不思議な話

    164:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/12/16(火) 19:42:00.20

    失礼します

    至急相談させてください
    当方×1の既男です
    前嫁とは2人の子どもがいましたが、
    なんとなしに行ったDNA鑑定で自分と親子間系がなかったことから離婚しました
    そして今嫁との間に生まれた子も、DNA鑑定をしました
    しかし自分と親子関係はなく、また浮気されたとショックで今嫁をかなり詰りました
    しかし今嫁と今嫁実家、俺実家に諭され遺伝子の研究機関に赴いたところ、
    自分には遺伝子が2つあることが判明しました
    もう1つの遺伝子と今嫁との子どもには親子関係がはっきりありました

    このことから前嫁との子もまさか…と思っているのですが、
    前嫁は既に再婚していて新しい家庭を築いています
    友人や職場を巻き込んで前嫁をかなり痛い目に合わせたり、
    無実を訴える前嫁の友人関係を崩壊させたりとひどいことをしてしまったので
    改めてDNA鑑定した方がいいのかなと思ったのですが…
    前嫁は新しい土地で2人の子どもと、新しい父親と、
    その父親との間に生まれた2人の子どもと幸せに暮らしているようなので
    水を差していいのかどうか…
    (前嫁の近況は親を通してたまに聞いてた)

    どうかご意見をください

    179:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2014/07/26(土) 09:05:15.73ID:wng3n+az0.net
    ウチの母から最近聞いた話。

    当時、18とかそこらの母はちょっと距離のあるところで就職してた。
    百貨店の接客と長時間通勤で精神と肉体の疲労は半端なく、常に肩こりが酷かったらしい。
    熱い風呂とマッサージで誤魔化してたけど、流石に限界がきたらしく整体へ行くことに。
    整体の先生が施術しながら、ここのコリが酷いとか片足に体重かけ過ぎだとかをお説教してきて、
    すこしうんざりしてたんだけど、「枕が合ってない」って言われてドキン!とした。
    そんなに裕福じゃなかった母は昔から重ねた本にタオルを巻いて枕代わりにしてたらしく、
    その頃もまだ即席枕を使うクセが抜けてなかったそうだ。
    なんだか見抜かれた気がして恥ずかしかったらしい。二度は来ないな、と決めた。

    しっかりと施術してもらって身体も楽になった翌日、母はさっそく自分の勤め先の百貨店で枕を買う事にした。
    まだその頃は、羽毛とか綿とかソバ殻しかなくってビーズやら低反発やらは置いてなかった。
    母はある程度固くて高さの調節がしやすそうなソバ殻の枕を選んだそうだ。
    その日、早速買ったばかりの枕を使ってみたら、自分でも驚くくらい熟睡していた。
    しばらく快眠が続いて、同僚からは「最近、○子さん(母の名前)がんばってるね」みたいなこといわれて
    なんとなく話の流れで肩こりとか整体とか新しい枕の事を話したんだってさ。
    そしたら同僚の人も「私も枕変えてみようかなぁ」とかいってその人も同じソバ殻の枕を買ったらしい。
    その日を境くらいに同僚の人はものすごい遅刻が増えたそうだ。
    理由を聞くと「熟睡しすぎて起きれない」って。
    かくいう母もこのところ物凄く熟睡してるせいで朝一人で起きれないことが多々あった。
    当時はまだ実家暮らしで母の母(私の祖母)が起こしてくれてたからいいけど、休日は寝疲れするまで寝てた。
    肩こりは以前ほど酷くもないし、なにより熟睡できるなら良いかってことで気にもかけてなかった。

    だけど日に日に眠りが深くなりすぎて、今度は仕事中でも眠気が酷い事になってた。
    それは同僚の人も一緒でとにかく眠くって、家に帰ったらすぐにあの枕で寝てた。
    最初は疲れてるのかなーと思ってたけど、祖母が心配になって「最近寝すぎちゃうか?」って聞いてきた。
    -続く-

    6:「母親」1 ◆ygcFPa2oZQ2013/08/23(金) 21:02:55.79 ID:7KvFnp3Z0

    これは自分が、小学5年生も終わりに近づいた2月か3月の時の話です
    その頃小学校が終わるとダッシュで帰宅し、当時ハマってたSFCのFF5を夕食までプレイするのが日課でした。

    ある日いつものように友達と遊ぶこともなくダッシュで帰宅すると、家には誰もいません
    『じいちゃんもばあちゃんも近所にお茶でも飲みに行ってんだろーなー』と、特に気にすることもなく2階にある自室に行き
    FFの続きを夢中でプレイしていました 
    当時母親は昼間仕事をしており、だいたい6時半頃帰宅~夕食準備~7時頃夕食~夕食最中に父親帰宅というのが我が家のパターンで、その日も必タヒでレベル上げをしてると6時半頃になり、ガラガラっと玄関の開く音がして母親が帰ってきました

    「ただいまー」 
    「おかえりー」 
    「またゲームー?」 
    「おーう」 
    「じいちゃんとばあちゃんはー?」 
    「知らーん、また近所でお茶じゃない?」 

    階段下からの母親の呼びかけに適当に返事をすると、「ふーん」とか言いながらパタパタと台所に入っていく音がしました 
    再びゲームに没頭していると 
    「おーい、ご飯ー」 

    時計を見ると7時を少し過ぎたところ、今日はここまでかーと、セーブをして部屋を出ようと扉を開けた瞬間 
    ブーーーーンブーーーーーン!!って、耳元にアブでも飛んできたかのような凄い音がしました 
    「うわあ!!」っと、声を上げて必タヒに頭の周りを手でパタパタしてると音がピタッと止んで 
    ガチャン 
    誰もいないはずの後ろ、つまり部屋の中から音がして消し忘れた部屋の明かりが一つ小さくなりました 
    ??!・・・自分の部屋の灯りは昔からのガチャガチャ式で、本体の下に50センチ程の紐がぶら下がっています 

    つまり、いま自分の部屋で自分以外の誰かが明かりを消した・・自分のすぐ後ろでガチャン、ガチャン 
    続けて二回音がして部屋が真っ暗になりました 

    「うあああああああああああああ」もうね、パニックです。転がるように階段を下りて真っ暗な廊下をぶつかりながら走って「おかあああん!おかあああん!」って 

    (続く

    501: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/02(木) 17:56:09.11 ID:O97en1ia.net

    流れ読まずに投下 

    交際2年で妊娠発覚し籍を入れたんだけど生まれてきた子供がどう見ても黒人 
    旦那は勿論日本人 

    とことんツイてない自分の人生に泣きはらした時がほんと修羅場だった

    587:名無しさん@おーぷん2014/09/24(水)00:11:28 ID:???
    引っ越し先のアパートの同じ階に、俺と同じ名字の人が2人もいた。
    そして下の階にももう一人。
    同じ名字の人がいるってのは、アパート入り口付近の郵便受けに書かれている名字を見て知った。
    因みにそこに表記されていたのは名字のみ。

    引っ越してきた順番的には俺が最後で、彼等にしてみれば「またか…」って感じだったと思う。

    ある日俺の郵便受けに入っていた重要そうな郵便を開封したとき、俺に一切関係無さそうな郵便だったのでどういうことかと思った。

    そしてよく見てみたら宛先の部屋番号が俺の下の階の人のだった。しかし宛先の名前は俺の名前。
    激しく混乱したが、俺とその人は名字どころか名前も同じということらしかった。
    そんなことあるのかよと思って本当に驚いたわ

    750:本当にあった怖い名無し2012/08/29(水) 11:53:43.03 ID:Xzt+JeL30
    復讐の中に、障害者に対する酷い行為が含まれていますので
    嫌いな方はスルーしてください

    中学に入ったばかりの頃仲良くなった同級生A子は、身体障害者だった。
    障害といっても軽いもので、歩く時に少し足を引きずったり、喋る時にわずかに声が震える程度。
    頭の良い、優しい子だった。
    ところが、クラスの女王様気取りのB子とその腰ぎんちゃくC子が、A子をターゲットにして陰湿な虐めを始めた。
    A子の歩き方や喋り方を真似してゲラゲラ笑ったり、A子が話してると馬鹿にしたり、虐めの内容はとても幼稚なものだったが、
    とにかく1日中ネチネチ絡んでる。
    見かねて、いい加減にしなよと止めたら、私のことも虐めてくるようになった。
    私の容姿や、ちょっとした癖などを嘲笑ったり、聞こえるように悪口を言ってくる。
    身体的な危害を加えられるわけじゃないし、スルーしておけばいいやと思ったけど、
    多感な中学生にとっては、こんな幼稚な苛めでも毎日やられると結構精神的に堪える。

    それを見ていた他の人たちも、A子をかばうと自分まで虐められると思ったらしく、
    A子から離れたり、便乗して虐めたりするんで
    A子の周りには私をはじめごく数人の友人しか寄りつかなくなった。

    214:本当にあった怖い名無し2013/08/23(金) 10:08:53.50 ID:/+QEhen80

    15年ぐらい前(当時消防かな)に首輪付けてない犬が家の前でうろうろしてた事があった。
    動物好きだったしガキだったから何のためらいもなく触りにいったらスゴい人懐っこくて大人しかった。

    暫くべたべた触ってると、なんか犬がしきりに
    「ついて来て」ってしぐさをしてるように感じたんだよね。ちょっと離れて振り向くとまた戻ってくるって感じで。 

    それじゃあという事でついていったら、連れてかれた先は人目につかない草むらで、段ボールに入った子犬が3匹捨てられてた。
     
    すぐに家帰って子犬の事を親に話した。そんで後日無事に親戚やら知人に子犬達を引きとってもらう事ができた。親犬がどうなったかは聞いてないが、今思うとスゲー不思議な体験だった。 

    純粋だったからこそ出来た体験だったと思う。
    今じゃ家の前に犬がうろうろしてたら触りにいくなんて選択はとてもできない。

    684:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2017/10/31(火) 23:22:06.78 ID:dO4k4HPl0.net
    土曜日の仕事帰り、嫁とふたりで餃子の王将で晩飯したんだけど。

    店内は俺らのような年配夫婦、家族客、男の集団、男単独ばかりで見事に若い女性客
    がいなかった。
    たまたま俺らの隣のボックス席に若いカップルがいて彼女が目立っていた。
    食後、駐車場への道すがら、嫁が
    土曜のデート帰りの夕食に王将に連れてくる男じゃね~、と先程の彼のことをディス
    りだしたので、もう長い付き合いで気をあまり使わなくていい二人じゃないの、と返したら、
    それでも王将はないわ~、と譲らなかった。
    そういうもんなのかね。

    【前編】「霊能力がある人なんだけど、とても凄い人だから是非みてもらったほうがいよ。」母親が知人から紹介されて付き合いで渋々会いに行ったんだが…(゚ロ゚;)エェッ!?
    104:腰痛持ち ◆HUXG09iTHc2014/01/17(金) 23:44:46.13 ID:dHP0NJQq0
    車は母親が運転して俺が助手席に乗ってシートを倒して、
    整骨院まで運転してもらった。

    1:腰痛持ち ◆HUXG09iTHc2014/01/17(金) 20:42:31.13 ID:dHP0NJQq0
    昔の話だけど、思い出しながら少しづつ書いていきます。

    このページのトップヘ