コトメ

    241 :鬼女タウン 2017/11/14(火) 02:22:57 0.net
    毒親育ちの人見て思い出した。

    私の元婚約者が毒兄だった。
    結婚の挨拶と元婚約者の帰省もかねて、数日あっちの実家に行ったら、コトメ予定だった人に思い切り睨まれて感じ悪いなって思ってた。
    家に二人きりのときに、「命が惜しければ結婚するな」ってきょどりながら言われて
    は!?なにそのドラマみたいな脅迫!?って思ったら笑っちゃって
    何笑ってるの?!あんたの命にかかわることなんだよ!?杀殳されるよ!?って叫ばれて
    ちょwそんな細い腕で何ができるのwって思ったらまた笑ってしまった。
    コトメ、びっくりするくらい華奢で、人に危害加えられるようには見えなかったんだ。

    そしたら、ボロボロ泣き出して、見ろ!って叫んで服をまくりあげたのね。
    今でも忘れられない、お腹にあざ。
    肋骨にはりつくくらいにガリッガリに痩せたお腹だけに集中して、青っていうか紫っていうか、直りかけの黄色いやつもあって、混乱してしまった。
    あんた杀殳される、私みたいになる!早く逃げろ今すぐ逃げろって叫ぶんだよね、当日18くらいの女の子が。

    もちろんその場で通報した
    あと、私はどうすればいいかもわからなくて親に電話したら
    実家に帰ってこい。って静かに言われて頭の中ぐるぐるしながら帰ったよ。

    付き纏いとかはあったし、警察に証言ちょっとしたけど
    数年たって今はその子とは友達付き合いしてる。
    気持ち悪いもの見せてごめん、あれくらいしないと信じてもらえないと思った、ギャルっぽい(化粧してるだけ)から馬鹿にされてるんだと思って、ごめんなさい、って謝罪されたけど、なにより
    痣ってあんな、絵の具のパレットみたいにカラフルになるんだね…こわかった。

    29 :鬼女タウン 2007/08/24(金) 19:46:00 0
    ここの皆さんに比べたらプチだけど…。
    今日コトメの披露宴だった。コトメとコトメ旦那は教師なのでこんな日になった。
    その披露宴に私、私の父母、私の叔父(少しだけ名を知られている楽器演奏者で箔付けのため呼ばれた)
    三名欠席&招待客のホテル予約キャンセルした。
    30名ほどの予約だけど観光地なのでなかなか他のホテルは予約できないはず。

    おまけに衣装、ブーケ、小物届かずにしょぼい間に合わせの貸し衣装で間に合わせたと
    思うのでずいぶん惨めな式になったと思う。
    親戚中で都会の嫁と馬鹿にしつづけ裁縫以外とりえのない女と罵り、私の母(和裁士)まで
    巻き込んで衣装を安く上げようとしたり何より私の子は席代が無駄なので呼ばない、でも花束贈呈は
    させろなんてコトメ夫婦で言うので腹が立った。
    さっきから携帯がずっと鳴ってるけどもう知らない。

    159 :鬼女タウン 2011/12/17(土) 00:08:05 O
    また年末年始のお伺いメールが来た…。
    第2子妊娠中でお腹が張りやすい私は出来れば実家でゆっくりしたいのに、いきなり「いいホテルがあるから旅行でもどうですか?」とか言ってきて、部屋も既にリザーブ済みだし…。
    最初の子が早産だったから、また次もと不安なのに…旦那さんからは、「張るらしいよ」って然り気無く釘指してもらってるはずなんだけれど…全くわかってない。
    なんて言って断ろうかな…。
    当日上の子に熱出してもらっちゃおうかな。

    666 :鬼女タウン 2010/02/03(水) 00:51:15 0
    凄いマニアックと言うかド変隊SM話です、ご注意ください。
    えっと、SM話とか苦手な方は読み飛ばしちゃってくださいな。
    尚、恐らく一般の方から見るとかなり非現実なので、まあ半分ぐらいネタみたいな感じで見ていただいて、真似は絶対にしないでくださいね!事故を招く恐れもあります!


    私は、見た目背が149センチしかなくて幼い感じの顔で、ドMに見られる傾向があります。
    対して夫は、背が190センチと高くスラッとしたタイプ。
    トメとコトメは、ドン臭い私をターゲットとして喜んで苛めて来ました。
    まあ、お約束の半年で子供がいないからって「石女」とか言われたり、コトメからは
    「チビ、お兄ちゃんは背が高くてカッコイイのにチビチビチビチビ…」
    と、本当に汚い笑顔でチビチビと壊れたテープのように繰り返してくれました。

    夫に隠れた所でやられたけど、良い嫁を演じたくて夫に当時は言えませんでしたが、
    流石に結婚1年となると我慢も限界で、録音して溜め込みました。

    結婚2年目に溜め込んだ暴言集を夫に聞かせたら、夫激怒!
    「何故はやく言わなかった!ああ…ごめん、多分俺が信用しないと思ったんだな?
    でもなあ、俺はお前のなんなんだよ!もっと信用してくれよ!」
    って言われて、凄く反省しました。
    夫公認で偽実家へ行かなくても良いと言う話になりましたが、私の虫の居所が悪い時にちょっとだけ
    「このままじゃ腹の虫がおさまらない…。」
    ってつぶやいちゃって、夫にきかれてしまいました。

    夫の気持ちとしては、私も夫ももう二度と偽実家へは近づかない。
    それ以上に夫自身が気がつかなかったのが許せないから、全面的に私が復讐をしたいなら止めないし、自分も離婚されても構わないと言うことでした。

    私はそれ聞いて、「二度とあわなくていいんでしょう?じゃあ本当のこと言う?」とニタニタと笑ってしまいました。
    夫は、顔をカッと赤くしましたが、夫は、私に逆らえないんです、ええ、絶対にwww

    このページのトップヘ