大トメ

    98:名無しさん@HOME04/09/11 19:23:47
    大トメ、ウトメ、義兄、義弟、私達夫婦と子1人の大家族。
    もともと過干渉で我儘で見栄っ張りな大トメに、ウトメは勿論、私達夫婦も振り回されっぱなし。
    そんな一家での出来事。

    トメの仕事が遅くなるということだったので、急遽夕方6時頃から1人で夕食の支度をしていた。
    大トメは居間で『ご飯まだかい?あんまり遅いと、寝る時間が遅くなるゴニョゴニョ…』と文句。
    いつものことだし気にもしてなかったんだが
    旦那が見兼ねて『なんか手伝おうか?』と。
    大丈夫だよ~と言ったけれど、何かやりたそうにウロウロしているので
    『じゃあじゃが芋の皮剥いてくれる?』と頼んだところ、スタスタスタと大トメがやってきて
    『孫ちゃん(旦那)は仕事して疲れて帰ってきてるんだから、そんなことしなくていいんだよぉ。それに男が台所に立つなんてゴニョゴニョ…』とまたいつものお説教。

    いい加減ウンザリしていたので『別に無理矢理やらせてるわけじゃないよ。昔はどうだか知らないけど、これが私達夫婦のやり方なんだから。』と言った。
    予想外の反抗にブチきれた大トメは『あ~そぅかい。まったくアンタがきてからこの家は住みづらくなったよ!』
    ブチッ・・・。私、切れました。
    『そんなに住みづらいなら今すぐこんな家出てってやるよ!!大体、アナタにアンタって呼ばれる筋合いない!アタシの名前は〇〇だ!』
    と言い返し、その場で不動産屋に電話。
    次の日モデルハウス見学。賃貸マンション見学。
    3日目、土地見学。不動産屋と細かい打ち合せ。
    4日目、見積書もらう。

    ・・・5日目・・・
    旦那、会社から長距離転勤(出世)の話しが…。
    返事は勿論、『行かせてください』笑

    現在、家族3人平和に暮らしております。
    12月には第二子も出産予定です。

    神様はいるかもしれないと思った出来事でした。

    143:名無しさん@HOME2008/05/07(水) 12:08:24

    流れ豚切&プチですまん。

    ウトメコトメはいい人だが大トメ(夫の父方の祖母)がクソ。
    義実家は遠距離でそこにウトメコトメ大トメがいるんだが、
    結婚2年目のGWに帰省した時のこと、当時小梨の私が一人になった隙に
    「あんた子供はまだできないのか?早くひ孫の顔が見たい。
    孫男( = 夫)に問題があるわけないからあんた石女だろ。
    だったら早く別れろ。カ○ワを貰った孫男がかわいそうだ。この出来損ない。」
    と言われました。
    びっくりしたけど思わず
    「あらおばーさま、夫くんが問題ないって言い切れるなんて、まさかと思うけどお試しになられたんですか?
    それとも私が知らないだけで夫くんて過去に子供を作ったことがあるんですか?」
    と言ってしまった。ものすごい笑顔でw

    一瞬キョトンとした大トメだがその後ぎゃーぎゃー騒ぎ出したので、
    夫を含む義実家一同に事情を説明。
    大トメ、義実家一同に〆られる。
    私だけ大トメとは絶縁。 ← イマココ

    実は今妊娠中で秋には産まれる予定だが、大トメには知らせてないし見せなくてもいいとの事。
    あんな事を言う人が現実にいるなんて知らなかった2年前の出来事でした。

    601:名無しさん@HOME2007/05/01(火) 15:48:10
    3連休無給で苗植えの手伝いをしてきました、農家の娘を妻に持つ野郎です。
    3日間耐えてきましたが、後半は行かないことに大決定。

    夫婦で手伝うので子どもを大トメにお願いせざるを得ないのですが、最後の日子どもが泣きながら私の元へ。
    話を聞くと、「ばばになぐられた」と。
    どうやら本家の子どもと喧嘩になったらしいのだが、大トメに一方的に悪者にされ叩かれたらしく、顔が赤くなってました。


    それぞれの子どもから話を聞く分には、どっちもどっちと言うか・・・子どもらしい戯れの
    ようなもの程度にしか感じられなかったのですが、お約束の外孫内孫差別のようで。
    本家の子どもも「○○ちゃん←(私の子ども)は、悪くないよ」と言ってましたし。

    大トメに詰め寄っても「あんたの子どもは躾が・・・」とかぐちぐち言って、手を上げたことについてはとぼける始末。


    何だか腹が立ってきたので
    「では、後半の手伝いはキャンセルします。 躾のなってない子どもを預けてお手間を取らせるくらいなら、来ないほうが互いにいいでしょうから」
    と、宣言してさっさと帰ってきました。

    今日も何件か義実家から着信がありますが完全スルー。
    GW後半はさっさとここから脱出してどこかに旅にでも行こうと、家族でプランニング中です。

    865:名無しさん@HOME2007/09/30(日) 10:16:22

    私には今年19になる短大生の妹がいるんだけど、
    まあ特に美人というわけではないが姉の自分が言うのもなんだけど清楚…と言うか

    素朴な感じでニコニコしてて素直で大人しいおっとりした子。

    私も年が離れてるので大変かわいがり、まさに我が家の宝。
    トメも大トメも妹が大のお気に入りで、
    「女の子生まれたら妹ちゃんみたいな子になってほしいね」とか言ってた。
    それが段々エスカレートしてきて「何で妹ちゃんと結婚しなかったのよ」とか言い出し
    ハイハイと私も夫もスルーしてたんだが、トメがとんでもない事を言い出した。

    夫には兄がいて43才の転職数回、半引きこもりプチニート。

    なのに跡取り様だ、同居してやってるんだ、俺様を敬え!実家=俺に金を入れろ、
    茶を持て!嫁の務めとして家中=俺様の部屋を掃除しろ!俺様に口答えするな!、
    トメ大トメに対する暴言などなど
    心から「くたばれ!!」と思ってる。

    そのおっさんに我が妹を嫁として差し出せと。

    トメ「あんな子ならお兄ちゃんのお嫁さんにぴったりよぉ~」
    大トメ「そうだねぇ~!あの子にはああいう子がいいねぇー!」
    もう唖然呆然、まさに口開けっ放しのアホ面で言葉をなくした・・・
    「兄弟姉妹どうしで結婚なんていいわよねぇ~」だの
    「あんな子が家に来てくれたら毎日一緒に買い物したりお料理したり…楽しいわぁ」だの
    「お父さんが亡くなってからお兄ちゃんには一家の主(!)として頼りきりだったから、
    そろそろかわいいお嫁さん貰って幸せになって欲しいわぁ」だの
    「恋われて嫁に行くのが女の幸せなのよ」だの

    まさに「寝言いってんすか?」って感じ。

    504:名無しさん@HOME[sage]2015/09/23(水) 09:25:49.13 0.net
    もう10数年前のことだけど、義実家というかウトとその親戚にしたDQN返し。

    前提として、義実家はウトが一代で築き上げた自営で、そこにウト実家一同が身を寄せて、ウト弟妹(複数)たちもここから学校に行き就職し結婚して独立、ウトメ夫婦が育てたようなもの。


    盆正月にはウト兄弟&その家族が集まり、数日泊り込んでは宴会三昧があたりまえだったそう。
    わたしも嫁に来てすぐ大人数に挨拶した時にはビビったけど、幸い良トメだったのでフォローしてくれ、ヘラヘラ笑っているだけですんでたので流してた。

    796:1/22008/01/27(日) 20:38:49

    夕食作ってる最中に
    アポなしで来ては勝手に夕食を食べて
    「アンタいつになったら○家の味覚えるの?
    こんなもの食べさせられて
    息子がかわいそう!」
    とうるさいトメ
    (その他にもテンプレ通りのイヤミ・イヤガラセ)。

    おとといまた来て
    テーブルの上にある料理を食べて
    「またこんな味付けして!
    いい加減○家の味を覚えなさい!
    ホントにダメ嫁ね!」と言う。

    すると
    「私の料理そんなにマズかったかね?
    それに○家の味なんて
    聞いた事も無いけどね~」
    と大トメ参上。

    私は大トメと仲がよく
    (パソコン使い始めた大トメに
    教えてと頼まれたのがキッカケ)
    この日は大トメが遊びに来て、
    夕食の準備を手伝ってくれていた。
    「トメ子さん、
    私の料理が○家の味じゃないなら、
    一体何が○家の料理か教えてくれない?」
    とトメに詰め寄る大トメ。
    元々大トメが苦手なトメ、
    驚きと困惑で何も答えられず。
    その時ちょうど旦那帰宅。

    続きます。

    65:名無しさん@HOME2007/01/14(日) 12:34:27

    では、大晦日に義実家でしてきたドキュ返しを。
    長文でごめんなさい。

    義実家は、一見綺麗で立派な家だが、なぜかトイレと風呂場だけ汚い。
    新しいウォシュレットとシステムバスなのに、黄ばみとカビだらけ。
    良ウトメだし、共働きで忙しいんだなと我慢していた。
    年に3回くらいしか泊まらないので、
    風呂はシャワーのみとかで何とかなったし。
    だけど、子どもを産んでから、夏に泊まりに行ったときも、
    相変わらずの汚風呂。こんな湯に娘を入れられないと思った。
    その時は、タライ(かろうじてカビ無し)で洗ってあげた。

    どうしたものか悩んでいたとき発覚したのが、
    義実家の風呂トイレ掃除は、大トメの仕事だということ。

    続きます。

    このページのトップヘ