鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    事故

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/21(日) 14:44:29.00ID:dkCyWLb90
    今日からお前らの仲間だ、よろしくなw

    61 :名無しさん2014/04/11(金) 08:43:15ID:???
    20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
    新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性.所長だったんだけど
    色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性.社員に対して厳しかった。
    その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
    始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
    それがこの上司の逆鱗に触れた。
    いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
    係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
    お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
    それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
    男は若い女性.社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
    本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
    最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワ八ラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
    なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
    だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
    前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
    もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
    左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
    すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
    ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
    私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
    生まれて初めて腰が抜けた。
    あのまま左折しなかったらタヒんでたかも知れない。
    この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
    あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
    母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
    その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
    夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。

    92 :名無しさん@HOME2013/08/25(日) 22:09:390
    一ヶ月ほど出張で海外に行ってた
    帰りの飛行機は、帰りの日時だけ伝えて自分で取った
    ちょっと観光したかったし
    乗り換え込みで22時間くらいのフライトだったんだけど
    今から乗りますと、会社に電話をして、後は当然携帯を切ってた
    空港について、喫茶店で一息つきつつ携帯の電源を入れて軽食をとり
    さて、会社に到着の連絡をするか、と携帯を開くと
    着信150件
    初めて見る着信数にパニックになりつつ、発信元を確認
    会社と友人と親からだった
    まず考えたのは身内の不幸
    恐る恐る親に電話をすると、母が泣いていた
    こりゃ不幸があったな、誰だ?まさか父親か?とgkbrしながら話を聞くと
    昨日の夜俺のアパートの裏の崖が崩れてアパートが全開しつつ押し流され
    住人全員が行方不明になっていた
    自分は無事であることを伝え、一旦電話を切り
    会社、友人に連絡
    会社では、向こうを立つ時の電話から、時間的にまだ帰国していないと思うが
    乗り換えなしの便だと、最速では帰国している可能性.も否定できない、と心配してくれて
    社長の指示で社員の有志数人で救助活動に参加しているらしかった
    慌ててアパートに向かうと、かなり手前から通行止めになっており
    救急や消防が大勢で作業中だった
    俺を見つけた同期入社の連中が、男泣きで抱きついてきて俺も号泣
    小さなアパートで、俺以外は老人ばかりであまり親しくしていなくて
    消防に住人の特徴や何かを聞かれてもほとんど答えられなかった
    俺もそのまま救助活動に参加したが、結局住人の半数が遺体で見つかった
    大雨が降ると思い出す、人生最大の修羅場

    659:自治スレでローカルルール変更議論中2005/12/15(木) 12:07:53 ID:kKJGPFrf
    今朝私の車の真後ろで人身事故が起こった。
    被害者は老女。
    冷たい雪の上に横たわって動かない。
    周囲の数台の車から人が出てきて通報したり介抱してた。
    私もほっとけなくて遅刻を覚悟で車から降り声を掛けたりしていた。
    老女の倒れた場所が道路の真ん中辺りだったので移動も考えたが、
    どこを打っているか分からない場合は動かさない方がいいと
    聞いていたので、その場で救急車が到着するまで付き添っていた。
    すると遠くから1人の女忄生(30代半ば)が急いだ様子でやってきて
    「私この道(車で)通りたいので早くどけてください」
    とぬかしやがった。
    はぁ?オメー目の前にバーチャン倒れているのに動かせと?
    じゃあオメーが動かせよ!!!
    事故現場でキレそうになった。

    714:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2013/09/13(金) 02:12:53.37 ID:6p3KLvUc
    もう寝るから書き逃げ
    自分の人生最大の修羅場
    もう5年前の話だが、自分は交通事故にあったらしい

    らしいというのは、横断歩道の信号待ちしてて・・・
    でそれ以降の記憶がなかったから
    気付いたら知らない天井
    その事故があった日から一年半近く経っていた
    生タヒをさまようレベルだったと聞いた

    自分が目覚めたのを聞いて、両親が駆け付けてきてめっちゃ泣かれた
    思いっきり泣いた後、信じられないことを言い出した
    自分が意識不明だった一年半に嫁と子供が亡くなったと言われた
    嫁は脳梗塞、子供は吐瀉物が喉に詰まって窒息タヒだった
    まだ一歳にも満たない我が子と愛する嫁を気付いたら失ってた
    あの時ほど絶望したことはなかったよ

    丸一ヶ月くらい無気力で、時には嫁と子供の事を思い出して泣いていた
    そんなある日、夢に嫁と子供が出てきてやんの
    嫁は何も言わず、ニコニコしてて、子供はキャッキャキャッキャ笑ってた
    なんか知らないけど、生きなきゃって気になって、
    まずは墓参り行かなきゃと思い至った
    それから必タヒでリハビリをして退院当日にその足で墓参りへ行った
    嫁と子供がいない我が家が寂しすぎるよ
    今では仕事も完全復帰したけど、時々家族を思い出して泣きながら生きている

    書いてたらまた泣けてきた
    寝る

    799:名無しさん@HOME2012/05/06(日) 12:56:12.79 O
    交通事故(赤信号停止中に暴走車両に後ろから追突された)の後遺症でしばらく仕事が出来なかった私を散々無職ニート呼ばわりした義弟嫁。
    平衡感覚失い真っ直ぐ歩く事さえ困難な状態だった私の事を笑った後に、
    30代でも派遣で事務やっていることを誇らしげに義実家で語ったていた。
    でも、彼女は昨年秋に契約を打ち切られ失業保険の需給期間が終わっても仕事が見つからない。

    こちらは、通院とリハビリに励んだ末なんとか回復し、デザイン事務所に就職できた。2年ぶりの就職だったけど休むことなく3ヶ月経過して仕事にも慣れた。
    この連休に義実家に行ったら、「遊びみたいな仕事でお金もらえて良いね」とか、「今まで病人のふりしてお義兄さんにお金使わせてデザインの勉強したんでしょ。上手いことやったねぇ。」と絡まれた。

    今まで義弟嫁寄りだった義両親も、普段温厚な旦那が怒ってくれたけど、義弟嫁の言葉の数々は忘れられない。

    538:素敵な旦那様2005/06/14(火) 13:17:44
    1 名前: 恋する名無しさん 投稿日: 2005/06/03(金) 14:37:31
    3年前俺は事故で完全に盲目になった
    当時付き合っていた彼女は、普段は俺が大好きだとか愛してるとかそればかり言っていたくせに
    俺が目が見えなくなってしまってから手のひらを返したようにいなくなった
    結婚までしようと俺は考えていたので本当にショックだった。俺はその程度だったのかと
    それからの生活は一変し、気づけば周りの人達は俺から離れていなくなっていた
    はじめは暗闇の中での生活に恐怖を感じていたので周りに気を向けるヒマもなかった
    気づいたころには友人とも付き合いはなくなり、
    元々仲がいいわけではなかった兄もしょうがなく面倒を見てるといった感じ
    そもそもこの事故は前彼女を庇った時に巻き込まれて失明したので、いなくなった前彼女に怒りや憎しみを覚えることすらあった
    今思えばその頃は怒りを向けることで一時的にでも自分のことから逃れられていたのでそれが楽だったのかもしれない
    しかししばらく時がたつとそれすらも億劫になるようになり、毎日ボーっとするだけの日々をすごすようになった
    何かをやろうとしても目が見えないのだから何もすることが出来ない
    一人では何ひとつできることがないのある
    何度もタヒんじゃおっか…とも思った
    けれどそんな俺にも2人だけ頼れる友人がいた
    中学時代からの本当の親友A(男)とB(女)
    嫌なことも楽しかったことも色々あったが、目が見えない中そいつらとの楽しかった日々の思い出だけがいつまでも焼きついて離れない

    980:名無しさん@HOME2012/06/26(火) 13:25:53.59 0
    じゃあ埋めついでに自分の修羅場。

    免許とってすぐの頃、信号待ちの交差点で大型トラックの後ろについた。
    そしたら私の後ろからもう1台大型トラックが来た。

    ルームミラーを見ながら

    「すげー勢いで来るなぁ」

    とぼんやり見てたら

    ガッシャーーーーーーーン!!!!!

    と。

    前のトラックにもぐりこむ形の私の車。
    ハンドルと座席が信じられないくらいの距離になってて、私は挟まれて動けない。

    周りの人が

    「大丈夫か?」

    と声をかけてくれ救急車と警察を呼んでくれたが、私は事故のパニックで感覚がマヒしてたのか痛みがまったくない。でも挟まれて動けない。

    「あー、腰椎やって感覚なくなったかなぁ」

    「痛すぎてわかんなくなってんなぁ」

    「これからずっと車いすなのかなぁ」

    とかいろいろ考えながら、携帯で自宅の母に電話して

    「事故って車に挟まれてる動けない痛みもわかんない」

    と報告。

    レスキューがついて車を切断し、私を運び出し救急車で病院へ。

    この間、時間にしたら30分程度だったんだけど、いろんな事が頭をグルグルして修羅場だった。


    ちなみに怪我は膝にかすり傷だけだった。

    252:名無しさん@おーぷん2014/11/03(月)14:44:49 ID:???
    スーパーにリンゴが並ぶ時期になると思い出す修羅場

    兄嫁が急タヒした。ちょっと買い物に出た時に居眠り運転の車に轢かれ(歩道に乗り上げてきたらしい)
    ほぼ即タヒ。

    知らせを受けて両親や兄弟が兄の家にかけつけた。兄家は両親と別居。兄嫁の実家は飛行機の距離で
    到着は翌日になるという。
    兄は病院だの警察だのにいって戻ってきたのが、夜遅く。悄然としている兄に 両親が勝手がわからないなりに
    何かたべさせようと台所をごぞごぞしていたら、ホールのアップルパイがあった。

    多分兄嫁が作ったものだと思う。よくケーキだなんだと手作りしていたし。

    母が「なんかケーキがあるから切ろうか?」と兄に声を掛けたら、

    37:名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/21(日) 09:04:41.97 .net
    元嫁が交通事故にあった
    大ケガで約1ヶ月入院らしい
    間男には離婚と同時に逃げられ、
    元嫁実家は遠方なので
    俺に頼って来やがった
    小学生の娘と一緒に荷物を
    まとめて入院の準備をしてやった
    しかし、質素な部屋だった
    当然ピアノなんて置いて無い
    習い事も全部辞めたってさ
    俺の娘に苦労させやがって

    年明けから元嫁母が仕事の都合を付けて
    看護するそうだが、それまでは病室介護を雇った
    事務的に手配をして仏頂面で病室を出た後
    ニヤニヤが止まらなかった

    事故起こしたバイクの兄ちゃんGJ!!

    クリスマスも正月もずっと娘と一緒!
    冬休みに合わせて貯まった
    有給一気に使ってやろう
    娘と2人で海外旅行もいいが
    今からじゃ難しいだろうな
    うちの親にも合わせてやりたいから
    今回は我慢するか
    いっそ仕事辞めて娘連れて田舎に
    引っ越すのもいいかも
    夢が広がりまくり

    このページのトップヘ