鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    友人

    545:恋人は名無しさん2012/06/08(金) 14:59:59.28 ID:1DdlgtjO0
    昨日彼氏というか婚約者からきたメール

    「今から行くから肌着つけずに待ってろよ。
     ○○(私)のとこ行くのは明日の夜だから出かけるギリギリまでやろうぜ」

    一睡もできず、もうこんな時間。
    私はどうしたらいいんだ・・・

    652:名無しさん@HOME2009/03/06(金) 23:31:54 0
    友人の間もなく「元」になる夫がエネ。

    大学時代のバイトで知り合い、彼女は卒業後バリバリ働くようになったが
    彼(後の夫)は就職するも3年ほどで辞め、その後フリーターギリギリの状態に。

    通い婚状態が7年続き、「年齢的にもそろそろ結婚しておいたらどうだろう?
    家庭があると思えば息子も頑張るに違いないから」とウトメに言われそのまま結婚。
    しかし夫は変わらず、仕事決まって数ヶ月働いては辞め、の繰り返し。

    このご時世、正社員で決まるだけでも御の字なのに何かと理由をつけて辞めていたらしい。
    そして年齢的にも正社員募集要項で弾かれるようになった頃のとある日、
    友人は高熱出して倒れた。

    「ごはん作れないの?無理しなくていいよ、ボクチン実家で食べてくるから!」
    と言い残し友人を家に置いて出て行く夫。

    レトルトのおかゆを帰りに買ってきて欲しいと言うと「わかった!」と言っていたが、
    友人が目を覚ますとトメがいた。
    「ママンがレトルトなんてダメだって言うから作りに来てもらったお!」

    トメ作のおかゆを食べているとトメがポツリと
    「同居予定、早めた方がいいみたいね」と。
    「そうだね!再来月更新だから更新しないでその時に行くよ!」と即答する夫。

    どういう事だーと熱でクラクラしながらも問い詰めると
    「だって同居してもいいって言ってたじゃん」←介護が必要になったりとか、
    将来的にはそうなるかもね、みたいな話はした

    「子供できたら見てもらえるお!」←テメーの仕事が安定しないから作らねーんだよボケ
    「今日みたいな事があっても安心だお!」←テメーがやればいいだけだ
    と悉く撃破し、しかも熱のせい(?)オブラート一切無し。

    夫はトメに泣きつき、トメもふじこった。
    興奮して再び倒れた友人を放置して義実家へ二人で帰っていった。
    (ここで初めて自分に連絡が入り詳細を知ったorz)

    「熱でうなされてて心にもないことを口走ってしまったんだね。
    もう怒ってないから安心してね」という
    ロミオメール来たが友人は弁護士雇ってさっさとケリをつけた。

    「優しい男だと思ってたけどただのバカだった」
    と項垂れてた友人の顔が間もなく笑顔になると思うと嬉しい。

    659:愛とタヒの名無しさん2011/06/23(木) 23:40:32.56
    自分だけ不幸な話。

    20代前半の頃、新婦(23)の友人として式→披露宴に呼ばれた。
    初めて参加する友人の結婚式のため、
    気合いを入れて精一杯オシャレしようと幼なじみの経営する美容室に行き、
    肩くらいまでの髪をおしとやかな可愛らしい髪型にしてもらうように注文。
    ウキウキして気分が良くなって、途中で寝てしまったんだが…
    起きたら「林家パー子」みたいな髪型にされましたorz
    (しかも幼なじみ母は大絶賛なので何も言えず)

    そのまま友人の式に参加したけど、新婦・新婦父は爆笑。
    「来てくれてありがとうw」と笑いながら言われたが、新婦が笑ってくれるから、こっちも笑顔になれた。
    が、新郎(33)に「ご無沙汰してます。このたびはおめでとうございます。
    これからは新婦ちゃんを大事にしてくださいね。」とそのままの笑顔で挨拶したが、ガン無視。
    目も合わさない。

    たしかに変な髪型で出席してしまったので失礼かもしれないが、新郎の態度にガッカリした。
    新婦は目と体で『ゴメンネ』とやってくれていた。


    結局その新郎新婦は入籍前にDVで別れてしまったが、
    あの時の写真やビデオが処分されたのと、新郎の態度を思い出して安心してしまった。
    他人の不幸なのに安心して申し訳ない。

    949:友やめ(1/4)2008/12/03(水) 01:37:38 ID:usKQgrv+O
    職場で知り合った同人友達を先日友やめした話。

    今から三年前に現在も働く職場で知り合い、お互いに同じジャンルでサークル活動中なのを知り仲良くなったA。
    Aはネットのみの活動。
    私は地方のライブで活動していたので、お互いに本を委託したりした。
    たまにライブ
    (某会社主催の中・大規模の同人イベントの事)や職場以外で会ったり買い物したりもしていた。
    今年に入り実家暮らしだった私が彼と同棲して部屋を借りた事をAに報告。

    Aが
    「それなら、○○(私)の部屋でこれから原稿出来るね!」
    と言われたので
    「流石に彼の部屋でもあるんだからそれ無理だよ」
    と受け流した。
    以来Aは「○○部屋で原稿したい!」としつこく言う。職場でもライブでもメールでも、何回も断っているのに全然聞かない。

    907:スペースNo.な-742009/07/16(木) 09:03:44
    「元気〜?最近寒いねえ。タヒにそうだよ!」
    「ほんと寒いねえ。仕事も忙しくてへばってるよ」
    「鍋食いてえ!それで○○で××〜」
    「うんうん、△△〜」
    (中略)
    「ところで、○ちゃん冬コミって今回は何日目?」
    「ああ、冬は落選したから友達の売り子なんだ〜」

    ここでメールのやりとりがプツッと途切れ、以降返信は来なかった。

    ほんっっっっとに、私はコミケチケット入手先でしかないんだなあ、彼女にとって。
    「あーそうなんだー」とか、せめて「使えねえな」の本音でもいい。
    普通に続いてたメールの会話?を、チケットはもらえない、とわかった瞬間に
    一方的に断ち切られて、私の中の何かもブッツリ切れた。

    そして先日、この人から「元気〜?暑いねえ」とメール着信。
    「シーズン恒例!チケットおねだりくれくれキター!
    2枚余ってるけど〜あなたには〜あげないよ〜ジャン♪」
    と返信してから拒否設定した。

    着信拒否しないで執念深く待ってた甲斐があったよ…
    ちょっと空しいけど、気は済んだ。

    563:1/22007/12/14(金) 09:28:41
    プチネタ。
    昨日の夜は私の友人二人が遠方から泊りがけで遊びに来るので、
    絶対に来るなと、アポなし訪問大好きな近距離トメに夫から念を押してもらっていた。
    なのにトメは来た。
    いつも玄関先で大騒ぎするから近所迷惑になるのが嫌で渋々上げるんだけど、
    上がったトメは静止する夫を振り切って
    「お友達ですってー?!」と甲高い声でリビングに突入して、固まってしまった。

    実はウチに来た友達っていうのはイギリス人の男2人。
    Aは約190㌢100㌔↑の毛深い巨漢。Bは約180㌢痩せ型両腕タトゥーのバンドマン。
    「外人!なんで外人?!何よ!?どうしたのよ!!!」と慌てるトメに
    「大学の同級生です。3年間同じ家で暮らした友達です」って友達を紹介して
    ABにも「トメだよ」と紹介。「コンニチハ!」と二人が立ち上がって150センチのトメ見下ろしただけで
    「こんにちは!さようなら!!!」と帰ってった。
    滞在時間最短記録更新。

    友達が1日の食費500円に設定してて悲しくなったンゴ


    1 :
    名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)09:42:06 ID:uwD
    そいつ車持ち、彼女持ちで、
    きっとワイより楽しい生活してるんやろなぁって思っとったんや
    せやからそれ聞いた時に唖然としたンゴねぇ
    車の維持費や彼女との交際費で金が無くなるから
    普段は節制してるって言ってたわ

    726:名無しの心子知らず2013/09/11(水) 16:30:13 ID:OFQv3bK7
    やっと踏ん切りがついたので、厄落としに投下させてください。


    私は人生で引っ越しを一度しかしたことがなく
    結婚して子供が産まれてから、引っ越しといっても実家から車で5分。
    なので友達関係も今までと変わらずでした。

    新居(といってもアパート)に引っ越した祝いにと、友達6人程で自宅でお食事会をする事に…。
    (その日旦那は出張中、息子は義実家にお泊まりに)
    まず小学校から友達だったAと私が合流して買い出しに。
    その日は金曜日だったのですが、翌週の月曜に払わなくてはいけない支払いがあり私の財布には食費と別に折りたたんで5万円が入っていました。

    242:名無しさん@HOME2013/05/27(月) 11:43:11.30 0
    今となっちゃ笑い話だけど6マタを疑われた事があった
    大泣きする彼女と説明しろと詰め寄る彼女の友人ら多数
    彼らが集めた数々の証拠品握りしめて

    「これ従姉!隣県の大学生でいきなり遊びに来たの!!」
    「これ従妹!従姉を訪ねたついでにこっちに来たの!!」

    ここまでは誤解してもしょうがないかもしれないが

    【前編】高校時代に人間関係に妙に冷めた所があった私。卒業後知らない街での一人暮らしが始まったが一ヶ月半くらい誰とも話さない日々が続き、流石に人恋しくなって…
    134:  2011/11/04(金) 14:56:12.49 ID:LgOIUAUSO
    それからも、毎日この事で悩んでいたが、誰にも言えなかった。
    誰にも言えなかったのは、私の中では「帰りたくない 」という気持ちがあったので
    誰かに「帰った方がいい」「帰りなさい」言わるのが怖かったから

    その意見が正論で、自分が勝手な事も自覚していたので余計に話せず逃げていた。

    マキコさんはまだ私を疑っていた。
    居酒屋の時みんなで馬鹿話してて、私は普通にしているつもりでも

    「1今日ノリ悪いね、何かあったっしょ?」

    など何回も聞いてきていた。
    私はその度に、はぐらかしていたが、回数が多くなるにつれ

    「別に何もないっすよ、別にのってるじゃないすか」

    と、少し苛立った返しをしてしまう事もあった。
    マキコさんはそれでも冗談で返してくれたが
    別に何も悪くないマキコさんに八つ当たりしてしまい、帰宅してから自己嫌悪していた。

    そうなるのが嫌で、忙しいふりをして若干マキコさんを避けたりもした

    話す時はいつも通り、ふざけたり冗談言ったりして、避けてるとは悟られないよう自分なりに頑張っていたが

    上辺の態度が嫌いなマキコさんにはそんな物通用しなかった

    このページのトップヘ