嫁イビリ

    663 :名無しさん@HOME2008/02/07(木) 11:42:290
    プチスカですが…

    結婚2年目から嫁イビリがスタートした。
    原因は旦那の単身赴任。それまで凄い良トメが嫌味全開ババァに変身。
    義実家の隣に住んでるのですが(結婚するって伝えたら隣の敷地に家を建ててくれた)
    毎週生ごみを私の家の前に置くトメ。「嫁ちゃん出しておいて、アテクシ朝は弱いの」らしい。
    ゴミ集積場まで近いのに、それでもトメは家の前へ置いていく。
    新築だった家の外の階段は生ゴミ汁が垂れてしまい、植木の土にも十分含ませるほど。
    夜中に出すから明け方カラスが来てゴミをつついて家の外が生ゴミだらけになる事もしばしば。
    嫌がらせなのかなぁとぼんやり思ってたけど、夫は居ないし良トメ時代を思い出しては
    義実家の分と自分の家の分のゴミ出しをして家の外階段を掃除してた。

    でもやっぱり面白くないものは面白くないので、本日やってやった。
    今日は資源ごみ。空き缶やビン、新聞とか月に一回しか回収が無い日。
    相変わらず家の前にゴミを置いていきやがったので、それをそのままトメ宅玄関前においてきた。
    もちろん我が家の資源ごみも一緒に。二か月分溜めた我が家ゴミと一か月分のトメ宅ゴミを
    どどーん!と放置。新聞とか重いものは玄関前にびっちり置いたので外に出るには一苦労する事だろう。
    これで懲りてくれればいいんだけど、まだ連絡来ないって事はまだ気づいていないっぽい。
    さて、これから夫へ連絡いれておくとします。
    上手く行けば引越し出来るかな?

    745 :名無しさん@HOME2011/10/16(日) 23:38:130
    ところどころフェイク入れていきます。
    浮気してた夫の49日が終わった次の日に同居してた義実家から出て行きました。
    食事の品数で私だけ差別したり、それを「我が家の風習」と言い張って見て見ぬふりをしてた夫に愛想が尽きかけてた。
    夫婦生活も姑に聞き耳をたてられてるのが分かり、さすがにマザコン男も嫌になったのかセ○クスレス。
    それが原因で不倫に走ったのか、不倫が原因でセ○クスレスなのかは微妙なところ。

    694 :名無しさん@HOME2009/06/12(金) 14:36:24O
    流れを読まずに。
    先日、ウトメと義実家近隣の観光地へ出掛けた。
    私の踵を踏みまくる、旦那と私の間に無理矢理割り込む、
    くしゃみや咳はわざわざ私の方を向いて来てする、
    車の私側のチャイルドロックをかける等暴走した挙げ句
    休憩時に旦那が買ってきてくれたペットボトルのオマケが
    私が欲しかった物だったので、喜んでいたら
    トメが小馬鹿にしたように顔を歪めて
    「そんなもの、何の役にも立ちゃしないのに。
    いい歳してオマケに喜ぶなんて 馬 鹿 じゃないの?」
    とグチグチ言われたので、新婚早々良い嫁キャンペーン終了。

    「そう言われてみればそうですね、ホント。
    私は(旦那)さんと夫婦になりたかっただけなのに
    こぉーんな い・ら・な・い・オマケ が付いてくるなんて。
    ま、夫選びはオマケの善し悪しで決めたんじゃ
    ありませんけどね、私の場合。オマケはあくまでオマケですし。
    むしろ無くて良かったのに付いてきただけです。
    しかも、残念ながら オマケが ハ・ズ・レ でした。」
    と、まっすぐ目を見て言い返してやった。
    無言で睨んできたけど、最終的に目を逸らしたのはトメ。

    勝 っ た !

    337 :名無しさん@HOME2011/07/19(火) 11:50:28O
    結婚前の挨拶の時、同席していた義兄嫁さんが、出された卵料理フルコースに一口も箸をつけていなかったのを見て、不審に思ってた。
    後で聞いたら、義兄嫁さんは卵アレルギーだと言っているのに、卵料理を出され、毎週のように卵が段ボール詰めで義実家から送られてくるらしい。
    この時点で、義兄嫁さんは食べ物系嫁イビリされてるのだと気づいた。

    挨拶の時居たのは、ウト、トメ、大トメ(ウト母)、コトメ1、コトメ2、コウト(義兄)、義兄嫁さん。

    皆さんにこやかで、嫁イビリしてるのが誰か、判断つかなかったので、

    トメ→雑穀米が苦手で、白飯が凄く好き
    コトメ1→珈琲嫌いで、ココア好き
    コトメ2→洋菓子苦手で、和菓子好き

    大トメ→牛肉が苦手で、ぶた肉が好き

    ウト→日本酒が苦手、ワイン好き

    と、めちゃめちゃ好きでもめちゃめちゃ嫌いでもないものを、苦手、好き、と言っておいてみた。


    あれから2年、我が家には、毎月のように、
    雑穀米と洋菓子詰め合わせが、時々、ココアや豚肉、誕生日とクリスマス前には上等のワインが届くようになった。

    この三連休を使って、遠距離にある義実家詣をしたところ、雑穀米ご飯と何故だかホールのショートケーキが出ました。
    トメコトメ2はニヤニヤしながら、雑穀米ご飯を必用に勧めてきたり、ケーキを大きめにカットして私に寄越したりしてきたので、
    とびきり美味しそうに食べてきた。
    「無理しなくていいのよ?」とか言ってきたけど、「すっごく美味しいです!」ってにっこり笑ったら戸惑った顔してた。

    370 :名無しさん@HOME2014/08/20(水) 11:57:420.net
    豚切りごめん。
    同居トメに「そこまで私のことがお嫌いなのにどうして一緒に暮らそうなんて思ったんですか?
    一緒に暮らしていてもお互いストレスが溜まるだけですよね。出ていきますから。」って
    言った。トメ、びっくりしてポカン顔になってた。

    今部屋に戻って別居の準備中。トメはグジグジ泣きながら親戚に嫁にイビられて可哀想な私演出の
    電話中。
    もう知らん。午後から仕事だし、荷物も少ないし、さっさと片付けて出ていきます。
    とにかく言ってやってスカッとした。

    経緯。同居三ヶ月、実家落とし、嫌味、実家に嫌がらせ電話、家族じゃないから出てけ発言、
    近所、親戚に嫁子の悪口言いまくり、一通りやられた。
    今日も朝食、旦那のお弁当作り、後片付け、洗濯掃除など朝の家事を終わらせ、ダイニングテーブル
    でパートに出る前の朝ごはんを一人で食べていたら「そこ家族の席だからどいて。」
    ムカついたので「それではどこで食べろと?」と聞いたら「さあねえ。家族じゃないんだから
    あんたのことなんか知らないわよ。勝手に庭ででも食べれば?」そう言いながら私の茶碗を
    ひったくって床に叩きつけた。
    割れた茶碗を見ながら「あんたが来てから茶碗が欠けるのよねえ。」
    その後お決まりの実親の悪口。もう親の悪口も聞きたくなかったし、家族じゃないから発言にも
    ウンザリ。それで冒頭の発言に。
    私は出て行く。夫がどうするのかは夫が決めればいい。
    「同居するからには何があっても君を守るから。君の味方になるから。」とお願いされて同居
    したけど、今まで一度もかばってくれたことなんかなかった。
    「おふくろは照れてるんだ」とかボケ発言をかましたっきり。
    もう夫も知らん。

    11 :名無しさん@HOME2016/10/29(土) 02:56:040.net
    こんばんは
    話は出産・育児の時にされた嫌な事で同居だったトメが嫌いになって決別した時の事です。

    夫は子供が好きだったので私も早く欲しかった。なので妊娠がわかったとき
    すごく嬉しくて、それまで良好だったトメにも3ヶ月の時点で伝えた。
    共働きだったので夕飯はトメさんが作ってくれたしいつも美味しかったのに
    なぜか私の夕飯が用意されなくなった。その時はわからなかったけどイビリだったのかも
    仕方なしに夫の分の夕飯を食べていた。夫は俺のがないとトメに文句言うのでその後はちゃんと用意してあった。

    つわりが重くなってきて、会社でも吐いたりしたので退職し、胎教にいいことを調べていて
    にちゃんネルに出会いそれまで受けていた仕打ちは嫁イビリだと確信する
    ex:通勤用の革靴を陰干ししておいたと言い雨の中玄関の外に放置
    勝手に郵便物を開封して中身を確認 →トメ宛かと思った
    寝室の戸棚においてあった預金通帳を勝手に持ち出す →管理してあげようと思って
    お風呂においてあった歯ブラシを持ち出しそれで掃除したっぽい →それ夫のですよ?で泣き出す
    タヒ産の確立流産や堕胎についてご高説を賜る →タヒ産とか流産とかしてほしいのかな?と夫に相談する→夫激怒
    コトメとも良好な関係だったが、トメの策略により不仲にさせようとしてバレる 
    →コトメ2と音信不通になり寂しいと文句→自業自得と夫に咎められる

    とんだ不思議なトメだと思ってたけど、夫との間に子供作ったのが気に食わなかった模様
    それまで「本当の娘だとおもって」とか家族が増えて嬉しい(結婚)等、息子の嫁というより娘が増えたと思いたかったのかもしれない。

    206 :名無しさん@HOME2013/10/17(木) 09:31:590
    流れは読めない。
    私が作ったものはお茶漬けでも不味いらしく、必ず半分まで食べてから捨てる同居トメ
    仕方がないから炊いてないお米を茶碗に入れて
    干し飯です
    とだけ言っておかずなどに手を出させないようにした
    2日ほど繰り返したら、イビリが始まってから散々〆てきた夫にチクって逆に追い出されたので記念カキコ。
    コンビニが徒歩十分の位置にあるからといって、年寄りにご飯を食べさせなかったのはDQNかなぁと思ったのでこちらに

    239:名無しさん@HOME2007/06/20(水) 21:25:01
    結婚以来、激しくはなくともじわじわとトメに嫌がらせ言われてきました。そのせいで義実家へ行くのは苦痛でした。
    先日も行かないといけない用があって仕方なく行ったのですが、案の定トメからは冗談交じりみたいな口調での嫌味。
    夫には、今まで何度か訴えたものの、のほほんとしてて、真剣に聞いてくれてない感じで・・

    なにげなく会話をしていると
    トメ「も~嫁子さんったら、○○も作れないの?こんなんじゃ嫁失格ねえ」
    トメ「料理上手のお嫁さんにとりかえたいわぁ」なんて言い出した。(冗談ぽく)
    私「すみません。そういう山菜って知らなくて・・(また嫌味だよー)」

    すると、すかさず夫が「嫁子は料理うまいよ。色んなの作れるのに。ふつーに売ってない野菜のことで責めなくても」
    トメ、びっくり。私も、今までこんな時にお菓子とかぱくぱく食べてる夫だったからびっくり。

    さらに夫、「そんなに嫁子が嫌なら、もう、母さんとはサヨナラだね・・」

    トメ、あわあわしだして、「何で?嘘?ちょっと、ねぇ?あらあら!いやだわ!」と取り乱し、
    「こうやってきつめに言って接した方が仲良くできるかと思ってのことよ!謝るわ、ね?」と泣きそうに。
    以来、一回も嫌味言ってきません。というか口数少なくなっちゃった。夫に感謝。 

    4:名無しさん@HOME2011/11/11(金) 16:13:58.99 i
    同居トメが最近私の嫌いなものばかり食卓にでる!!(洋食キライらしい。初耳)
    食べられないものばかりで栄養失調で杀殳す気でしょ!(残してるのみたことないけど)
    料理もロクに作れないバカ嫁!フジコフジコとわざわざ親戚が法事でうちに泊まりに来たときの夕食の席で喚かれた
    仕方ないので、次の日からトメの夕飯だけレトルトカレーとかスーパーのお惣菜とかカップラーメンとかにしてあげた
    私が用事あって夕飯出来ないときにトメが作るのこんなんばっかだから、たぶんこういうのが好きなんだよね。 

    手抜きだなんだかんだってまた文句言ってたけど、 
    え?トメさん自分で作るのこんなんでしょ?
    好きなものをつくってたべてるんじゃないの?
    わざわざ別メニューで好きなもの食べさせてるんだから文句言うのやめてくれません?
    って言ったら、コトメの家に逃げちゃった。 

    旦那がほっておけって言ったから、そのままほっとこう。 
    留守電に迎えに来いって入ってたような気がするけど、まちがえて消したからわかんないやw 

    308: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/22 14:03:02
    新郎従妹で出席した結婚式。 

    新郎はいわば本家跡取りで、実家は田舎だけど土地持ちのいわば地元の名家。
    いい大学出て新郎両親の自慢の息子だったんだが、
    就職した東京で係累のいない彼女連れ帰ってきて一族発狂。 

    大騒ぎしたあげく、駆け落ちしそうになって新郎両親が渋々許可→新郎母が決めた式場で 
    結婚式をあげ、結婚後は実家に戻って同居となった。 

    私含むイトコ世代は「あーあ、嫁いびりされるぞこりゃ」とうんざりしてた。 

    披露宴がはじまると、新婦側の出席者は新婦の勤め先の上司夫婦と同僚代表のおばさんが 一人、
    あとは新婦友人の女忄生が一人だけ。 
    新婦は幼い頃に両親が事故で他界したそうで、親戚をたらい回しされて育ったそうだ。
    今どきあるんだね、太変だねと言っていたが、実際に家に迎える新郎両親は
    「どんな育ちだかわかったもんじゃない!」とはなっから身構えてた。 
    あと、交通費もかかる地方での式だからしょうがないかもしれないが、これだけ少ない招待 
    客って新婦に何か問題でも??という空気は少なからずあった。 

    ぴりぴりムードのまま式がはじまり、新郎側招待客の長いスピーチが続いたあとで新婦上司 
    がスピーチ。穏やかで心のこもった挨拶で、新婦の人となりや仕事ぶりを褒め、信頼する部下 
    が仕事を辞めるのは残念だが…と、心の底から新婦の幸せを祈っているのがわかるスピーチだった。 
    その後、新婦友人(以後A)がスピーチの壇上にあがった。 

    新婦友人は小学校の4年の夏から5年の秋まで同級生だっただけの人で、新婦が別の親戚の家に 
    行くのに引っ越したあとは、ときどき文通してたんだって。で、結婚が決まってはじめて手紙に 
    彼氏がいたことを書いて結婚式に出てくれないかと言われ、仕事で海外にいたのを急遽帰国して 
    きてくれたのだそうだ。

    このページのトップヘ