鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    不思議な話

    286 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/11/18(日) 11:09:11
    姉の結婚式での事

    新郎新婦、どちらも似合いの二人
    周りにも祝福され、めでたく結婚する事に

    そして式当日。
    多少新郎友人の悪ノリも遭ったけど、式は普通に進行
    無事終わりかけた頃、何と新婦の祖母が倒れた
    体調良くなかったのに、孫の晴れ姿が見たいあまりに無理したらしい
    すぐ病院に運ばれたが、祖母はそのまま亡くなった
    新郎新婦はすぐに新婚旅行をキャンセル
    祖母の葬儀に出席することにした
    特に新婦は祖母に可愛がられていたため、口も聞けないほど
    一番幸せな日に大変なことになったと落ち込む一同
    そこへとんでもない知らせが来た

    新婚旅行先に大津波が来て現地は壊滅状態
    もし予定通りに現地に着いていたら、
    新郎新婦は丁度津波の真っ最中にその場に居たはず
    式は不幸だったけど、お陰で新郎新婦の人生は不幸にならずに済んだ

    76 :伝説の鬼女 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/04/28(土) 16:11:50
    5年間つきあった彼女に、手痛く振られたんだよね。 
    彼女の実家にときどき遊びに行って、父親と酒飲んだりしていたんで、 
    まあ、プロポーズしたら受けてくれるかと思っていたが、甘かった。 

    そしたら、彼女の母親から電話があって、ぜひ会いたいと。 
    断り続けたが、あまりにしつこいんで、ホテルのラウンジで会った。 

    そうしたら、娘が申し訳ないことをしました、って、釣書渡された。 

    今はそんな気はない、と言ったら、先方さんはいたく乗り気でうんぬん。 
    勝手に個人情報流しやがって、と思ったし、腹が立ったが、 
    元カノの親父さんも、釣書の親父さんも、けっこうな有力者なんで、 
    両方敵にまわすのも、とか思って、見合いすることにした。 

    5年たったが、完全に尻に敷かれながら、まあまあうまくいっている。 

    俺のことを振った元カノには、嫁さん通じて、大学の先輩で、 
    超絶的に忄生.格の破壊された人を紹介して差し上げた。 

    そうしたら、これがうまくいって、昨年ゴールイン。 
    この4月に、その先輩は、准教授にご昇進。 

    世の中何が起こるかわからないです。 

    俺は片親で、奨学金と授業料免除で大学を出た、貧民層出身。 
    元カノも嫁さんも、誰でも知っている会社の代取の娘。 

    嫁さんは地味でケチで、とても代取の娘には見えないけれどね。 
    9LDKの邸宅から2DKの社宅に越しても平気みたい。 
    俺のほうが狭さと赤ん坊の泣き声で参っている。

    45 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 14:25:53 ID:E55dGrq80.net
    以前他のスレにも書き込みましたが、ここにも書かせてください。 
    ----------------------- 
    俺の母親は、俺が小学生2年生の時にタヒんだ。 
    タヒんだことを納得できず、そのあと一月くらいは母親が帰ってくるのでは? 
    と期待していた。 
    ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。買い物をすまして夕食の準備をしていた。
    父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはなかった。 
    子供だったので、母が帰ってきたことがうれしくて、そのまま生活した。 
    学校にいって、友達に「タヒんだおかあさんが帰ってきた」と話しても、 
    「オレくんのおかあさん、タヒんでないじゃん」と言われた。 
    楽しい日々が続いた。 
    1年半ほどした、その日は、遠足だった。 
    母親の作ってくれた弁当はとてもおいしかった。 
    遠足から帰ると、家に母親の姿はなかった。 
    家中さがしまわったがいなかった。母親が生活していた痕跡もなかった。 
    慌てた俺は、家の近所も探し回ったが見つけられなかった。 

    夜になって父親が帰ってきたので、「おかあさんがいなくなった!」と 
    言ったら。 
    「おいおい、おまえ、いまごろ何言ってるんだよ・・」と困った顔で言われた。 
    次の日から、父親と二人の生活が始まった。 

    30年以上たったいまでも、あの時の母との生活を思い出す。 
    何だったんだろう?

    704: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 19:58:37.30 0
    母親失格と言われる覚悟で書く。

    初めての子供を出産したとき、子供の血液型が自分からは生まれない血液型でした。
    例をあげると 父親A型×私O型=子供AB型 みたいな。
    医師には

    「突然変異か子供の血液型がうまく出てないのかも~」

    みたいな感じでいわれました。
    初めての子供だったし、当時はまぁそんなこともあるのか程度でしたが
    しばらくして病院の赤ちゃん取り違えとかそういう不安がちらつくようになって
    主人と相談して、私達夫婦と子供の親子鑑定を依頼することになりました。

    結果、主人との親子関係はありましたが、私との親子関係は否定されました。
    結果通知を見たときから病室で目を覚ますまでの記憶がないです。
    主人曰く、結果通知を見た瞬間凄まじい悲鳴をあげて泡吹いて倒れたらしいです。

    一番子供が可愛い時期で、確かにお腹を痛めて産んだ子なのに
    自分の子ではないと分かった途端、物凄く子供のことが気持ち悪くなってしまって
    子供が視界に入る度にヒステリーを起こすようになっていました。
    子供には本当に申し訳ないことをしたと思っています。 

    その後、事情を知った産院の医師が伝をたどってくださって
    遺伝関係を専門とする研究者の方を紹介してもらい
    そこで詳しい検査を受けることになりました。

    精密検査を受けた結果、子供と私に親子関係はないが、血縁関係はあることが分かりました。
    それからある仮定のもと更に精密検査した結果、私がキメラで、子供は確かに私の子であることが分かりました。
    生殖器に私の姉妹となるはずだった細胞が紛れ込んだ結果、このようなことになったそうです。

    確かにお腹を痛めて産んだ子が自分の子ではないと突きつけられた恐怖は、もう二度と体験したくありません。

    1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/09(木) 22:49:02.04 ID:BtiIAhus0.net
    どうしても聞いてほしい

    立ったら書く

    34 :名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木) 03:25:41 ID:???
    洒落怖まとめとかで、知ってる人がほんの数時間いなくなる→見つかったら別人みたいになって帰ってきた、って話あるじゃない
    なんとなく洒落怖読んでて、私にもあったのを思い出した。

    下に弟がいるんだけど、当時三歳でめちゃくちゃやんちゃで活発。おまけに私の友人の乳まで触るようなエ□ガキだった。
    そんな弟が自転車に乗れるようになって、歪なこぎ方(片足でガゴンガゴンってこぐ感じ)ながらもちゃんと自転車で走れるようになってて、近所では有名だった。
    で、弟がある日自転車に乗って遊びに行って、門限の誤字になっても帰って来なかった。
    祖父母があちこち探して、いつもは帰りの遅い両親も早くに帰ってきて、最終的には警察にも頼って弟を探してた。
    私は妹と家で待ってたんだけれども、その時に電話があって、とってみたら弟だった。
    「姉ちゃん?」って聞くから、怖くなってそのまま電話切った。
    なんでって、当時の弟は小銭持ってなかったし、
    例えば私の名前が花子だったとしたら、「花子!」って感じで生意気にも私を名前で呼んでたので。
    弟はそれから間もなく戻ってきた。

    冒頭にもあった通り、弟の忄生格はそれから変わった。
    今までは活発に自転車乗りまわしてたのに全然乗らなくなったし、公園とかにも遊びに行かなくなった。
    友人にもセクハラしなくなったし、それどころか女嫌いになってた。
    私の事も妹(弟から見たら姉)の事も、名前で呼ばなくなって、「姉ちゃん」って呼ぶようになった。
    大きくなってからそうなるのはまだ分からんでもないが、昨日今日までぎゃーぎゃー言って騒ぎまくってた三歳のお〇ぱい星人が人が変わったようになって、幼心に少し怖かった。

    343 :名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火) 18:49:55 ID:aPl
    私にとって衝撃だった体験。
    長く付き合っていてこの人と結婚しようと決めた人がいたのに、他に好きな人ができたこと。
    しかも好きになり方が、 におい だった。
    仕事中、なんとも官能的なにおいがしてふりむくとある同僚A。
    このにおい好き☆なんて可愛いものではなく、脳髄と下半身(下品ですみません)に直撃するもので、においを嗅ぐだけではっきりと欲情した。
    ちなみに、忄生格や顔、体などがさほど好みというわけでもない。(好きになった後好きになったけど)むしろ前彼の方が長身男前だった。

    忘れようとしても、Aといちゃつく夢を頻繁に見、冷めるポイントを探しても見つからない。むしろ忄生格や価値観に共通点が多く、どんどん好きになった。
    さらに、もともと淡白で生欲がほぼない人間だったのに、ムラムラして夜に一人でするようになった。恋人とするときも、最低だけどAのことが浮かんだ。

    なんだかんだあって距離を置いたけど、街中で会う予感がして実際にばったり会ったり連絡ないかなと思った日に連絡がきたり()

    1: 2017/01/12(木) 02:46:16.49 ID:OjmSUGJ8a
    近所の中華屋でラーメンを食ったんだが、金を払おうとしたら、店主がいらないと言うんだ。 
    「今日でお店終わり。あなたが最後のお客さん。ひいきにしてくれてありがとう。これ、おみやげ」と、折詰めを二つくれた。 
    俺は何と言っていいかわかんなかったけど「とても残念です。おみやげ、ありがたく頂戴します。お疲れさまでした」と挨拶して店を出たんだ。 
    折詰めの中を見たら、餃子やら春巻やら唐揚げやらが、みっしりと詰まってる。ちょっと一人じゃ食べきれないボリューム。 
    面白い体験だな。得しちゃったな。と、楽しくなってさ。帰り道、友人に電話して、経緯を話してから「今、俺んとこに来たら、中華オードブルがたらふく食えるぜ」と誘ったんだよ。 
    すると、友人は変な事を言うんだ。

    152 :あなたのうしろにニャジローが… 2001/02/25(日) 11:33:00
    …大した事無いと思ったんだが、少しいいかな。 

    12年前、近所の社の祭りで、ヒヨコ釣ったんだわ。 
    体が歪んでて、ちっと畸形(すまんな)が入ってた。 
    それでも懸命に俺の後ついてくる姿がいじらしくて、 
    さんざっぱら可愛がって甘やかして育てた。 
    俺が学校から帰ってくるとすぐに膝の上乗ってきてさ、 
    うとうとしだすんだよな。 
    でもな。寿命ってあるんだよな。どんなヤツにもさ。 
    冷たくなってくアイツ抱えて、すっげぇ泣いたよ。 
    でも、月日が流れると忘れるんだよな。忙しさなんかに負けて。 
    その頃仕事で散々悩んでて、精神的に切羽詰ってた。限界が来ていたんだと思う。 
    ある日、熱出して寝込んでいたら、胸の上に軽い重みがかかってさ。 
    それと同時にぺったりと何かが喉にへばりつくんだよ。 
    瞬間思い出せた。アイツの重みと鶏冠の感触。甘えるようにいつも 
    そうやって俺の上に乗ってきていたヤツの重みだ。変わってるだろ? 
    涙が止まらなかった。そんなに心配かけてたのかと思うと。 
    俺は思い切って転職した。今、別の会社で頑張ってる。 

    多分に幻覚だと思う。けっこう熱が高かったから。 
    それでも俺はもう忘れない。変り種の相棒の事だけは。

    733 :名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火) 10:49:16 ID:vS9
    自分でもよくわからないんですが、オカルト的な復讐?みたいなのでこちらに


    隣に住んでる従兄が婚約者を紹介してきた
    どっかで見たことある・・・?と思ってたら名前聞いて思い出した
    中学生の時に私をこっそりいじめていたA子だった

    当時はA子からいじめられてるって認識は無くて、単に意地悪な子って思ってた
    卒業してから元クラスメイトがいろいろ教えてくれた
    A子が私の教科書隠したり、私の財布からお金抜いたり、友だちグループに私が悪口言ってたって嘘教えたりしてたって
    最初は信じなかった
    けど思い当たることがあったし、友だちに聞いたらA子からそういうこと言われたりしてたって教えてくれた
    元クラスメイトは、もっと直接的にいじめられてたそうだ
    そう言えばギプスしてたり松葉杖ついたりしていた
    「あたし遠くの高校に行くから教えるね」
    そう言って、中二の時に可愛がってた飼い犬が居なくなったのもA子の仕業だと言われた
    元クラスメイトも“処理”を手伝わされたって
    「もうあなたには飽きたって言ってたから、これからはたぶん何もないと思うけど」
    と言って、元クラスメイトは帰っていった

    それからしばらく、私は情緒不安定な感じになった
    時々発熱するようになり、高校も休みがちになってしまった
    A子に対する怒りはあったけど、自分にそんな悪意を向けられるのが空恐ろしくもあった
    一度A子を問い詰めてやろうと思ってメールしかけたけど、ビビリでチビで体力もない私じゃトボケられて終わりだろうなって思ってやめた
    泣かなかったけど、飼い犬に仇討てなくてゴメンねって思った

    このページのトップヘ