妊娠

    191 :鬼女タウン 2007/05/29(火) 13:27:15
    妊娠前は「石女」「病院行って検査してこい」妊娠したら「本当に旦那ちゃんの子なの?」
    「血液型が違ったら大変だわ~」「男の子産めるのかしらねぇ?」「やっぱりねぇ。
    女しか産めない役立たずだと思ってたのよ。ただの金食い虫じゃない」
    ご飯を作れば濃いだのまずいだの「杀殳す気なのね!遺産狙ってるのね!」
    物を隠す、部屋を漁る、話を捏造して嫁の悪口を言って歩く。
    久しぶりに息子ちゃんと寝るから!と旦那の布団に潜り込む。等このスレで
    出切っているような嫁いびりをかますクソトメ。
    仏壇、墓の掃除だけは私にやらせないトメ。
    (「嫁子は気も利かないし、常識も無いから私がやらないとねぇ」と言いたい為に)

    もう我慢できなかった私は、法事前にお墓に行って「ごめんなさい」と謝ってから
    塔婆を水浸しの雑巾で拭いて、戒名を怪談のタイトル風に。
    土の部分にドクダミを植えて、敷いてあった玉ジャリを散乱させて、切花を入れて
    庭で一ヶ月放置した水を、献花する花瓶(正式名称知らなくてごめん)に投入。

    トメが親戚を迎えに行っている隙に、偽実家(鍵開けっぱ)に行って、
    位牌も擦って戒名をホラー風に。お供えはカビている果物にチェンジ。
    線香は湿らせて火が付かない様に。リン台は縫い目をほじって綿をはみ出させ。

    親戚一同集まった法事で、荒れ果てたお墓と仏壇を晒してポカーンなトメ。
    普段から嫁子に任せられないから「わ た し が 」やっていると公言していたので、
    親戚一同から責められ、白い目で見られ、ふじこってるトメの姿を見てすっきり。
    「なぜ嫁子さんが見てなかったの!」と言われたけど、
    「私のやり方では ま だ 任せられないし、トメさんが責任持ってやるから
    ぜ っ た い に 手を出すなと言われていて・・・トメさんは綺麗好きで
    几帳面だとおっしゃっていましたから、私もこんな事になってるなんて思いもしなくて・・」
    と俯いてセーフ。

    その後、娘の顔に怪我をさせて絶縁になりましたが、お墓に酷い事して
    DQだったな~・・と後悔・・。

    681 :鬼女タウン 2017/07/21(金) 23:45:17 ID:/p+hmCkX.net
    初めて書き込む。
    携帯からなのでおかしかったらごめん。
    長文嫌いな人はスルー推奨。

    18歳の時出会って仲良くなったA子。
    少し気の強い所はあるが悪い子ではないと思い友達を続けていた。

    21歳の時A子が妊娠、結婚。
    相手の男性は62歳。
    両親は当然反対したが押し切って結婚した。
    それはいい。私にゃ関係ないし本人達が良いなら良いんじゃないか?と思い結婚祝いも渡した。
    そこからA子がだんだんおかしくなった。

    妊娠してから隣県に住むようになったA子が「ちょっとそっちに用事で帰るから遊ぼう、旦那も一緒だけどいいよね?」と。
    別に旦那さんは顔見知りだったので構わないと思い遊ぶ事に。

    合流し、車に乗り込むと悠々とタバコを吸うA子……
    タバコ自体はいい、私も喫煙者だし成人してるし。ただA子、あんた妊婦だろうと。
    一応言っておくが私は非喫煙者や妊婦の前では絶対吸わない。
    何故旦那も何も言わない???
    「あんた妊婦なんやからタバコ吸ったらいかんやろ」と言っても「タール下げたから大丈夫!」と…。そういう問題じゃないだろう。

    ご飯を食べに行くことになり「お寿司食べに行こう」と言うので「妊婦さんに生ものは良くないんじゃないか?」と言っても「まぁあたしアレルギーだけど大丈夫でしょ!」と。
    さすがに止めたがブーブー文句を言う。

    この時点で「ないわ…」と思い少し距離を置いてたんだが。
    「入院になるかも」「赤ちゃんの成長が止まってる」とLINEが来る来る。
    じゃあタバコやめれ、と返して放置。

    長すぎと怒られたので分ける。

    677 :鬼女タウン 2018/03/13(火) 13:36:03 ID:futSMs7N0.net
    元夫の男性不妊を知ってたけど本人に内緒にして放流しプリンちゃんにプレゼントした
    元夫が再婚してそこそこ時間がたったらプリンちゃんが男性不妊に気づいて即離婚準備してたらしい
    元夫は惨めったらしくプリンちゃんにすがりついてたんだって
    離婚してからは人伝てにしか知らんけどざまあみろ
    余談だけど私は再婚して子作りはじめたら約2ヶ月でさくっと妊娠した
    種が違うとこんなに違うとはね

    159 :鬼女タウン 2011/12/17(土) 00:08:05 O
    また年末年始のお伺いメールが来た…。
    第2子妊娠中でお腹が張りやすい私は出来れば実家でゆっくりしたいのに、いきなり「いいホテルがあるから旅行でもどうですか?」とか言ってきて、部屋も既にリザーブ済みだし…。
    最初の子が早産だったから、また次もと不安なのに…旦那さんからは、「張るらしいよ」って然り気無く釘指してもらってるはずなんだけれど…全くわかってない。
    なんて言って断ろうかな…。
    当日上の子に熱出してもらっちゃおうかな。

    694 :鬼女タウン 2017/10/22(日) 00:51:26 0.net
    息子が風邪をひいて寝てるっていうからすき家の牛丼を買って息子夫婦宅に行った
    そしたら夕方にゴミ出しがあるみたいで嫁は2人目妊娠中だし上の子は2歳でなかなか雨の中行けないみたいだった
    息子の体調がちょうど良くなったところみたいでサッとゴミ捨て行ってくるねーっていうものだから
    代わりに行ってやろうか? って聞いたら無視されたよ
    それどころか行ってやろうかって恩着せがましいとかブツブツ言ってた
    牛丼も買って来てやったのに嫁のぶん買わなけりゃ良かったかな

    225 :鬼女タウン 2016/09/17(土) 02:33:10 ID:Hkr
    寝付けないので、私の修羅場を。
    長いので読みにくいと思うので苦手な方はスルーでお願いします。

    嫁ぎ先が本当に地獄だった
    新婚から義実家で同居、テンプレのトメ。
    最初こそ守ってくれていた夫だったけど半年もするとエネになった
    その辺りからトメから毎日暴力を受けたし、ウトは空気。
    家事と大姑の介護で日々戦争みたいなものだった
    外にも出られない、風呂や食事も3日に1度くらいになっていった
    携帯も持ってきた私物もすべて捨てられ、テレビも新聞も見れなかった
    その時には私も洗脳状態みたいなものだったと思う。

    結婚して1年を過ぎた頃に妊娠が分かった
    すごく嬉しかったのだけど、病院には殆ど行かせてもらえなかった
    初回の検診と出産のみ。
    妊娠中は特に色んなことを言い付けられた
    出産してからは子どもと触れ合う時間もなかったし、
    何の為に生きているのか分からなくなってしまいました
    そこからは殆ど記憶になく、ぼんやりとしている

    ある日、実家の母から電話があった
    嫁いで5年経ったのに1度も会ってもいなければ声も聞いていなかった。
    声を聞くととめどなく涙が出てきてうまく話せなかったが何かを察したらしく
    「帰っておいで」と言ってくれた。
    それを聞いた瞬間、家を飛び出して走っていた
    隠していた財布だけ持って地元行きのバスに飛び乗った。
    駐車場に母の車を見つけた時、また泣いてしまった
    何も聞かずに実家に連れて帰ってくれた
    父は私を見て固まったけど母と同じで何も言わないし聞かないでいてくれた。

    次の日に、離婚したいと言った私を叱らずに力になるよと
    言われた時は本当に安心した。
    義実家からジャンジャン電話が実家に掛かってきたらしいけど母がうまく丸め込んでくれた
    その日のうちに2ちゃんねるの家庭板を読み漁って
    レコーダーと小型カメラを買ってもらい携帯を契約してもらった
    両親からお金を借りて義実家に帰った。
    戻るとトメから叩かれ、夫からは靴べらで殴られたけど
    あと半年の辛抱だと思うとぜんぜん痛くなかった

    ずっと辛くてタヒんでしまうかもと思っていた結婚生活がようやく終わると思うと踊りだしそうになった。
    ずっとレコーダーを離さず、隙を見つけてカメラを設置し
    毎日携帯のメモに日記を書いた。
    子どもにはお母さんは遠くに行くけれどどうする?と聞いたらお母さんと一緒がいい
    と言ってくれたので子どもと逃げることにした。
    そして、全てを回収して荷物をまとめて家から出ていった

    374 :鬼女タウン 2015/05/26(火) 11:56:18 ID:pkO9RbNi.net
    20歳のデキ婚じゃない妊婦だけど、産院の助産師に
    「今日は彼が一緒に来てくれたのね~、籍は?これからでしょ?」
    と言われた。でしょ?って決めつけるって何なの…
    見た目だってギャルでもヤンキーでもないのになぁ

    腹立って分娩予約せずに帰ってきたw

    このページのトップヘ