ウト

    825 :2009/03/29(日) 21:17:360
    ウトは貧しい家の出で、中卒で働き家族に送金し、
    トメは貧しいながらも子育てをし、夫を支えてきた。
    小さいながらも会社を立ち上げ、堅実に経営をしてきた。
    その働きづめの人生で、突然はっちゃけてしまったウトは50にして28歳のホステスに入れ上げた。
    ちなみに義姉は当時30歳。

    ホステスさんも結構かわいそうな身の上で、ウトにべったり寄りかかり、
    ウトもかわいそうな子なんだ、とべったり寄りかかられていた。

    子供の頃から親に虐待されていて施設育ち、
    今でも背中に大きな痕が残ってるとかなんとかで、「見たんかい!」と…

    ウトは財産のほとんどをトメに渡し、愛人と出て行った。
    土地建物は処分して、超良トメは私たち夫婦と同居。

    義姉は婚家で
    「婬乱の血が流れている」といびられ、
    義姉夫が奮起して転職し、今は遠方で暮らしている。

    カウンセリングなどを受けながら、
    傷を癒していき段々と元気が出てきたトメにロミオ手紙。

    「俺は何を勘違いしてきたんだろう。
    何を間違えたのだろう。
    俺の人生にはお前が一番必要だった事をなぜ忘れたのだろう。
    辛い時も苦しい時も、お前が居てくれたからこそ頑張れた。
    娘も息子も、お前が居てくれたからこそ育てる事が出来た。
    仕事も、お前が家で笑っていてくれるからこそ会社を大きくする事が出来た。
    くじけそうな時、お前が俺を笑顔で励ましてくれたからこそ立ち直れた。
    あの時、小さな手が4つ、優しい手が2つ、俺を支えて来てくれていた。
    だけどもうあの時の事はまぼろしのようだ。
    何とバカだったのかと何度自分を責めたか分からない。
    ホステス子はおにぎりを手で握っていた。
    お前は型で作っていた。
    それをホステス子の愛情なのだと勘違いをしてしまったんだ。

    163 :2017/10/06(金) 10:52:44ID:???
    相談と愚痴吐きさせて下さい。
    舅が嫌過ぎて本当に無理。
    舅の行動をなんとも思ってない旦那の事も無理になってきています。
    何が無理かと言うと舅の食べ方です。
    たぶんあれはもう癖なんでしょうね。
    大皿の上で自分の嫌いな食材を掴んでポイッ、掴んでポイッと選り分けたり、肉や魚などは欠けらさえも残さず、文字通り片っ端から全てさらっていくんです。
    しかも魚の骨や皿に乗ってしまった嫌いな物、食べ残した物は問答無用でトメや旦那の皿にポイッ。
    それも食べてる最中の皿の上にですよ!?
    その上食べ方も、少し上を向いて舌をベーっと伸ばし、その上に食べ物を乗せて口を開けながら食べるんです。
    (分かりにくくてすみません。でも本当に汚い食べ方なんです。)
    結婚当初に初めて目の当たりにしてからは盆正月以外は一緒に食事をしないようにしているのですが、先週頭に姑が入院しまして、舅の食事の世話をしなければならなくなったんです。
    そしたら旦那は、「我が家に舅を来させてここで一緒に食べよう。」と言いだしたんです。
    私はもちろん大反対しました。
    「以前にも言ったが舅の食べ方は生理的に受け付けない、食事は舅の希望通りの物を作って義実家に届けるから一緒には食べたくない。」と。
    すると旦那は「前から思ってたがお前は失礼過ぎる!もう年寄りなんだからあーだこーだ言っても今更直せるはずないだろう!お前もいい加減慣れろ!俺は親父の食事姿を汚いやみっともないなんて思った事もない!!!」と怒鳴りつけ、そこから私と旦那は冷戦状態です。
    確かに私の言い方はきつかったかもしれませんが、そう言ってしまうほど舅の食べ方は無理なんです。気持ち悪いんです。
    旦那の事はまだ好意があるので和解したいのですが、なんと言えば分かってもらえるのでしょう?
    分かってもらえないのならもはや離婚でもいいのかなとは思っています。

    357 :2017/08/22(火) 18:16:04ID:???
    姑は「お人好しで何でも背負いこんじゃっていつも大変な私」が好きな人。
    別にやらなくていいことを押しつけられて、困った困ったいいながら嬉しそうに奴隷をやってる。
    舅の伯母の妹なんていう遠縁の看病に電車で1時間かけて通ったり
    町内会の草むしりを全部押しつけられたりしている。
    本人は「大変なのよ」と愚痴るけど絶対断らない。
    そんな姑が長期入院することになり、今まで姑が一手に引き受けていた雑用や労働のやり手がいなくなった。
    昨夜義実家に夫婦で呼びつけられ「姑さんの代わりは嫁がしろ」と近所+親戚に命令された。
    でも全部、そもそも姑が引き受けるいわれのない雑用ばっかなんだよね。
    本来なら町内会全員でやるべきことだったり、舅の従弟一家に責任があることだったり。
    だからさくっとお断り。
    旦那が「お前冷たいよ」と言うんで、旦那を指さして
    「冷たくないこの人がやるそうです。私はタヒんでもやりません」って言って車のキー奪って一人で帰ってきた。
    旦那には「片づくまで帰ってくんな」とメールした。
    そしたら昨夜は本当に帰ってこなかった。
    今日の昼休みスマホ確認したら、旦那から「今夜も話し合う。20時義実家に集合!」ってメールがw
    「行くわけないだろ」と返事しもう一度「片づくまで帰ってくんな」と送っておいた。
    泣き言っぽい留守電が入ってたけど知らない。今夜は久々に一人酒だわ。

    871 :2010/12/25(土) 18:56:410
    昨日の義実家との夕食であったこと。
    ウトは「嫁は奴隷」を素でいく人。
    昨日もビールを注げ嫁なんだから当然という感じで命令してきたので一発かましてやりました。

    ウ「おいビール注げ」
    私「はいわかりました。
      年取ると辛いですよね。私の祖母もよく缶ジュースとか私に「開けて」って頼んでましたよ。
      あなたと違ってちゃんと「ありがとう」って言うから私は喜んで開けましたけど」

    ウト顔真っ赤にしてました。

    188 :2012/01/02(月) 15:28:11O
    うちも言ってくれた。

    去年結婚して、お盆は義実家をたてて義実家に行ったから、お正月は遠距離の私の実家に一緒にきてくれて、
    三日にはそちらにご挨拶にうかがうと前もっていってた。
    それなのに元旦に電話したら、「何の用だ。」って、挨拶もなく喧嘩腰だったから、
    お盆はそちらを優先したから、順番として遠距離の私実家に来てるから仕方ないって説明したあげく、
    正月早々いじけんで大人になれ、絶縁してもうちは困らないけどさ、気分悪いし。って旦那が言ってくれた。
    明日会うのがちょっと怖いけど、スカッとした。
    金銭的な援助受けてるわけじゃなし、大姑と一族で一番偉い義伯母は旦那の味方だから、結局怒られるのは義父なのに。

    603: 名無しさん@HOME[] 2009/08/18(火) 13:58:23 0
    コトメに車を勝手に貸し出したのはウト

    954:名無しさん@HOME2011/10/20(木) 14:16:34.97 0
    豚切ます。長いのでわけます。1/4

    義実家にて同居中。基本的にみんないい人。

    ある日、全員揃った夕飯の席で、
    夫が「主婦ってニートだろw楽しすぎw」と発言。
    会社のバカ後輩に何か刷り込まれたらしく
    「適当に家事して子の面倒見るだけなんて誰でもできる」と。
    さらにウトも夫に激しく同意。
    二人して、代わってほしいとか家族養うのは楽じゃないとかグチグチ。
    うちはウトメと大学生コウト、高校生コトメ、夫と私と5歳双子と2歳の子の9人家族。
    ウトは現役、トメは自宅でお茶の先生。
    私は基本専業主婦で、トメのお茶教室が休みの日は子をトメにお願いし、
    実家(車で10分)の自営業を手伝いに行っている。

    トメコトメが怒り出すのを制止し
    「じゃあ交代してみます?私の毎日は、まず5時起床、朝食作りとウト・夫・コトメ・双子のお弁当作り、
    洗濯と掃除、双子を幼稚園へ、2歳子とトメとお昼、買物と双子のお迎え、夕飯作りです。できるんですね?」
    と言ってみた。夫はちょっと焦ってたけど「楽勝wでも交代は無理。仕事あるし」と逃げやがるので、
    「来月の連休があるじゃない」と言うと黙った。
    夫の会社には電力休暇というのがあって、10日くらい休みになる。
    さらにその年はたまたま祝日や土日、休日の出張振替などが重なって、半月くらいの連休になるはずだった。

    71: 可愛い奥様 2012/03/27(火) 11:43:41.86 ID:iCm0qxY30
    先週、ウトがタヒんだ。不審火による家屋全焼で、昼間だというのに逃げ遅れて亡くなった。 
    トメはデパートに買い物に行ってて無事だった。チッ 
    旦那には兄と弟がおり、兄夫婦も弟夫婦もワンルーム賃貸住まい。 
    我が家が一戸建てなのだが、どうやら強制同居になるようだ。 
    今トメはトメ姉の家に居候しているのだが、落ち着いたら一緒に住んであげてと言われた。 
    ていうか、葬儀の最中も、葬儀後の親戚の食事会でも、全員に代わる代わる 
    「同居してあげて」「過去のことは水に流して」「こんな時に不義理は果たさないわよね?」 
    「選択の余地はないぞ」「細かいことは目をつぶるんだよ」「あなたのお母さんじゃない」 
    などと言われた。 

    私の両親を何にも知らない田舎者と言ったり、私の人格を否定したり、子供を奪い取って危害を加えたり 
    何故かトメ友6人同伴で二男タン夫婦の新築ツアーにアポなしで来て、家中の引き出しやクローゼットを 
    開けて回りった揚句、私のインナーを広げて6人全員でpgrしたり、 
    「やめてください!」という私に向かって「お前は昼飯をつくるんだよ!!」と命令したり 
    数々の書ききれない暴挙。 
    なぜ皆、同居をさせようとするの?する訳ないじゃん。 
    周りが一斉に私の説得に入っている間、横目でチラッチラッと伺い除く一重の目がキモイんだよ! 
    突然ウトが亡くなり、火を放った可能忄生もあるというから可愛そうではあるけど、同居だけはあり得ない。 
    はっきり言って一緒には住めない。 
    旦那は私とトメの間に立たされて苦しんで、私がぐるっと囲まれて同居を迫られてる時もどうしていいか分からず 
    助けてくれなかった。旦那の気持ちはわかるけど、私も譲れないから 
    親戚全員に「同居は何があってもしません。するなら離婚です。」を貫き通した。 
    まだ家にジャンジャン電話がかかってくるし、面と向かって「地獄に堕ちろ!」 
    なんて言ってくるオジサンもいたけど(←あんた誰?初対面ですよね?な人)、絶対同居はしない。 
    「なら離婚して出て行ってちょうだい!私が二男タンや孫タンとすむから!」って、 
    勘違いすんなよ。家の名義だって私のものだし、出てくのは旦那だ!!

    778:失敗DQN2011/01/13(木) 16:01:45
    かなり反省点の多いDQN返しです。

    ウトはセクハラじじぃ。
    でも私は国語が苦手空気読むのも苦手だったので、地方のスラングや下品ネタ系の古風な言い回しをあまり知らなかった。
    ウトが下品ネタいことを言って私を見て
    「うひゃひゃ」
    と笑うのも、滑った小ネタか失敗したオヤジギャグくらいに思って愛想笑いしてた。

    するとどうやら 嫁は下品ネタOK。
    もしかして触るのもOK?になったらしい。

    肩や背中を触って、次にお腹やお尻を触ってくるようになった。
    気のせいか接触多いなと思ってたが、むねを触ってくるようになった辺りでセクハラだと気付いた。
    私がちょと昼寝してるとコッソリ部屋に入ってくるようになったので、おちおち昼寝も出来なくなった。
    (その時は商売を手伝っていたので夜が遅く、昼寝をしないと夜中までがしんどかったから)


    いつも嫌味を言うコトメが帰って来た時にDQN返し決行。
    コトメは飛行機で帰ってきたばかりで疲れてるのでちょっとお昼寝すると言ってきた。
    私はコトメのベッドメイク振りしてベッドに花瓶の水をぶちまけ。
    あらあらごめんね。
    いつも私がお昼寝してる和室どうぞ。
    文句を言いながらコトメは和室へ。

    327:1/22010/12/07(火) 22:44:42 0
    初めは良ウトだと思っていた。
    が、同居し始めてからセクハラをしてくるように。
    最初はすれ違い様に胸とか尻とかを軽く触ってくる(よろけた拍子にって感じで)
    偶然当たったような感じだったので?と思いながらも「こけたら危ないですよ〜」
    とかで流していたら、だんだんエスカレートして良トメさんや夫のいないところでベタベタ触ってくるように。
    相談しようにも夫は激務で疲れていて言いにくいし、自分の父親のことだからどんな反応が
    返ってくるのかも分からなくて言えなかった。
    良トメさんにも「どうしたの? 何かあったの?」と聞かれるが、なんでもないですよ〜と返していた。
    そんな状態が半年ほど続いた時、夫が2週間の出張に。
    正直その間だけでも実家に帰ろうかと思っていたが、良トメさんは膝が悪く長時間立っての作業
    (料理とか掃除)が辛いので、結局そのまま生活することに。

    十日程はセクハラウトに警戒しまくっていたこともあって、良トメさんと一緒にいるようにしたり、
    買い物とかで外出したりして顔をあわせないようにがんばったせいか平和に過ごせた。
    それで油断してしまったんだと思う。
    あとちょっとで夫が帰ってくる、そしたら大丈夫!
    今までだって(十日くらいだったけど)夫がいなくてもなんとかなったんだし、帰ってきたら
    もう平気になるはず!
    と根拠も無いのに考えてた。

    ある日お風呂から上がったら、目の前に全ネ果の糞ウトがいた。

    脱衣所に鍵かけたはずなのになんで!?ってパニックになった私は馬鹿みたいに固まってしまった。
    にやにやしながら私の体をじろじろ見る糞ウト。
    その顔見た瞬間、なんか本気で切れてしまって、

    「その粗末なモノ、さっさと仕舞ってくださいません?」

    いつもびくびくしながらやられたままだったはずの嫁子が無表情・冷たい声だったのが怖かったのか、
    糞ウトは「あ……、う、あぁ……」とかもそもそ言いながら脱衣所から出て行った。

    このページのトップヘ