修羅場

    602: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:34:15 ID:Edp
    私には年の離れた姉と兄がいる
    2人とも就職して家を出ているのだけど、兄に関しては就職しては人間トラブルが原因で辞めるのを繰り返していた
    で、どうにかコネで就職して今は隣県で働いてる
    その兄が連休を使って家に戻って来た

    兄を鼓舞しようと母は張り切って料理を作り、姉も呼んで久々に皆で食卓を囲んだのだけど、兄が配慮しなさ過ぎて引いた
    食卓に並んだのは魚のソテーとスープだったけど、後から母が冷蔵庫からローストビーフを出してくると兄の目の色が変わった
    頭数を考えず流し込むように肉を食べる
    ローストビーフは母の得意料理で、家族全員の好物
    たくさん食べたい気持ちは分かる、でもそれは皆も同じ
    和牛だから量もそう多くはないし、父が窘めたけど結局ほとんどが兄の胃袋に収まった
    姉と私が猛抗議したら、母が苦笑いしてもう一塊り肉を出してきた
    本当は次の日に出す予定だったみたいだけど、喧嘩になるくらいなら…とのことだった
    母がほとんど食べれなかったこともあり、今度は同じ轍を踏まないようにと、最初に母の分を取り分けた
    残った分を皆で食べようとしたら、また兄が掃除機のように肉を吸い込み出した
    兄を牽制しつつ、父や私の皿に肉を放り込む姉
    あっという間にローストビーフの皿は空になった
    十分食べた筈なのに兄は満足しなくて、母の為に避けておいた皿にまで箸を突っ込もうとした
    そしたら、姉がその手をはたき落し、次の瞬間席から吹っ飛んだ
    手を叩かれて逆上した兄が姉を突き飛ばしたんだと分かったら、私も怒りが込み上げてきて、兄に掴みかかった
    そこに父も加勢して、台所を片付けていた母が悲鳴を上げて、兄がものすごい勢いで抵抗して、倒れていた姉が起き上がり参戦して、しっちゃかめっちゃかになった
    どれくらい暴れていたのかは覚えていないけど、兄が腹を押さえてトイレに行ったことで喧嘩は収束した
    食べ過ぎて腹痛を起こすなんて馬鹿みたいだ
    以前から頭数を気にしないところはあったけど、ここまでじゃなかった
    何だか兄が知らない人みたいで怖い

    【前編】結婚して8年目の小梨夫婦。これ以上の努力はしないと夫婦で結論。で、ウトメに報告しに行ったら「この石女が!!」といきなり平手打ちを食らった…
    244:名無しさん@HOME2012/02/21(火) 14:32:09.41
    四年ほど前にDQ返しスレ、去年の夏ごろその後に書きこんだ者です

    長く子供ができなくて、不妊治療はしないと義実家に報告したら
    トメに平手打ちをくらい、ぶち返して絶縁するも
    結局離婚して、再婚したら私はあっさり妊娠

    去年、元夫と元ウトメを偶然見かけたら新しい嫁らしき人に
    「三年子無きは去れ」的説教をしてたので、臨月のお腹を今夫と見せつけてきたという経緯です


    その後のその後ができてしまいましたw
    大した事ではなかったのですが、多分むこうの家庭は今頃修羅場かと・・・

    子供が寝ている隙に書きこんでいるので、途中でとぎれたらごめんなさい

    177:1/22008/12/04(木) 15:15:41
    結婚して8年目、妊娠する気配がないので夫とこれからどうするか話し合い
    結論としてこれ以上の努力はしない方向でいく事にした。
    お互い仕事も忙しくなっているので、不妊治療は無しの方向性.で「いつかできたら嬉しいね」ってことでと中距離別居のウトメに報告しに行ったら「この石女が!!」といきなり平手打ちを食らった。

    今までは、仲良く四人で旅行行ったりしてて嫁姑問題なんてよそ様の事だと思ってたから夫と二人でポカーン。
    ウトは「やめなさい」と言ってくれはしたが、とんでもない説教が始まった

    「金を惜しんで子供を諦めるなんて」→「女がいくら稼げても子供を産まないような女は価値が無い」→「嫁子は仕事を辞めて息子に尽くすべきだ」→「いや、やっぱり嫁子を追い出して若い嫁をもらえ」

    叩かれたのはたいして痛くなかったけど、この説教には気分が悪くなった
    しかも、ウトメは私の方しか見ていない。夫は懸命に割って入ろうとしたけどガン無視。
    夫がキレて「俺は嫁子と別れるつもりはない。どうせ捨てるなら父さんと母さんにしとくわ」と捨てゼリフを吐いて二人で帰ってきた。

    帰宅途中は夫が平謝りしてくれたけど、私より夫の方がショックだったと思う。
    少なくとも昨日までは私にも友達のように接してくれる気さくなウトメだったし、
    夫も、優しい母・頼れる父と私に自慢していた事もあったから。

    652: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)23:35:13 ID:hx4
    私の修羅場を書き逃げ
    10年近く前になるが、受け持った部活の生徒1人がくるった

    一応スペック?
    私 当時3年目(その部活経験無しの名前だけ顧問)
    A君 キャプテン(練習はただメニューをこなすだけだが素人目にも他の子と経験値?が何か違う)
    B君 A君と同級生(超真面目 経験者だがうーんって感じ)
    他部員は経験者や初心者の寄せ集めチーム

    技術的な指導はわからないのでキャプテンのA君に任せてました
    そして迎えた県内の練習試合
    寄せ集めチームのため成績はボロボロ。試合途中に対戦相手の選手が聞こえる声で「あいつら超弱ぇーwww」
    腹が立つけど事実のため私は何も言えず。そんな中キャプテンのA君が大将戦で相手を10秒もかからず勝ち

    私「さっきのすごかったねー」
    A君「ちょっとイラっとしたんで笑」

    それを見てた?のかB君、やる気満々で挑むもその後の試合でも負けたり引き分けたり…練習試合も終わり帰る時間になっても帰りたくない練習すると言って1人残って頑張る

    すごいやる気だなぁー青春だぁーなんて思って他の生徒を帰しB君を見守り気のすむまでやらせてから一緒に帰った

    そこから数週間後B君が狂った
    学校生活でA君に暴言をはきはじめ、練習でもA君に反抗し1人違うことをしだした
    突然の変化に困惑したが理由を聞いても「おれの方がAより強いんだーうわぁぁぁぁぁぁぁ」みたいな感じで話にならず校内カウンセラー入れたがお手上げ
    結局親に説明したが「うちの子がおかしいわけないじゃない」的な反応

    その後私は色々板挟みになって精神病んで辞めたのであれからどうなったかはわからない

    ありきたりな話しかもだけど私的修羅場でした

    818:可愛い奥様2018/05/08(火) 14:18:27.57
    以下愚痴なのでイヤな人はスルーして下さい

    そりゃ犬2匹連れてのんびり散歩して大型ワゴン車に乗ってるけど
    毎日ヒマしてお気楽なわけじゃないから
    バカが見た目で判断すんな

    両親介護20年で鬱になって、心中手前になった
    旦那が脳梗塞でタヒぬ間際だったなんて
    赤の他人に言うわけない

    678:おさかなくわえた名無しさん2013/09/14(土) 20:03:19.80 ID:fTWIWpF7

    数年前に電車内で痴.漢冤罪の場面に遭遇したのが衝撃的だった。
    位置関係としては
    ss9

    で男性が空席へ移動しようとしたら女性が振り返り、大きく一歩歩み寄って
    「やめてください! さっきからねちっこく触って!」
    とか言いながら男性の腕を掴んだ。
    一歩歩くぐらい離れている上に男性は窓の方を向いていたし触るのなんて不可能な位置。
    他人事ながら血の気が引くのを実感した。

    とりあえずいてもたってもいられなくなって男性を殴った。

    647:恋人は名無しさん04/04/20 12:04
    ゆうべ、一緒に海外出張行った同期のコ(私も彼女も女)と
    成田からそのままそのコの家へ直行した
    (彼女の家のほうが会社に近いから泊めてもらう為)
    が、そのコの彼氏が女連れこんで・・・・してました・・・マジで。

    同棲してる訳でもなくて、ホテル代ケチっただけみたい・・。
    とりあえず、私はホテルに泊まり出社しましたが
    彼女はまだ来てない。電話しても出ない・・・・

    58: 名無しさん@HOME 2012/11/21(水) 14:19:29.07 0

    夜逃げネタで、子供の頃の話。 

    隣の夫婦(自営業)が夜逃げした。子供二人とばあちゃんを置いて。 
    子供二人とばあちゃんは当時、学校の都合があるので、 
    どこか徒歩通学圏内の知り合いの家に隠れてたっぽい。←後から聞いた話。

    351:愛とタヒの名無しさん2010/07/06(火) 17:42:39
    10年以上も前の話を投下

    前提1
    新郎:かなりのイケメンだが、
    寡黙でめったに感情を表さない。でも面倒見は良い。
    新婦:可愛いとは言えないがいつも笑顔で明るい人。

    新郎新婦は高校からの付き合いで大学も同じ。
    「私が猛アタックして付き合ってもらったんですよ♪」と新婦が公言していて、
    端から見ると愛情の比重が新婦>>新郎。
    新郎が新婦にしぶしぶ従ってるようにも見えたらしい。 

    前提2 
    新郎母は自宅で近所の母子家庭や
    父子家庭の子供たちを放課後預かっており、 
    母が入退院を繰り返していた私もお世話になっていた。 
    新郎は実家住いだったのでよく遊んでくれ、
    新婦もたまに私達と遊んでくれたりして
    大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんだった。 

    ここから↓ 
    結婚式には新婦の希望もあって子供達(小学生以上)も呼ばれた。 
    子供たちだけのテーブル席だったけど、
    日頃から新郎母にはマナーを教わっていたし、 
    大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんの晴れの日なので、
    みんな行儀よくしていた。 
    特に最年長でもあり子供達からの余興の
    メインでもあった私は無駄にドキドキしていた。

    566: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/05(日) 03:29:22 ID:doWDxRDu
    イタイ&気持ち悪い話しになってしまいそうだけど… 
    13歳離れた兄がいて、ブラコンだった私は当時5歳 
    兄の彼女がきにくわなくて、物凄いライバル視してた 
    お絵描きで遊んでもらっても、豚の絵を描いて「これ、お姉ちゃんw」 
    一緒に出かければ「今日の口紅変な色だね!工藤静香意識?」 
    兄と手を繋ぐもんなら、彼女の足に本気キック

    このページのトップヘ