事故

    714:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2013/09/13(金) 02:12:53.37 ID:6p3KLvUc
    もう寝るから書き逃げ
    自分の人生最大の修羅場
    もう5年前の話だが、自分は交通事故にあったらしい

    らしいというのは、横断歩道の信号待ちしてて・・・
    でそれ以降の記憶がなかったから
    気付いたら知らない天井
    その事故があった日から一年半近く経っていた
    生タヒをさまようレベルだったと聞いた

    自分が目覚めたのを聞いて、両親が駆け付けてきてめっちゃ泣かれた
    思いっきり泣いた後、信じられないことを言い出した
    自分が意識不明だった一年半に嫁と子供が亡くなったと言われた
    嫁は脳梗塞、子供は吐瀉物が喉に詰まって窒息タヒだった
    まだ一歳にも満たない我が子と愛する嫁を気付いたら失ってた
    あの時ほど絶望したことはなかったよ

    丸一ヶ月くらい無気力で、時には嫁と子供の事を思い出して泣いていた
    そんなある日、夢に嫁と子供が出てきてやんの
    嫁は何も言わず、ニコニコしてて、子供はキャッキャキャッキャ笑ってた
    なんか知らないけど、生きなきゃって気になって、
    まずは墓参り行かなきゃと思い至った
    それから必タヒでリハビリをして退院当日にその足で墓参りへ行った
    嫁と子供がいない我が家が寂しすぎるよ
    今では仕事も完全復帰したけど、時々家族を思い出して泣きながら生きている

    書いてたらまた泣けてきた
    寝る

    799:名無しさん@HOME2012/05/06(日) 12:56:12.79 O
    交通事故(赤信号停止中に暴走車両に後ろから追突された)の後遺症でしばらく仕事が出来なかった私を散々無職ニート呼ばわりした義弟嫁。
    平衡感覚失い真っ直ぐ歩く事さえ困難な状態だった私の事を笑った後に、
    30代でも派遣で事務やっていることを誇らしげに義実家で語ったていた。
    でも、彼女は昨年秋に契約を打ち切られ失業保険の需給期間が終わっても仕事が見つからない。

    こちらは、通院とリハビリに励んだ末なんとか回復し、デザイン事務所に就職できた。2年ぶりの就職だったけど休むことなく3ヶ月経過して仕事にも慣れた。
    この連休に義実家に行ったら、「遊びみたいな仕事でお金もらえて良いね」とか、「今まで病人のふりしてお義兄さんにお金使わせてデザインの勉強したんでしょ。上手いことやったねぇ。」と絡まれた。

    今まで義弟嫁寄りだった義両親も、普段温厚な旦那が怒ってくれたけど、義弟嫁の言葉の数々は忘れられない。

    538:素敵な旦那様2005/06/14(火) 13:17:44
    1 名前: 恋する名無しさん 投稿日: 2005/06/03(金) 14:37:31
    3年前俺は事故で完全に盲目になった
    当時付き合っていた彼女は、普段は俺が大好きだとか愛してるとかそればかり言っていたくせに
    俺が目が見えなくなってしまってから手のひらを返したようにいなくなった
    結婚までしようと俺は考えていたので本当にショックだった。俺はその程度だったのかと
    それからの生活は一変し、気づけば周りの人達は俺から離れていなくなっていた
    はじめは暗闇の中での生活に恐怖を感じていたので周りに気を向けるヒマもなかった
    気づいたころには友人とも付き合いはなくなり、
    元々仲がいいわけではなかった兄もしょうがなく面倒を見てるといった感じ
    そもそもこの事故は前彼女を庇った時に巻き込まれて失明したので、いなくなった前彼女に怒りや憎しみを覚えることすらあった
    今思えばその頃は怒りを向けることで一時的にでも自分のことから逃れられていたのでそれが楽だったのかもしれない
    しかししばらく時がたつとそれすらも億劫になるようになり、毎日ボーっとするだけの日々をすごすようになった
    何かをやろうとしても目が見えないのだから何もすることが出来ない
    一人では何ひとつできることがないのある
    何度もタヒんじゃおっか…とも思った
    けれどそんな俺にも2人だけ頼れる友人がいた
    中学時代からの本当の親友A(男)とB(女)
    嫌なことも楽しかったことも色々あったが、目が見えない中そいつらとの楽しかった日々の思い出だけがいつまでも焼きついて離れない

    980:名無しさん@HOME2012/06/26(火) 13:25:53.59 0
    じゃあ埋めついでに自分の修羅場。

    免許とってすぐの頃、信号待ちの交差点で大型トラックの後ろについた。
    そしたら私の後ろからもう1台大型トラックが来た。

    ルームミラーを見ながら

    「すげー勢いで来るなぁ」

    とぼんやり見てたら

    ガッシャーーーーーーーン!!!!!

    と。

    前のトラックにもぐりこむ形の私の車。
    ハンドルと座席が信じられないくらいの距離になってて、私は挟まれて動けない。

    周りの人が

    「大丈夫か?」

    と声をかけてくれ救急車と警察を呼んでくれたが、私は事故のパニックで感覚がマヒしてたのか痛みがまったくない。でも挟まれて動けない。

    「あー、腰椎やって感覚なくなったかなぁ」

    「痛すぎてわかんなくなってんなぁ」

    「これからずっと車いすなのかなぁ」

    とかいろいろ考えながら、携帯で自宅の母に電話して

    「事故って車に挟まれてる動けない痛みもわかんない」

    と報告。

    レスキューがついて車を切断し、私を運び出し救急車で病院へ。

    この間、時間にしたら30分程度だったんだけど、いろんな事が頭をグルグルして修羅場だった。


    ちなみに怪我は膝にかすり傷だけだった。

    252:名無しさん@おーぷん2014/11/03(月)14:44:49 ID:???
    スーパーにリンゴが並ぶ時期になると思い出す修羅場

    兄嫁が急タヒした。ちょっと買い物に出た時に居眠り運転の車に轢かれ(歩道に乗り上げてきたらしい)
    ほぼ即タヒ。

    知らせを受けて両親や兄弟が兄の家にかけつけた。兄家は両親と別居。兄嫁の実家は飛行機の距離で
    到着は翌日になるという。
    兄は病院だの警察だのにいって戻ってきたのが、夜遅く。悄然としている兄に 両親が勝手がわからないなりに
    何かたべさせようと台所をごぞごぞしていたら、ホールのアップルパイがあった。

    多分兄嫁が作ったものだと思う。よくケーキだなんだと手作りしていたし。

    母が「なんかケーキがあるから切ろうか?」と兄に声を掛けたら、

    37:名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/21(日) 09:04:41.97 .net
    元嫁が交通事故にあった
    大ケガで約1ヶ月入院らしい
    間男には離婚と同時に逃げられ、
    元嫁実家は遠方なので
    俺に頼って来やがった
    小学生の娘と一緒に荷物を
    まとめて入院の準備をしてやった
    しかし、質素な部屋だった
    当然ピアノなんて置いて無い
    習い事も全部辞めたってさ
    俺の娘に苦労させやがって

    年明けから元嫁母が仕事の都合を付けて
    看護するそうだが、それまでは病室介護を雇った
    事務的に手配をして仏頂面で病室を出た後
    ニヤニヤが止まらなかった

    事故起こしたバイクの兄ちゃんGJ!!

    クリスマスも正月もずっと娘と一緒!
    冬休みに合わせて貯まった
    有給一気に使ってやろう
    娘と2人で海外旅行もいいが
    今からじゃ難しいだろうな
    うちの親にも合わせてやりたいから
    今回は我慢するか
    いっそ仕事辞めて娘連れて田舎に
    引っ越すのもいいかも
    夢が広がりまくり

    【前編】道路に飛び出した子供を助けて左腕を失った彼。私は全然気にしなかったが彼の方から別れを告げられ…
    768: 関西女 ◆k6/FdTGUNs 2005/10/29(土) 17:32:20 ID:0dL4suG6
    点滴に トランキライザーが入っているからねと 
    看護師さんが教えてくれました 

    最初「食べられない分だよ」って言われたから 
    単なるブドウ糖かと思っていたのに すっかりダマサレタ 
    今は 薬で精神をコントロールしたくなかったのに 悔しい 
    インフォームドコンセントはどこへいったんだ あばれてやる 

    でも 先生も 見かねるくらいだったんだと判った 
    何も話してないのに バレるんだね 
    顔に書いてあったのかな 「シツレンシマシタ」って 

    眠い気がする でも 目がさめたとき「夢じゃなかったんだ」って 
    もう一度 思い知らされるのが いやだ こわい 

    眠るなら永遠に眠りたい 
    でも生きなければ 眠っていては 彼に会えない 
    どうしても 生き延びる

    556: 大人の名無しさん 2005/09/26(月) 03:17:50 ID:t/qAakZM
    >>551
    です。
    皆ありがとう。ではお言葉に甘えて。 

    今月腕を失ったんだよね。 

    簡単に状況を説明すると、道路を飛び出した子供を左手で掴んで自分の右手にパス。
    逃げ遅れた左腕がトラックのどこかに挟まれてグチャグチャ。 
    壊タヒする可能忄生があったんで切り取った。 

    何の問題もないと思ってた。痛かったけど。
    昔手話を学んだ時に障害なんて単に特徴にしか過ぎないと分かっていたし。
    片手になって不便になっても日常生活は十分こなせるし。
    子供の両親から神扱いされたし 
    俺も「二本ある腕の一本なくしただけで一つしかない命すくえた俺っていい男じゃん」なんて一人悦に入っていた。
    「足じゃないから来年のWCで君の国を倒すのに問題ない」と能天気に看護士に馬鹿言ってたよ(関係ないが海外在住)。 

    その後怖くなった。
    見舞いに来てくれた友人に同情される度に怖くなった。 
    可哀想と言われる存在になった事に気づいたよ。 
    ベッドで寝てても腕は生えてこないからといって通院に切り替えてもらって、職場に復帰した。
    上司も部下も腫れ物を触れるように扱ってくれる。 
    幾ら大丈夫だと言っても、今までのように無理な注文は誰もしてくれない。 
    自然体で明るく振舞っても「私でよかったら幾らでも相談にのります」なんて言われる。

    980 :名無しさん@おーぷん2016/05/26(木) 13:20:16ID:aWc
    車にひかれて味覚と嗅覚を無くしてから取り戻すまでが修羅場だった
    味覚と嗅覚無くなったってのは前にどっかに書いたのだけども

    検査いろいろしても異常はないんだけど匂いも味もしない
    当時高校生だったけどこのままだと何も食べられなくなるなと思い
    味の記憶があるものを一生懸命食べたし、外食も積極的にした
    味も匂いも無いから美味しいなんて思わないんだけど、「かつて美味しかった」
    記憶をもとに食事はキチ/ンとした
    食べる事に興味を無くしたらまずい、と思っていたんだろうなあ

    三年あまり無味無臭だったけど、なんのタイミングか嗅覚味覚が戻ってきた
    んだけど、戻りつつある間、同じものを口にしても毎回感じる味が違うし匂いも違う
    醤油の味と匂い、みたいに、そうそうものによって大差ないものでも毎回違う
    無味無臭だった時よりも絶望した
    記憶で食事してた方がまだましだった
    なんというか、脳が裏切ってくる感じ?麦茶とめんつゆ間違えて飲んだ状態が続く感じ

    そこからさらに何年かかかって、今は一定の味と匂いを感じられるようになった
    だけど、謎期間が結構長かったので、今感じている味や匂いが本当に正解なのか?
    という疑念に時々苛まれる
    細かいところまで人と擦り合わせできないしね

    その時は、「人それぞれ感じ方違うっていうし!」で納得させている
    とりあえず甘い辛い酸っぱいが分かるようになっただけでいいか、みたいなw

    1 :名無し2018/04/15(日) 15:50:45ID:uAwH2/7C0.net
    書き込み初なのでわかってないこと沢山あります…すみません…
    私は昔、友達が車に引かれそうになって助けたことがある
    その時に顔に大きな傷ができた
    その友達が今の親友で、その子は私に傷を作ってしまったことをめっちゃ謝ってくれて、私も許してる
    その子の結婚式に出席してきたら、新郎さんに「あの娘顔の傷やばwあれでよく着飾れるなw」って言われて、私が落ち込んでたら親友が「あの娘の傷は私が作ったもんだ!私の大親友にそんなこと言うやつと結婚はできない‼‼」
    って言って会場を出ていってしまった…

    このページのトップヘ