ストーカー

    770:恋人は名無しさん2009/05/09(土) 01:42:37 ID:hzBNVIYkO
    悲惨なGWになりました。

    彼女とデートしました。
    ああ幸せさ。けどね、道端でやたらガタイのいい野郎が道塞いだんです。
    何かわからないままいきなり俺殴られました。ええまあフルボッコですよ。
    交番が近くにあったのが救い。お巡りさん駆けつけて野郎逃走。ついでに彼女もいない。

    何が何だかさっぱり。お巡りさんに話して家帰ると玄関前に彼女いるし。
    「何で帰ったの?」と聞いたら「まさかあんなとこであんな怖い人と会うとは思わなかった。怖くて逃げ帰った」と。
    何かおかしいです。交番あったのに。そんなにチキンだったっけこの女?
    そして彼女お帰り。意味不明。
    翌日会おうとしたら断られた。何なんだ?
    嫌な予感満載で独りで買い物いきました。顔痛いんで鎮痛剤でも買おうかと。そしたらね、彼女いたんです。昨日の怖い人と。
    向こうも気づいてね。野郎が来ました。「てめえちょっとツラ貸せ」とね。
    人通り少ない道で言われました。「いつまで俺の女に付きまとうんだ?まだ殴られ足りないか?」
    俺答えたんです。「あのですね、俺彼女と付き合っているんですが、今ここで彼女にちゃんと色々聞きたいんです。殴るならその後でお願いしたいんですが?」


       ファンタジー, 霧, 気味の悪い, 神秘的な, 気分, 男, 歩く, 神秘的です

    509 :名無しさん@おーぷん
    ある日、仕事帰りに家に向かって歩いてたところいきなり警察に取り押さえられた
    訳もわからず「えっ?えっ?なに?」とあたふたしていると
    「おとなしくしろ」って
    最初から一切まったく暴れてませんやん

    で、話を聞くと女性から付け回されていると通報があったと
    全然まったく心当たりがない、駅前の人混みはともかく少し離れてからは女性どころか誰も見た覚えがない
    偶然ちょっと進路がかぶったとか、たまたま似たような格好の人を見たとかじゃないのか?
    そんな感じの事を話していると後ろの方で見ていた女性が騒ぎ始めた

    そいつがずっとアタシを付け回してた
    駅からここまでずっとこんな長い距離をずっと何て偶然の訳がない
    ソイツは駅からここまでずっとアタシの前を歩いてたんだ
    一度も目を離してないからソイツで間違いない

    「知らんがな!」

    こんなんでも交番まで行って調書とられた

    このページのトップヘ