トメ

    351 :名無しさん@HOME 2005/03/22(火) 23:09:31
    結婚三年目でようやく新婚旅行にこぎつける。 
    トルコとか行きたかったんだけど、 
    旦那が「オフクロが安いツアーみつけてくれた」と欧州旅行を提案。 
    確かに安い。それに欧州にもちょっと興味あり。で、受諾。 

    ところが当日、飛行機の隣の座席になぜかトメさんとその友人が! 
    「だってぇ~、4人で申し込まないと安くならないんですもの」 

    当然現地でも行動は一緒だし、自由行動のときも、ぴったりくっついてくる。 
    「だってぇ~、英語しゃべれないんですもの。あ、お土産買う通訳オネガイ」 

    さすがに旦那に文句を言い、最終日の自由行動は早朝から行き先を告げず 
    観光・買い物。あとでウトさんにものすごい剣幕で怒られた。 
    「わたし一人じゃ買い物できないじゃない! 頼まれたお土産が買えてない!」 
    知るか! 

    帰国後、絶縁。

    903 :名無しさん@HOME 2012/12/17(月) 03:00:40 0
    義実家に行く度にトメが料理の仕方やら何やらかんやら口を挟んできたんだけど 
    その時たまたま外から帰ってきたコトメ(義姉)が 
    「母さん婆ちゃんとこ(トメの義実家)なんか私が生まれてから一度も行かなかったくせに 
    何を偉そうに言ってんの」とグサリw 

    さらに「母さん婆ちゃんが口うるさいとかで仲悪かったじゃん、婆ちゃんと同類になる気?」とか 
    「私が生まれてから母さんと婆ちゃんが顔合わせたのって婆ちゃんの葬式くらいじゃないの?」とか 
    「来てくれるだけマシじゃん、嫌だ嫌だって会おうともしなかった母さんとは大違い」とか
    「つーかしきたりって何?うちそんな名家だったっけ?爺ちゃんも父さんも次男なのに?」とか 
    トメそっくりの声とトメ譲りのマシンガントークでグサグサやりっぱなし 
    トメは顔真っ赤、自室にいた良ウトはコトメの爆笑を聞きつけて何だ何だと 
    面白い物見たさで二階から降りてくる(ウトがいるとトメはおとなしい) 

    私には「母さんが『お前がいるとお嫁さんも気を遣うだろうから』って 
    家を追い出されてたんだけど、母さんが嫁いびり隠したかっただけじゃんねえ? 
    ごめんね、嫌な思いさせちゃって」と謝られた 
    そして旦那には「さっきから聞いてれば母さんがー母さんがーってマザコンじゃん。 
    30過ぎてマザコンとかみっともない!」と一喝 

    ぺらぺら早口で喋りまくりで全く噛まないコトメすごいと思ってたら終わってたw

    642 :名無しさん@HOME2011/12/08(木) 20:04:100
    言ったことを言ってないと言い張る義母(すでに良義父は他界)、暴言やら私の親、親戚への嘘報告
    でキレた。
    旦那も毒親ぶりにキレてて、守ってくれてたけれど、それでもしつこく絡んできた。

    義父の法事の席で親戚の前で、いびられた。
    「義父さんの法事の席でそんなこと言わないでください、私は言ってないし、よっぽどあなたのほうが
    義父さんの入院中酷いこと言ってたじゃないですか!」と言ったら、
    義母は「私はそんなことを言っていない、あなた頭がオカシイんじゃないの?」と言い出した。
    心の中でガッツポーズした私。
    「あ、そうですか、言っていないと?ほー?」手元の印刷した資料をめくり、タブレットから録音した
    音声を再生してやった。
    私「●月×日 19:00に頂いた電話の録音ですが何か?」
    「義母さんからの電話は全て録音し、これに何を言ったか記録していますが何か?」
    「さっき一度も、あなたと私が一緒に主治医さんの説明を聞いていないと言いましたが、この日とこの日
    私と行っていますよ?その時の録音もありますよ?」

    言葉にならない声を発して怒鳴ってたが知らん。

    旦那が「以上の経緯ですので、私ども夫婦は絶縁させていただきます。」と宣言、法事も終わってたから
    そのまま退出。
    すでにもともと別居だったけど、引越ししていることは連絡していない。
    帰りに携帯も電話番号変えた。

    新興宗教にはまって性質も悪かったし、もともと義母に頼ってなかったから何のダメージも無い。

    803 :名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日) 10:56:08 ID:VoQ
    私も介護話に便乗。

    もうずいぶん前のことだけど、真冬のある日、義母と一緒に和食のお店に入った。
    とても混んでいて、お店に入ってすぐの所にある椅子に座って順番待ち。
    しばらくして40代ぐらいの女性が母親らしき老人が座った車椅子を押して入ろうとした。
    その女性は外でいったん車椅子のブレーキをして、お店のドア(内開き)を開けて
    「申し訳ありません、車椅子を入れますのでちょっとだけ開けさせてください」と言ってドアを固定させ
    車椅子の方に戻ってブレーキを外していると、なんと義母が立ち上がってドアを閉じた。
    え?何やってんの?と思ってると女性が慌てたふうに再び顔を出し
    「ごめんなさい。少しだけ開けさせてください」とペコペコ謝りながらドアを固定させて車椅子に戻ると
    義母が「寒いじゃないの!」と言いながらまたドアを閉めた。
    「お義母さん!車椅子で入りたいからでしょ。どうして閉めるのよ!」って言ったら
    「せっかく店内温めてるのに台無しじゃない」と平然と言った。
    気が付いた店員さんがやってきてドアを開けて押さえながら「予約の〇〇さまですね。お気をつけてどうぞ~」と。
    女性は「ご迷惑かけてすみません」と謝りながら車椅子を押して入ってきた。
    他の順番待ちの人たちはニコニコして「いいんですよ~」「大変ですね~」とか言ってたけど
    うちの義母だけが「歩けなくなってまで出てこなくてもいいのに」って言った。
    この日の出来事は強烈に覚えている。義母のことを元々あまり合わないなと感じてたが
    この日にハッキリと「この人嫌いだ」と思った。

    その義母がそれから数年後に、車椅子生活になって施設に入所した。
    車の自損事故で神経やられて歩けなくなった時、義母はまだ70になったばかり。
    私たちが住んでるマンションはとても車椅子で生活できる造りじゃないし部屋もない。
    義姉も義弟も同居は勘弁してほしいそうだ。
    義姉が調べてくれた有料ホームが空きがあって、すぐに入れそうだということで
    話し合いの結果、実家(もマンション)を売って、義父が遺してくれた預貯金もあるし
    年金もそこそこ貰ってるし、足りなくなった時のために姉弟それぞれが毎月同額を
    義母名義で作った通帳に預金していくということに義母以外満場一致で決まった。
    最初の数年は義姉が時々外に連れ出したりしてたみたいだけど
    何かで大喧嘩したらしくてそれ以降は事務的に顔を出す程度。
    私たち夫婦や義弟夫婦は大型連休に義姉夫婦と共に全員揃って顔を出すだけ。
    本来なら長男である夫と、その嫁の私がやるべきことを義姉が淡々とやっていて
    一度申し訳なくて謝ったことがあるんだけど、その時義姉に
    「母の性格は私が一番わかってる。お嫁さんに苦労させられない」
    と言われて、泣きそうになったわ。
    今の平穏な生活は義姉のおかげだと思っている。

    618 :1/2 2011/01/23(日) 12:09:20 0
    去年の話だけど・・・ 

    結婚式とか挙げずに籍だけ入れて間もない頃。 
    トメから義家族と旦那と私で中華バイキング行かない?と誘われた。 
    「ラフな格好でもいける場所だから、気軽においでね~♪」とご機嫌声だったので 
    そのまま旦那に伝え、当日待ち合わせ場所に到着すると・・・ 
    そこにはビシっとしたスーツ姿の義家族の姿が。 
    一方私達夫婦は旦那はチノパン、私もチュニックレギンスと軽装。 

    あれ?あれれ?と頭に?マークがいっぱい浮かんでいると 
    「あらやだあああああ、嫁子さんったらそんなラフな格好で! 
    結構いい中華料理のお店に予約入れたって言ったじゃないの~! 
    これだからTPOを知らない若い子は~・・・(溜め息)」とトメにまくしたてられた。 
    ウトさんコトメちゃんも「今日のお店は結構有名なとこみたいだから、 
    ちゃんとスーツで来ないとだめだよ」って柔らかく注意してくる。 
    旦那も「お前そういう事はちゃんと確認しないとだめだろ」と。 

    TPOを弁えない嫁なので、その後は予約していたコース無視して 
    真っ先にフカヒレ姿煮を注文して一人で平らげたり、 
    その後も伊勢海老のエビチリや鮑や燕の巣が入ったスープなど 
    いっぺん食べてみたかった物をあれこれ頼んで食べた。全部美味かった! 

    147:名無しさん@HOME2012/08/02(木) 13:57:48.46 O
    流れ切って投下です 携帯だから改行とか変かも

    最初は普通の付き合いだったんだけど、段々と干渉が酷くなってきたトメ
    ウトは空気、夫はそれだけ嫁の事思ってるんだよ!とお花畑
    それに味をしめたのかは分からないけど、嫌味とかいちゃもんも多くなってきた 



    私も良い嫁でいなくちゃと思って馬鹿みたいに我慢していて、ウトは空気で夫は役に立たない 
    コトメとは仲が良いとも言えないし、自分の母親の愚痴とか聞きたくないだろうから 
    誰にも言えないで、ストレスでハゲが出来た…トメはそれ見て笑うしもうorz 

    続きます

    756 :名無しさん@HOME 2007/08/24(金) 01:46:38 0
    着物といえば、結婚前にトメが母の仕事を聞いて来たので「内職で...」と答えようと 
    したら、まぁ、内職!?苦労なさったのね。ぷ!と、分かり易く見下された。 
    こういう人なんだと、こっちもずっと気を許さずに接してきた。 
    んで、最近引っ越し中にトメが押し掛けてきて、勝手に和ダンスに入った着物を観て 
    びっくり。何でこんなに良い着物があるの?と狼狽えるトメに 
    「言いませんでしたっけ?母が内職で着物縫ってるって」 
    内職って言っても、母は呉服屋さんに信頼され、私の給料かるく超えるくらいの 
    仕事をこなしていた。 
    勿論、反物が社員価格?で易く手に入るとのことで、普通の家庭の割に良い着物を 
    嫁入り道具として作って貰った。(ほとんど着てないけど) 
    あの時のトメの悔しそうな顔をつまみに何杯でも酒飲めそうです。

    594 :1/2 2008/05/08(木) 16:10:48 0
    来月から旦那が海外赴任(欧州某所)する。それに伴い私も一緒について行くんだが、 
    何を勘違いしたのか近距離別居のトメコトメもついて行く気満々。 
    コトメに至っては、勤めていた会社を勝手に辞めてしまった。 
    そもそも、トメコトメを連れて行く気なんぞ微塵もない。 
    仮にあったとしても、会社の規定により同行できる家族は同一世帯のみ。 
    それを旦那が散々説明している&その都度何度も〆られているにも関わらず、 
    「私は息子ちゃんの母なのよ!!ついて行けない訳ないでしょ。 
     嫁子が息子ちゃんと同世帯なら、私とコトメちゃんもも同世帯に決まってる。」 
    と取り合わない。 
    そもそもウトはどうするよ?まだ現役で働いているんですが? 
    と言っても「お父さんは大丈夫よ。コウトくんがいるじゃない。」だってさ。 

    仕方がないので一緒に役所に行って各々の世帯住民票を取って説明した。 
    トメはそれでも納得いかなかったようで、窓口の担当員に食って掛かってた。 
    窓口のおじさんは冷静かつ厳しい口調、そして大きな声で説明してくれた。 
    トメは怒りからか恥ずかしさからかは分からないけど、真っ赤になりながらも一応納得。 
    私はというと、一緒に帰るのも嫌なので適当に用事つけて一人で帰宅。

    105 :名無しさん@HOME 2008/10/07(火) 23:17:50 0
    1/3 
    義実家に行く度に服装チェックしては文句をつけるトメ&コトメ。 
    文句だけならともかく、身につけてるアクセサリーやバッグまで盗ろうとする。 
    「地味な嫁子より私が付けた方が似合うしぃ」とコトメが言えば、 
    「そうね!嫁子はどうせ似たような物いくつも持ってるんでしょ!コトメちゃんにあげなさい」 
    とトメが頷いて二人がかりで奪い取る。 
    服と靴はサイズが違うから対象にならないけど、それ以外はとにかくなんでも。 
    (バッグを取られた時は変な柄のエコバッグを代わりに使ってと寄越す) 

    いい加減腹が立っていたので、週末の食事会を機に仕返しを企んだ。 
    いつものように義実家へ迎えに行くと、家にあがるように言われ、 
    早速上の手順(いつもワンパターン)で攻めてくる。 
    「やめてください、困ります、大事なものなんです」と拒否すれば「そんなものが?pgr」 
    と強引に奪いに来るので、そこでわざと大声を出し、 
    「本当にやめてください!ピアスもネックレスもバッグもストールも!夫さんからのプレゼントなんです!」 
    別室にいた夫やウトにも聞こえるように言ってみた。 
    何事かとやって来た夫の前では、ストールをひっぺがそうとするトメと、 
    ピアスを千切る勢いで私に乗っかるコトメと、(痛かったので演技じゃなく)半泣きの私。

    558: 名無しさん@HOME 2012/01/28 21:09:05
    私も夫も義両親も義兄弟も旅行好き 
    私も実親は、旅行が苦手だったので 
    結婚して義兄弟達と旅行に行くのは楽しみだった。 
    でも義母がホテルの手配や食事の下調べを丸投げしてくる癖に

    このページのトップヘ