの心の広い男、私はダメ女。私の事はどうでもいいんだ。へー!と、
    いつまでも根に持ってたから、さすがに馬鹿な提案だったかと嫁に謝った。
    許してくれたけど、今度は俺母を介護しに通いつめてるから家にいないって事にしてくれないかと提案し直したらまた不貞腐れた。
    どんな案なら許してくれるんだよ。面倒だよ・・・

    398 :名無しさん@おーぷん 2017/07/26(水) 18:34:42 ID:rPh
    勤めていた会社が跡目争いでゴタゴタした挙句、二代目になったらブラック化し
    体を壊して退職。
    妻子と相談の結果、俺が専業主夫になることにした。
    子供は上が中学生、下が小5なので母親でなくちゃいけないって歳でもない。
    家事全般、子供らの塾や習い事への送迎、町内会の仕事、冠婚葬祭含む親戚付き合いなどを請け負っている。

    先日、嫁が仕事で忙しいので嫁実家に野菜をいただきに行った。
    この時期ナスやキュウリなどの夏野菜をいただくのは恒例で、ついでに嫁祖母や嫁母、嫁さん連と茶飲み話をして帰る。
    (※この茶飲み話も親戚づきあいに含まれる。
     ただもらって「ではさよなら」と帰るのは不義理とされる)
    その席に、Aくんという嫁の従弟と、その嫁さんがいた。
    このAくんは既婚のオーバードクター。A嫁は社会人。
    30歳近いが就職のめどが立たず、毎日大学で何かをしているらしい。よく知らん。
    俺と同じく収入はない。しかし家事も育児もしないらしく、ヘビースモーカーでギャンブル好き。
    Aくんは俺に親しみを感じていると言うか
    「こいつだって無職なんだから、俺だっていいじゃん」
    「無職夫は自分だけじゃないから心強い」
    と思っている様子だった。

    茶飲み話をしながらエアコンがきいたナス料理について話していると、
    外で煙草を吸っていたAくんが入ってきて「あちー無理。ここで吸う」とプカプカやり始めた。
    しかしその場には妊婦が2人いたためブーイングが起こった。
    Aくんは俺を見てニヤっと笑い
    「稼がない男は肩身が狭くてね~、煙草も吸わせてもらえないね~。
    女は働かなくても主婦だと名乗れるのに、男が働かないとヒモ、ヒモって…
    男女同権なんだから男だって専業主夫って言って欲しいよな~」
    と言った。

    次の瞬間、その場にいた嫁さん連全員から
    「あんたと(俺)さんを一緒にすんな!!!!」とツッコミが入った。
    「俺さんは専業主夫だがアンタはヒモだ!」
    「皿一枚洗わないで煙草吸ってるやつがなーにが専業主夫だ!」
    とツッコミの嵐。
    むちゃくちゃスカっとした。
    周囲にちゃんと評価してもらえてることもわかって嬉しかった。
    家事は感謝されない労働だとよく言われるが、ちゃんと報われる時もある。

    688 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 11:59:42 ID:???
    誰かいるか?
    俺専業主夫してるんだ。
    もともとは共働きだったんだけど仕事中にフォークリフトに引かれて右手の指を2本切断するはめになって仕事を辞めざるを得なくなってな。
    嫁はある国家資格が必要な仕事をしてる人間だから、日数を増やせば家族4人ぐらい養ってやれるさ!と言ってくれて俺は専業主夫になったって経緯。
    俺のせいで家族に迷惑をかけたが嫁は全てを受け止めてくれて、子供達は率先して俺の家事を手伝ってくれた。
    だから俺も家族の優しさに報いたい一心で家の事を必タヒにやってきた。
    そんな形の家族になってから今年で17年。
    上の子が結婚を前提に付き合っている女性を紹介したいと、家に連れて来る事になったんだ。
    事故の時は10歳のガキンチョだったこいつももうそんな歳になったのかと嬉しいやら寂しいやらw
    俺は人生で一番気合を入れて家を磨き上げた。
    料理も相手の好物だと言うグラタンとビーフシチューを作った。
    ちなみにビーフシチューは3日もかけたんだぜwしかも俺の秘蔵赤ワイン入りだw
    当日、上の子が彼女さんを連れてきた。
    目がくりっとして可愛らしい子だったよ。
    リビングで軽く挨拶をして、俺が庭で育てたハーブを使ったハーブティーを出したらすごく喜んでくれた。
    で、飯食うかとなって俺の魂を込めたw料理も彼女さんはおかわりまでしてくれて気に入ったみたいだった。
    ここまではよかったんだ。
    全てが和やかかつ順調だったんだ。
    「お母様はお料理がお上手なんですね!」と彼女さんが嫁に言った。
    嫁は「ハーブを育ててるのもこの料理作ったのもこの人なのよwババロアは息子も一緒に作ったのよ。」と答えた。
    すると彼女さんはこう言ったんだ。
    「え、気持ち悪い…。」
    数秒前までの暖かな雰囲気が一変。
    言うなれば無の空間と化した。
    「男性がガーデニングしたり料理するなんて考えられない。
    しかも指のない手で触った食材を食べさせられたなんて気分が悪いです。」と俺を睨みながら彼女さんは一息に言うと、帰ります。と鞄を持ってリビングを出て行ったよ。
    慌てて息子が追って行ったけど彼女さんは「今度2人でゆっくり話そう。」と言い残して帰っていった。
    あまりに頭が真っ白になっててこれ以降はよく覚えてねぇw
    翌日疲れた顔の息子が起きてくると「彼女とは別れたから。父さん達を傷付けてごめん。」とだけ言って朝飯も食わずに自宅に帰っていったよ。
    俺がアホみたいに気合いを入れ過ぎたせいで息子の結婚を台無しにしちまったよ。
    子供の頃から俺のせいで迷惑かけてきたのにここでもかと絶望したわ。
    俺、いっその事子供達と縁を切った方がいいんだろうか。
    これから先上の子も下の子も結婚したい相手が見つかってもまた俺のせいでダメになるんじゃないだろうか。
    とにかく息子には謝っても謝りきれないくらいに申し訳ない。

    このページのトップヘ