勘違い

    401 :名無しさん@HOME 2016/02/28(日) 18:47:47 0.net
    父から今すぐ実家に来いと電話があり駆けつけると 
    両親、兄夫婦、兄嫁両親勢ぞろい。 
    兄はちょっと怒って、兄嫁は俯いて泣いている様。 
    両親、兄嫁両親は般若のような顔。 
    何か私悪いことしたかしら?と疑問に思っていると、 
    父が、「何故兄嫁ちゃんに嫌がらせをするんだ!どういうつもりなんだ!」 
    といきなり怒鳴られるも思い当たるところが全くない。 
    兄が顔見せで連れてきた時に2,3言葉を交わした時に嫌われてなるべく接触しないようにしてたから。 
    「兄は変わったところがありますが大丈夫ですか?」 
    と声をかけたのがイビったと言うことになったらしい。 
    本当に思い当たることがなかったので尋ねると、 
    兄嫁父が、「しらばっくれるのか!散々ひどいことをして! 
    兄君も兄君だぞ!いくら自分の妹だからといってそのまま言われた通りに、 
    兄嫁を苦しませるなんて!」と兄にも矛先が行って兄はびっくり。 
    何一つわからないので自分がした嫌がらせを教えてもらうことに。

    57: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 21:01:25.01
    大学の時、お香にこっていて、線香に火を付けるタイプのものを好んでいた
    火はマッチではなくライターで付けていたが、ある日、うっかりそのライターをバッグに入れて大学に持って行ってしまった
    「ちょっと誰か火を持ってない?」
    とタバコを吸いたくなったゼミの友人に聞かれ、はいとライターを手渡した
    「ありがとう」と受け取った友人だったが、タバコを吸いに行こうとして首を傾げ、ものすごい勢いで私を見た
    「私ちゃん!?タバコ吸ってるの!?」
    絶叫に教授に院生たちがどっと来た
    「タバコ!?私さんが!?」「嘘だよな、嘘なんだよな!!」

    学科の教授会議にかけられ、全員に厳しく尋問された。もう少しで停学になりかけるところだった
    ちょうど学生の風紀について問題視されていた時だったので、みんなぴりびりしている時だったから
    でも、教授たちはみんな忘れていた
    「せんせ~私、21歳なんですが・・」

    時折、よくて18歳、悪くて高校生に思われていた
    今でもよく間違われている。29歳なのに
    嬉しい訳がない
    年相応に見られたい

    921 :名無しさん@おーぷん
    俺は身内が経営するアパートに住んでいる。
    家賃は多少安くしてもらっているが毎月払っていた。
    別の階には俺の妹も住んでいた。

    酔っぱらった同僚が終電を逃し仕方なくうちに泊めた時、妹にヘルプを頼んだ。
    同僚は酔っているせいか、妹だと紹介したのに
    俺の嫁だと思いこんだ。
    俺がそいつのゲロを掃除したり布団を敷いたりしている間に
    妹を顎でこき使い、チチを揉んだりした。
    妹は激怒し、俺に「ふざけんな二度と呼ぶな」と怒鳴って出て行った。
    同僚の脳にはやはり嫁だとインプットされていて
    何度訂正しても
    「気の強い嫁だ」「しつけ直せ」「尻に敷かれてだらしない」と言われた。
    会社でも言いふらされたのでその都度「妹だ」と弁解した。

    半年ほどして妹が彼氏とメシを食っている時、同僚に遭遇したらしい。
    同僚は「浮気だ」と騒ぎ、妹の彼氏に「この女は既婚者だぞ」「おまえは騙されている」と怒鳴り
    店は大迷惑だったらしい。
    同僚は会社で「(俺)の嫁の浮気を見つけてやめさせてやった」と自慢たらたら。
    「あれは妹だと何度言ったらわかる!」とブチギレ、上司を挟む騒動になった。

    同僚がくっそアホで低能にも関わらず喧嘩両成敗で俺も異動になったのが修羅場。
    妹が同僚でなく俺にクソブチギレて音信不通になったのが修羅場。
    妹ばかり甘やかす親が妹の味方をして俺を責めたのが修羅場。
    同僚の急襲で迷惑かけたペナとして家賃が親族価格じゃなくなったのが修羅場。

    625 :2017/10/10(火) 15:39:03ID:mEi
    仕返しというつもりでやったわけではないが、結果そうなったって感じの話しです。

    私の地元には昔から行きつけのお店(飲食系以下A店)があった。
    家族で経営している小さい店舗だったけど、とにかく料理が美味しい。
    特にソースが独特で、真似できない美味しさだったからこそ地元では人気だった。
    我が家も誕生日など特別な日には必ずA店を利用して食事を楽しんでいた。

    が、A店がTV番組に取り上げられてから変わってしまった。

    ちょっと有名な番組だった事もあって、あっと言う間に県外など遠くからも
    お客が来るようになった。私達は地元でずっと愛してたから混んで嬉しかったんだよ。
    いつものように特別な日に行ってみたら、噂以上に大盛況だった。
    予約などはできずただひたすら待つ事1時間、有名になって嬉しいけど
    ここまでとはすごいねー何て家族と話してた。
    ようやく我が家の順番になったら、A店のおかみさん(超顔なじみ)が我が家をみて一言

    「昔から食べてるんだら、混んでる時は遠慮してくれないか」

    ビックリして言葉が出なかった
    我が家は家族でいつも食べに行くんだが、人数が多少なり多い。
    他のお客を入れたいから我が家は帰れってことを言われたのが凄くショックだった。
    A店の店長と私の父親は小学生からの知り合いだったけど、そういうなら分かったと
    父はお店に入らず踵を返してしまった。
    母親や私達はなにも言えず、ただただなんでこんな事を言われなくてはいけないのかと悔しかった。

    ただ、父親はそのまま家に帰るのではなく別のお店へ向かった。
    そこはA店の店長が修行した本店だった。

    私達は忘れていたが、A店の特別なソースを初めて作ったのはここの本店の店長だった。
    家からはA店の方が近いけど、今後は本店に行けばいいやとその日は本店で食事をして満足して帰った。

    それから数カ月、A店から何故最近お店にこないのかと連絡があった。
    父は「遠慮してくれと言われたらもう行けない、大丈夫本店にいってるから」といって電話を切っていた。

    A店は数カ月たって最初の頃はテレビの影響で人は混んでいたが、それがずっと続きはしなかったよ。
    だって地元の人ありきで営業していたような小さいお店なんだから。
    後から知ったけど、我が家だけでなく他の地元の人にも同じことをやらかしていたみたい。
    すると地元の人は本店を知ってるわけだから、全員そっちへ行くようになったってだけ。

    もちろん私は友人にこの話をしていたし、母親や兄弟だって同じにこんな事をされたって話をするだろう。
    そしたら他の人たちも我が家もそうだった。もうA店には行くの止めて本店にしようって流れが地元民のなかで
    自然におこったみたいだね。

    結果としてA店は地元民がまったくいかなくなり、たまに県外からくる客でどうにか営業している形になった。
    A店自ら招いたことだけど、行かなくなった事が仕返しになったのかなって話でした。

    750: 名無しさん@HOME 2019/03/17(日) 17:08:42.84 0
    金曜の夕方に
    旦那の勘違いから、過去最大級の夫婦喧嘩に発展しました。
    旦那の誤解を解くことはできず、旦那はそのまま家出し、
    現時点で未だに連絡がとれません。

    スマホも財布(現金もカードも個人の銀行のカードも入ってます)を
    持って出ているので、ネカフェやホテルあるいは友人宅等
    安全な場所にいると思いますし、
    夫婦間の喧嘩を旦那の友人に知らせる行為もどうかと思い、
    本人にLINEや電話以外はしていません。

    過去に喧嘩をした際には、お互いにヒートアップして収集がつかない時に
    近所のコンビニに出かけるということはありましたが、
    今回ほど長引いたのは初めてで対応に困っています。
    このような場合、どんな対応するのが良いか教えていただけると幸いです。

    ちなみに、誤解は
    私の兄(ここ十数年海外にいたので旦那は見たことがありません)と私が
    昼休みに職場近くのラーメン屋で食事していたのを目撃、
    丼を交換して味見したのを見て浮気と勘違い。

    あれが兄であること、両親と兄と私たちでの食事の席を
    近々設けるつもりでいることはLINEで連絡済みです。

    164 :2011/03/10(木) 09:39:10ID:Pe21g4Zm
    数年前の冷め。

    彼からいきなり
    「お前の兄貴が警察に捕まったの見た。やっぱり、俺の思った通りだった。
    慰謝料はいらないから、お前も二度と俺に近づくな。氾罪者きめぇ。」
    とのメールが来た。?が頭を飛び交って彼に連絡を取ろうと思ったけど
    メールも携帯も着信拒否されていた。
    そもそも兄はその時、兄嫁さんと欧州旅行中。少し前に、兄嫁さんから
    世界三大がっかり名所の一つをバックにした写メと「小さい、本当に小さい、
    思ってたより小さいww」とテンションの高い連絡をもらったばかり。

    結局は彼の勘違い(兄に似た人を警察署前で見かけた?)だったけど、
    共通の知人にも誤情報を流したため、弁護士介入の上で〆た。
    「思った通りだ」の文に冷め、慰謝料請求されて鼻水出しながら泣いて
    「だって、だって…」を繰り返す姿に氷結した。

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/11(金) 17:33:30.366 ID:dkSHlWLb0
    まだ小さな俺の娘(まあつまり親父にとっちゃ孫だよな)とクレープを食べに行ったんだが

    さっき警察から連絡があって、誘拐と勘違いした通報があったとのこと
    小銭入れしか持って行かなかったみたいで、身分証なかったらしい
    交番に駆けつけたら、めっちゃ泣いてて(親父が)「お前にまでこんな思いさせて申し訳ない、情けない、本当に情けない」
    ってまあ謝ってくるわけだが

    もうなんと声をかけりゃいいのか
    めっちゃ落ち込んでるよおい

    885: 名無しさん@HOME[sage] 2014/09/22(月) 10:40:05.11 0
    重度のエビアレルギーな私に毎年この季節になると伊勢エビが生きたまま送られてくる。 
    毎回知り合いにプレしてるが、中には飼ってる人もいるw5年以上生きてるwえび長生きww 
    今年は誰にあげようかなと考えてたら、昨日宅配便が届いた、が、いつもより重い。 

    中身がえびからマンゴーに進化してた。

    良コトメに聞いたところ、トメの知り合いにマンゴーアレルギーの子がいて 
    祖父が知らずに食べさせて顔中が腫れ、呼吸困難になって危篤状態までいったらしい。 
    どうやら無知なため、アレルギーなら全部同じと考えたトメ、 
    いくらエビを送っても私がタヒなないんで、マンゴーならヤレるかと思ったようだ。 
    残念ながらマンゴーにはアレルギー起こさない私、駄目などころか大好物だ。 
    沖縄産アップルマンゴー2kgテラ嬉しいが、いつも通り嫌そうな声でお礼を言う 
    私の方が非常識だろうか。だろうな。

    843: 名無しの心子知らず 2011/11/03(木) 21:06:43.90 ID:q7+DYUL4
    報告者居ないようなので、同じマンションに住んでいた泥+恐喝ママのお話をひとつ 

    前提 
    私 旦那と住むために3年前にアウトレットマンションを安く購入 
      旦那と二人で暮らしている


    泥 30代後半で旦那と子供が小学校低学年と年長さんが一人づつ 
      うちが買ったマンションの22階(最上階 我が家は7階)に一番最初に入ったのがご自慢な方 
      因みに間取り(あちら5LDKこちら3LDK)やらアウトレットになる前に購入やらで我が家より3千万以上あちらの方がお値段が高い 
       
    既に解決済みなのとフェイク入れたので矛盾点があったらご容赦 

    泥ママとはマンション自治会行事やら、エレベータで一緒になったりとかで会えば話する程度の仲 
    なんだけど、我が家を格下認定しているらしく、何かとイヤな物言いが多いのでなるべく会いたくない人物 

    そんな泥ママとある日エントランスで鉢合わせして、泥ママがニヤニヤしながら私に話しかけてきた 
    「私さんも結構やるわね〜?見ちゃったわよ、ア・タ・シ」 
    「何を見たって言うんですか?」何となく内容が予想できた私は言葉を選びながら受け答えした 
    「あれ?そんな態度取って良いのかなぁ?皆にばらしちゃうわよ?若い男と腕組んで歩いてたこと」 
    あまりに予想通りの話だったんで、どう説明しようか思案しているのをどう勘違いしたのか 
    「旦那さんには黙っててあげるからさぁ〜取りあえずこれだけで良いわよ」と言って2本指を立ててきた 
    「どういう意味ですか?」 
    「鈍い人ねぇ、20で良いって言ってるのよ。それだけ持ってきたら黙っててあげるからさぁ〜」 
    「脅迫するんですか?」 
    「イヤねぇ〜、そんな怖い事しないわよぅ〜でも〜貴女も困るんじゃない?ここに住めなくなっちゃったりとか〜?」 
    もう、そのニヤニヤ笑いがたまらず、私はちょうど来たエレベーターに乗り込んだ 
    「根も葉もないこと言いふらされても困りませんけど、それ犯罪ですからね」ドアの閉まり際に一応警告としていってやった 
    泥ママは、ドアが閉まるまでニヤニヤとイヤな笑いを続けていた

    226: 名無しさん@HOME 2012/06/21(木) 23:01:15.86 0
    ちょっと飛行機の流れ豚切って失礼します。数年前の修羅場。 


    当時私は実家を離れて下宿中の学生。 
    4つ年上の兄は大学卒業後就職し独り立ち。兄は実家から電車で一時間くらいの場所に住んでました。 
    夏の長期休暇で帰省した時に、久々に休みが合致した兄に珍しく食事でもしないかと誘われました。 
    なんでも兄の恋人のAさんが前々から私に会ってみたいと言っていて、それに影響されたのか何故かA姉さんも私に会いたいと言い出したので、四人でランチでもということらしい。 

    で、ランチ当日。 
    早めに待ち合わせ場所に着いて待ってたら、兄とAさん姉妹登場。 
    近づいて、挨拶しようと名乗ったら、い き な り A 姉 さ ん 号 泣 。 
    なんかもう「ウグッ…ウググッ」とか言って泣き声は抑えてるんだけど代わりに鳴き声がしてて、夏だし暑いから涙ですぐメイク融けちゃうしもうなんだかすごいことに。 
    私も兄もビックリしてたら、Aさんが「ごめんなさい、少し待って」とお姉さん連れて一時退場。 
    その後色々あって結局ランチはなしになってお開き。 


    続きます

    このページのトップヘ