嫁イビリ

    816:本当にあった怖い名無し2013/09/24(火) 01:40:09ID:uklILLxP0

    嫁が姉と母に石女っていびられ続けて数年
    いくら注意してもやめないので、ビンタ程度に手を出したこともあった。それでもやめない
    縁を切ろうとしても、むこうからすりよってくる。引越ししてもどっかからかぎつけてやってきた
    そのせいで、もう嫁がね、ちょっとやつれたのよ。

    やっとのことで、嫁が子供を授かって。なんの因果か同時期に姉の子が事故で亡くなった
    これは多分、嫉妬やら逆恨みされるだろうなと思ったらしく、せっかく授かったのに嫁が喜べずにびびってた
    だから、向こうから絶縁申し出るように葬式にはご祝儀新札で1000円だけもっていってやった
    もともと姉弟仲悪かったし、嫁いびりいくらいってもやめなかったし、粘着してきたからその仕返しもかねて
    当然姉も両親もキレたし親戚もキレた。姉と両親が絶縁申し出てきたので、喜んで受けた
    うるさいのがいなくなって、清々。まあ、嫁はさすがに良心の呵責とやらで自分個人であとから香典わたしたけど
    祝儀袋みたときのあっけにとられた顔と次の瞬間に顔真っ赤にしてわめき散らしたのには笑わせてもらった、まだ許さんけどな

    621:名無しさん@HOME2008/07/21(月) 23:55:45

    結婚前の顔合わせの時にトメさんに
    「弁護士秘書さんねえ、難しい仕事なさってるのね
    離婚とか慣れてるんでしょうね、怖いわあ、息子ちゃん気を付けてね」
    等言われて、当時はイヤミとも気付かず
    「慣れてますw20件はやってるし」となんとなく答えた。
    結婚してから、嫌がらせしては
    「悪気はないんだけど、やはり弁護士秘書さんは怖いわねえ、
    こんな些細なことでいちいち言うのね
    慰謝料とか請求されちゃうのかしら〜」
    等言われてきたので、最初からイヤミだったと気付いた。
    些細なことでは慰謝料請求なんてしないよ、どれくらい面倒か知ってるから。



    でもね、最初の会話、ウトさん覚えてたから。
    「嫁子さんは離婚、何十件もしてるんだってな
    相談に乗ってくれないかな」と言われたので、
    「社員身内の案件はやらないんです、内緒事とか言いにくくなるでしょうから」
    と説明して、提携事務所の中でも一番離婚に強い弁護士紹介した。
    案件のことは聞かないのがルールだから進行状況は知らないけど、
    結果どうなるか楽しみだなあ。

    263:名無しさん@HOME2010/12/18(土) 02:09:11 0
    同居トメに泥棒扱いされた。
    お金がなくなった〜って言って、結局自分が買い物したの忘れてただけ!
    しかも事実が判明した後も「ちょっとしか勘違いよ」って謝らなかった。
    夫も怒ったが、年寄りを苛めるとまるで自分が被害者のように振舞う。

    実家から犬を引き取ってきた。巨大な雑種。
    もう年寄りだが頭はいい。
    トメの部屋に入れて「ちー」というとちーをする。
    トメの靴の上で「ウン」というと●をこんもりwww
    トメが喚いてたが「年寄りですからぁ」と返す。
    犬嫌いのトメは怖くて犬に近寄れない。
    「その犬どこかにやっちゃって!」と夫に泣きついたらしいが
    「は?年寄りを苛めるなよwww」と返したらしい。
    ここはうちの親が土地提供、夫と私が建てた家なのでトメにはなんの権利もないんだよ。
    トメはなんとか犬を追い出したいが、犬には近寄れない。
    でも念のため、私が留守の間は近所の実家に預けているが。
    最近夕飯も犬がダイニングで寝そべっているので、
    自分の部屋でコソコソ食べるようになった。
    私が家にいる間は、犬が私にべったりなのでトメの姿を目にすることもほとんどなくなった。
    夫と娘は犬より猫が好きだ。うちの犬は幼少期から猫と育ったので、猫にはは友好的。
    娘の同級生の家で、棄て子猫を保護して引き取り手を捜してるらしい。
    トメは猫アレとか聞いたことがある。しかし。
    私が蕎麦アレなのを「アレルギーなんて甘え!馴れれば大丈夫なはず」と言ってたな。
    夫と娘のために、猫も引き取ってくるべきだろうね?

    89:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2009/06/11(木) 15:04:39ID:xFE/E1ax
    私が助けられた武勇伝ですが。

    私たち夫婦は夫実家の近くに住んでおり、義両親と関わる事が多いです。
    多いと言うか、特に義母の絡みが結構酷く、イ谷に言う「いびり」にあってました。
    義実家の掃除に来い、とか、近所の友人が集まるから茶や菓子の支度・給仕をしろとか。
    私が日中仕事に出ていると知っての上です。
    夫にそれとなく言っても流されるだけで、鬱々と過ごしていました。

    先月、義母の誕生日という事で私たち夫婦含む親戚と近所の友人とやらが集まる機会がありました。
    案の定、食事他全ての手配を私一人に押し付け、且つ開催は日曜で休みでしょと先手も。
    半ば諦めで前日夜遅くまで準備に費やしました。

    当日、集まってくる客人相手に一人でてんやわんやしてると、最後に到着した夫の兄から
    「あれ、私さん一人でやってんの?」と聞かれ、返事に詰まって
    「えぇ・・・まあ・・・」とその場は濁しました。
    義兄は遠方に一人で住んでおり、両親の土地財産の管理運用を一手に引き受け、詳しくは知りませんが法律関係の仕事で活躍されていると伺ってました。
    直接会って話す機会は今までもそう多くはなかったですが、すごくしっかりした印象がありました。

    853:名無しさん@HOME2009/05/01(金) 20:10:51 0

    勝ったと思った。旦那は今お風呂。ニヤニヤが止まらないよーーーー。

    新婚2ヶ月目、車で30分くらいのところに儀実家がある。
    GWだからっていうから行ってきた。泊まる予定だった。
    旦那一人っ子、トメにはまだ可愛い僕ちゃんだったみたい。
    結婚の挨拶のときも、結婚式も普通だったから気がつかなかった。

    昼過ぎに行って夕ご飯も普通に食べたのに、デザートとか言って、リビングに焼きプリンを持ってきた。
    ウトメ旦那の分だけで、3個しかなかった。
    しらーーーーーーーっとした顔で、「家族の分だけ買って来たのよ、子供の頃からここの焼きプリン好きだったでしょ、食べなさい、お母さんの分も食べていいのよ。」
    とか言いながら旦那に勧める。勧める。
    旦那は私の顔を見て、やべって感じ。
    ウトが、「俺はこんなもの食ったことないぞ、お前は馬鹿か、嫁子さん食べなさい。」って私にくれようとした。
    なんか冷たく固まる空気。
    その空気に便乗して、トメをじっと見ながら、「お母さん、ボケたんですか?意地悪ですか?」と静かに言った。
    トメは何かもごもご言ってたけどこっち見ない。私はトメから目を離さずに
    「これが意地悪なら、20年後を楽しみにしててください。私は恨みは忘れない性格なんです。」と言ってやった。
    「食べ物の恨みは恐ろしいって昔からよく言いますしね。」とも言った。
    トメもウトも固まった。
    旦那に、「一緒に帰るなら結婚しててあげるけど、残るなら離婚するよ。マザコン坊やと結婚したつもりはない。」
    と、トメをじっと見つめたまま言った。
    ウトが、「帰りなさい、後はお父さんがやっとく。」って旦那に言った。
    「母さん、最低だよ。まじキモイ!」って旦那が言って私たちはアパートに帰ってきた。

    今、なんか、勝ったと思ってニヤニヤが止まらない。
    トメの反応はよく覚えてないけど、私は20年後のことなんかどうでもいいっていうか、口からでまかせ。
    わかりやすい意地悪してくれてありがとうございましたって感じで、ほんとニヤニヤが止まらない。

    280:名無しさん@HOME2010/10/22(金) 14:58:26

    父が早くに亡くなり、母子家庭で育った。
    一時は進学も諦めたけど高校の教師が同じ境遇だった人で、
    アドバイスを受けて大学の二部を卒業した。

    結婚してすぐの頃、夫のいない場面になるとトメには散々笑われた。
    夜間にしか行けないなんて相当バカだったのね、お金なかったのね、
    ててなしごだから仕方ないわね

    数年前ウトが亡くなった。
    夫の弟はまだ高校生で、進路変更を余儀なくされた。
    結局二部学生として、昼間働きながら学生業と頑張っている。
    トメは、あの子は親のタヒを乗り越えて頑張ってると自慢している。

    こうなるのは分かってたので、夫と弟君に事前打ち合わせ。
    私と夫が泊まりに行った日は、風呂のお湯を抜くのに命を懸けてるトメ。
    意地悪することに躍起で、弟君が帰って来る前に風呂の湯を抜いてしまったり、
    私に出すつもりの黄色い古いご飯を冷蔵庫から出してニンマリしてたら、
    お腹すかせた弟君が食べそうになって取り乱したり。
    夫が指摘してもおとぼけと逆切れで乗り切る。
    トメの嫁いびりはバレバレ過ぎて、弟君もDQ返しの背中を押してくれた。


    皆で居る時、いつものように弟君自慢話を始めるトメ。
    弟君の苦学と、努力と、母思いの姿を美談仕立てでウトーリ話し始めてトリップしてる。
    だからいちいち突っ込ませていただきますたw
    「え?夜間にしか行けないなんて、弟君相当バカなんですね。」
    「トメさん、もしかしてお金ないんですか?
    「あぁ…、ててなしごだから仕方ないですよねぇ」
    口にするのも嫌な言葉たちだけど、目には目を歯には歯をじゃなきゃ理解できないトメ。

    「失礼でしょ、あなた!もう一度言ってごらんなさい。ただじゃ済ませないわよ!」
    眼球ひんむいてツバ飛ばして大声上げたけど、

    「失礼なのはオカン。ずっと前に義姉さんにそういうこと言ってただろ。俺覚えてるよ。」
    という弟君の言葉にトメ一瞬ショボーンになりかけたが、
    私の存在を思い出したのか胸を張ってエッヘン顔。

    でもいたたまれなかったようで、早々に居間からいなくなった。

    736:名無しさん@HOME2007/08/23(木) 23:15:22

    豚切り

    コトメの結婚式の時の話。
    当日は義実家で着物を着て一緒に会場に向う予定になってた。
    着物持って義実家行ったらトメはニタニタ。
    「さ、嫁子ちゃんはじめましょね〜」
    ってすっげえ気持ち悪い。
    意気揚々と私の着物を広げようとするトメに
    「あ、お義母さんはどうぞご自分の用意をしてくださいね」
    「え?」
    「私、ひとりで大丈夫ですから〜」
    ポカンとするトメを尻目にとっとと着物を着てやった。
    「嫁子さん、着物着られるの?」とトメ。
    「はいー。着物くらい着られないと嫁に行けないと思ってw」
    どーせ「今時の若い子は着物も満足に着られないのね」って
    グチグチやる魂胆だったろーけど、お見通しだっつーの。
    「あ、トメさんそれじゃ、ゆるゆるですよ」って
    ついうっかり襦袢の紐、思いっきり締め付けてやった。
    披露宴の間中なんかくるしそうだったけど、しらね。
    ついでにトメの着付けは自己流なので微妙に変なのもそのままにしといた。
    トメの前で親戚に着付け、褒められた。
    トメはすんごい苦々しい顔してたよ。

    99:名無しさん@HOME2008/04/01(火) 11:26:53 O
    数年前の話


    夫はバツイチ、前妻と結婚したときに建てた家に、ウトメと同居している。
    前妻は同居生活に嫌気がさして離婚したと聞いていたから、それなりに覚悟はしていた。

    定収入で組んだローンが苦しいという夫の願いで、私は結婚後も働いた(正職→パート)。
    それが気に入らないトメ、
    「小遣い稼ぎに熱心で家事をやらない」
    「子も産めない」
    「嫁子に魅力がないから息子ちゃんに相手にされない」
    とテンプレ通り。

    名義は夫、でも頭金2000万をウトが出したこともあり、
    何かあれば「ここは私たちの家だ」と主張し、やりたい放題。
    キッチンには入れない、ゴミ箱漁り、その他小さなイビリ……
    毎週末泊まりにくるコウト一家の前では、「嫁子にイビられる」とマヤる始末。

    低収入のくせに酒とギャンブル三昧の旦那にも嫌気がさし、強行手段をとった。

    457:名無しさん@HOME04/12/10 18:24:01
    今まで古い女にネチネチやられていてもスルーしていた旦那が
    最近庇ってくれるようになった。
    嬉しいというより、不審で気味が悪かったので「何なの今さら?」ときいたところ、
    「お前の弟に怒られて泣かれた」そうな。
    「うちの親は忙しくて俺は姉ちゃんに育ててもらったようなものだ。
    ブスだけど優しい姉ちゃんであんたにもらってもらえて、
    幸せになれると思って本当に嬉しかったのに、なんであんたの母親から守ってくれないんだ?
    粗末にするなら返してくれよ、そんで他の幸せ探させてやってくれ」
    ぬぼーっとしてる弟がいつの間にそんな話を…と思いつつ泣けた。

    420:名無しさん@おーぷん2014/11/28(金)10:18:43ID:sOh
    我が家の家族構成 父、母、兄、兄嫁、俺(大学生)、弟(高校生)
    このほかに姉がいるが結婚してもう家にいない。

    母=メシマズ 味覚あやしい
    父=味覚ふつう でもいっさい母に文句言わない
    姉=マズではないがずぼら 塩加減が適当なので時々超しょっぱいものができる
    兄、俺=味覚ふつう(のはず)
    弟=ジャンクフード、惣菜、濃い味大好き 味覚かなりあやしい

    メシマズ母のもとに生まれた我々兄弟は基本的に惣菜(主にコロッケとマカロニサラダ)で育ち、
    姉が成長してからは姉料理と、自分で作るチャーハンと、バイト代でまかなった外食で生きた。
    母は出汁という概念を持たず、料理は100%アジシオのみでなんとかしようとする。
    冷凍コロッケを揚げることさえできない(中が凍ったまま)、煮物もうどんもアジシオ+醤油のみ。
    ただ切って、焼くか煮て、アジシオをかける。そしてそこに昨夜の残り物が混ぜられる。
    父が言うには以前はアジシオでなくただの塩だったのでだいぶマシになったらしい。

    このページのトップヘ