クズ

    656:名無しさん@HOME投稿日:2012/08/13(月) 00:46:59.57
    弟の嫁(そろそろ元がつく)がムカつくというか、もう別次元のイキモノ。
    文才無い上に語ると長文になるから簡単に。


    弟夫婦、身の丈に合わない一軒家を購入。
    ただでさえその返済に追われているというのに、嫁が弟名義でいつの間にやら借金。
    弟と弟嫁で一生懸命返す。
    やっと返し終わったと思ったら弟嫁ってば更に3桁万円の借金してた。
    弟、欝になって休職生活突入。
    弟嫁、生活が苦しい事を「弟君が働かないから」と姑である母にのたまう。
    弟嫁、誰も知らないうちに別居準備を終えてた(←イマココ)

    他にも弟との結婚前に元彼の子を中絶した事を母に言ったり、
    「生活費70万無いと生活出来ない」とか言ったり、
    何かでお金が浮いたらすぐ他の事に使ったりしてもう本当に神経が全く分からない。

    別居先に子供を連れて行くらしく、それだけは立派だと思うけれどこんな人だからこの先子供達がどうなるか凄く心配。

    【前編】兄の婚約者が、遊び人的噂のある女だったので個人的に調べたら、中絶経験を隠している事が判明。兄を傷つけずに別れさせたいんだが…
    481: 143 2014/08/01(金) 14:33:18.09 ID:???0
    安心してどんな悩みでも相談できるスレから来ました

    143: 名無しさん@HOME 2014/07/31(木) 15:24:26.40 0
    ◆現在の状況
    兄が中絶経験のある女に騙され、婚約した

    ◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
    別れさせたい

    ◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
    自分 24 会社員
    兄 24 会社員
    女 26 トリマーらしい

    ◆実親・義両親と同居かどうか
    自分は別居
    兄は同居

    ◆悩みの原因・背景(長くなっても書ける限り全て書いて下さい)
    兄が婚約した女が、遊び人的噂のある女だったので個人的に調べた
    中絶経験を隠している事が分かったので、別れさせたい

    343:名無しさん@HOME2012/01/27(金) 16:46:05.54 0
    私とコトメの離婚が決まった。

    離婚の原因は私に教えてくれなかったんだけど、
    コトメのパチとかパチとかパチが原因じゃないかなと推測。
    で、コトメ子の親権なんだけど、
    「よーいくひいっぱい欲しいから親権もらうの」

    とコトメはお花畑。

    ウトメも
    「そうだそうだ、親権貰えば養育費支払わなくてもすむぞ」
    「でも、子育ては嫌だから嫁子がすればいいのよ」
    とバカ丸出し。

    夫も
    「それなら養育費もらえるし、嫁子は子供産むなんて大変なことせずに済むし一石二鳥」
    と言いだしたので離婚決めた。
    実際の会話はここまでバカっぽく無くて、なんかすっごい正論で埋め尽くされてたけど
    要約すれば上記の内容だった。
    最初は正論すぎて流されかけてたけど、ウトメコトメ夫の言い分を
    枝葉除いて書きだしたらこんなん出てきた。

    で、嫁子はDQになってみた。

    52:名無しさん@おーぷん2014/05/16(金)20:33:59 ID:???
    カーチャンがいつかタヒぬ生き物だと実感した瞬間。
    健康診断にひっかかって、再検査してもやっぱりそうで入院が決定して
    ああ、カーチャンっていつまでも生きててくれるわけじゃないんだと初めて実感した
    理屈じゃわかってたんだがそれまで身近に起こるものだと思ってなくてパニくった

    カーチャンはロボットのように丈夫で、働いて帰ってきたらメシつくって
    洗濯して家をきれいにして風呂を沸かして親父の面倒をみるそういう生き物だと思ってた
    メンテせずとも永遠に動くような気がしていた
    でもそんなことあるわけないよな…

    でも焦燥感があるだけで別に何するわけでもないんだよな
    頼られもしないし、何かしてくれとも言われない
    見舞いにくらい行った方がいいんだろうけど
    なに持って行ったらいいかもわからない
    バスの乗り継ぎ方も知らない

    49:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-04-22 00:04:11
    俺が馬鹿だった話。フルボッコにしてくれ。
    もう目が覚めたし反省してるし俺に罰は下ったと思うから。

    結婚した時点で俺より妻の方が収入が良かった。
    そこを僻んだりはしていなかった。
    ただ、かなり格差があったので俺働く必要あるのかなと少し思っていた。

    そうしたら、リストラの話が社内で流れてきて

    リストラされる前に退職すると退職金に色がつくという話も出てきた。

    明らかにブラックな会社だったし、色つけてバンバン正社員切って
    派遣に変えるつもりだったんだと思うが、派遣切りの時期の前の話だから。

    給料安いし仕事きついし俺のいた部署丸ごとリストラの噂もあったので
    妻に「リストラされる前に仕事やめたい。暫く無職になるが大丈夫か?」と確認。
    妻は「すぐ次の仕事についてくれるなら」と了承。

    妻からしてみたら、できるならバイトじゃない次の仕事を決めてからやめて欲しかったようだが
    当時の俺は見通しがゲロ甘で、退職金と妻の収入で暫く無職でも大丈夫だろう。
    仕事もとりあえず派遣辺りを探せばすぐ見つかるだろう、と思っていた。
    なので、リストラ勧告入る前にスパッと退職。自主退職なので退職金に色がつくと思いきや
    そんなことは無かった。流石ブラック企業。噂はあくまでも噂だった。

    だまされたと思ったが、全面的に信じた俺が悪い。

    862:名無しさんといつまでも一緒2007/05/02(水) 12:35:57 O
    私はさっき旦那から
    お前の会社9連休じゃねーかどこで働いてんだ?言ってみろ
    てメル着たよ
    どうしょう
    なんか貧血みたいになってきた

    798:12005/09/04(日) 12:29:49 ID:SmX9JZFg
    現在進行形じゃないのだが、話題もないみたいなので書いてみます。
    不本意な成り行きですが放置子撃退できた話です。

    106 :名無しさん@おーぷん2015/10/04(日) 18:10:36ID:DnA
    彼氏が屑だった事が分かった
    女と関係しては、女が本気になるとウザいと言って捨ててたらしい
    それがある女(仮にA子)に惚れて、必タヒで口説き落としたそうだ
    今までと違って本気で、その尽くしようは僅かに残った友人達にも伝わったらしく、
    みな応援したり手伝ったりしてたと
    その甲斐あって、お友達からお試しのお付き合いにまでようやく発展
    しかしそれからまた1年以上の時間をかけて、ようやくA子から「あなたのことを好きになったみたい」
    と言われたそうだ
    そしたら、彼氏、あろうことかA子に冷め、突然逃げた
    それまでの女と違い、体の関係もなく、本気で惚れてたと思われてたのに、らしい

    その後A子が自刹
    彼氏は葬式でA子親に殴られ、残った友人達にも見捨てられ、後悔と自責の念にさいなまれていたところを、
    私と偶然出会って交際が始まった

    ある日手紙が届いて、そこにはA子に関する上記のことが書かれてた
    もちろん私には初耳だった
    それからも彼氏と付き合ってるとまた同じような内容の手紙が届く
    ついには「直接会ってあなたの彼氏のことを話したい」とあった

    会うのは嫌なので記載の連絡先にメールして、それからメールで遣り取りをした
    手紙の主は彼氏の元友人達の一人だった
    今でも彼氏と間接的につながりがあるらしく、彼氏からまた彼女が出来たと聞いて、我慢出来なくなったと
    私に「A子さんと同じような目にあってほしくない」そうだ
    遣り取りの中で、ああこの人はA子が好きだったんだなと分かった
    このあたりで彼氏とはちょっと無理だなと思った

    373 :名無しさん@おーぷん2014/08/13(水) 08:54:56ID:ymiMzemaz
    私が小学1年生の頃、母が出ていった。私は母が制服着た男の子と(たぶん高校生)と浮気しているのを知っていたので、母に不信感を常に持っていた。
    父は「どうして学生なんかと・・・」と涙していた。私を抱きしめ、「母ちゃんがいなくても、お前は立派な人間に育てるからな。楽しい所も連れていってやるからな。」と言ってくれた。

    私は21歳のときに結婚し、その二年後に父がタヒ去。32歳のときにマイホームを建てた。このときまだ子供はいない。
    そんなときに母が私に接触してきた。どこからどのように情報を仕入れたかわからないが、マイホームに凸。
    旦那は困惑、私は激怒。だって、浮気相手の高校生の両親に無理矢理別れさせられ、勤め先の上司の息子に手を出し解雇、その後介護職に就いたが、鬱病を発症して仕事をしていないから養えだと。
    その日はとりあえずお引き取り頂いた。

    このページのトップヘ