鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    ほのぼの

    30:名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:24:42.18
    ひとりカラオケしてる時、嫁と嫁友が俺の部屋に入ってきたのがきっかけ。その時はそれっきりだったんだけど、そのあと偶然再会して付き合うことになった。

    623:名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/13(火) 23:16:39.96
    上司と外訪終えて日比谷公園でアイス食ってた社会人3年目の夏
    座ってたベンチの前を女子大生と女子高生っぽい二人連れが通りかかった

    女子大生風「あ、おっじさん、あたしもアイス食べたーい」

    女子高生風「あ、こら、ちょっと!」

    上司「それが人に物をねだる態度かね?もっとちゃんと頼みなさい」

    俺「いや、そういう問題じゃ……」

    女子大生風「ではおじ様、私達にもアイスをご馳走していただけませんでしょうか?」

    上司「よろしい。これで買ってきなさい」

    そんな感じのやりとりをしつつ、しれっと小銭を渡す上司と嬉しそうに

    受け取る女子大生風に全くついていけない俺と女子高生風は、

    俺「あの、ごめんなさい、何か変な上司で」

    女子高生風「いえ、こちらこそ、すいません。ご迷惑をおかけして」

    なんてペコペコ頭下げあってたら、上司は不思議そうに首を傾げて
    「いや、あれ姪だから」
    と…

    俺はてっきり初対面の他人同士だと思ってあわあわしてたんだが、
    身内だと解ったら思わずホッとして、で、四人で自己紹介し合った

    その女子高生風が嫁さんです

    285 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/09(水) 13:11:54 ID:aATFW6As.net
    この前、久しぶりに実家に兄弟姉妹が集まった。皆独立しているが 
    子供がいるのは兄ちゃんところだけ。両親(ジジババ)と3人の叔父叔母が 
    兄の一人娘(4歳)を可愛がっていたら、姪が唐突に「じじとばばはいつタヒぬの?」と 
    真顔で聞いた。義姉が慌てて「こら!何てこと言うの!」とたしなめたが 
    両親はニコニコと「子供の言うことだから大丈夫よ」と義姉を制し、姪に向かって 
    「そうね、おじいちゃんもおばあちゃんも歳だから、そろそろタヒんじゃうかもね」と言った。 
    義姉が「そんなことないですよ、お義父さん、お義母さん、変なこと言わないで」と言いかけたら 
    いきなり姪が泣き出した。母が「ほら○○ちゃん(義姉)が強く叱るから」などと言い、 
    父は「どこか痛いのかい?」などとオロオロしてると、「・・・やだー!!じじもばばもタヒんだら 
    いやだー!!!○○ちゃん、いいこにするから、ずっと生きててーー!!!」と号泣。 
    聞けば幼稚園のお友達のおばあちゃんが先日亡くなったそうで、ずっと「じじもばばはずっと 
    元気だよね」と兄や義姉に聞いていたとか。それからしばらく両親も泣いていた。

    632:名無しさん@HOME2009/03/26(木) 10:03:59 0
    どこに書き込もうか迷ったんだけど、取りあえず日曜日の良トメ話。
    ちょっと長いけど聞いてください。
    義実家の近くに私の従姉妹の実家があって彼女が里帰り出産していたのでお祝いを渡すついでに義実家に寄った。
    従姉妹の家に行っている間、ダンナと子供(4歳・男)に義実家で待っててねと言うとダンナが「生まれたての赤ちゃんが見たいから俺も行きたい~」と。
    正直、従姉妹も出産直後で育児戦闘中のすっぴんで風呂もまともに入っていない姿を他人に見られたくないだろうな、どう断ろうと考えているとトメがダンナを一喝。
    「出産直後のやつれた姿を他人の男に見られたい女がいるもんか。タダでさえ夜中の授乳で疲れているのに他人に気を遣うなんてしんどくてできるか!
    自分の従姉妹のダンナなんて他人もいいとこなのに。アホなことをいうな!!」と。
    その言葉を聞いた後、ダンナがちょっと考えて私に小声で聞いた。
    「ひょっとして出産後に俺の草野球仲間がたくさん来たのってイヤだった・・・?」
    うん、それ実はものすごく、ものすごくイヤだった。毎日毎日入れ代わり立ち替わり来てお茶を出さなきゃいけないしお菓子の用意もしなきゃいけないし、パジャマも着替えなきゃいけないしすごく迷惑だった。(私は里帰り出産していない)
    でもあの頃はダンナ君に遠慮していたし友達も好意から来てくれていたから何も言えなかった。

    304:名無しさん@HOME2014/05/06(火) 20:13:16.15 0
    私と夫と夫の連れ子である娘(小学4年生)と三人で暮らしてるんだけど
    近距離に住んでるトメが頻繁に我が家に来ては娘に
    「おばあちゃんの家で、おじいちゃんと三人で暮らそうよ~!
    好きな物なんでも買ってあげるよ~!学校にも車で送り迎えしてあげるよ~!」
    と色々言うんだけど、この前娘がそれに対していきなり怒って

    「おばあちゃんやおじいちゃんなんかと暮らしたくない!
    おばあちゃんは全然掃除しなくて家が汚いし、ご飯もコンビニのパンばっかり!
    おじいちゃんはお金くれるだけで何にもしてくれないもん!
    私はこの家にいたいの!お母さん(私)とお父さんと暮らしたいの!」
    と、そこまで言って娘号泣。私も号泣。二人で抱き合った。

    孫にそこまで言われたトメは返す言葉もなく大人しく帰って言ったよ。
    血は繋がってないし、これから大変な事もあると思うけど娘の気持ちが嬉しかった。

    101 :名無しさん@おーぷん
    父に私の知らない顔があったこと。

    父は強面で、口はへの字で眉間にはシワを寄せていつも不機嫌そうな顔だった。
    母に対しても「おい、新聞」だとか「お前、耳掻きどこやった?」だとか、偉そうな口ぶりで指図してた。娘である私も父の笑った顔なんか見たことないし、物心ついたときから父が怖くてあまり喋った記憶がない。
    対称的に母は穏やかで、どれだけ父が怖い顔してようがニコニコ笑って父の指図に応えてた。「お父さんはああいう顔なのよ」って言ってたけど、私は常になまはげに見張られてる感じだった。

    私が高校生のとき、気分が悪くなって早退したことがある。ちょうどその日は父が休みだったので、怒られやしないかとビクビクして帰ったんだけど、どこか出掛けたみたいだった。
    そのまま自室で寝てたら、母が買い物から帰ってきて、しばらくしたらもう1人帰ってきた音がした。
    すると突然「○○ちゃ〜ん」と母の名前を呼ぶ声がした。父なら「おい」とか「お前」としか母のことを呼ばないので、不倫相手か?!とも思ったけど、何とも言えない低音は父のそれだった。
    もうびっくりして気分が悪いのも忘れて、気付かれないように居間を覗くと、母の膝に頭を預けて耳掻きしてもらってる父がいた。「○○ちゃん、今日の夕飯なに〜?」なんて甘えたような声を出してて、衝撃的すぎて「ヒエッ…」みたいな声が出てしまった。
    その声に気付いた父が、なんでもないような顔で「帰ってたのか」とか言ってたけど時既に遅し。母も「あらあら〜」って笑ってた。

    いつものなまはげが、七福神のうちの1人みたいな顔になっていたのがスレタイです。その顔に出会えたのはこの1度だけ。

    このページのトップヘ