三男

    【前編】ウトメと同居の義長男兄が離婚し義実家も出る事になった。すると三男旦那がいきなり田舎に帰ると言い出した。「散々ないがしろにした俺に感謝させてやる」…
    380:エネ61の572007/11/20(火) 14:10:24

    エネスレ61の57で
    勝手に実家に戻るとイザコザを起こして別れた
    元旦那からの復縁申込が
    ウザイと愚痴った者です。
    報告と愚痴を書かせてください。

    あれからまず、
    元義理姉に久しぶりに電話を掛けて
    今の状況とここでアドバイスを頂いた
    会社寮があるようなを手配してみては、等々
    話し合いをしました。

    それと
    申し訳ないが
    これ以上元旦那がこちらに粘着するようならば、
    弁護士を依頼して
    それなりの対応をするかもしれないと。
    元義理姉から、元旦那の暴走に呆れて放置していたが
    そんな事になっているとは知らなかった、
    元義理次兄と相談するので、
    アホ(元旦那)からの電話はこれからもスルーして、
    弁護士も必要ならこっちも証言するからね、
    ごめんねと謝罪をして頂きました・・・。

    元義理姉とは、
    私が新婚の時から
    色々な事を教えてくれたり、
    元ウトメから守ってくれたりと
    大変御世話になった方だったので、
    本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

    それから週末になり(この間電話は来なかった)、
    義理姉から連絡があったのですが、
    義理次兄があちこちの知り合いに頼み込んで
    住み込みというか寮のある職場を紹介してもらい、
    そこを元旦那に勧めてみると、
    元旦那は乗り気だったそうです。

    ですが、まだこちらとの復縁を諦めてないようで、
    「俺の甲斐性が戻ったら昔に戻れるかも。」
    とドリームを語っていたそうで、
    今まで自分が大した考えもなしに
    勝手にしてきた結果がこれなんだろうがと
    元義理次兄と元義理姉が叱ると泣いていたそうです。
    泣いて状況が変わるなんて事ないのに。

    そして、最近やたらとこちらに復縁の連絡をしている理由が分かりました。

    57:1/22007/11/14(水) 11:44:10

    長文の愚痴です。
    元エネ夫(はっちゃけも併合)がウザイ。
    エネ症状から醒めてきたと同時に、
    自分の状況に焦ってきたみたい。

    離婚してそろそろ1年経ち、
    私は実家の近くにアパート借りて
    一人暮らし、仕事も慣れてきた今頃になって
    連絡を取りたがる。

    元旦那は、4人兄弟(長男・長女・次男・三男)の末っ子の三男。
    義理実家は典型的な田舎脳の持ち主で、
    義理長男兄以外の扱いが酷かった。

    でも、末っ子の元旦那は
    義理姉・義理次男兄の支援もあり、
    大学まで進学する事が出来た。
    その為、元旦那は
    「姉貴や次男兄貴には頭が上がらない」
    とよく話してた。
    当時、義理実家は
    長男・嫁・子供と一緒に同居、
    長女は県外の方と結婚して
    その地で暮らし、
    次男兄も結婚して婿入りしている状況でした。

    そんな状況下で、
    元ウトメと元義理長男兄が原因で
    義理長男兄夫婦が離婚し、
    義理長男兄も家を出ると分かった時、
    元旦那がいきなり田舎に帰ると言い出した。
    しかも、理由が・・・

    「散々ないがしろにした俺に感謝させてやる」
    的な考え。 
    今の仕事も家もすてて、
    私の職も捨てさせて、実家に戻り、
    「ありがとう三男なのに、 
    私達を見捨てないでくれて・・・」と、
    自分の親の口から言わせたいが為に、
    田舎に戻ると。 

    勿論私は拒否しました、
    そんな理由で同居するのも嫌だし、
    今の仕事をあなたのエゴの為にやめるのも嫌だ、
    もっと冷静に考えるべき、と。 

    その後、
    私と元旦那のゴタゴタを知った
    義理姉と義理兄(義理長男兄は今後 
    話にあまり出てきませんので、
    今後義理次男兄を義理兄と書かせて頂きます。)が、 
    元旦那を落ち着かせようとしたり、
    田舎の生活は
    今よりメリットよりも
    デメリットの方が多い事、
    同居が破綻したのも
    元ウトメがメインの原因であるから、
    元旦那が思い描くような展開になる可能性はとても低いと
    色々と説得してくれたのですが 
    実家の家の頂点に立つ事を夢見ている
    元旦那の耳には入らず・・・。 

    結局、私との話し合いも
    義理姉と義理兄との説得も
    全て馬耳東風の状態。 
    元旦那の
    「ここの部屋、再来月には引っ越すから」
    の一言で、離婚を決意し 
    義理姉の協力も得て、なんとか離婚しました。

    このページのトップヘ