不思議な話

    844 :名無しさん@おーぷん2018/03/19(月) 17:10:42ID:H9C
    昨日の夜の不思議な体験。心霊系じゃないのでご安心を。

    今日休みだったんで、昨日の夜行きつけの居酒屋で軽く飲み食いして
    家に帰る途中の0時過ぎくらい。
    ちょっと先にあるわき道から、金髪の兄ちゃんが出てきて俺の先を歩き出した。
    ぶかぶか?だぼだぼ?で膝丈くらいのシャツと裾を引きずるようなズボン。
    それ自体はいいんだけど、あまりにも奇抜な事をしてるので声をかけた。
    俺「よう、兄ちゃん」
    兄「あ?何だ?コラおっさん?」
    俺「服の裾んとこが燃えてんのは新手のファッションか?」
    兄「はぁ?!…うわ!ほんとに燃えてんじゃん!え?!なんでなんで?!」
    服をばさばさしだしたんだけど、それでちょっと火が大きくなってしまった。
    俺「ちょっとじっとしてて」
    燃え出したばっかりくらいの火だってんで手のひらでパンパンってして消してやった。
    兄「うわ!焦げてる!!」
    俺「そりゃそうだろ、燃えてたし。新手のファッションなのかと思った」
    兄「しねーよ!どんなファッションだよ!
      …あ、すいません。ありがとうございます。助かりました」
    意外と礼儀正しい兄ちゃんと原因を考えてみたけど、さっぱり思い当たらないらしかった。
    タバコもアイコスだって言ってたし、焚き火でもした?って聞いたら「さすがに焚き火は…」と言っていた。
    「繊維に火種が残ってるかも知れないから早めに水とかかけておいた方が良いよ」って言って別れた。

    あれ何で燃えてたんだろう。不思議だ。
    服がボヤを起こしてる人を見たのが、ちょっと衝撃だった。

    719 :おさかなくわえた名無しさん2011/11/27(日) 10:08:45ID:0IK5jvpD
    ・小学生中学生の通学路
    ・車2台がやっと離合できるくらいの幅の道路
    ・見通しが悪いカーブがある
    ・どちらかが止まらなければ通れないカーブもある

    こんな道を飛ばしてくるドライバーの気持ちがわからない
    しかも通学の時間帯に。
    歩道はあることはあるけど、狭いし途切れて白線のみの場所も数か所あるのに。


    もうひとつ。
    今朝犬の散歩してたら、突然見知らぬケバい女に呼び止められ
    「あんたの旦那盗ってやったから」
    とくっつきあってるラブラブな写真とネ果で抱き合ってる(どうやって撮った?)な
    写真見せられた。
    驚きとショックで写真握り締めながら「え?え?」と震えていると
    女は勝ち誇ったように旦那はあんたには飽きてるだのブスだのなんだの
    私を罵倒して笑いながら去って行った。

    私、旦那どころか彼氏も5年以上いないんだけど。もちろん写真の男も
    知らない人だったし。
    怖くなってそのまま犬とじいちゃん家に避難してるんだけど(じいちゃんいねえorz)
    交番に相談というか報告と言うかしといた方がいいのかな。
    交番つっても2、3キロ先だし、今日は車もないしで躊躇してる。

    732 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/26(金) 01:00:53ID:A7eIlhDC.net
    なんか最近娘がベタベタしてくるんだが、何を企んでるかとても不安。
    心当たりあったら教えて欲しい。

    娘は妻の連れ子で中学三年生。
    思春期の真っ只中らしく、初めに顔合わせした時から「おっさん、きもい。」「近寄んなって」と嫌われ三昧。
    結婚してからも、洗濯は別•風呂も俺が入ったあとは入れ替える•俺が帰宅すると自室へ逃げてくといった感じ。
    誕生日に買って帰ったケーキが、食べずに捨てられた時は流石にショックだった。

    年頃の女の子だし、父親ベッタリな子だったらしいので、ある程度気持ちの整理はしていたんだが、最近人が変わったのかように懐いてきて、むしろ怖い。

    「◯◯さん、私が間違ってました。本当にごめんなさい。今更だけど、お父さんって呼ばしてください」ってある日突然土下座されてから、

    888 :名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/20(日) 02:37:36ID:h4a955TR0.net
    ある日の昼間、会社の食堂で昼食頂いていたら警察から連絡が来た
    なんでも俺自宅で意識不明の重傷者が2人も出たらしい
    急いで自宅に戻ると警察が現場検証していた
    強盗か?と思ったがそうでもなかった
    家具を敷き詰めた狭いリビングのソファーにいた2人が
    倒れてきた棚の下敷きになり、ガラスが割れて体中に刺さったとの事
    見たまんま事故なんだが一応警察としては事件性.も見て捜査しているとの事

    俺もアリバイ等聞かれたよ。まあ、事件に関係ないとして何もなかったが
    警察「お気の毒としか言いようがありません・・・今は考えることも辛いでしょうがお気をたしかに・・・」
    と俺に同情的だったのが印象に残る

    病院に搬送されたのは俺の嫁と顔見知りの嫁友旦那
    なぜか2人は全ネ果だった。服もそこらへんに脱ぎ捨てられていた

    2人大手術の後4日ほど過ぎて嫁は意識回復したが喉にも損傷があってしゃべれない状態
    靭帯も切って右腕は動かなくなっているし顔も胸も縫い傷が目立つ状態
    更に翌日には男はたかーい、たかーいした

    861:名無しさん2017/06/09(金) 12:20:47.02 ID:wN4Qf17w
    初カキコ。
    読みにくかったら申し訳ない。

    当時、私は小一だったんだが
    具合が悪くなりやすくて
    度々授業を抜けて保健室に
    行く事があった。

    その時に、いつも一緒に話したり
    勉強教えてくれたりしてた高校生っぽい
    兄ちゃんがいて、その兄ちゃんが
    唯一話できたり遊んだり出来る人だった。

    だけど、その人は途中から来なくなって、
    その時は仲良かった人がいなくなった事が
    かなりショック受けたまんま小学校卒業した。

    その後、私が高校に入学した際に
    母が「そろそろ言っても良いかも」と
    前置きして話してきたんだが、

    なんとそいつは高校生位だと思ってたら
    実は成人してる上に同じ学校の他の親から
    子供に手を出したと噂のヤバい奴だったと
    知って心が修羅場だった。

    全然そんな感じしなくて普通に
    優しい兄ちゃんだったから余計に衝撃だった。

    長文ですまん。

    277 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/04(日) 09:58:11 ID:N0k8Xhy+
    両親から、「妹が結婚することになった。相手の家族との顔合わせを 
    予定しているので、都合が良ければ同席するように。」という連絡を受けたので、 
    久々に帰省することにした。 

    ちょうど俺の方もプロポーズ済みで、先方の両親への挨拶を控えていた 
    時期だったので、自分の両親には「俺の方にもそういう話があるから 
    帰ってから詳しく説明させてくれ。」ということだけ告げて、当日は 
    直に会場(地元のホテル)へ向かった。 

    ホテルのスタッフに会場(単なるレストランの個室だけど)まで案内して 
    もらったんだが、扉を少し開けて中を覗いたところ、「俺の彼女」がいた。 

    取り敢えず扉を閉めて彼女に電話を掛けてみたところ、 
    ・確かに同じホテルの同じレストランの個室にいる。 
    ・目的は、「彼女の兄」の結婚相手とその家族との顔合わせ。 
    ・相手の家族(彼女の兄の結婚相手の兄)が、まだ到着していない。 
    ということが確認できたのだが、どうにも扉を開ける勇気が無く、しばらく 
    外でモジモジした挙句に思い切って中に入ってみたら、やはり彼女と 
    その家族の前に座っていたのは、見慣れたウチの家族。 

    自己紹介の際、滝のように汗をかいたことはよく覚えているが、俺がどういう 
    台詞を吐いたのか、各々どう反応したのかは、誰もよく覚えていないそうだ。 

    久々にウチの実家で妹夫婦と会うので、記念に?書き込み。

    30 :名無しさん@おーぷん
    結婚して家を出た娘はもう赤の他人。その赤の他人が実家に顔を出すということは親に恥をかかせると言うことで、お前はそんな親に恥をかかせるようなことはしてはくれるな。
    こちらから連絡したとしても返事を返すなんて、結婚して家を出て赤の他人になった人間がしていいことではない。そんなことをいちいち言われないとわからないなんて一体何を考えているのか。
    家を買っただの何があっただの、いちいち知らせてくるのはお祝い金が欲しいからだ。そんなに金が欲しいのか、恥を知れこの恥知らず。

    これを夫子どもの前でも言われるようになったので、あちらのご希望通り連絡を絶って丸3年ほど過ぎました。
    去年辺りに携帯に「寂しいです」などとメールがあったけど、返事なんてしていい事ではないらしいので放置。

    でもスッゴく不思議。なんで寂しいですとか言い出すんだろう。やっと娘が自分の言う通りに実家に顔を出す事もなくなり連絡もしなくなったので大満足してるだろうと思ってたのに。

    【前編】某宗派の現役の僧侶なんですが、先日「骨壺(骨)を移動させたいので来てほしい」と初めての人から依頼があって行ったんですが、そこでなんとも不思議な出来事が…
    190: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 2016/06/15(水) 23:08:09.37 ID:ZbB+G9wW0.net
    申し訳ありません明日も別のところの助勤要請を頂いたので 
    書けるだけ書いて終わらなかったら続きは明日の夜になります。 

    続けます。 
    「お坊さん、こっち、こっち」
    そう言いながらTさんが掘っていた穴(ご自分の下半身が隠れる位の深さ) 
    から飛び出したのが見えたので、条件反射でそちらに向かいました。 

    Tさん「お坊さん、穴、穴」 

    Tさんが穴の中を指差します。
    が、何もありません。掘られた普通の空間があるだけでした。 

    「どうしました?」 

    Tさん「え?あれー?いない?
    さっき、あの男が私にむかって拝んでたんですよ、掘った中から、 
    私の足元から私にむかって、拝んでたんですよ、
    突然出てきて、だから流石にびっくりして」 

    「あ、奥さん!」 

    私は慌てて奥様の方を振り返って奥様の状況を確認しました。 
    奥様は私たちの上、樹の上の方に視線を向けていました。 
    私は近付いて「奥さん大丈夫ですか?」と聞きました。 

    奥様「はい、大丈夫です、大きな声だしてすいません、
    あの・・・さっきまであの樹の上にあの男の人がいて、
    それでビックリして声が出てしまって、主人を見てる感じで樹の上にいたんです。 
    でも、お坊さんが近付いたら消えていって・・・お坊さん、見えましたか?」 

    「いえ、私には今回は見えませんでした」 

    奥様「あの・・・天国にいったんでしょうか?」 

    「えーっと、天国というのは私たちの言葉ではないのですが、
    浄土ですね、極楽浄土って聞いたことないですか?
    まぁあれです、言葉はともかく、そうだったら良いですよね 
    埋葬終わったら、改めて法要致しましょうか」 

    そう言ってあらためて樹をみましたが、特段変わったものはありませんでした。

    87: ななし製作委員会@\(^o^)/[sage] 2016/06/14(火) 15:09:19.46 ID:tjAHjknz0.net
    身近じゃない人に聞いて欲しくて、でも書いて良いのか迷ってます。 
    九州在住の某宗派の現役の僧侶なんですが、 
    先日ちょっとビックリした事に遭遇して自分でも混乱してるんです。 
    需要があれば書こうかとも思ってますが・・・

    181 :おさかなくわえた名無しさん2014/01/20(月) 08:59:30ID:zz36Z5td
    手術を受けてドナーから内臓の一つをもらったら急に美人になった事(自分比)。
    心配してた移植に伴う病状は軽くてすぐ収まり、後はリハビリだと言う時点で
    自分の肌が何だかキメ細かくなり鼻が少し高くなっているのに気付いた。
    家族は「手術を受けて精神的に楽になったせい」と言うが 暫くしたらさらに目が少し大きくなっていた。
    さらに開脚して手前に肘をつくポーズが出来る事に気付いた。
    病院で担当の先生に聞いてみたが「健康になった証拠だよ!」と言われただけ。
    衝撃だが腑に落ちない。

    このページのトップヘ