エネ夫

    【前編】トメと絶縁に成功したと思ったら、旦那がエネだった。実際は鳩してただけ。子ども小さいし、専業主婦なのに、どうしよう…
    588:名無しさん@HOME2009/03/13(金) 11:11:57 0
    焼肉よりも子供のほうが重大だと思うんだけど… 
    夫が頼りにならなくて暴走気味な感じがするよ。 
    ちょっと気持ちがわかるので、落ち着いて。 
    もういろいろ失敗をしてしまった後ではあるけど、 
    頭をつかって夫を操縦したり、トメのロをふさいだりするといいだろうね。

    491:名無しさん@HOME2009/03/13(金) 09:26:00 0
    ここに書かれている方に比べたら、全然大したことないですが、 
    トメと絶縁に成功したと思ったら、旦那がエネだったかも・・・ 
    このスレのまとめを見せてからは、私の気持ちを理解して、 
    トメとの絶縁に向けて頑張ってくれた!と思ってたのに、 
    実際は鳩してただけっぽい。 
    子ども小さいし、専業主婦なのに、どうしよう。

    745 :名無しさん@HOME2011/10/16(日) 23:38:130
    ところどころフェイク入れていきます。
    浮気してた夫の49日が終わった次の日に同居してた義実家から出て行きました。
    食事の品数で私だけ差別したり、それを「我が家の風習」と言い張って見て見ぬふりをしてた夫に愛想が尽きかけてた。
    夫婦生活も姑に聞き耳をたてられてるのが分かり、さすがにマザコン男も嫌になったのかセ○クスレス。
    それが原因で不倫に走ったのか、不倫が原因でセ○クスレスなのかは微妙なところ。

    321 :名無しさん@HOME2007/11/23(金) 13:16:500
    話豚切ります。

    今年の春まで義実家で同居していて、私とウトメの関係は最悪だった。
    夫の転勤でやっと別居でき、この半年あまり開放感と幸福に浸って
    やっとこれでまともな夫婦関係が築けると舞い上がっていた。

    ところが先月、ウトが置き手紙して失踪。
    理由は、私達がいなくなってからトメと大トメの不仲がひどくなり
    板ばさみに耐えられなくなったと。
    でもすぐに見つかりました、ええ、愛人宅ですでに新生活を送ってましたわ。
    トメは慰謝料とって離婚すると言ってるけど、ウトは財産なんかほとんどない。
    この先期待できる収入といったら年金だけ。
    それよりもっと困るのが大トメ。施設は空きがないし、第一入れるお金もない。
    ウトが家を譲り、トメと大トメ二人分の年金があればなんとかなるだろうけど
    こんなことになって二人が一緒に暮らすはずもない。

    昨夜、夫が「俺たちが実家に帰って二人の面倒をみよう」と言い出した。
    上司に事情を話したら、Uターン転勤が認められそうなんだって…。
    今は狭い社宅だから、引き取り同居は無理。そこが逃げ道だったのに。
    なんでウトが愛人と二人っきりの新婚生活を楽しんで、私達が婆二人を背負って
    生きなきゃならないんだ!とブチギレたら、
    「親父は今まで苦労してきたんだから、幸せにしてやりたいんだ」
    「女手がたくさんあるほうが、将来子供ができても楽なはず。お袋だって
    婆ちゃんと協力してうまくやってきていたよ?」
    「大丈夫うまくいくよ」
    …全然話にならなかった。
    今、夫は義実家に行って同居の話をしてる。私はとりあえずこれから家を出ます。

    194 :名無しさん@HOME2010/01/08(金) 02:29:060
    友人2人の旦那、彼氏がエネ&将来エネ予定みたいだ
    話を聞くほどgdgd。
    愚痴なら聞くけど行動するのは自分って言ってあるけど
    年明け早々に身近でエネ話聞くとは思わなかったorz

    自分のエネ話じゃなくてごめん。
    我が家はようやく再教育した甲斐が実ってきました

    420 :1/2 2013/06/13(木) 18:14:29 0
    先人たちの知恵を思いっきり拝借してやってきた! 
    アイデア沢山いただきました。ありがとうございます。 

    天麩羅イビリを一通りやられてきた。 
    石女、三年子無きは云々、我が家の味が云々。 
    あそこへ連れていけそれが食べたい、挙げ句の果てに息子チャンとハワイいきたいと。 
    そしてそれにウンウンと頷く元エネ夫。 

    それが義実家でだけならなんとか我慢したかもしれないけど、だんだんと元エネがエネエネしてきて、
    「ママの味と違う(私が味の素使ってないから)」 
    「ママはもっと掃除してた(元トメは専業で私は正社員)」 
    「ママが嫁子の歳にはもうお兄ちゃん産んでたよ」 
    「ママとハワイいきたいなー」 
    ママママママ。マザコンか。 

    最初はいちいち言い返してたんだけど、なにを言ってもママはーママはーって。本当にママってよんでた(人前では母っていうけど、家の中ではいいとしこいてママ)。 
    半年くらい前から言い返すのにも疲れて、元エネと食事も分けるようにした。同じような献立でも、元エネの皿には味の素を一振り。 
    その間にエネ発言の録音と嫁いびりの録音を進め、残業も沢山して離婚資金を貯めた。 
    ついでに検査したら、私は子供を産むのになんら支障がなかった。つまりエネにタネがないかできにくいらしい。 

    そうしてお金も無事溜まり、半年くらいは細細と暮らせるめどが立ち。 
    「二人でハワイいってきたらいかがです?このプランとかどうでしょう。私が出しますよ」 
    と、1週間ほどのプランを提案したら、それにホイホイ食いつく元トメとエネ。 
    ゴールデンウィークだったのでエネも有給をとり、さっそうと飛行機に乗って行った。 
    嫁子もどう、なんて一言も言わなかった。言われなくて良かったけど。 
    置き土産はトメの「家、掃除しといて頂戴」 

    …まじっすか、と声に出しそうになったが、我慢。 
    プランを提示したのはゆっくり引っ越しするためだったんだが… 
    考えた末、エネミースレとかDQN返しスレとか見て、やれることやろうと決心。

    241 :名無しさん@HOME2014/12/18(木) 00:44:36O.net
    携帯から失礼。

    よくある嫁イビリ(アポ無し凸、ご飯マズーペッ(゚Д゚)、最近太った?等の嫌み)を受けてて、私も最初はやだートメさんったらーで流してた。今は最初から言えばよかったと後悔してる。
    でもだんだん嫌になってきて、ウトも夫も「トメは本当に嫁(私)が好きだなぁ」って笑ってて、夫にもうヤだと伝えても「冗談だろ、母さんお前が好きなんだよ」で一蹴。
    離婚も視野に入れながら、でも結婚してから夫の希望で専業主婦になった私に離婚してからやって行けるか不安だった。毒親だっただけに実家に帰る考えなんて全然なかった。
    で、この前ウトが腰を悪くしたらしく、儀実家に連行され、トメからは嫌み三昧。炊事洗濯風呂掃除とさせられるし、夫に言っても「母さんも歳だから、お願い」って。
    なんかもう嫌になって、しかも二、三日泊まるとか聞いて、その日の夜泣き腫らした。

    ちょっと分けます

    626 :2012/04/08(日) 11:31:300
    会社の先輩(女性.)が珍しく落ち込んでいたので
    気になって声をかけたら、元ダンナさんから手紙が届いたとのこと。
    あーそれ、ロミオメールって言うんですよと、歴代の傑作をいくつか紹介したら、
    「そうかぁ、笑い飛ばせばいいのね!」と、スッキリしてくれた。
    で、先輩のところに来た手紙の一部を、ご本人の許可をもらって晒します。

    『桜の季節が廻って来たね。街にはピカピカの1年生が溢れています
    僕たちの子供も、生きていれば今年小学校入学だったんだね
    思えば、赤子が小学生に成長する長い年月を
    君は後悔と反省に費やしたのでしょう。僕もそれを受け止めるべきでした
    あの子は生まれ変わる日を待っているはずです。また1から始めましょう』
    (一部省略・改変あり)

    【前編】もう10年近く一円の生活費も出さなかった旦那。気まぐれに顔見に来ては避妊なしに抱くだけ。息子達が何をした?私が一体何をした?怒り狂った状態で旦那の帰りを待った…
    710:名無しさん@HOME2012/03/29(木) 17:56:15.26
    ミルク盗んだところには謝罪したんか?あ?

    706:名無しさん@HOME2012/03/29(木) 14:41:16.83

    叩かれるかも知れないが、妊娠を機に旦那にプロポーズされ結婚を決めた。

    旦那同い年、旦那家族長男末っ子ウトメ+コトメ×2。
    即同居になるも、若さゆえか結婚とはこういう事なんだとモノシラズだった私。
    出産まで親族へのお披露目もなし、入籍もなし。

    ?とは思ったものの、頭が残念だった私は結婚とはこういう(略)
    今にして思えば、旦那の子かとはっきり聞かれた事もあるし出産後DNA検査をするとも言われていた。

    身に覚えが全くなかった事と頭が残念だった事もあって、疑われている事に気付かず。
    かといって天然ゆえに快適な同居ライフを送っていた訳ではなく、
    義家族が居間で笑いながらテレビを見て食事している間、私はひとりぼっちで旦那の部屋で食事
    目に見えたイビリや家事強要などはなかったが、いつも一人で団らんに呼ばれる事はなかった

    このページのトップヘ