入院


           顔, 女性, マスク, 手, ストレス, 頭痛, 自己, 非表示, シルエット

    83 :1/22012/08/15(水) 20:34:16P
    ふと思い出した、子供の頃の修羅場。長杉と怒られたので分割。

    小学3年生の頃、ある朝起きたらなんとなく息苦しさがあった。
    親に話したら、「熱もないし、とりあえず学校行ってみようか。もしもっと具合悪くなっちゃったら先生に言って
    保健室で休ませてもらうか帰らせてもらうかしてね。連絡くれれば迎えに行くから」と言われたのでそのまま学校へ。
    登校中、どんどん息苦しさが激しくなってきて、学校に着いた頃には喉の奥から変な音がしてきた。
    更には胸の真ん中あたりに激痛が走り、声を出すのすらかなりの苦痛になってきて、すぐ保健室に行ったけど
    熱がまったくなかったからと休ませてもらえず、担任に相談しても仮病扱いされた。
    担任に無理矢理腕引っ張られて席に着かされたけど、クラスメイトの目から見ても明らかに顔色も呼吸音もやばかったらしく
    「せんせー、〇〇さん(私)が具合悪そうです!」「保健室連れてっていいですか?」と口々に言ってくれてたのに、担任は
    「どうせ仮病だからほっとけ!」「そんなに授業が嫌なのか!」と怒って、ビンタかまして(私にです)そのまま授業続行しようとした。

    そうしてる間に、うちのクラスが騒がしいからと様子を見に来てくれた教頭先生が、私を見てものすごく驚いたようで
    「どうしたの、顔色悪いよ!具合悪いの?××先生(担任)、なんでこの子保健室に連れて行かないんですか!」と言ってくれたけど
    担任は「授業が嫌だからって仮病使ってるんです!放っておいてください!」と頑な。
    教頭先生は激怒して「仮病でこんな顔色できるわけないでしょうが!」と担任を怒鳴りつけ、私に向き直ってから
    「大丈夫?歩ける?一緒に保健室行こうね」と優しく言ってくれて、保健室に連れていってくれたものの、やはり熱がないからと養護教諭まで仮病扱い。
    教頭先生また激怒、その足でまっすぐ駐車場に行って、私を車に乗せてすぐ近くにある学校医がやってる病院まで送ってくれた。
    が、そこでも「全然なんともないですよ。仮病じゃないですか?これぐらいの子供にはよくありますからね~」と。
    「もういいです!別の病院に行きますから!」と教頭先生またまた激怒して別の病院に連れて行ってくれた。

    318 :鬼女タウン 2016/09/27(火) 13:00:12 ID:8xC
    毎年のように妊娠してくるいつもニコニコした女性がいるんだけど、産まれる子供みんな障害児。順繰りに入院させにくる。
    ニコニコした女性の旦那さんは在k国人で入院期間に関して特徴的な絶叫クレームをつける。てか勝手に帰宅させる。

    まともな子が産まれるまで頑張る気なんでしょうかね、ってぽろっとこぼしたら
    先輩が「逆、逆、確実に障害児だから産ませてるのよ」
    そうか、幸せにしようきちんと療育しようと思うから大変なのであって、はなから呼吸する障害年金と割りきれば関係ないわな。
    ちなo阪N成 底辺てこういうことだと思った

    287 :鬼女タウン 2016/01/10(日) 11:45:12 ID:TEN
    近所に顔の骨がずれてる婆さんがいた。
    爺さんが喧嘩のたび「そこで寝ろ!」とお婆さんを寝かせて、コーンと頭?顔?を蹴るんだそうだ。
    それを毎回やられてたら顔がずれてしまったらしい。
    というのは噂だったが、爺さんが「そこへ寝ろ!」→悲鳴っていうのはたまに聞こえてきたし
    婆さんに「そこへ立て!」って気を付けの姿勢させてからぶん殴ってたのは俺も見たことがある。
    だから多分本当だったんだと思う。
    当時俺は中学生で、婆さんが口と鼻から血を流して、それでも立ってるのを目撃した時は恐怖でしかなかった。
    倒れるとまたコーンと頭を蹴られるから倒れられなかったらしい。
    婆さんは顎もずれてるから、話し方が不明瞭だった。
    それも「はっきりしゃべれ!」って殴られる原因になっていた。
    うちの祖母が言うには、若い頃からずっと殴られていたらしい。
    「なんで通報しないの?」って思うだろうが、近所中が麻痺してた&関わりあいたくないの一心だった。

    897 :鬼女タウン 2018/04/06(金) 11:20:59 ID:Ipq
    旦那と焼肉するといっつも肉をとられる。
    「それ私が待ってたやつ!」
    「あ、ごめん。焦げちゃうと思って。」
    が毎回。
    よく焼きが好きな私とちょい焼きが好きな旦那では不利すぎる。
    特に私の「よく焼き」は本当にカリカリになるくらいが好きで、
    「焦げちゃうと思って」は他の人にも言われるから仕方ないのかなとも思う。
    しかし結婚2年目で、そろそろ私の焼き加減を覚えて欲しいなとモヤモヤしてた。

    なのでこの間やり返しやった。
    ちょい焼きの手前のほぼレア状態でサッととってバグバグ食べてやった。
    自分の口に肉が入ってこない寂しさを実感せよ!と思って。
    たら入院した。
    生肉怖い。
    お見舞いに来た旦那に
    「生焼けの肉の怖さを知って欲しくて」
    と弱々しく訴えたら感動していた。
    今後はよく焼いて食べようねって話になったので結果オーライ。

    このページのトップヘ