世間知らず

    903 :恋人は名無しさん 2016/02/07(日) 09:55:46.96 ID:hnuAs2W90.net
    彼がなんというか…世間知らずで…
    彼は大学の博士課程まで出て、その後数年非常勤講師などこなし、今年の春から専任教師になる。
    その学校は所謂有名私立校で、教師の平均年収は1000万を超える。
    それまではド貧乏な彼だったが、ここにきて結婚の話になっている。
    で、結婚後の私の仕事について、「君に任せるけれど、今の仕事(正社員)やめてもいいよ。適当にパートでもやりつつ月30万も家に入れて、家事をやってくれれば満足」と。
    ち、ちょちょ、ちょっと待って…適当なパートで手取り30万てどんだけ働けばいいのさ…
    説明したらわかってくれたけれども…あんたそんなんで教師になるのかい…
    学力的な意味ではかなり頭がいいんだけど、時々世間知らずでびっくりする。

    887: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/09(水) 13:12:40.94 ID:Q/9x2L+l.net
    新社会人の弟の神経わからん話。 
    書きやすいから会話で書くね。 

    弟「月収の最低賃金ってある?」 
    私「聞いたことない。会社による。」 

    給与明細を差し出す弟。 
    弟「……4月、これ。」(高卒の初任給妥当額) 
    私「へぇー、良かったね!初給料!」 

    弟、机バーンっ!! 

    弟「ふざけんなよ!!あれだけ重労働してこれかよ!!」 
    私「ちょっと待て、高卒なんだからそれは当たり前の額。〇〇くん(弟友人)が希望してるからそこ受けるって言ったの自分じゃん?」 
    弟「そうじゃなくて、何でこんなに少ねぇの!!ブラック企業だった……もう辞めたい……」 

    重労働って言ったって、午前中の2時間倉庫内での積み下ろしで午後は終業までデスクワーク、みたいに一部力仕事がある業務。 
    弟は体力も筋力も並、30キロの米袋軽々担ぐようなやつ。 
    で、土日休みだし通勤手当出るし、当たり前だけど福利厚生しっかりしてるみたいなのに。 

    世間知らずの神経わからん。 

    なんで少ないかって私に訴えたかと言うと、私が高卒で社会人してるので比べたからだそうで。 
    私と弟とじゃ、業種も経歴も持ってる資格も違うじゃんと呆れた。

    128:名無しさん@HOME2012/01/24(火) 15:25:29.38 0
    今から10年以上前に結婚(当時22)。

    大学卒業するとほぼ同時に結婚したので、
    世間知らずで恐い物知らずで常識知らずだった。
    男3人の後に年が離れて産まれた末っ子長女で、女の孫は私一人だったので
    両親、兄達、祖父母、叔父叔母達から甘やかされ放題で、我が儘だった。
    当時の私は、世界は自分中心に廻っている、と思っていたんじゃないかと思う。

    夫のご両親と初顔合わせの時から、チクチク嫌味を言われ嫌がらせを受けた
    そんな扱いを受けたことの無い私は、良い嫁キャンペーン等する気は全くなく
    夫に「ねえ、○○君のご両親って意地悪だね。私もうこの人達と会うの嫌!!
    今、親と縁を切って私と結婚するか、二度と私と会えないかどっちか選んで!!」
    と言った。

    後で聞いた話では、夫の兄嫁は義両親と同居で大人しく口答えなどした事のないタイプだったらしい。
    嫁とはそんな物だと思っていたのか、初めから上から見下してきた義両親。
    正にDQN VS DQN。
    夫は次男でどうでも良い子扱いをされてきた経緯も有り、即答縁切り。

    結婚式にも夫親族は、ほぼ呼ばず海外で挙式。
    私の家族は、流石に引いていたが
    「一生に一度の結婚式に嫌いな人が居るなんて嫌ったら、嫌!!」と我が儘全開の私に負けて、
    身内だけの式なら(夫の仕事関係者の手前、夫親族がいないのは夫の立場を考えるとまずいだろう、と
    言う意見だった)と、しぶしぶ了解。
    その後、子供も産まれたが義両親には一切知らせず、今に至る。

    今ではDQN過ぎたな、と我ながら呆れているが、夫は「子供の頃から兄弟間差別を受けて来た
    自分の息子達に差を付ける人間は、孫にも差を付けるに決まっている。
    子供達に俺と同じ思いはさせたくない。二度と会うつもりは無い。清々している」と言っているし
    私も、こちらから連絡するつもりもない。
    そもそも住所も電話番号も知らないし。

    いろいろあって、実は私の親族ともほぼ縁を切っている。
    過干渉&優しい虐待のつけは、きつかったよ。

    今は幸いまわりの方々に恵まれて、
    自分のおかしさを修正出来たが、若い頃の自分を振り返ると
    何でも良いよ良いよ、と育てられるととんでもない人格に育つもんだと思う。

    このページのトップヘ