事故

    368 :名無しさん@HOME 2012/04/05(木) 15:41:59 O
    数年前、里帰り出産のため実家に帰っていた姉を妊婦検診に連れて行った帰り道、 
    交差点で信号待ちのため停車していたら後ろの車が突っ込んできた。 
    即座に警察呼んで事情聴取の最中、姉が精神的ショックと激しい胎動で 
    立っていられなくなり、警察も私も7ヶ月の妊婦の体を気遣って大慌て。 
    幸い車は後ろが凹んだのと、微妙に上下のつなぎ目がずれたくらいで 
    自走できたので、警察の人の許可を貰って先にその場を去って 
    ついさっき検診を受けたばかりの産婦人科へ姉を運び込んだ。 
    姉も赤ちゃんも無事だが、大事をとってその日1日だけ入院。 
    病院から帰って保険会社に連絡し、こちらは停車していたので 
    過失はなく10:0になるだろう、とのことで相手の保険会社からの連絡待ちになった。 

    ところが連絡がいつになっても来ない。 
    半月待っても来ないので、これはおかしいということで 
    私が事情聴取のときに控えていた事故相手の連絡先に保険会社が連絡してくれた。 
    そうしたら「こちらの車は傷ついてないし怪我人も誰もいないと聞いている。 
    保険会社に連絡するつもりはないのでそちらの車はそちらの保険でやって欲しい」 

    この言い分に初孫楽しみな父母ブチ切れ。 
    正直ウザイ、と思うくらい姉ラブな義兄もブチ切れ。 
    初めての自分の車を傷付けられた私もブチ切れ。 
    こちらの保険会社の人が「相手の保険会社の名前は聞きましたから 
    ちょっと話してみます」と言ってくれた。 
    翌日、相手保険会社の人がわざわざこちらの家に頭下げに来た。 
    担当者の人は何も悪くないってのは分かっててもどうしても空気は 
    悪くなるし全員ピリピリするし、その数日後には相手が 
    「保険使うのヤッパヤダ」ってまたゴネ出すし、過失割合の説明にとうとう 
    警察にまた出てきてもらう羽目になるし、あの事故は本当に修羅場だった。 

    それにしてもうちの車はしっかり凹んだのに、相手の車は本当に傷一つなかった。 
    ベンツってすげえ、と改めて思った。

    672: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/08/24(金) 14:46:26.20 ID:kWnXax77
    もう何年も前の話だけど。この時期になると思いだす 

    小学生高学年だった俺は友人と一緒に地元のお祭りに行ったんだ 
    まあお祭りって言っても大掛かりな物じゃなく、公園を借りただけの小規模なのやつ 
    スーパーボールすくいとかクジとか、あんまり数は無いけど、そこそこ楽しくて 
    1時間ぐらいして友人が帰った後も、お小遣い使い切るまでは居よう! と思いブラブラ 

    そしたら、当時の俺より小さい子供を連れた泥(ママ)が話しかけて来てさ 
    「ボク一人で大丈夫?」 「おうちは近いの?」 「そうなんだ、偉いねー」 とか 
    単純なガキだった俺は褒められたのが嬉しくてポヤポヤしてたんだけど 
    突然に泥子が俺に向かって突進して来て、俺が持ってたわたあめと財布を奪ってダッシュ! 

    あんまりビックリして驚いて、何も出来ずに居たら、泥ママの方は 
    「んまっ! しょうがないわね~!」 「私、連れ戻して来るから、ボクはここで待っててね!」 
    みたいな事を言ってどっか行っちゃってさ。俺、馬鹿だから、ずっとその場で待ってたわ 

    そしたら祭りの音楽を引き裂くようなサイレンが聞こえて、救急車が飛んできた 
    俺はあの泥子が警察に捕まっちゃう! 返してくれればそれでいいのに! と思って、音の方に駆け寄ったんだけど 
    そこには半狂乱になった泥ママと、ストレッチャーに固定されて救急車に乗せられる泥子の姿が…… 
    どうやらワタアメ食いながら逃げたせいで転んで、割り箸が、という定番の事故をやったらしい。当時の俺は何かあったって事しか分らんかったけど 

    大人が泣き叫ぶのとか初めて見たし、張り詰めたような空気が怖くなって、俺は逃げ帰っちゃった 
    どうせ財布の中には、ガリガリ君の一本すら買えない小銭しか入って無かったしね。当時の俺にはお金ってだけで特別だったけど 
    帰った後で親に財布の事を言われ、素直に有った事を話したら、俺は悪くないよって言われたので安心して眠った記憶がある 

    俺ももういい年なんだが、未だに歩きながら棒状の何かを食うのがトラウマだ 
    座ってればいいんだけど、立ったままだと何となく怖い。食い難くても横から食ってる

    948 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 17:16:20 ID:APUz+Omu.net
    自分の乗ってた電車か人轢いたことが衝撃だった「ガリガリガリ」という音が 
    忘れられない。 
    最初置石でもされたかな?と思ったらそのまま停車し、しばらくして人身事故 
    ですと放送があり背筋が凍った。 
    さっきの音は骨を砕く音だったんだ。 

    駅近くの柵がない場所で特急だから停車が間に合わなかったんだろう。 
    淡々とした車内放送とそれを聞いてテンションの高くなった隣の席のサラリーマン 
    に何とも言えない空気になってたなぁ。 
    ホームに降りたときにサラリーマン2人組が先頭車両に見に行こうぜ!と走り出したのを 
    みてああいう不謹慎な人にはなりたくないなとつくづく思った。

    76 :名無しさん@HOME2007/12/14(金) 19:22:490
    恥ずかしながら、私は夫の影響でバイクに乗るようになりました。
    トメは「女が男の乗り物なんてはしたない!」って言うけど、夫が「俺の趣味で俺の好きな人とツーリング行きたかったんだよ!だから俺の夢口出すな!」って〆てくれて大人しくなったからいいんだけど。
    問題は、コトメ。
    コイツが、私を目下に何時も見ていて、私が彼女より少しでも優れていたらダメらしい。
    例えば、車の免許も私がAT限定だと知れば、すぐに教習所へ行ってコトメ自身のAT限定を解除して鼻息荒く免許を見せて
    「ほうら!今はMT!MTよっ!まったく嫁ちゃんって何も出来ないのねーwww」
    てなぐらいで、いちいち張り合われます。
    もう、夫と二人係で〆ても〆ても大人しくならないのでスルーで。
    で、コトメ、やっぱり私に張り合ってバイクの免許を取りました。
    早速私が乗っているメーカーと同じメーカーのバイク、しかもちょっと高いものを購入。
    別に、私はそれを気にすることなく、自分が好きなので体格にあったバイクに乗ればー?って思っているほうなので、引き続きスルーしてたのですが。
    先日、コトメが事故りました。
    なにやら、見通しの悪い細い道のカーブで、曲がりきれなくて転倒したらしいです。
    の割には、私に張り合ったおかげで高いライダースーツとか着ていたのでケガもまあまあたいした事がなかったのですが。

    55 :愛い奥様@\(^o^)/2014/11/04(火) 10:03:22ID:cnupMhJY0.net
    交通事故でタヒんだ叔父は自業自得だと思っていること。

    叔父は奥さんも子供もいなかったが、見通しのいい一本道で轢かれて即タヒだった。
    運転手は逮捕された、トラック運転手だった。

    伯母は葬式で発狂し警察に付き添われて焼香にきた加害者に詰め寄り罵詈雑言、自分の
    弟がタヒんだんだからしょうがないと参列者はいってた。
    当時学生だった自分はそうは思わなかった。

    事故があったのは片道五車線の超大型道路で横断歩道がない場所だったから。
    その上叔父は免許もちだったから歩行者にそんなところを通られると運転手は
    すごく困るとわかっていたはず。
    さらに飲酒をしていた。

    震災で人助けをしていたあんなにいい子がタヒぬなんてと叔母は通夜の席で叫んでいた
    が人助けをしても交通ルールを守らなくてもいいわけじゃない叔父が悪いと思う。

    それより急に酔っ払いが飛び出し轢いてしまった運転手に同情する、聞けば聞くほど
    運転手に超人的な反応速度でもなければ回避できなかった事故だった。
    それに責められるのがわかっていても焼香に訪れたことは酔っ払いながら道路横断した
    叔父よりよほど立派だった、減罪を狙ってのことだとしてもね。

    運転手の奥さんは乳飲み子を抱えて心無い中傷電話に耐えていると聞いたがそんな
    電話するやつとタヒんでしまった叔父にむかついた。

    231: sage 2009/07/24(金) 13:10:01 O
    昔話

    三人目を妊娠中。
    夫と娘二人は動物園へ。私は安定期入ったばかりだったので、家で留守番。

    夕方、警察から電話があり、病院へ行くと娘と夫はほぼ即タヒだった。

    通夜があり、お骨あげと滞りなく終わり、自宅で義父母や親戚などが集まったときに集団でまくしたてられた。

    『お前がタヒねばよかった』
    『腹の子を産んで、こっちに差し出してタヒね』
    『お前だけのうのうと生き延びて』
    要約するとこんな感じなことを延々何時間。お腹以外は殴る蹴るだった。
    私の親は、父は鬼籍。母は入院中。姉は葬式が終わって、一旦自宅へ帰っていた。兄は海外へ出張で、連絡がつかなかった。


    夜中に解放されて、そのまま骨壺を持って逃げた。遺影と位牌は持てなかったのが今でも心残りです。

    そのままホテルで数日間過ごし、姉と兄に連絡。
    県外の兄の元へ避難。
    姉は近所だったために頼れなかった。

    今は息子と慎ましく暮らしています。元義実家とは、逃亡から今まで一度も関わりなしです。
    保険の証書や、通帳関係を持ち出せたことが幸運でした。


    元姑あぼん記念書き込みでした。

    685 :名無しさん@おーぷん
    中学の時、同じクラスに不良の男子がいた。

    一度、ちょっと友達と話して席を離れたすきに財布をカバンから盗まれたことがあって、
    それもその不良から「お前の財布たいした金入ってねーなww」とあとで言われた。
    先生に言ったが、「本人に訊いても、盗んでいないと言ってる」みたいな感じでウヤムヤに
    された。
    多くの生徒が絡まれたり、物盗まれたりしてて、不良仲間以外からはとにかく嫌われてた。

    「あのクソ氏ねや」と思ったのが天に通じたのか、在学中にその不良はバイク事故で氏んだ。
    速度超過で曲がろうとしてスリップして、それは見事なモミジおろしになったらしい。

    クラスみんなで葬式に行った。
    みんなニコニコしてた。一部の不良しか泣いてなかった。
    喪主だったお母さん(シンママ)が「今日はみんな、息子にお別れに来てくれてありがとうね」みたいなこと言ったら、
    数人がプーーッと噴き出してゲラゲラ笑った。
    来たくないけど、来てんだよww少しもご愁傷様なんて思ってないしwww
    お母さんは真っ赤になって目を抑えてうつむいてた。

    私もその噴き出した数人の一人だった。
    むしろ率先して一番に笑ったかもしれない。

    あの時のことを、自分も子供を持つ歳になってからよく思い出す。
    後悔はしてるが、もうどうしようもないし、誰にも言ってない。

    615: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 17:37:20.98 ID:FD9dLwGb.net
    バブルの頃の話だ。 

    A夫婦は子供が出来ても流産が続いていた。Aは最初の流産の頃から社内不倫をしてた。 
    不倫相手は離婚して自分との結婚を望んだらしいが、
    Aは出世の障害になることを恐れて要求を躱し続けた。 

    そしてA夫妻に待望の長男が誕生。不倫の精算を望むAだが女は離れない。 
    捨てるなら会社に全て話してシぬ。

    そう言われて,ずるずると関係を続けた。


    そんな中、Aに転勤話が持ち上がった。出世と不倫の精算を計るチャンスにAは飛びついた。

    そして引っ越しをひい変えたある日、A長男が交通ジコに遭った。加害者は不倫女。
    急いでいた子供に気づくのが遅れた。と証言したが、
    監視カメラとブレーキ痕から不倫女の嘘が発覚した。

    女は一度車を止めてから、ノーブレーキでA長男を挽いていた。
    幼稚園児にそんなことをするのは普通じゃない。追求された結果、Aとの不倫が発覚。
    女は実刑判決を食らった。A長男は昏睡が続き、下手したら一生目覚めないと言われた。
    Aは解雇されて夫妻は離婚。子供は妻が引き取り、慰謝料と養育費が一括で支払われた。治療費もAの負担。そして一生子供と会えないことになった。

    Aは家を売り払い、実家も売られた。A実家を購入したのが、俺の本家筋。
    Aの母親は、実家を売った後は本家筋で住み込みの家政婦をして一生を過ごした。
    足りない分は本家から借金したから、給料から返済を兼ねてね。

    Aは親戚から絶縁されて、不倫女と再婚した。

    A母は家政婦の給料の一部を返済に充てたが、シんだ時も全部は返し切れていなかった。
    事前の約束通りシ後、Aから足りない分が振り込まれた。
    その時にAと不倫女夫妻が来たけど、不倫女は普通の人っぽかった。

    448 :名無しさん@おーぷん
    私実家は農家でちょうど国道沿いに畑を持っているんだけど、そこに3度車が落ちた。そのうち2度タヒ者が出た。
    3度とも真夜中で、飲酒運転によるスピードの出しすぎとかカーブの曲がり損ない。私が子供の頃で、まだ飲酒運転がそこまで厳しく取り締まられていなかった。
    真夜中にドカーンと凄い音がして、家族全員飛び起きてパジャマ姿で外に出ると、大きな車が畑の上で作物をなぎ倒してひっくり返っている光景は無惨でもありシュールでもあった。
    毎回父が警察を呼んで、子供は見るなと言って無理に床に戻されたけど、窓越しに恐る恐る覗いたらパトカーや救急車が何台も連なって、近所の人達が凄い勢いで群がっててあまりに異様な光景だった。
    車が落ちたところは綺麗に片付けて新たに種を蒔いても生えてこなくて、正常に作物が育つまでに数年を要した。
    後から分かったことだけど、ちょっと文章に出来ないような無惨な状態で亡くなった人もいたらしい。だから子供には見せられなかったんだと思う。
    近所では悪魔の畑と呼ばれて嫌な意味で有名だった。今でもタヒ亡事故発生を示す警告灯?が建てられてる。

    父が別に所有している畑も、すぐ横の溜め池が隠れた自さつの名所みたいになってて時々首吊りタヒ体とか土左衛門が上がってくることがあった。勿論毎回祖父や父が第一発見者。
    「下手な警官より俺はタヒ体慣れしてる」というのが父の口癖。

    657 :2006/11/01(水) 09:56:05
    昨日のトメ

    朝収穫した野菜を持ってきてくれたトメ
    じゃ!と颯爽と自転車に乗っていく後姿を見ていたら車にはねられて吹っ飛んだwwww
    瞬時に救急車と思ったけどトメさんのもとへ近づくとすくっと立ち上がって自転車に跨ろうと。
    「ちょwお義母さん大丈夫ですか?病院行かなきゃ」という私に
    「お父さんご飯待ってるし。それにカブ貰ったのよ、漬けなきゃならんの」
    運転手はトメがタヒんだと思ったみたいで顔面蒼白。
    トメは生き生きとしたピンクのほっぺ。
    夫に言ってウトを呼んだりしてなんとか病院へ。全身くまなく検査してもらいましたが
    異常なし。内臓脂肪が少ないとか血圧がいいとか関係ないこと褒められてたw
    帰りは嫁子さんが大袈裟だからと笑われたり吹っ飛んだなんていいすぎとか
    夫に言われたけど、現場を見てみんな絶句。道路から落下地点まで10m弱はあった。
    今日も家庭菜園にせいを出す来年70のトメ。凄い。

    このページのトップヘ