因果応報

    425: 可愛い奥様 2013/10/18(金) 12:39:25 ID:pQNIXBeV0

    因果応報を感じた話。長文失礼。 
    1/2 

    結婚前にしていた仕事の上司(おばさん)が何かにつけ嫌がらせをしてきた。 
    最初はいい人だったのだがある時から仕事の難癖からはじまり、私だけ情報が来なかったり、 
    周りの社員に「あいつは辞めさせるから」とか言い回ったり、
    なのにオーバー過ぎる仕事を押し付けたりとパワハラ三昧。 
    その上容姿(よろしくない)や学歴(定時制高校から専門学校)、 
    はたまた家柄(普通の家。上司は議員の家)ことまで嫌味をいうように。 
    3年ほどで精神も体も病み退職に追い込まれた。 
    さて、その上司には可愛い可愛い一人息子がいる。しかし過干渉を嫌い、家から出ていた。 

    退職後、しばらくは恨んだ。復讐してやるって。 
    でもそんなことしても疲れるし時間がもったいない。そう思えるようになった。 
    そして退職して時間が出来たので結婚相談所で婚活。とある研究職の人と出会いそのままスピード結婚。 
    夫と仲良く幸せに暮らし、これが上司への復讐かもな・・・と思っていた。 

    ある時、夫がとある学会に出たが早く終わりそうなので帰りに食事をしようということになり、会場近くの喫茶店で待ち合わせることに。 
    なぜだかそこに元上司が!! 
    上司は恨みがましい目でみるも無視無視。もうこんな外道と関係を持ちたくない。 
    フラッシュバックを起こしそうなのを抑え、夫を待った。

    261/22008/05/16(金) 09:35:50 ID:0

    以前、私の妹の夫が子供を二人残して亡くなった時、 
    トメとコトメの会話。 

    「あの変な病気、嫁妹さんが旦那にうつしてたらどうする~? 
    おかしな遺伝子もってないといいんだけど~」 
    「それよりも子供小さいからさ、家に寄りかかってきたりして~!最悪だよねぇ~」 
    「それはお母さんが嫁子実家にきっちり言っておくわ」 
    「かわいそうだけど、赤の他人の面倒なんてねぇ~」 
    「嫁子妹って甘ちゃんだから、優しくしたら付け上がりそうよね~」 
    「保険金入ってホントは陰で笑ってんじゃないの~www」 
    と、大変に楽しそうに盛り上がってくれました。 

    その時はウトが土下座せんばかりに謝罪してくれた上、 
    トメとコトメをひっぱたいて、怒鳴りつけてくれた。 
    正直、あんな非常識で、馬鹿で、無神経で、金に汚くて、エゴイストで、思いやりがなくてetc 
    な人の言う事なんて気にしてなかったけど、 
    これだけはさすがにぶちコロしてやりたくなった。 

    こんなコトメだから結婚できたのも不思議だけど、当たり前の様に離婚された。 
    しかも自分有責だから無一文pgr 
    そしてトメも馬鹿だから、私たち夫婦を実家に呼び、 
    「弟君たちがコトメちゃんとコトメ子ちゃんの面倒みるのは当たり前!」 
    と言ってきた。

    239: 名無しさん@HOME 2008/01/18(金) 18:11:50

    私の大好きなコトメちゃんの話です。 

    先日、コトメちゃんが流産しました。流産の影響で子供を産めない身体になったらしく 
    トメさん(善意を周りにも強制する困った人)に慰めに行ってやってくれないかと頼まれました。 
    仕方ないなぁと思って、コトメちゃんの入院する病院へ行きました。 

    3年ぶりにあった喜びを表すために、まずは大袈裟に抱きつきました。 
    ええ、コトメちゃんは顔を真っ青にして喜んでくれましたとも! 
    一通り慰めの言葉をかけた後、周りに人がいなくなったのを見計らってやっちゃいました☆
    私「そういえばコトメちゃんも、こうやって私が流産したとき慰めてくれましたよね。 
    しばらく夢に見ちゃうくらい嬉しかったなぁ~」 

    コトメ「ごめんなさい…」 
    私「ええっと、『前から使えないと思ってたけど、子供もちゃんと産めないんですね』」 
    コトメ「…(俯いて泣き出した)」 
    私「うんと、『子供もちゃんと産めない女なんて女としての価値もないし、さっさと別れたらどうです? 』」 
    私「それから、『そうやって情に訴えて、悲劇のヒロイン気取りですか…  
    今後の参考の為にどうなってるのか知りたいし、お腹の中身見せてくれませんかぁ?  
    あ、あまりにも居心地悪いから、赤ちゃんも早めに出てきちゃったのかも! 』でしたっけ? 」 
    コトメ「うぁあっぁあああ(号泣)」 

    優しいコトメちゃんのことだから、当時の私に感情移入して感極まちゃったのかな? 
    思い出話はまだまだいっぱいあったんだけど、病人に無理させちゃいけないし、 
    ちょうど看護士さんとトメさんが戻ってきたので、最後に一言かけて帰ってきちゃいました。 

    私「ふふふ、因果応報っていい言葉ですよね! あ、また来ますね! 」 

    帰宅後、旦那とトメさんに何故かすっごく叱られたけど、ちゃんと説明したら土下座して喜んでくれました。 
    いいことするって気持ちいいね! 生まれてくる子の為にも、嫌な事は早く忘れて頑張らないと!

    289:おさかなくわえた名無しさん[sage]2011/08/27(土) 03:30:46.08ID:zApOY+6C
    ママ友の話。
    月齢が3ヶ月しか違わないのもあり、お互い育児についての相談もしあう仲だった。
    うちの子ははいはいしたり歩いたりが遅く、やきもきしつつ見守ってるといったような話になった。

    彼女の子はそれらの発達が早く、何かにつけ
    「障害児なんじゃないの?」とか
    「早めにわかった方が療育できていいんじゃない?」とか返してきていた。


    数ヶ月たち、遅めながらうちの子も歩けるようになった。
    と、同時に彼女の子に障害発覚。

    上記の言葉をそのまま返してやろうかとも思ったがDQN返しだと思いとどまった。
    保育所でも同じ学年の子らと同様のことはこなせるはずもなく、孤立しているらしい。
    知るか。

    最終的に
    「暇なときはいつでも遊びに来てよ♪
    同い年だし、一緒に遊ばせればうちの子の療育にもなるし☆」
    と言われCO決定。

    345:可愛い奥様2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:j+IIufw4O
    苛めた側だけど因果応報に怯えている。

    職場で少しとろいけど、誠実な後輩がきて、何か優等生ぶっているようでカンにさわった。
    上司の悪口とかに絶対にまじらない子だった。学歴も上で正直嫉妬だった。

    狭い職場だから、いかに相手が使えないかをマヤって同僚も仲間にした。
    後輩は四面楚歌で孤立した。正直気分がよかった。
    その後後輩は精神を病んで休職中。

    先日飲み会で後輩を苛めたのかと突き上げをくらい、認めざるを得なかった。
    後輩が自*でもしたら取り返しがつかないと怖くて仕方がない。
    因果応報がこれから来ると思うと、何であんなことしたんだろうって後悔している。

    747:2013/06/15(土) 01:25:27.41 0
    ここで良いのか分からないけど。

    四年前、モラハラ父が逝った。
    遺産である都内の家
    (うちは引っ越して田舎住まい)を、
    どうするかって話しになった。

    その東京の家には叔父が陣取っていた。
    細かい話は端折るが、
    我が家は叔父に父が建てた家を乗っ取られた形。
    おかげで金銭面で、子供の頃から散々苦労させられた。
    だけど、もう生活基盤は田舎で確立しちゃってるし、
    家自体古くなって資産価値はゼロ(土地は借りてた)。
    それにあんな奴、二度と顔も見たくない。
    悔しいけど東京の家は
    叔父にやってしまおうという話になった。
    叔父、大喜び。

    1週間後、叔父タヒ亡の電話。
    旧式の風呂釜で、
    足の悪かった叔父は
    生きたまま煮られちゃったらしい。

    あの時真剣に、
    神様って本当にいるのかもしれないって思った。

    500:可愛い奥様2013/05/05(日) 08:10:15ID:EgCEfGQv0

    子供の頃、近所に強烈な意地悪オバサンがいた。

    当時は社宅に住んでいたんだけど、そのオバサンは社宅の奥さんたちのボスみたいな感じで取り巻きっぽいオバサンと徒党を組んで、気に入らない人に嫌がらせをしていた。
    夫婦仲のいい若い奥さんがいじめのターゲットにされ、何軒もの家が社宅から逃げ出した。

    私の母も相当いじめられたらしく、ある日ぽつりと「いつかあの人に、自分がやったことが返ってくるよ」と漏らした。
    普段人の悪口を言わない母の言葉だったので、妙に印象的で
    私は「いつオバサンが仕返しされるのかな」と、ちょっと期待して様子を見てたのだけどオバサンは全く健康、順調、嫌がらせも絶好調。
    しばらくしたらオバサン一家は立派な一軒家を買ったとかで引っ越していき
    その数年後に我が家も引っ越した

    462 :名無しさん@HOME2010/10/10(日) 17:17:09
    流れ読まずに投下。
    「色々不便だろうから家事手伝ってあげる」と無理矢理押し掛けて居座っていたトメが私の義足をゴミに出した。
    朝から探してたら「ゴミ捨て場に置いてきた」と勝ち誇って言われた。

    慌てて取りに行こうとしたらトメを巻き込んで転んだ。
    トメが玄関に足を打って出血してるのを無視して義足を取り戻した。
    トメの足は折れていた。
    旦那が怒ってトメを追い出した。
    転んだ時、わざと服を掴んでトメをクッションにした事はタヒぬまで黙っていようと思う。

    71:名無しさん@おーぷん2014/07/09(水)11:27:42ID:ufroqHqEj
    親戚に、二人いる子供の下の子だけを可愛がって
    上の子は虐待に近いかたちで放置していた一家がいる。
    我が子差別の理由は、下の子がいわゆる天才児だから。
    「下の子の能力が十分伸びるよう、お金も愛情も出来る限りかけてやりたい。
    でもうちは経済的に豊かじゃないから、上の子には我慢させるしかない」
    という理屈。

    豊かじゃないって、旅行や外食に行く金はあるのに?
    (その間、上の子は留守番)
    愛情って容量が決まってるもんじゃないだろ、子供二人とも愛せばいいだろ!
    と、周りがいくら言っても
    「うちの子が優秀だからって嫉妬するな」と意味不明の逆切れするだけで、埒があかない。

    上の子は、思春期ころに荒れたのをきっかけに、完全に親から捨てられ
    結局見かねた別の親戚が預かり、その後正式に養子になった。
    上の子は知的障害を疑われてたんだけど
    親戚の家に行ってからは別人のように言葉が出るようになって、
    奇跡的な勢いで勉強の遅れを取り戻し、浪人はしたけど大学に行って
    今は結婚して幸せに暮らしてる。

    で、因果応報だなと思ったのが、親戚夫婦のその後。

    140: 名無しさん@HOME 2011/07/28 10:13:32
    病気がちだったトメを、「私もお姑さんいるしね~、旦那が良い顔しないから…。」 
    と、私たち夫婦に丸投げしてきたコトメ。 
    3年前にトメは亡くなり、いろいろ落ち着いてきた最近、コトメのトメが 
    強烈にボケ始めた。

    このページのトップヘ