鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    事故

    601 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 01:08:26 ID:rrMO3WeY.net
    数年前の話。 
    会社からの帰り道、車を運転していると、やたらに後ろから煽って来る車がいた。 
    体感で2~3mくらいの車間。 
    追い越せないからイライラしている感じだった。 
    その状態で、交差点に差し掛かり、俺は右折のために右折専用レーンに入った。 
    その車も右折レーンについてきた。 
    「まだついてくるのかよ…」 
    と思わずぼやいた。 
    対向車(原付)が来ていたので俺はブレーキを踏んで止まった。 
    すると、その車はアクセルをふかしてスピードを上げ 
    俺の車を追い抜くために反対車線に出て右折しようとしやがった。 
    おそらく原付は見えていなかったのだと思う。 

    原付はすんでのところで車をかわしたが転倒、 
    その車は原付に驚いたのかハンドル操作を誤り道沿いの小川に転落した。 
    俺は慌てて原付の運転手に駆け寄って119に通報。 
    この時、なぜかあの車のことが頭から完全に消え去っていて 
    「けが人は1人(原付の運転手)」 
    と伝えてしまった。 

    警察の方が救急車より先に到着したんだけど 
    警官から小川に落ちてる車のことを聞かれて 
    けが人が2人だったことにやっと思い至った。 
    で、警官にもう1台の救急車とレスキュー(消防?)を呼んでもらった。 

    別に誰からも責められたわけじゃないけど 
    ワザとではないにせよ嘘の通報をしてしまったという罪悪感を持ちながら 
    その後の現場検証に付き合ったのが修羅場。 
    ちなみに、車の運転手は頭から血をダラダラ流してたけど元気そうでした。

    221 :名無しさん@HOME 2013/05/26(日) 21:25:26 O
    結婚と同時になぜかウトメと同居することに。 
    嫁いびりされて2ヶ月後、ウトメが交通事故でタヒ亡。 
    半年後に嫁いびりを黙認してた旦那も不慮の事故でタヒ亡。 
    離婚のための証拠集めしてたのに無駄になった。 
    かわりに多額の保険金が手に入った。 

    葬式のときに「まああの人達(ウトメと旦那)だしねぇ…」 
    「上手いことやったわね」「ほんとに事故かしら」 
    と親戚やウトメ知り合いや旦那の知り合いコにソコソ言われ続けた。 

    家も全て売却して引っ越しました。

    494 :名無しの心子知らず2013/11/17(日) 16:21:05ID:5htPNLLL
    営業で回ってる際、赤信号で停車したら後続車がすごい勢いで追突してきた
    こちらは追突でエアバッグが飛び出し、自分で見ても分かるレベルで左腕と左足が折れてて降車もできない状態
    誰かが即座に呼んでくれたらしく、救急車がすぐ来たんだが来た途端に当ててきた車から幼稚園児くらいの子供を抱えた母親が降りてきて、うちの子が怪我してるから運んでくれ!と騒ぎ出した
    子供が怪我したのなら一大事だと思い自分より先に搬送してくれと救急隊員に言ったが、あとで考えたらパニクってたんだと思う
    動く右手を使い会社や取引先に連絡してたら警察到着、追突した車はあるが運転手はいない状態
    とりあえず母子連れで救急搬送された人間を当たりますから連絡先下さいと言われたり簡単な取り調べを受けて自分も病院へ
    手足骨折肋にもヒビで全治6ヶ月、診断結果が出て会社側の対応が決まっても加害者や警察からの連絡なし
    一週間ほどして警察から連絡、こちらが交差点でいきなりバックしてぶつかってきたと主張されてると聞いて目が点になった
    まあ当然実況見分とかされてるから警察もその証言は全く信じてない、ただこちらにも事故回避の手立てがなかったか、安全確認を怠ってないかの確認だった

    その後保険屋(同級生)から顛末を聞いた
    車を当てたキチママはスピード違反+運転中スマホをいじってた、助手席に乗ってて怪我した子供にはチャイルドシートもシートベルトもなし
    示談交渉の際に双方の保険屋の前で言い切った台詞からキチだと思いました
    「私はエコナビの指示通りの速度で運転してた」「エコロジーの大切さが分からないのか」「エコドライブの邪魔をした相手が悪い、私は被害者」「チャイルドシートはコスパが悪いから使わないのがエコ」
    ちなみにこれ、警察でも同様の供述をしてみっちり〆られた後だそうです
    ようやく明日から職場復帰するので記念に
    そして今現在このキチママさんは一度も謝罪すらしてないというオチが付きます
    以上です失礼しました

    373 :名無しさん@おーぷん2017/11/13(月) 12:49:57ID:bhu
    今から10年ほど前に父が事故で亡くなった。
    駐車場に止めてた車に乗りかかったとこで車が突っ込んできて車と壁に挟まれたため肺に骨が刺さって。
    相手は無免許飲酒だったが未成年だからと大した償いもしてない。
    事故とはなってるけど私達家族的にはサツ人だと思ってる。
    そいつが義妹の彼氏として現れた。
    結婚前提の付き合いなんだと義妹が嬉しそうに話してくれた。
    義妹に「昔事故にあった。」というのは話したらしいが、
    「自分は被害者で、車を盗んで逃げようとした浮浪者を止めるために車に立ちはだかった、その時に腕に怪我を負ってしまった」らしいよ。
    彼は自分の身を危険に晒してまで他人を思いやれる優しい人なのって義妹は話してた。
    その横であいつはニコニコ。優しそうな顔で微笑んでてコロしたくなった。
    「事実とは全く違うね。あんたが押し潰してコロした私の父はいつから車泥棒の浮浪者になったの?」って言ったら「えっ!?」って驚いてそこからダンマリ。
    義妹は「私さん何のこと!?酷い事言わないで!!」って怒ってたけど、彼氏の態度見て「え、え、何、どういう事?」って半泣きだった。
    義妹には可哀想だけどあいつには幸せになってほしくない。
    幸せにさせてたまるか。
    父を悪者のままにさせてたまるか。

    35 :鬼女日記2017/08/13(日) 09:50:14ID:o3JyCU+3.net
    20そこそこんときに農道ぶっ飛ばしてたら猫をひいた。
    クソ!って思ってバックミラーで確認したら首を上げてたからその時は多分生きてた。
    白と黒の猫ね
    で、仕事終わって帰ってきたらじいさんが庭の端に穴掘ってた。
    まさかと思って聞いたら、白黒の猫が車に轢かれてタヒんでた、酷いことする奴がいるもんだって泣いてた。
    しばらくしてSNSを見てたら
    猫探してますって記事を見つけた。
    謝礼ありますって書いてあったから連絡したら家族で来て確認していった。
    首輪と毛でその家の猫だって確認が取れた。
    じいさんは迎えが来てくれ良かった、良かったってまた泣いてた。(謝礼は断りやがった)
    そこからSNSでそこの家の息子と交流が生まれて結婚した。
    じいさんも義父母も旦那も、あの猫が引き合わせてくれたって思ってる。
    私がひきましたなんて絶対に言えない。
    猫の祟りなんか無いよ

    【前編】車検切れ、無保険の車でウトが事故。相手が新車を要求してきた。私が警察に事故を通報するべきと言うもウトウトメコトメ&エネ夫「お前は馬鹿か!」って…
    474:名無しさん@HOME2007/04/10(火) 23:15:13
    ウトが車検切れの車で事故り、警察に電話した者ですが。
    警察が動いてくれた様子はありません。
    事故の話をした時に、正確な時間や場所、相手について聞かれて
    きちんと答えられなかったし、匿名だったので無理かもしれません。

    エネ夫&ウトメコトメからのお金の催促への対応で疲れ果てています。
    今ある貯金はほとんど子供名義です。
    このお金を事故処理にあてるよりは、自分の逃げ出す資金にしたい、と思うのですが、
    子供名義の貯金で私が勝手にアパートを借りるのはやっぱりまずいですか?
    勝手に家を出て行くのもまずいんですよね?
    別に暴力をふるわれている訳でもないし、離婚事由になるんでしょうか?
    質問ばかりですみません。

    431:名無しさん@HOME2007/04/06(金) 14:18:42
    豚切ります。

    数年前、旦那が中距離別居のウトに車を買ってやった。
    車検代や保険代はその都度振り込んでいた。

    先日、ウトが事故りました。

    なぜか車検切れ、無保険の車で。
    軽くぶつかっただけで、警察には届けてないとのこと。
    ウトの話では、相手は軽トラで少し凹んだだけなのに、
    普通車(?)の新車を要求してきたらしい。
    トメ曰く、にやにやと笑いながら「あ〜、首が痛い。」と言い、
    治療費や慰謝料、休業補償も要求してきたと。
    私が「今からでも警察に事故を通報するべき。」と言ったら。
    「この状況(車検切れ)で何を言う。お前は馬鹿か!」
    とウトメコトメ&エネ夫に罵られた。

    帰宅後、エネ夫は車検切れまでも私のせいと責め始めた。
    「本当ならお前が手続きしないといけないのに、
    年寄りにやらせるから車検のやり方がわからなかったんだ!」
    「最初の車検はウトが手続きして完了してますが?」
    「今回(去年)はうっかり忘れただけだ。親父もそう言ってただろう。」
    「ついうっかり忘れたはずの車検で部品を交換したから50万円振り込め、
    って電話を受けたのはあなたでしょう。」
    「そんなに俺の親が嫌いか!?」
    はい、嫌いです。あなたもね。←ここだけ口に出してない。

    幼子二人かかえて、実家は毒親。
    もうどうしたらいいのか・・・。

    720 :鬼女日記2010/01/07(木) 18:00:230
    全く記憶にない、悪意も悪気もないDQN返し。
    結婚して以来、非常に陰険に、見えない様にチマチマといびられてた。
    一回一回は大した事ないんだけど、積み重なると本当に辛い。
    でもウトも夫も分かってくれなくって、とにかくイライラしてた。
    そんな所に近所の雪道で県外ナンバーの車の起こしたスリップ事故に巻き込まれ、意識不明に。
    幸い命は助かったんだけど、目を覚ましたら夫から謝罪された。
    救急車で運ばれ、その時医者とか看護師さんが
    「大丈夫ですかー!」とか声をかけてたらしいんだけど、私はブツブツと返事をしていたらしい。
    そして「今日何日ですかー」「○日…」「好きな食べ物は何ですかー」「海老フライ…」
    という感じで返事をし、「嫌いな食べ物は何ですかー」と言われた時「姑」とw
    食べ物じゃないだろと思うんだけどもw
    うう~とうなりながら「イヤな人~…」「ヤダよ~…」「嫌い~…」「怖い~…」と呟き続け、
    医師も看護師も何も言えなくなったそうな。
    付添には第一発見者&通報者であるご近所さんが居てくれたんだけど、
    その人が泣きながら駆けつけてきた夫とウトメに抗議し、
    さらにその後近所さんの姑にも話が行き、近所で
    「生タヒの境をさまよってる時にまで姑を怖がる程の苛烈なイビリを受けたかわいそうな嫁子さん」
    という位置づけが確立した。
    駆けつけてきた家の両親も話を聞いて号泣し、離婚話を本人不在で勝手にすすめ、
    ウトと夫とコトメが頭を下げ、泣くトメに対して絶縁を言い渡したそうだ。
    夫もそれに追随し、退院後は誰かの助けが無いと生活できなかったため実家に戻った。
    実家に出禁を申し渡されていたトメは、電話で謝罪してきたが、
    私はイマイチ頭働かなくて「はあ…」とか言ってた感じ。
    あれから2年たつけど、一回もトメに会ってないし声も聞いてない。
    妊娠は出来るけど、出産は帝王切開らしく、負担がかかるので子無しだけど
    夫と一緒に居るのが幸せだと思う。
    事故前に「夫はこんなに優しくて大好き、トメが居なかったら完璧なのに…」
    と思ってた事が実現したw
    体にはガタは来たけど、すっごい仕返しができたし幸せに暮らしてるのでいい。

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/21(日) 14:44:29.00ID:dkCyWLb90
    今日からお前らの仲間だ、よろしくなw

    61 :名無しさん2014/04/11(金) 08:43:15ID:???
    20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
    新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性.所長だったんだけど
    色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性.社員に対して厳しかった。
    その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
    始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
    それがこの上司の逆鱗に触れた。
    いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
    係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
    お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
    それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
    男は若い女性.社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
    本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
    最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワ八ラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
    なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
    だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
    前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
    もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
    左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
    すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
    ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
    私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
    生まれて初めて腰が抜けた。
    あのまま左折しなかったらタヒんでたかも知れない。
    この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
    あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
    母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
    その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
    夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。

    このページのトップヘ